スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

お気に入り。 

この間の雨の日を境に、ヘレボルスがあちこちで開き始めました。
やっとやっと彼女にも会えました~ヾ(^▽^*)ノ ワーイ♪
IMG_5224.jpg IMG_5225.jpg
大きなネクタリーが特徴のセミダブルです。
IMG_5280.jpg
見て見てっっ!! って言ってるみたい。
どことなく、誇らし気ですね。
IMG_5287.jpg IMG_5284.jpg
今年は株分けして保険を作ろうと思います。
これ枯らしちゃうと、かなり辛いかも・・。


来週終わり頃には見頃になってくるかな。
展示会にも全然間に合わなかったので、自宅で展示会やっちゃおうかな。
お近くの方で、見てみたい方がいらっしゃったら・・ですが・・(^^;;
テラスでお茶飲んで・・みたいな洒落たオープンガーデンみたいなことは出来ませんが、
ヘレボルスをご覧になりたい方は、どうぞコメント欄より鍵コメでご連絡くださいね。
関連記事
スポンサーサイト

category: helleborus

tag: ピンク  クリスマスローズ  Helleborus  セミダブル  AnemonForm 
Posted on 2012/02/25 Sat. 18:07  edit  |  tb: 0   cm: 8  

清々しいほどの対応。 

マリオのステンレスボトル、なんでふたつあるんでしょう。
IMG_5272.jpg
実はこれ、販売元の スケーター さんが新しいものを送ってくれたのです。
ポケモンやマリオなどのキャラクター水筒、お弁当箱やコップなど
たくさんの製品を製造・販売されている、スケーター さんの製品です。

「 ♪ スケーターのポケ弁 ♪ 」 という CM、ご存知の方もいらっしゃると思います。

このチビ愛用のボトル、数ヶ月前に購入し、2, 3 回使っただけで、
ちょっとした拍子に本体からはずれてしまうようになりました。
その時は、それまで使っていたポケモンのプラスチックボトルの肩ベルトが
うまい具合にはまってくれたので、代用していたのですが・・。
IMG_5277.jpg
数ヶ月後、その代用ベルトもはずれるようになりました。
もともとピッタリではなかったので仕方がないのですが、
本体がまだまだ使えるのに、ベルトがないんじゃ使えません。
ベルトだけ売っていないかあちこち見て回ったのですが
どこにもなく、最後の手段で販売元へ問い合わせました。

IMG_5273.jpg IMG_5274.jpg
「 購入後、数回使ったあと すぐに付属のベルトが使えなくなったので、
以前使っていたポケモンのベルトを代用していました。
それも使えなくなってしまったので、ベルトだけを売ってもらえませんか。
あちこちお店を探したのですが、ベルトだけでは売ってなくて困っています。」

店頭にないけれど、もしかしたら販売元なら
売ってくれるかもしれない、と軽い気持ちで電話してみたんですが、

返って来たのは、
「 本体と不具合のベルトを着払いで送ってください。
新しいものと交換します。 」 という言葉でした。

「 いえ、だからあの、もう数ヶ月使ってますし、
一年生の男児が毎日学校に持って行っているのでボロボロなんです。
肩ベルトだけ有償で送ってくださればそれでいいんですけど・・ 」

「 いえいえ、本体とベルトは必ずきっちりはまるか検品して出していますので、
不具合があるなら、新品と交換しますよ。暫く使っていただいたものでも構いませんから
どうぞ着払いで送ってください。 」

正直、w( ̄▽ ̄;)w ワオッ!! 嬉しいっ!と思いました。
でも、画像のように、ボロボロです。
こんなのと新品を無償で交換だなんて、あり得ません。

「 開封・使用されたものは、返品、交換いたしません 」 と、よく書かれています。
しかも、水筒です。口に入るものを入れるもの。
一度ならまだしも、数ヶ月も使ったものを交換していただけるとは思っていませんでした。

使い方の荒いチビのボロ水筒、これと交換すること自体、良心がチクチク痛みましたので、
何度も、「 ベルトだけ有償で・・ 」 とお願いしたのですが、
本体との兼ね合いもありますから、新品を・・と、頑として申し出を引っ込めてくれません。

