スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

アネモネ・フルゲンス。 

真冬の引きこもり気味の生活もアネモネさんに背中を押され、そろそろ終わりとなりそうです。

今まで育てていたアネモネさんたちに、
一昨年だったか新たに岐阜のS氏から送っていただいたアネモネ・フルゲンス。
うちにいるアネモネさんはパブニナ以外は全部S氏からのもので・・。
このフルゲンスさんの微妙なピンク加減がそれはもう とても綺麗でして。

A. x fulgens
(*´Д`)ハァハァ 可愛すぎる・・・・
380-09862.jpg
この右のアネモネさんの花色が蛍光色のような発色なんです。とても綺麗なピンク。

380-09863.jpg
多弁気味なお譲ちゃん・・

380-09867.jpg
この子のピンクもなかなかのピンクだったりします。

380-09868.jpg
もうすぐ咲きそうなぐらいのつぼみもカワイイですね。

380-09869.jpg
淡いピンクのような紫のような・・しべのまわりはカーキ色なの。
渋かわいいフルゲンス。

380-09870.jpg
うちのフルゲンスさんでいちばん濃い色の花。

380-09872.jpg
青みの強い紫のフルゲンス。

380-09873.jpg
白も結構咲いてきました。カワイイ。

380-09877.jpg
アプリコットピンクもあともう少しで開花 (^ω^ )♪

DSC09878.jpg
ひぃーー この子もカワイイのだよ。 まだ撮れてないフルゲンスもたくさん。
また撮ったら、時間があればアップしようっと。

今年はがんばって肥料投下に努めました。
そのお陰で葉もつやつや、秋口にいつも出る困ったうどん粉も出ず、
なによりつぼみがたくさん控えています。
春はまだまだ始まったばかり。これからたくさん楽しませてもらいます。

関連記事
スポンサーサイト

category: other bulbous plants

tag: ピンク    球根    アネモネフルゲンス 
Posted on 2017/03/28 Tue. 17:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ストレス解消してきました。 

GW 真っ只中、皆さま如何お過ごしでしょうか。
わたしはというと、前半夏日になる前に明治村へ行ってきました。
もちろん、チビのリクエストで。
中盤は私のリクエストで豊田にあるお花屋さんへ。
近所にはホームセンターのガーデニングコーナーしかなく、
あまりに多くて店員さんの水遣りが行き届いていないのか、
花苗の状態はあまりよくないものが多く、なにより万人受けする
無難な花しか置いていないので物足りなくてしょうがない。
スッとした立ち穂が美しいベロニカなんてのは置いてないし
白い小花といえばアリッサムしかなく・・欲しいものがないぞーということで
トヨタガーデンさんに連れていってもらいました。

ほらね、トヨタガーデンさんにありました♪

Veronica longifolia'Charlotte'
白い花が咲きあがる美しい花穂のベロニカ・シャーロッテ。
白い縁取りが入った葉がとても涼しげな印象です。
380-09077.jpg
夏になると涼やかな青や白の花が恋しくなるので、
白い花のコンテナを作りました。

タナセタム・ニベウム・ジャックポット ( Tanacetum niveum 'Jackpot' )
のシルバーな葉色が綺麗だったので少しの間一緒に入ってもらうことにしました。
ベロニカはもう1ポット買ったのでもうひとつは地植えに。
地植えにすると80~100cmになる高性種とのこと、
どれだけ高くなるか自分の目で確認してみようと思います。
380-09101.jpg

足元にはバーベナ・テネラ・ライム ( Verbena tenera lime ) と
シレネ・アルペストリス・スターリードリーム (Silene alpestris 'Starry Dreams') を。
この子の緑葉の子は簡単に夏越しできましたが・・この子はどうかな。
380-09072.jpg

アルペストリスは 2 年前に八重の花を育てていましたが
暑かろう、ムシムシするだろうと、短く切ったらそこから
暑さがダイレクトに伝わったのかあっという間に弱ってしまい・・・
わさわさしていた葉は暑いからとバッサリいっちゃいけないと
身をもって学んだので今度はうまくいけるかもしれません。
(でもたぶん、愛知の暑さには耐えられないかも)
380-09073.jpg
とりあえず寄せ植え用に・・一年草扱いのつもり!と心に言い聞かせておけば
枯れたときのショックは少なくて済みそうですね。

涼やかな白い花が恋しくなる・・とかいいつつも
赤い花も欲しくなり・・(^^;;  というか、ビオラを整理した鉢に
もともと植えてあったアルテルナンテラが寂しそうにしていたので。

ダイアンサス・ブラックアダー ( Dianthus barbatus nigrescens ) を
一緒にしてあげました。
380-09080.jpg


夏に欲しくなるのがコレオプシス。
拙庭には以前からいくつかのコレオプシスがいますが
この花色の子は今までになかったのでお持ち帰り。

Coreopsis 'Chaos'
お店にコレオプシスがたくさん並んでいた中でこの花色の子はひとつだけ。
なんとなーく、連れて帰って!とお願いされたような、見つめられたような・・w
目があったような気が・・。そんな気がしたこと皆さんあるでしょ?(´・ω・`)?
380-09087.jpg
380-9095.jpg

