スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

遅いよ もう。 

この間、寝すぎな原シクをアップしましたが・・
この子もよく寝てくれたようで・・(^^;;
いつもより遅い目覚め。

C. mirabile 'Tile Barn Nicholas'
昨年はこの 10 月末にはこの状態でしたから、
一ヶ月ほど遅いですね。
花は・・・・咲きそうにありません・・(;´Д⊂)
こんなにいっぱい葉っぱ出てきたのに。
380-08263.jpg
手前の紅葉していないひねくれた葉は
いちばん最初に出てきた葉。
乾燥からの復活でヨレまくってます。

うん、紅葉は綺麗だ (゚∀゚)
380-08266.jpg
お花は残念だけど今シーズンは諦めよう。
来年に期待。


関連記事
スポンサーサイト

category: other bulbous plants

tag: 原種    シクラメン  球根  紅葉 
Posted on 2015/11/20 Fri. 17:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

もう冬ですが紅葉をば。 

すっかりご無沙汰しておりますがなんとか生き返りましたので
更新をぼちぼちやっていきますね。
もう一週間も経つんだなぁ・・ジュビロが昇格プレーオフに敗れてしまい
なんにもやる気が出ない日々が続きましたが・・・(^^;;
もうすぐチビの冬休みが始まり、クリスマスにお正月と
時は容赦なく過ぎていきますんで、頑張るしかないですねぇ・・。

ブログはこのまま fade-out もいいかもしれないなぁ・・なんてことを
思ったりもしたんですが、写真があるのでとりあえず・・ということで。

クコ ( Lycium barbarum ) は秋に 例の球根大掃除 をしたら、とても元気になって・・笑
開花 & 結実が今頃になりました(^^;; 
ポットに入れて植え込んだのにどうやら球根が大脱走したようでして
またあちこちから出てきました。
すごいなぁ、ほんとにすごい生命力です。(オキザリスね)
やっぱり単独で管理しなきゃだめだなぁ。(オキザリスをね)
380-06126.jpg


メギ ヘルモンドピラー ( Berberis thunbergii 'Helmond Pillar' )
こちらはオレンジみたいな赤みたいな・・明るい葉色に色付きました。
拙庭の中でいちばん綺麗に色付きますです。
380-06130.jpg
鮮やかな葉色が玄関先を彩ります。
380-06133.jpg

西洋カマツカ ( Pourthiaea villosa var. laevis ) の実。
真っ赤です。バックの葉はヘルモンドピラー。
(そういや昨年も同じような写真を載せたっけな?)
380-06131.jpg

ということで、今日は木の様子をアップしてみました~。
まぁ、毎年殆ど変わりないということで。
次はシクラメンかヘレボだよん。


関連記事

category: tree, shrub

tag: カマツカ  アロニア  メギ  紅葉 
Posted on 2014/12/08 Mon. 13:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アロニアの紅葉などなど。 

今日はチビのマラソン大会でした。
1 年はインフルエンザ、2 年は頭部の手術で参加できなかったので
3 年生にして初参加となりました。
体育は制限があるので、他の子よりも体力もないのですが、
頑張っていました。とても頑張っていたので感動しました。
速くなくても、頑張ることが大切ですよね。
根をあげないで、1 キロ走りきりました。
帰ってきたら褒めてあげようと思います (・´∀`・)

編み物が続いたので、今日は拙庭の紅葉を・・。
うちの紅葉といえば、殆ど赤い葉ばかりでして、
赤くなってしまえばどれも良く似ていて
面白味にかけますが・・(^^;; 記録しておきますね。

Aronia arbutifolia
英名:Chokeberry
和名:セイヨウカマツカ
バラ科の落葉低木
10 月にアロニアの実の色付く様子を紹介しましたが、その後・・になります。
( その時の記事は こちら です。)
あれから 2 ヶ月、真っ赤に色付きました。
鮮やかなとても綺麗な赤い葉でした。
380-01647.jpg