それならば・・と、新品と交換していただくことになったのですが、
こんな清々しいまでの、気持ちのよい対応をしてくださった
受話器の向こうの方には 感謝、感謝で一杯です。 
会社の対応として、このような対応をされたのかもしれませんが、
通り一遍の決まった言葉ではなく、ベルトが必要になった経緯など、
親身になって聞いてくださり、とても気持ちのよい対応をしてくださいました。

全部が全部、このような対応ではないかもしれませんが、
今回、こうして新しいボトルがうちに来てくれたことを、
チビにも言ってきかせ、今度は傷だらけにならないように
綺麗に使う!!ととても喜んでくれました。

ベルトも付属のものは赤いベルト、嬉しくて仕方がないようです。
今まで代用で使っていた青いベルトでもおかしくはなかったのですがね。

神対応といえば、ニンテンドーが有名ですが、
( 旧ブログで、ニンテンドーの対応を一度記事にしましたね。 )
スケーターさんも負けていません。

水筒だけでもありがたいのに・・こんなオマケがついていました。
IMG_5278.jpg
ポケモンのお弁当用バランです。
今度お弁当作るときに、使わせていただきます。

丁寧なとても気持ちのよい対応、どうもありがとうございました。
関連記事

category: unclassified

Posted on 2012/02/23 Thu. 23:53  edit  |  tb: 0   cm: 8  

進まない。 

自分のも編んでるよ、と書いてから、2 週間経とうとしています。
あれからスティーク入れて衿と袖を減目しながら編み進めています。

同じ模様が延々続くので、進んだ感じがしないのよねぇ・・。
少々モチが下がり気味でして・・。
別のものを編みたくなる衝動と戦いながら頑張っています。
IMG_5193.jpg
あと 40 段くらいなんだけど・・(^^;; 倦怠期に突入。

IMG_5194.jpg
衿ぐりのスティーク部分。 あともう少しなんだけどなー。

IMG_5200.jpg
裏はこんな感じ。私は 4 目まではそのまま糸を渡しますが、
5 目からは真ん中で一旦糸を包む様に、一度糸を渡してしまいます。
あまり長いと糸がひきつれて模様が綺麗に出てくれないんですよね。

さぁ、あと少しで身頃完成。
がんばらなくちゃ。

黒ゆきこ著
黒ゆきこのフェアアイル・テキスト
p 58 : 草原のベスト

Jamieson & Smith 2 Ply Jumper Weight
colour : # 203, # 65, # 82, # 29, # 202, # 2
輪針 3 号 60 cm, 40 cm
    2 号 40 cm
    1 号 40 cm
鈎針 2 号, 3 号


関連記事

category: Fair Isle

tag: FairIsle  フェアアイル  ベスト  スティーク  steek 
Posted on 2012/02/22 Wed. 21:16  edit  |  tb: 0   cm: 6  

トルカ ・ムルチの三番花。 

以前アップした トルカ・ムルチ の三番花が咲きました。
一番花とは違って丸くてピコってます。

H.torquatus / H. m multifidus
IMG_5260.jpg
まるで違う花が咲いたみたい。

カワエエ・・( ̄▽ ̄*
関連記事

category: helleborus

tag: クリスマスローズ  Helleborus  原種交雑 
Posted on 2012/02/22 Wed. 18:03  edit  |  tb: 0   cm: 4  

まだまだこれから。 

例年よりも約一ヶ月も開花が遅れました。
こんなに遅れることは今までなかったです。

でもまだ咲きはじめで、しっかり開ききったのは下の花だけ。
後はまだまだ・・・で、これからゆっくり咲いてくるだろうと思います。

ブログを再開したときに、カテゴリをかなり大まかに変更したので、
咲いてきたものを分けずに淡々とアップしていこうかと思ったのですが、
見難いかなと・・。
タグで整理すれば見やすくなるかもと思い、
ダブル・セミダブル・シングルに分けてアップしていこうと思います。

