スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ヒイラギナンテンモドキ。 

葉ザクラの前に嵐がやってきて殆どの花びらが散ってしまいました。
庭ではベニバスモモが咲き、ハナズオウも満開になりました。

今日は同じく満開になったイトスグリを・・。

Xanthorhiza simplicissima,
ヒイラギナンテンモドキ ( 柊南天擬き )
キンポウゲ科クサントリザ属
落葉低木
英名 : Yellow root
キンポウゲ科では珍しく木本となる植物です。

2016-03-06
つぼみが見えてきた頃。
小さなとんぶりのような粒粒がいっぱいで
近づいてみるとかなりグロいです・・・・笑
380-08635.jpg

2016-04-07
一ヶ月ほどで満開になりました。
小豆色の小さな星型の花が無数に咲きます。
380-08817.jpg
花が咲き始めると緑の葉が展開してきます。
380-08818.jpg

うーん・・綺麗じゃ。
380-08820.jpg
たしか過去記事をアップしてたぞ?と思って調べてみたら2012年にアップしていました。
あれから4年、当時は小さな鉢植えに入れていましたが、今では10号鉢に・・。
見応えのある姿に生長しました。

糸スグリ ( イトスグリ ) として流通している所為か、
ユキノシタ科スグリ属として紹介されているところもありますが
そうじゃないですよ。


スポンサーサイト

category: tree, shrub

tag: 小豆色  キンポウゲ科    花木 
Posted on 2016/04/08 Fri. 13:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

秋の実。 

あー眠い。寝不足です。
夜中は雨の音 & 風の音で目が覚めました。

結構降ってくれたので今日は水遣りしなくて済みました。
ウレシイ。

夏の暑さでボロボロの拙庭ですが、秋の実が赤く色づいています。

Aronia arbutifolia
英名:Chokeberry
和名:セイヨウカマツカ
バラ科の落葉低木
緑からオレンジ、最後は真っ赤に色づくセイヨウカマツカの実。
葉は来月頃には鮮やかな赤い色に変わってくるかな。
380-08003.jpg

春に咲いたセイヨウカマツカの花。
花も実もかわいらしい低木です。
うちではコンテナで育てていますよ。
380-06820.jpg


Rivina humilis L.
英名:blood berry, rouge plant
    pigeon berry, coralito
和名:数珠珊瑚、ハトベリー
科名:ヤマゴボウ科
ジュズサンゴも赤い実をぶらさげています。
380-08006.jpg
4 年ぐらい植え替えてないかな・・零れで種もあちこちから出てきて
小さな苗が育っています。

Euonymus oxyphyllu
ツリバナも赤く色づき実が爆ぜてきました。
DSC08007.jpg
かわいいねぇ・・秋の赤い実、皆さんのところでも色づいていますか?

ついでに・・
昨年からひょこっと咲き始めたツユクサ。
鳥の落し物か何かでうちにやってきたと思うのですが、
今年も花を咲かせています。

夏はポツポツ咲いてはいたのですが、あまりにも旺盛で
抜いたろか、と思うほど鬱陶しかったのですが、あの時抜かなくてよかった。
今真っ青な花をたくさん咲かせてくれています。
我慢も大事ですねぇ・・(*´∀`*)
380-08004.jpg
ほんとに綺麗な青です。
380-08002.jpg


category: tree, shrub

tag: 木の実    西洋カマツカ  アロニア  ツリバナ  ジュズサンゴ  ツユクサ   
Posted on 2015/10/02 Fri. 09:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春の樹木。 

やっと晴れた!!(゚∀゚)!! 文句なしの青空が広がりました。
何日ぶりだろうか・・というくらい久しぶりの青空です。

今年は雨のせいで写真撮る間もなく、なんとか雨の止み間や曇りの日に
撮りためたものをアップすることが出来そうですが・・
いい加減雨や曇りあきました。水遣りもちゃんとするからずっと晴れて!

