スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

子どもって子どもって・・! 

これ、なーんだっ。
IMG_4465.jpg
ピアニカのチューブでーす。
IMG_4464.jpg
チビがおんがくの授業でピアニカを出したときに、このチューブを見てひらめいた・・そうだ。
『 結ぶ練習してみようっっ! b(゚∀゚) 』
結果、解けず、『 このままじゃ授業出来ないから解いていなさい。 』 と先生に言われ、
おんがくの授業中、ずーっと解いていたらしい。
一時間頑張ったけど、解けなくて家に持って帰ってきたのですが・・。
これは難しい!! ジャバラのチューブは解けないのよ。
IMG_4466.jpg
がーん・・。 千切れちゃったじゃないか。

なんで結んじゃったのって聞いたら、
結ぶとどうなるか、じゃなく、ただ単に結ぶ練習がしたかったらしい。

なーんでこれで結ぶ練習するかな。怒


チビには、『 物には物の使い道というものがあるのよ。 』 と言い聞かせました。
これで理解してくれただろうか。
関連記事
スポンサーサイト

category: elementary school

tag: ピアニカ  チビ 
Posted on 2011/11/30 Wed. 16:39  edit  |  tb: 0   cm: 8  

戻りましたよ。 

覚えてますか? 
10 月に株元でバッサリ切ったモクビャッコウの葉色が緑になっちゃったっていう話。
( 過去記事は ココ です。)

Crossostephium chinense ( = C.artemisoides )

あれから1ヶ月、綺麗な銀葉が戻ってきました。

この間の記事で tg 戸笠さんが、葉色は戻ってくるんじゃないかなと
コメントを残してくださっていましたが、そのとおりになりました。
余計な心配は無用だったようです。

いつも株が汚くなると、下の方でカットしちゃうので、
未だに花を見たことがないんです。
きっとカットする頃が、花芽形成の時期なんだと・・。
今度は我慢してそのままにしてみようと思います。
関連記事

category: perennial

tag: モクビャッコウ  カラーリーフ  シルバー  チビ 
Posted on 2011/11/29 Tue. 20:33  edit  |  tb: 0   cm: 4  

卒園カランコエ。 

お題のような名前のカランコエなんていうのはないんですが・・(^^;;
うちではそう呼んでいます。

今年の 3 月にチビが幼稚園を卒園するときに配られたカランコエ。
地元の農家さんが作られたそのカランコエは、赤にピンク、山吹色・・と
色とりどりの花を咲かせ、教室の後ろにズラッと並べられていました。
それぞれに好きな色のカランコエを手にして帰るんですが、
チビが選んだのは、山吹色のカランコエでした。

鉢サイズは 3 号鉢くらいで、小さいのに株自体は立派なものだから
風が吹くとパタッと倒れるという・・不恰好だし窮屈そうだったので、
花後に大きめの鉢に植え替えてあげました。

Kalanchoe blossfeldiana
IMG_4181.jpg
カランコエってちょっと触ると葉が取れちゃうし、
育て方もよくわからなくて、どちらかというとあまり好きな花ではないんですが、
『 思い出の花 』 というだけで、うちでは特別扱いを受けています。
卒園して小学生になって・・と少しずつ成長するチビと重なるというのもあるんですが、
このカランコエだけは枯らせないなと思うわけです。
IMG_4182.jpg
今では卒園時よりも何倍も大きな株に成長し、花芽もたくさんつけてくれました。
チビに 『 これ、卒園式の時に貰ってきた花だよ 』 と言っても
『 えぇええ~ ? (@@ ほんとに卒園式のときのなの ?? 』 と、
疑いの目で眺める始末。

でもきっと、自分が選んだ山吹色の花が咲いたら、
卒園式のときの花だと信じてくれるかな。
関連記事

category: perennial

tag: カランコエ  花芽   
Posted on 2011/11/28 Mon. 13:16  edit  |  tb: 0   cm: 6  

がんばるベロニカ。 

今週は急に冷え込みが厳しくなって今朝は初めて 6 ℃ を下回りました。
前庭の花壇も宿根草は殆ど葉を落とし、今はオキザリスが咲いているくらい。
葉を落とした宿根草は、来年の芽に力を蓄え・・・と、思っていたら
ベロニカが頑張って咲いていました。
気温が低くなってきたからか、透き通るような綺麗な青紫の花を咲かせています。

Veronica longifolia
IMG_3864.jpg
6 月中旬頃から咲き始め、かれこれ 5 ヶ月咲き続けています。
いつもは 10 月頃には花は終わるんだけどな。、
今年はいつまでも暖かい日が続いたからでしょうか。
かなりのロングランです。
IMG_3866.jpg
下の方には赤く染まった来年の春の芽が待機中~♪