で、夏といえばロベリアも はずせず・・w
この子とも目があっちゃってー ( 白目 )  連れ帰ってきました。
栄養系ロベリア マリーあいす
なんで あいすだけが ひらがな なのかはナゾ。
けど綺麗。ホームセンターではまず見かけない花色です。
380-09074.jpg

ホームセンターで買ったロベリアはこちら・・2週間ほど前に連れ帰りました。
380-09088.jpg
青と白が混ざってひとつ280円だったかな?
この子もとても綺麗な色です。

GW が明けたら、お正月用コンテナの模様替えをアップしますね。


関連記事

category: perennial

tag:   ピンク    ベロニカ  ロベリア  ダイアンサス 
Posted on 2016/05/03 Tue. 21:38  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春のにおいがします。 

すごいなぁ。天気予報があたった。(←めずらしい)
暖かいですね。ポカポカの陽だまり、久しく感じなかったこの開放感。
外に出ると懐かしい春のにおいがぷわーんと香ってきて
心がふわっと軽くなりました。

毎年咲くので変わり映えしませんが。
一応 chiko 庭にも春が訪れたということで記念あっぷ。

Narcissus romieuxii subsp. romieuxii
ニゲルの大鉢のいつもの子ですが・・
数年前にオキザリスが大繁殖して整理したはずなのに
昨年また大繁殖してしまい・・・。またまた鉢をひっくり返して整理したときに
いくつかダメにしてしまったので今年の花は少なめ。
それでも 20 ほど咲いてくれましたが。
380-08618.jpg
すぐに増えるので来年に期待・・かな。

Narcissus cantabricus subsp. tananicus
カンタブリクスの亜種。
副花冠はあまり広がらず、落ち着いた印象。
380-08609.jpg
2014 年までは2つ、2014、15 年は3つの花が咲きましたが今年は4つ。
植え替えもせず放置ですが、順調に花数も増えています。
380-08610.jpg
綺麗だなぁ・・べっぴんさんです。

Narcissus triandrus X Narcissus cantabricus subsp. cantabricus var. petunioides
名前が長いな・・w
380-08621.jpg

タナニクスとは違ってこの子は花被片が大きくて華やか。
この子も順調に花が増えています。
380-08624.jpg
真夏は引きこもって水遣りもまったく出来ないときがありますが
それでも元気に毎年花を咲かせてくれます。
手の掛からないいい子。

アネモネも咲き始めました。
一番手は毎年この子だな。濃ピンクのフルゲンス。
380-08608.jpg

アネモネはまた今度・・。


関連記事

category: other bulbous plants

tag: ピンク    球根  原種 
Posted on 2016/03/04 Fri. 15:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

あー終わっちゃった。 

J 1 昇格争いが過熱していて、もしかしたらこの週末にも決まるかもしれないと思ったら
なんとなく地に足がついていない感じで落ち着かない。
ワクワクとドキドキと昨年のイヤーな思いが一緒くたになって
なんともいえない気持ちで過ごしています。

そんな思いもお花を見ると一瞬忘れるんですけどねー
気持ちを落ち着かせてくれる ひとつだったネリネもとうとう咲き終わりまして・・
今朝花茎をカットしました。

なんだろな~?ラベル消失。
ダイヤモンドリリーというだけあって、本当にキラキラして美しいのです。
380-08141.jpg
キラキラをどうしても撮り留めておきたくて頑張ってみましたが・・。
380-08142.jpg
どう?キラキラ見えるかな。

Nerine 'Vestal'
380-08145.jpg

Nerine 'Eve'
380-08146.jpg

イヴと名無しさん。綺麗だ~(*´∀`*)
380-08154.jpg

原種のもっとあとに咲くネリネも元気に葉を出しています。
こちらはリーグ終了後のもぬけの殻状態の私を楽しませてくれるかな。


関連記事

category: other bulbous plants

tag:   球根  ネリネ  Nerine  White  ワインレッド  ピンク 
Posted on 2015/11/10 Tue. 12:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

お花をちょっと。 

秋ですねぇ・・・昼間は 25 ℃ を超えますが、それでも朝晩しっかり気温も下がるし
とても過ごしやすい日々が続いています。

秋にしかお目にかかれないお花もちらほら咲き始め、
ネリネが今とても綺麗に咲いています。

もう何年も前に横山さんから送ってもらったネリネ。
今年も咲きました。 ( ラベル消失 )
380-08087.jpg

これはあった。Nerine 'Eve' とあります。
こっから先に進まない・・今日もつぼみのままです。
380-08085.jpg
あと真っ白とアプリコットピンクともうひとつピンクがありますが
開花までまだまだかな。


Scutellaria sp 'Blue Fire'
スクテラリア・ブルーファイヤー。
真夏少しお休みしましたが、9月頃からポツポツと咲き始めています。
380-08089.jpg

Oxalis commutata
こぼれムカゴが地面に落ちて雑草化してます。
380-08099.jpg

一緒に落ちた Oxalis fergusoniae も同じくあちこちから出てきて
この時期のこの場所は足元がオキザリスでいっぱいになります。
この子は殆ど花を咲かせません。多肉のプニプニした葉を楽しむぐらいかな。
380-08100.jpg



関連記事

category: garden

tag: ピンク      ネリネ  オキザリス  宿根草 
Posted on 2015/10/22 Thu. 13:14  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。