赤い葉と赤い実。
380-01657.jpg

今日のアロニア・・。
昨日の豪雨に葉は叩き落され、枝と実だけになってしまいました。
後ろの明るい赤い葉は、紅葉した メギ・ヘルモンドピラー。
あとで出てきますよ。
380-01886.jpg

Enkianthus perulatus
ドウダンツツジも綺麗に紅葉しました (・´∀`・)
380-01667.jpg

Berberis thunbergii 'Helmond Pillar'
メギ・ヘルモンドピラーも小さな葉が全部紅葉しました。
380-01761.jpg
夏のヘルモンドピラーは綺麗な銅葉なんですよ。
IMG_6536.jpg
小さな葉が全部落ちると、トゲだらけの枝だけになります。
チビが面白がって触ろうとするので、ヒヤヒヤします。
380-01884.jpg

Hydrangea arborescens 'Anaabelle'
初夏に たくさん花を咲かせたアナベルです。
その時の様子は こちら
380-01776.jpg
もっと早くに写真に撮ってあげればよかったかな・・
落葉寸前の葉はすでに茶色く変化しつつあります。

節々にはすでに来年の花芽がたくさん。
380_3219.jpg
これ以上の花が咲いてくれますように・・!

Benthamidia japonica
ヤマボウシは今年かなり長い間頑張ってくれました。
他の葉があれよあれよと紅葉する間もずっと緑の葉のままで・・
あれ、紅葉しないの?と思っていたら、数日で一気に赤くなりました。
380-01780.jpg
そして昨日の豪雨で一気に葉が叩き落され・・・・
本当に昨日の雨は凄かったです。
近くに落ちた雷で家は揺れるし、大変でした。
380-01896.jpg

Prunus X cistena
ベニバスモモ プルヌス システナも葉色が赤く変化・・
といっても、春の芽出しの頃の葉色に戻ったって感じかな。
380-01897.jpg
夏は赤い葉というか、緑に近い葉色ですよね。
鮮やかな赤い葉が今いちばん綺麗です。
関連記事

category: tree, shrub

tag: カマツカ  アロニア  アナベル  メギ  ベニバスモモ  紅葉 
Posted on 2013/12/11 Wed. 13:56  edit  |  tb: 0   cm: 8  

ふたつのミツバシモツケ。 

6 年前だったか、豊橋のうもーりーさんで夏の寄植え素材として購入したミツバシモツケ。
当時は赤花のマツムシソウなんかと一緒に植えて愉しみました。
今は前庭に地植えしています。
真っ白な花が涼しげで、たくさん咲いてくれるから
もうひとつ欲しくなって、昨年 細葉シモツケを買い求めました。

ミツバシモツケ Gillenia trifoliata
バラ科ギレニア属
IMG_3716.jpg
一般的に販売されてるのはこっちかな。
ふっくらと丸みを帯びた形をした葉が特徴です。
whiteflower.jpg
夏に咲いた花の写真が見当たらず・・。
こちらはコボレ種から発芽した小さなポット苗を
紅チガヤの横に置いて愉しんだときの写真です。
真っ赤な葉とのコントラストが綺麗でした。
IMG_3717.jpg
まだほんのり紅葉が始まった程度ですが、しっかり来年の芽が出来上がっています。

細葉 ( 菊葉 ) ミツバシモツケの紅葉。真っ赤に色づきました。 
Gillenia stipulata
IMG_3722.jpg
まだ若い苗だったので、今年は黒ポットのまま過ごさせました。
写真を撮ったときに根の張り具合を確かめたら、ポットがカチカチ。
大きめの鉢に植え替えたほうが良さそうです。
IMG_3723.jpg
上のミツバシモツケに比べて葉が細いです。
菊葉ミツバシモツケともいうようですが、その由来は株元の葉からきているようで、
株元は画像よりも更に細かく切れ込みが入った葉で、菊の葉のようになっています。
IMG_3729.jpg
花後すぐに切り戻すのであまり種を見かけないんですが・・。
切り損なった枝に種がついていました。

蒔いてみようと思います。 
関連記事

category: tree, shrub

tag: シモツケ    紅チガヤ  紅葉 
Posted on 2011/10/25 Tue. 09:41  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。