そろそろカットしてあげようかとも思うんですが、
まだ先の方にも蕾が控えています。

「 咲きたいから咲いてるのよね。 」 と思うことにしましょうか。
関連記事

category: perennial

tag: ベロニカ  青紫  新芽 
Posted on 2011/11/25 Fri. 21:12  edit  |  tb: 0   cm: 6  

わすれもの。 

ポケモン終わったしクリスマス物をやろうと、
キャビネットの中を物色していたらタオルに包んで袋に入れた物体発見・・。

昨年やり残したクリスマスものじゃん・・( ̄▽ ̄;;
すっかり忘れてたよ・・・。

ということで、まずはこれから取り掛かるか。

半分は出来てたので、とりあえずアップ。

Jingle Bells Xmas Tree Farm
Copyright 2005 by Thea Dueck
The Victoria Sampler
IMG_4224.jpg
特殊ステッチやビーズが満載です。
IMG_4197.jpg IMG_4231.jpg
それだけ手が込んでいて大変なんですが、
お菓子の家みたいな可愛らしい家や、飾りのついたツリーなど
時間が経つのも忘れるくらい楽しかったです。
IMG_4207.jpg IMG_4233.jpg
シルクの糸を使っているのでステッチの目が固定しません。
とても刺繍しにくい糸です。どうにかならんかな・・。
でもこの微妙なグラデはこの糸でしか表現できないので、我慢・・ですね。
IMG_4209.jpg IMG_4210.jpg
クロスステッチより特殊ステッチの方が多いような。
図案にはひとつひとつ刺し方が載っているので、わたしでも大丈夫でした。
IMG_4234.jpg IMG_4235.jpg
ほんっとビーズがいっぱい。刺繍のあとにひとつずつビーズを縫い付けていくんですが
これがまた時間が掛かるんです。
IMG_4244.jpg IMG_4236.jpg

この赤い鳥はなんだろうと図案をよく見てみたら Cardinal ( カーディナル ) と書かれていました。アメリカではポピュラーな鳥のようですが、こんな赤い鳥が日本で飛んでいたらびっくりしますね。他にもこの作品には、Chickadees ( 四十雀 ) も飛んでいるんですよ。可愛らしいですね。
立派なツノを持ったトナカイは、特殊ステッチなし。サクサクっと出来ました。
次は残り半分、出来上がってきたらまたアップしますね。

stitch count: 179h X 72w
Design size: 12.75"h X 5.1"w ( 33 cm X 13 cm )
Fabric: Zweigart 28ct Smoky Peal Cashel Linen

Fibres and Beads:
DMC #12, DMC #8, Kreinik Mori
Gloriana silk, Gentke Art, Au ver a Soie
Needlepoint Inc
SJ Designs petite bead
Mill Hill seed bead

関連記事

category: Victoria Sampler

tag: Jingle_Bells_Xmas_Tree_Farm  クロスステッチ  クリスマス 
Posted on 2011/11/24 Thu. 11:12  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメントありがとうございます。 

コメント書いてくださった皆様、どうもありがとうございます。
多忙のため、お返事ができずにいます。
明日には必ずお返事させていただきますね。 m(__)m
関連記事

category: unclassified

Posted on 2011/11/21 Mon. 11:24  edit  |  tb: 0   cm: 6  

記事数が増えてきたので 

根切り虫の被害から復活した白実のワイルドストロベリー。
alpine wild strawberry
Fragaria vesca. ( 'White Delit' ? )
IMG_4180.jpg
岐阜の生産者さんから 「 美味しいから育ててごらん 」 と
送っていただきました。
今、鈴なりに実が成っています。
とっても甘くて美味しいんですよ♪
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.--.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

ではでは本題です。

タグクラウドをメニューに追加すべく、
只今 CSS を弄くっております故、
左メニュー下部がお見苦しいかと思いますが、
今しばらくの間、知らんぷりしてくださいね・・(^^;;

ブログを新しくした時に、カテゴリを大分絞った関係で
クレマチスやクリスマスローズは、
宿根草のカテゴリ内に統合されてしまいました。
同じく球根植物なども花名などをなくしたため、
球根のカテゴリ内にオキザリス以外が全部入ってしまっています。
記事を探しやすくするために、記事の下にタグを表示させ、
そこに花名や花色などでも記事を呼び出せるようにしました。

メニューにそのタグを表示させるために
タグクラウドを追加しようと思っているわけです。

以前使っていたときに、意外と使いやすかったのと、
カテゴリと併用すれば、見たい記事がパッと呼び出せて便利だったので
今回も導入しようと思っています。

お目汚し申し訳ありませんが、暫くの間よろしくお願いします(^^*
関連記事

category: Blog customize

tag: ワイルドストロベリー   
Posted on 2011/11/18 Fri. 21:32  edit  |  tb: 0   cm: 6  

おかえりなさい ♪ 

数年前、海外から取り寄せたオキザリスの球根に
注文したものとは違う花を咲かせたものがありました。
写真を添付してメールで確認したところ、
「 ごめんなさい。それはヒルタ・ゴーセンバーグで、本来は非売品のもの。
何かの手違いで球根が紛れ込んでいたようだ。」 と返事をいただきました。

間違ったことへの謝罪と、「 今はもう花が咲いてる時期なので
次の年に間違った球根を送り直すよ。間違って送ったゴーセンバーグは
そのままあなたの方で育てて。ヒルタの中でも特に美しい花だから
あなたはラッキーだよ。」 とも書かれていました。

そんなこんなで、遠く海外からうちに来てくれたゴーセンバーグなんですが
昨年、みーさんに余剰球根を送ったあと、球根がダメになってしまいました。

そのゴーセンバーグ、みーさん が枯らさずに可愛がってくれたお陰で、
またうちに戻ってきてくれました。ヾ(^▽^)ノ ワーイ !!

