スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ご無沙汰です。 

前回記事アップしたときは5月だったんですが・・寒くなりましたね・・(^^;;
お花もすっかり冬の装いでして。
画像はシクラメン・ベリッシマ ( Cyclamen miniwella bellissima )
bellissima はイタリア語で 『 最上級の美しさ 』 という意味だけあって
このシクラメンはほんっとに美しいです。(*´∀`*)
380-09674.jpg

ご無沙汰しております。

この半年間でいろんなことがありました。
・主人の単身赴任決定からの引越し作業
・蝉に襲われて転倒&顔面流血事件
・ジュビロのJ1残留問題←大げさですがこれは一大事でした。
その他諸々、問題を抱えながらも元気に過ごせたことに感謝。

で、お花ですが、かなり減らしました。
主人の赴任が延びたときにもしかしたら家族で赴任先へ行くかもしれないので
鉢植えだけでも整理しといた方がいいかな・・ということで、
生きているものまで処分はしていませんが、淘汰されたものに関しては
補充しないで整理・・を繰り返しています。
寂しいなぁ、、とは思いますが予定どおり来年帰任できれば、また増やしていけばいいかなと。

それでも玄関先は秋になってからお花でいっぱいにしました。
一年草なら大丈夫だし、やっぱり寂しいのは嫌だしね。
花に癒されるって大事。
生活におけるいろんな変化にも変わらず咲き続けて癒してくれるのは花しかないしね。
それと地植えにしてあるものはそのままで、冬越しすべく葉を落とし始めていますよ。

今シーズンがんばってもらうビオラさんはこの4つ。
インスタやfacebookにアップしましたが再度アップ。

春るるる
今回は春らしい、いかにもな春るるるさんが届きました。
前回は残念な色でしたのでこれはとっても嬉しい。
380-09671.jpg

つぶらなタヌキあずき
暖かいときも寒いときも、それぞれの色がとても綺麗だったので
昨年に続いて二度目のお迎え。これはヒットです。
380-09672.jpg

ベリーチーズの恋
お初です。
380_164412.jpg

ももコアラ
こちらも二度目。好みの花は何度でも会いたくなりますね。
380_164440.jpg

ではまたいつか・・近いうちにアップできるといいな。


スポンサーサイト

category: annual

Posted on 2016/11/09 Wed. 09:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

春の葉牡丹。 

昨年お正月用に植え込んだ葉牡丹。
( 記事はこちら→ 今年の葉牡丹さん。 )
明日から少し寒の戻りがあるものの、先日の花起こしの雨以来、
葉牡丹は ぐぐぐーーんと 薹 ( とう ) が立ち、花を咲かせようとしています。

昨年植え込んだ葉牡丹:シルキーパールは・・・
380-08382.jpg

じゃじゃーんw こうなりました。 
薹が立ち過ぎて全部撮れなーい(;´∀`) (伸びすぎなんだよw)
380-08753.jpg
シルキーパールの横に植えたギザ葉の子は光子MIX.。
こちらはそう背を高くしないまま、花芽をつけています。
380-08754.jpg

もうひとつ一緒に植えたブラック・マジェンタ ( Black Magenta ) も
可愛らしい花芽をつけています。
380-08379.jpg

さすがにあの綺麗な葉脈は影も形のなくなりましたが・・(^^;;;
鮮やかな薄紫の葉色がキラキラ輝いて綺麗です。

こっちは過去写真↑の奥の葉牡丹。
380-08738.jpg

こっちが手前の葉牡丹ね。
380-08740.jpg

一緒に植え込んだビオラ・フロステッドチョコレートもたくさん咲いています。
380-08741.jpg
葉牡丹はお正月のイメージが強くて用済みになると抜いてしまうという方も多いですが
薹が立ち、花を咲かせる姿も春らしくていいものですよ。


category: annual

tag:   葉牡丹  葉ボタン  カラーリーフ  花芽  ビオラ   
Posted on 2016/03/23 Wed. 15:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

今年のビオラさんと寄せたもの。 

今日はチビ、終業式です。
明日から冬休みですし、来週からは更に大きい方も冬休みに突入。
そうなると三食準備しなきゃだし、お正月準備もしなきゃだし・・
暫くブログも更新できないかなー ( って更新頻度めちゃくちゃ低いですけど(´・ω・`) )

では本日のお題いきますね。
今シーズンうちで頑張ってもらうビオラさんアップしておこう。
寒い冬~春本番までの長い間頑張ってもらわねばなりません。

こみかん
濃黄色~お耳の先が紫からレンガ色に色移りする不思議な色彩を放つビオラ、こみかん。
色的に濃くてどぎついかな、と思ったらとんでもございませんw
かわいい(*゚∀゚)=3 綺麗(*゚∀゚)=3 ってことで今年いちばんのお気に入りビオラです。
380-08384.jpg

