スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

完成です。 

夏休みですねー ( チビが・・ ) その分わたしが忙しくなって大変なんですが。
何が一番しんどいかって、宿題を計画通り進められるようにお尻をたたくこと。
あとはお昼ご飯、なに作ったらいいのーって。
お茶漬けだけじゃあねぇ・・。普段は簡単に済ませられるのにな。

夏休みに給食宅配してくれるサービスどっかにないかな・・( ̄▽ ̄;;
これ、絶対うけると思うんだけど。

最後が見えてくるとセッセとステッチすることができました。
このページがいちばん、バックステッチも少ないし、
あのホップもないし、早く出来ました。


THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Chart No. 6

最後のチャートでいちばん大変だったのは、このアルケミラでしょうか。
花部分だけで、クリーム、黄、黄緑、、と微妙に違うトーンの色をざっと 7 色。
微妙な色の組み合わせでこの花は表現されています。
細いステムをバックステッチしてやっとアルケミラらしくなりました。
380_3785.jpg

細く涼やかな黄緑の葉は色飛びはあまりなくて刺し易かったです。
これは、なんの葉かなぁ~?
385_3809.jpg

ボリジの花も、どうなることやらでしたが、
刺してみるとちゃんとボリジに見えて安心しました。
380_3804.jpg
Borago officinalis
和名:ルリチシャ、パープルスター、ルリジサ.
副腎を強化する働きがあり、萼を除く全草が食用として利用されます。
ボリジの青色の花は、昔の画家が聖母マリアの青い衣装を書くときに、
この花の色を色見本として用いていました。
鮮やかな青色の花はそのまま摘んでケーキの飾り付けやティーに浮かべて利用できます。

これが完成の図。
380_3805.jpg
額装、どうしようかなー。


THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Design : TTHEA GOUVERNEUR

92 color
スポンサーサイト

category: Thea Gouverneur

tag: ハーブ    クロスステッチ  crossstitch  Thea  テア 
Posted on 2013/07/22 Mon. 14:16  edit  |  tb: 0   cm: 2  

残り 1 枚。 

当地、日曜の 35 ℃から始まり、4 日連続 37 ℃を超える猛暑日が続き、
わたしはというと、朝の水遣りのあとは、殆ど家に篭りっきりの毎日です。
セミ、鳴くしね・・・(^^;;;

お陰でクロスステッチも捗りまして 笑
一週間ちょっとでチャート一枚出来ました。
このチャートが終わったらフェアアイルの片袖を・・と思っていたけど、
残り一枚となると、どうしても仕上げたい気持ちが出てきました。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Chart No. 5
380_3751.jpg
ね? ここまで綺麗にパッツーンとチャート一枚分が残ると
どうしてもやりたくなってきません??(*´ω`*)?

下草がちょっとややこしかったのと、延々と続く緑から黄緑の配色に、
くじけそうになりながら、チコリの青とアルケミラの黄色の花に助けられました。
380_3749.jpg

最後のチャートにもあると思っていた大嫌いなホップは
なんとこのチャートで終わりだということがわかって嬉しくてしょうがなく・・笑
380_3750.jpg
最後のバックステッチに気合が入りましたよ。

残りのチャートはホップもないし、下草もそんなに大変じゃなさそうなので
一気に仕上げたいと思います。

ポリジの花を最後に咲かせたら完成・・かな。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Design : TTHEA GOUVERNEUR

92 color

category: Thea Gouverneur

tag: ハーブ    クロスステッチ  crossstitch  Thea  テア 
Posted on 2013/07/12 Fri. 19:15  edit  |  tb: 0   cm: 2  

あと 2 枚。 

今日は昨年よりも 20 日も早く、セミの初鳴きを確認しました・・orz
『 ママ~夏だねぇ~(*°∀°) 』 と朝からハイテンションなチビ。
わたしはというと、これから続くセミとの戦いを思い ( ← 大げさw )
朝からブルーな土曜日を迎えました。

この間から再開したテアさんのクロスステッチ、残すところ 2 枚となった図案のうち
結局 1 枚に手を出すことにしました。
だってエアコンつけるほどの暑さでもないけど、
純毛の膝掛け状態でフェアアイル編むほどのガッツは私にはなく・・(^^;;
エアコン稼動後の涼しい部屋で編みたいなと思うわけです。
これが終わるころにはエアコン本稼動?w
そうしたら、フェアアイルの続き頑張ろうかな。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Chart No. 5
cichorium intybus チコリー ( chicory )
Alchemila vulgaris. アルケミラ・ブルガリス ( Lady's mantle. )
下葉の茂り具合もさることながら、花とステムの入り乱れるところなんて
もう色飛び激しすぎて、頭が痛いですが・・笑
刺すたびに花が現れると嬉しくてしょうがなくなります。
380_3710.jpg
青い花はチコリの花です。
日に当てずに栽培したチコンという白い芽は、サラダなんかによく入っていますね。
チコリティーには乾燥させた根を使用します。
消毒、利尿作用があるため、尿酸や老廃物などを排出する効果があるといわれています。
また、胃酸を減らし、肝臓を刺激して、脾臓や胆のう、腎臓を浄化するのにも役立ちます。
駆風作用もあるため、腸内にガスがたまって苦しいときに飲むのもよいのだそうです。
チコリは、その香ばしい香りや色がコーヒーと似ており、
煎ってから袖山すれば、ノンカフェインのコーヒーとしても楽しめます。