Oxalis hirta 'Gothenburg' ( 2011-10-04 )
IMG_3694.jpg
青味の強い細葉が印象的なヒルタ・ゴーセンバーグ。
( 2011-10-15 )
IMG_3762.jpg
花芽確認♪
( 2011-10-21 )
IMG_3817.jpg
大きな花が咲きました。
一般に販売されているヒルタに比べ、花の大きさは軽く 1.5 倍はあるかしらね。
IMG_3818.jpg
開花直後は少し濃い目のピンク。でも普通のヒルタの濃い色とは全く違う色。
IMG_3982.jpg
冬枯れに向かうこの時期に、明るい色の花はよく目立ちます。
開花始めからもうすぐ一ヶ月。
まだまだたくさんの蕾が控えています。

貴重なものは、みんなでシェアして残していく。
これが如何に大切なことか、身を持って体験できました。
花友がたくさん増えると、貴重な品種も育てやすくなりますね。

今度は枯らさずに・・がんばって育てなくちゃ。

今年もみーさんがゴーセンバーグをたくさん咲かせてくださいました (^^*
すごーく可愛がってくださっている様子がとてもよくわかります。
みーさんの ゴーセンバーグ の記事はこちらです。

みーさん、どうもありがとうございました!
関連記事

category: oxalis

tag: オキザリス  ピンク  球根 
Posted on 2011/11/18 Fri. 16:14  edit  |  tb: 0   cm: 6  

作り直しです。 

やっちまったです・・・・ ヽ(´Д`;)ノアゥア...
7 年もののネリネ・プディカの大鉢・・
夏のちょっとした管理のまずさから殆どダメにしてしまいました。

夏の間、水遣りをうちの旦那さんに任せる日が多かったのですが、
「 葉っぱのない土だけの鉢には水をやらないで 」 の一言を言い忘れ
ハッと気付いたときには、時すでに遅し・・。
いや~な予感がして鉢の中を確かめたら、殆どの球根がぐっちゃり。
やっとの思いで、若い小さな球根を救助して別の鉢に植え込んだんですが、
やっぱり球根が小さすぎて、殆ど咲きませんでした。

N.pudica
IMG_3681.jpg
ひとつだけヒョロンとした弱々しげなステムが伸び・・・
IMG_4169.jpg
咲いた花も 「 あんた誰?? 」 状態のヘロヘロな花が咲きました。
花も 2 つ咲いただけ。
原種なので華やかさはもともとなかったけれど、
薄っすら入るはずの筋もあまり力がないようで、この花には見られません。
 
かわいそうだけど仕方ない。
また作り直します。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: ネリネ  原種  ピンク  球根 
Posted on 2011/11/17 Thu. 23:01  edit  |  tb: 0   cm: 8  

白花ふたつ。 

刺繍ネタが続いたので・・お花もね。

ユーフォルビア・ダイヤモンド・フロストはもう何ヶ月咲き続けてるかな。
7 月に みーさん が送ってくださったフロックスと寄せ植え状態で入っていました。

Euphorbia hybrid 'Diamond Frost'
IMG_3869.jpg
一昨年だったか、そのときに植えていたものは
1 月になっても咲き続けていた記憶があります。
今年のユーフォルビアはそれを超える勢いなので、来年も咲かせてあげたい。 
非耐寒性の植物なので、冬に取り込めない我が家では一年草扱いなんですが・・
これだけ見事に咲いてくれるのを見ると、
今年は頑張って防寒してあげようかなと思えてきました。

super alyssum 'snow princess'
IMG_3795.jpg
車で 30 分くらいのトヨタガーデンさんで見つけたスーパーアリッサム。
大鉢に小さなポット苗を 2 つ植え込んだのは 8 月下旬だったかな。
アリッサムとスーパーアリッサムの違いがいまいちよくわからないんですが、
スーパーと付くのは、暑さに強いとかモリモリ咲くとかそんな感じかしら。
IMG3796.jpg
確かにひとつの花のかたまりは普通のアリッサムよりも大きくて
それが少しずつ咲きあがるので、花が長持ちするようです。
鉢からこぼれるように咲く姿は迫力がありますよ。
関連記事

category: annual

tag: アリッサム  ユーフォルビア   
Posted on 2011/11/16 Wed. 11:30  edit  |  tb: 0   cm: 8  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。