引いてみました。
一緒に入れたのは、こみかんの手前から時計回りに
・アリッサム ( Lobularia maritima )
・ルブス・プロポーズ ( rubus napaulensis 'Propose' )
・ミニヘリクリサム・プレコスタキス・ライム ( Helichrysum petiolare 'lime' )
・ヘーベ ・フラミンゴ ( Hebe 'Flamingo' )
・斑入りセキショウ ( Acorus gramineus )
・カルーナ ブルガリス・ダーツパロット ( Calluna vulgaris )
380-08433.jpg
斑入りセキショウとカルーナ ブルガリスはうちにあるもの。
葉を整理し、綺麗にしたものを植え込みました。

フロステッド・チョコレート
黒葉のビオラ入れたかったのですが。
うちにあると思ったら消え失せてました。いつの間に・・・(;゚д゚)
つーことでコチラ、フロステッド・チョコレート入れました。
アンティークな色あい・・のはずが派手やな・・この時期だからの色なのか。
気温上がってきたらもう少し変わるかな。
380-08420.jpg

一緒に入ってるのはこの間の記事に書いたのでどうぞ→( 過去記事 )
380-08419.jpg

みもとビオラ・春るるる
春るるる・・・春るるるなのかなぁ~という色合いなのですが
ネット注文の見計らい発送なので、自分で選べなくて、ネット注文の限界なのだろうか。
一点一点、写真に撮って販売してくださるネットのお店もあるにはあるのですが
そこはもうとんでもないくらいの競争率。あっという間に完売。

見元さんの ビオラ紹介のページ を見ると、春るるるって淡い色って書いてあるんだよね。
色幅ありとの注意書きはあるけれどもこれは色幅ありすぎだろう・・笑
この子は同じページにある 「 紅さくら 」 にしか見えない。
けど、ネット注文だとこういうこともある・・ということで文句も言えないのでここでブツブツ笑
380-08406.jpg

一緒に入れたのは春るるるから時計まわりに・・
・アリッサム ( Lobularia maritima )
・葉ボタン モカシフォン ( Brassica oleracea var. acephala )
・ヘーベ ・フラミンゴ ( Hebe 'Flamingo' )
・バロータ ( Ballota pseudodictamnus )
・オレアリア・リトルスモーキー ( Olearia axillaris 'Little Smokie' pbr )
・斑入りセキショウ ( Acorus gramineus )
380-08431.jpg
オレアリア・斑入りセキショウはうちにあったもので、オレアリアは夏に花を咲かせたもの。
黄色い花を咲かせましたが目立ちません。観賞価値はあまりないかも。
ヘーベは結構なお値段ではありますが、株が大きいので分けて使用。
細かく分けられるのでお得感がありますね。


黒から紫ちゃん集まれってことで大きな鉢にみっつのビオラだけで寄せ植え。

いつものお気に入り。
コオロギノブコさんの 「 碧いうさぎ 」
ほんの 2、3 年前までは手に入りにくくて苦労したのを覚えていますが・・
今はネットで簡単に手に入るようになりましたね。
380-08407.jpg

こちらもコオロギノブコさんの 「 黒とりどり 」
真っ黒~ヽ(゚∀゚)ノ 綺麗!
380-08411.jpg

みもとビオラの 「 小悪魔プワリ 」
お耳がビロード感たっぷりで高級感のある魅惑的なビオラですね。
たぬきあずき、今年も手に入りませんでした・・orz
あの子の春の淡い色合いがとっても好きなのですが。
380-08425.jpg
それぞれのビオラの特徴 ( こんもり系とか這性だとか ) がよくわからないのですが
とりあえず色的におさまりそうだったので植えちゃいました。
満開になったころにまたアップしてみますね。


ではでは・・今年の更新はこれで終り。
皆様、拙ブログに足を運んでくださり、どうもありがとうございました。

来年も 編み物中心になっちゃうかもしれませんが、細々と更新していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。



category: annual

tag: ビオラ  寄植え  カラーリーフ  葉ボタン 
Posted on 2015/12/22 Tue. 10:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

今年の葉ボタンさん。 

12 月だよね?と思うほど暖かい日が続いていますね。
来週は本来の気温に戻ってくるようですが・・。

ところでこの間、といっても 20 日ほど前の記事ですが、
そのときにまだ決まっていなかった ジュビロの J1 昇格、決まったんですよ (゚∀゚)!!
お陰で心あらずだった私の心もしっかり自分のところに帰って来まして笑
編み物も間違うことなく順調に進んでおります。