Amelanchier x grandiflora 'Robin Hill'
ジューンベリー・ロビンヒル
昨年に続いて今年も春に開花してくれました。
なんと昨年の夏から秋にかけての狂い咲きもなし。
何がどうなって狂い咲きを回避できたかはよくわからないんですが
とにかく春に一気にドバーっと咲いてくれましたが
満開写真はなし・・・ (´・ω・`)雨のせいだ・・

ぷりっぷりのつぼみ。かわいいねぇ。
380-06490.jpg
蕾が綻んで咲くほんの一瞬はとてもきれいなピンクの花を咲かせます。
380-06560.jpg
すぐに白くなるのですがね。
この後雨が降ってしまいました。
38006569.jpg



Purpleleaf Sandcherry (Prunus x cistena)
ベニバスモモ・プルヌス・システナ
システナはすらっとした立ち姿が美しい品種です。
たくさん花を咲かせてくれました・・ (*´ω`*)♪
380-06708.jpg
スノーグースの明るい緑と落葉樹の新芽とのコントラストがとても綺麗でした。
真っ赤な葉は徐々に黒味を帯びて真夏は緑が濃く出てきますが
秋にはまた綺麗な紅葉を見せてくれます。
380-06709.jpg


Cercis canadensis ‘Silver Cloud’
アメリカハナズオウ・シルバークラウド。
枝という枝にびっしりと咲いた花がそりゃもう見事で、
昨日までは満開だったのに・・。
強風&どしゃ降りの雨で、朝外に出るとピンクの花がポロポロと
道を埋め尽くすように落ちてしまい、半分くらいはお花が減ってしまいました。
残念・・・ 。
それでも青空とピンクの花がとてもかわいらしかったので、
記念に残しておこうかな・・という一枚です。
380-06775.jpg
白い葉も出始めたのでお花もそろそろ終わりですね。
今年はあんまり楽しめなかったなぁ。雨で外に出られない日が多すぎた。
38006809.jpg
日本のハナズオウよりお花は小さめ。花色も淡いです。


Aronia arbutifolia
西洋カマツカも満開です。
これもやっと今日撮れました。
なんていうのかな、雨のせいで、花芽が見えて膨らんで・・というプロセスを
今年はほとんど楽しめていません。
380-06820.jpg
数日後には花びらが落ちて秋に真っ赤な実をぶら下げるために
少しずつ膨らんできますよ。
今年はカメムシ大発生になりませんように・・。
380-06783.jpg


Styrax japonica
英名:Japanese snowbell.
エゴノキ。
覚えてますか? 2012 年の記事でエゴノキがツリバナの株元から生えてきたという記事のこと。
( コレ ね。 )
そしてその春に花芽をみつけて書いた記事は こちら
あれから 3 年目、ツリバナの株元だとそんなに大きくならないだろうと思ったら
すんごい大きくなりまして(^^;;
お隣に侵入する枝を切るほど背も伸び、枝を大きく広げています。
花芽も大量につきまして・・開花を今か今かと待ちわびる日々です。
380-06807.jpg


そしてそして・・
Sambucus nigra 'Black Lace'
セイヨウニワトコ・ブラックレースもたくさんのつぼみを確認(*´ω`*)♪
5 月初旬には開花するかな・・。
380-06812.jpg

天候不順でもちゃんと花芽をあげて開花してくれました。
これからあっという間に夏がやってきますね。
春のたくさんの花を楽しめるのも今しかありません。
(夏はセミが動き出すので引きこもりますんでねw)

category: tree, shrub

tag: セイヨウニワトコ    アロニア  カマツカ  エゴノキ  アメリカハナズオウ  ジューンベリー  黒葉  花芽  カラーリーフ 
Posted on 2015/04/21 Tue. 15:32  edit  |  tb: 0   cm: 4  