今日はダブルの花だけアップしますね。

double apricot pink vein
IMG_5233.jpg
ベイン模様が綺麗なアプリコット色のダブルです。
表はピンク色でかわいい花です。

double pink picotee
IMG_5254.jpg
3 年前に大木ナーセリーさんから来ました。
グラデーションが入る綺麗な花ですが、その年によってグラデの入り方が違います。
今年は若干薄いかなぁ・・。でもピコティは綺麗な色が出ましたよ。
関連記事

category: helleborus

tag: クリスマスローズ  Helleborus  double  ダブル 
Posted on 2012/02/22 Wed. 17:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

一粒で二度美味しい、みたいな。 

先月、庭師さんに落葉樹の剪定をお願いし、枝の整理をしてもらいました。
まだ木が小さいものもあって、主軸にするものや整理するもの、
これから伸ばしていった方がいいものなどが、素人じゃわからないので、
剪定だけは全ておまかせで作業してもらっています。

下の写真は昨年めいっぱい実をぶら下げてくれた ツリバナ の株元です。
剪定後、庭師さんに他の木が混じってるよと言われました。
他になんの枝が見えますか?
画像に答えを書いておきましたので、見てくださいね。
IMG_5002.jpg
面白いでしょう。エゴノキが混ざっていました。

このツリバナ自体が山取り株なので、
たまたまその近くにあったエゴノキの実が落ちて発芽したか、
鳥の糞に混ざってたか、いろいろ想像すると面白いです。

樹高は 50 cm くらいでしょうか。よくここまで成長してくれました。

旨く分けることが出来るかたずねたのですが、
これだけツリバナにくっついてると、もう分けられないだろうと・・。

そういえば、昨年だったか一昨年だったか、
勢いよく伸びるこの枝が気になってはいたんです。
「なんだか様子が違うなー」 とは思ってはいたんですが、
葉が落ちて枝だけになると、木肌や形がまったく違いますね。


どちらかの勢いにどちらかが負けるか、
花の付きは悪くなるだろうけどどちらも楽しむか・・と、
あまり気にしない方がいいよ、とのことだったので、
暫くはこのままで一緒にいてもらおうと思います。

幸い、エゴノキとツリバナの花期が違うので、これはこれでいいのかも 笑
関連記事

category: tree, shrub

tag: ツリバナ  花木 
Posted on 2012/02/21 Tue. 17:45  edit  |  tb: 0   cm: 8  

- 雪の花 - snowdrop 

真冬は全ての宿根草が眠りについていて、花もなく寂しいですね。
頼みのヘレボも蕾が膨らんできたくらいで、開花に至っていません。
今朝、やっと開きかけの株を見つけたので、写真に撮ってみましたが、
まだブログに載せられられるほど開いていません。

そういえば、スノードロップってアップしたっけと過去記事見たら、
まだアップしていませんでした・・(^^;;

Galanthus elwesii ( 2012-02-10 )
IMG_5089.jpg
庭植え、鉢植え、あちこちにスノードロップを植えてあります。
一番上は南側の落葉樹の下に植えてあるスノードロップです。
こちらの方が北側のコンテナよりもたくさん日が当たり、
暖かいはずなんですが、まだ綺麗に開いていません。

北側のコンテナに植えたスノードロップの開花は 1 月 23 日。
昨年より 1 週間ほど遅い開花になりました。
( 2012-01-18 )
G1.jpg
( 2012-01-23 )
G2.jpg
このコンテナには株立の小さな落葉樹やスミレ、などなど
いろんな花が入っていますが、今咲いているのはこのスノードロップだけ。
休眠中の寂しいコンテナが、白い花ひとつで、華やかになりました。

Galanthus nivalis'Flore pleno'
G3.jpg
最初誰だかわからなかったのですが、
そういえばここにフローレプレノが植えてあったなと。
まだ小さくて開花までには時間が掛かりそうです。

ところで、スノードロップってものすごい数の品種があるのはご存知ですか?
数十種類どころじゃなく、数百もの種があるんです。
中でもイギリスなど西欧の国では、熱狂的なスノードロップマニアが
たくさんいらっしゃるようで、海外の BBS では、
スノードロップについて熱く語る板がたくさん存在します。
スノードロップだけの BBS サイトが存在するほどで、
そこに貼られた画像はどれもが魅力的で美しいのです。