で、本題ですが・・
クリスマスもののお花はこの際置いといて、お正月気分全開でお花を寄せました。
昨年はたしか、J1 昇格の夢が目の前で消えてしまい、それどころじゃなくなってしまい・・(^^;;;
なにもやる気が起きずに年末を迎えたような・・。
ということで、二年ぶりのお正月気分の葉ボタンさんですよ。

ちなみに一昨年の葉ボタンさんはこちら。
 ・葉物だけで。
 ・葉牡丹を寄せました。

えーっと、おしゃれな花屋さんが近所にないので通販で買っちゃいましたよ。葉ボタン。
あとは手持ちの葉なんかを組み合わせましたです・・(´・ω・`)

こちらはシルキーパールという名の葉ボタンを購入したのですが・・。
シルバーリーフ?うーん?シルバー・・・?っといった具合ですが
黒いし粉吹いてるし、シックだし、大人っぽいしで合格点ですかね笑
周りのギザ葉の葉ボタンは光子MIX をばらして黒いのだけをあわせました。
その周りのピンクの葉は斑入りヘーベ エクスプロージョン。( Hebe 'Explosion' )
この葉ボタンの向こうサイドにも、紫の葉ボタンを植え込みました。
380-08382.jpg

それがコレ。
ブラック・マジェンタ。 ( Black Magenta )
コクリュウは例のごとく庭に生えてるものを引っこ抜き使用。
手前のビオラはフロステッド・チョコレート。
花芽摘んじゃいましたが今日見たらもう出てきました。暖かいからかなー
380-08379.jpg
一昨年植えた あかね が手に入らなくて、よく似たものをと購入しましたが
やっぱりあかねには勝てない・・かな。
あの脈々とした葉模様の美しさは右に出るものはないですね。
「 あかね 」 を 東海でも売ってください。お願いします。
380-08378.jpg

そして最後がこちら。
萌花シフォン 「 モカシフォン 」 という葉ボタン。
モカシフォンの間の小さめの葉ボタンは、光子MIXをばらしたうちのひとつ。
黒に合わせると浮いちゃったのでこちらに植え込みました。
あ、こっちが正面じゃないですからね・・笑
アリッサムの方が正面です。
一緒に植えたカラーリーフは同じく斑入りヘーベなのですが
フラミンゴという品種です。 ( Hebe 'Flamingo' )
380-08402.jpg
グレイッシュピンクの葉がもう少し巻いていると素敵だったかな・・
通販だと選べないのが難ですね。

次回は一緒に植え込んだビオラさんたちをば・・。


category: annual

tag: 葉牡丹  葉ボタン  カラーリーフ 
Posted on 2015/12/12 Sat. 21:48  edit  |  tb: 0   cm: 2  

二年ぶりのお帰りなさい。 

ジジ、ジ・・ジ・・ジジ・・と鳴きたいけど力がなくて鳴けないって感じの蝉が
夜中じゅう弱々しく鳴いていました。今日はもう聞こえない・・死んだかな。
二週間ほど前には蝉の鳴き声に叩き起こされていましたが
この頃は朝までぐっすりで寝坊するぐらい。
まだしつこく鳴いてはいますが、今度の台風の雨が留めかしら・・(*´∀`*)

蝉が鳴き始めた 7 月中旬からは完全に水遣りだけの日々が続き
一ヶ月以上お庭のメンテをおさぼり中・・。

そして今日、伸び放題のリッピアを窓越しに眺めていると
なんか見覚えのある紫っぽい葉が見え隠れ・・。
ちょうど写真奥、素焼きの鉢の右下あたり。見えるかな?
DSC07798.jpg
グランドカバーに植えたリッピアですが、さすがに雑草をシャットアウトできるわけではなく
グラス系の雑草が幅を利かせてきたので、これ抜きたいなーと見ていたわけです。

他の雑草とは明らかに葉の形の違うこの紫の葉は・・
思い出した。あれだあれ。ヒマ!
NZ パープル!(*´∀`*)!

Ricinus communis 'New Zealand Purple'
( ヒマ の過去記事はここからどうぞ )
380-07797.jpg
2012 年にみーさんに種を初めていただいて、翌年取れた種を蒔き
シーズンいっぱい楽しんだあとに種を取ろうとしたら
ボロボロそこらじゅうに零れ落ちちゃって播種を断念してそのままだった。

昨年一年どこからも発芽してなかったのに、今年になって ( しかも今ごろ )
リッピアの影から発芽して大きくなろうとしています。 
これだけ大きくなってからやっと気づくというね。
どんだけ外に出てないねんっ!
水遣りやったあと、そそくさと引きこもるにもほどがある笑

たしか根は太くて粗いので移植は難しいと聞いたことがある。
ということで・・NZパープルちゃん、この場所大きくなれるか見守っていこうと思います。



category: annual

tag: NZパープル    カラーリーフ 
Posted on 2015/08/23 Sun. 15:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。