アルケミラの葉と花のアップ。
ドットでアルケミラの葉をここまで表現できるんですね。凄いな。
380_3702.jpg

380_3711.jpg
Alchemila vulgaris.
アルケミラ・ブルガリス ( 原種 )
英 名 Lady's mantle.
たんぱく質を固める作用があり、
止血、キズを治す、胃腸炎の改善などの効果がある。
更年期障害にもよく効くとされ、葉を乾燥させ、
ハーブティーなどにして取り入れると良いのだそうです。
レディースマントルは本来、アルケミラ・ブルガリスを指します。
園芸種のアルケミラ・モリスをレディースマントルと表記して
販売されていることがありますが、薬効はありませんからいくら煎じて飲んでも無意味です。 
薬効を期待されるなら、アルケミラ・ブルガリスかどうかを確認して買い求めるといいですよ。

380_3712.jpg
アルケミラの黄色い花の部分だけで 4 色使用。
これが花になるのかしらと思いながら刺し進めましたが、
バックステッチで茎を刺すとあら不思議♪
立派なアルケミラの花が咲きました。
少し枝垂れて咲く姿も本物っぽくていいです。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Design : TTHEA GOUVERNEUR

92 color

category: Thea Gouverneur

tag: ハーブ    クロスステッチ  crossstitch  Thea  テア 
Posted on 2013/07/06 Sat. 11:44  edit  |  tb: 0   cm: 2  

4 枚目完成~♪ 

先週 だったかアップしたテアさんのステッチ。
トントンと進んで 4 枚目のチャートが終わりました。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
バッサリ切れていた一番左の葉も一枚の葉になりました。
380_3569.jpg
左の帽子を被ったようなのは、マリアアザミの咲き始めなんだろうか。
アザミってこんな咲き始めだったっけ (゚_。)?? と思いながら刺しました。

■ Humulus lupulus ホップ Hops
380_3571.jpg
白のような微妙な色違いの糸を 5 色使っています。
バックステッチ入れるとモコモコした感じがしっかり出るは出るんだけども
細かすぎて途中でどこやってるかわからなくなりそうで疲れてしょうがない・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ

スクロールフレームを緩めて、チャート 1 ~ 4 の部分を全写し。
380_3574.jpg
次は一番下 ( チャート 5 と 6 ) に移ろうと思います。
左はアルケミラ、右はボリジの花が広がります。どっちから刺そうかなー?

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Design : TTHEA GOUVERNEUR

92 color

category: Thea Gouverneur

tag: ハーブ    クロスステッチ  crossstitch  Thea  テア 
Posted on 2013/06/28 Fri. 21:04  edit  |  tb: 0   cm: 0  

のんびりステッチやってます。 

フェアアイルは片袖が編み終わり、途中だったクロスステッチを再開しました。
花の刺繍って刺していても、心はのんびり、おだやかな気持ちにしてくれます。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
380_3467.jpg
前回刺繍し終わったところ から、チャートは上へと進ませました。
チャートは画像のように 6 枚に分かれていて、3, 4 番が終わったあと中断させていました。
数日前からは、チャートの 2 番から刺し始め、昨日からは 1 番を刺しています・・が、
この 1 番、色飛びが激しくて死にそう・・orz
cha.jpg
色はというと、この作品で 92 色使用します。
バレリアン(セイヨウカノコソウ)の花の部分だけで、12 色ほど使用しています。
ここまで色分けしなきゃなの?というくらい、見比べても殆ど違いが分からないくらいの色で、
さぼって色を変えずに刺しちゃおうかしらと思うのですが、
たぶんそうすると、べったりした変なお花になっちゃうんだろうな・・と思うと
じゃまくさくても、しっかり糸を変えて刺さなくちゃいけないな、と気合入れて刺しています。
color.jpg

■ Hypericum perforatum(ヒペリカム,セイヨウオトギリソウ)
  気分改善、不安感の緩和などの薬効があります。
■ Pimpinella major 'Rosea'(レースフラワー・ロゼア)
  実を強壮、健胃、利尿剤として古くヨーロッパで利用された。
380_3468.jpg
ヒペリカムの和名である、オトギリソウ(弟切草)とは、
平安時代の伝説に、この植物を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟の首を
兄が切り落としたことからこの名前が付いているそうで、
この不吉な伝説のため、付けられた花言葉も「怨み」「秘密」と縁起が悪い。

■ Silybum marianum ( マリアアザミ )
  英名: Milk thistle ミルクシスル
  聖母マリアの名を冠する花として有名ですね。
  白い斑点が入る葉から、この名前が付いています。
  詳細は こちら
  薬用部分の実、全草共、肝機能改善のサプリメントとして使用される。
380.jpg

■ Valerian ( Valeriana officinalis ) セイヨウカノコソウ
バレリアンという名前のサプリメントとしても販売されていますね。
380_3469.jpg
根や茎を不眠症や精神高揚等に効果がある薬草として使用されますが、
過剰摂取による副作用や、長期服用による習慣性や副作用発現も報告されています。
常習性が出てしまうケースもあるので、使用には注意が必要とされるハーブです。
詳しくは wiki

■ Humulus lupulus ホップ Hops
  最初、綿の実が爆ぜたものだと思って刺していました・・(≧∇≦)
  途中で、綿ってハーブなん?という疑問から、画像検索して、
  これはホップだぁぁぁあ、と確定したわけです・・w
380_3471.jpg
健胃, 鎮静, 利尿作用があるとされ、
ハーブの一種としてヨーロッパでは民間薬として用いられている。

これから大量のホップの実と葉を刺していきます。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
Design : TTHEA GOUVERNEUR

92 color

category: Thea Gouverneur

tag: ハーブ    クロスステッチ  crossstitch  Thea  テア 
Posted on 2013/06/16 Sun. 13:19  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。