もう冬ですが紅葉をば。 

すっかりご無沙汰しておりますがなんとか生き返りましたので
更新をぼちぼちやっていきますね。
もう一週間も経つんだなぁ・・ジュビロが昇格プレーオフに敗れてしまい
なんにもやる気が出ない日々が続きましたが・・・(^^;;
もうすぐチビの冬休みが始まり、クリスマスにお正月と
時は容赦なく過ぎていきますんで、頑張るしかないですねぇ・・。

ブログはこのまま fade-out もいいかもしれないなぁ・・なんてことを
思ったりもしたんですが、写真があるのでとりあえず・・ということで。

クコ ( Lycium barbarum ) は秋に 例の球根大掃除 をしたら、とても元気になって・・笑
開花 & 結実が今頃になりました(^^;; 
ポットに入れて植え込んだのにどうやら球根が大脱走したようでして
またあちこちから出てきました。
すごいなぁ、ほんとにすごい生命力です。(オキザリスね)
やっぱり単独で管理しなきゃだめだなぁ。(オキザリスをね)
380-06126.jpg


メギ ヘルモンドピラー ( Berberis thunbergii 'Helmond Pillar' )
こちらはオレンジみたいな赤みたいな・・明るい葉色に色付きました。
拙庭の中でいちばん綺麗に色付きますです。
380-06130.jpg
鮮やかな葉色が玄関先を彩ります。
380-06133.jpg

西洋カマツカ ( Pourthiaea villosa var. laevis ) の実。
真っ赤です。バックの葉はヘルモンドピラー。
(そういや昨年も同じような写真を載せたっけな?)
380-06131.jpg

ということで、今日は木の様子をアップしてみました~。
まぁ、毎年殆ど変わりないということで。
次はシクラメンかヘレボだよん。


category: tree, shrub

tag: カマツカ  アロニア  メギ  紅葉 
Posted on 2014/12/08 Mon. 13:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

エリカの夏越し株。 

ちょうど昨年の11月頃に寄せ植えしたエリカを見てもらいました。
( 昨年の記事はこちら )
このエリカとダスティーミラー、ビオラで寄せ植えたのですが
春、花が終わったあとに全てバラしまして、
各自お部屋を与え夏越しさせました。
さすがにビオラは真夏にとろけてしまいましたが、
シクラメン・ベリッシマ ( bellissima ) は無事に夏を越し、
葉を掻き分けると小さなつぼみがたくさん控えていました。

このエリカも花後切り戻し半日陰の場所で無事に夏を過ごし
花芽がたくさん見えてきました。 (・´∀`・) おかえりー♪

エリカ・ホワイトデライト
Erica colorans 'White delight'
ツツジ科エリカ属

10日ほど前、あぁ、エリカ生きてたんだなぁ・・・と
今シーズン最後の台風の後片付けをしたときに白い花芽を確認・・。
380-05958.jpg

花後どこで切ろうか迷いに迷って結構短めに切ったんですが
脇から枝がたくさん出て伸び初めて、
途中不恰好になったので、早めに形を整えました。
結構チョキチョキ切ったので花が咲くか心配だったのですが・・
真夏も水枯れしないようにたくさん水をあげました。
鹿沼多めにして水はけ良くしたのがよかったかな。
380-05953.jpg

アップ。
380-05954.jpg

10日ほどでこれくらいつぼみが伸びてきました。
花が咲く前の、つぼみが出てくる様子は見ていて楽しいですね。
ニョキニョキって感じが可愛らしいです。
380-05959.jpg

先端だけちょっと開くだけですが、咲くまでにはあと少しかかりそうですね。
380-05957.jpg
幸い昨年一緒に寄せた、ダスティーミラー・シルバーレースもベリッシマも夏を越しているので
また一緒に寄せてあげようと思います。
『 久しぶり~ご無沙汰ね(*´ω`*) 』 ってな感じになるのかなぁw

少しずつ園芸熱も上がってきました。
回復が遅くて自分でもドキドキしましたが
少しずつ遅れを取り戻そうと思います。

category: tree, shrub

tag:   エリカ 
Posted on 2014/10/24 Fri. 15:03  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。