ちなみに、わたしがよく見るサイトを紹介しますね。
Snowdropinfo.com
このサイトの、Galanthus Gallery にはものすごい数の
スノードロップが紹介されています。
目を見張るような、それはそれは とても美しいスノードロップを
見ることができます。

スノードロップは、日本では気候的に栽培が難しく、
たくさんある品種の中でも暑さに比較的強く、育てやすい数種
( 実際販売されているのは八重を含め 3 種類 ) が出回っているだけです。

いつも注文開始後すぐに soldout になってしまうのですが、
今年はリストが掲示されてすぐに注文が出来たので、
欲しい品種がいくつか届く予定です。
昨年あたりから、輸入植物に関する規制が厳しくなってきて
スノードロップもその規制の煽りを受け、
日本へ送ってくれるナーセリーが激減してしまいました。 

Galanthus nivalis 'Lady Elphinstone'
IMG_5187.jpg
こちらは、FB 友達が育ててみる?? と送ってくださった
貴重な八重のスノードロップです。
巷ではヘレボのゴールドなんかが流行っていますが、
こちらはゴールドの八重咲きスノードロップです。

写真上の Galanthus nivalis 'Lady Elphinstone' に
Google 画像検索の結果をリンクしておきましたので、
興味のある方はどうぞご覧になってくださいね。

まだまだ小さくて開花サイズに至っていません。
今年は肥培に努めないといけませんが、
まずは枯らさないように夏越しをしっかり頑張らないといけませんね。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: 球根    スノードロップ  snowdrop 
Posted on 2012/02/16 Thu. 19:54  edit  |  tb: 0   cm: 4  

咲かないとどうなるか・・。 

開花株が欲しくなる・・。( ̄▽ ̄;;

ということで、今シーズン買っちゃったヘレボをアップしますよ。

anemone Pink
IMG_5043.jpg
ふわっとした優しげな印象のピンクのセミダブル。
冥王堂 さんから来てくれました(^^*
ネクタリーが変わっていて私好みです。

今はネットでもかなりの量のヘレボが販売されていますね。
お値段もとても良心的なところが多いので、これは!と思ったらポチしましょう。
ただ、ネットは迷っているとあっという間に sold out になってしまうので、
スピードが大事です。わたしはこのヘレボをポチったあとは、どれも撃沈中です・・(^^;;

IMG_5057.jpg
冥王堂の店主さんとは何度かリアルでもお会いしたことがあって
FaceBookでもよくお話するんです。
ピンクのヘレボをお迎えしたときに、こんなかわいいビオラを
おまけに入れてくださっていました。
こちらも春らしい綺麗な花色ですよね。

かなり前にお迎えしましたが、寒さもあってか咲き進まず、
未だにネクタリーが落ちずにいます。
セミダブルが長く楽しめるのは寒さのお陰かな。
関連記事

category: helleborus

tag: ピンク  クリスマスローズ  Helleborus 
Posted on 2012/02/15 Wed. 11:28  edit  |  tb: 0   cm: 8  

たまには自分のもね。 

先週から編み始めているわたしのベストです。
この間チビに編んであげたベストもひし形模様で、
編みながら、わたしもこんな模様のが欲しいな~と思っていました。
まったく同じ色や柄で編むと、如何にもって感じなので、
同じようなひし形でも模様の違うものを・・と、
わたしのバイブル本でもある 『 黒ゆきこのフェアアイル・テキスト 』 から、
草原のベスト という作品を編むことにしました。

Fair Isle Vest
IMG_5180.jpg
ひし形が連なった古典的な模様なんですが、どことなく可愛らしい印象です。

チビのベストの柄と比較してみました。
IG4611.jpg
IMG_5181.jpg
同じひし形模様でも 色や柄が変わると、こんなにも印象が違うんですね。
隠れペアっぽくていいんじゃないかな? (^^

さすがに子ども用と違って大人サイズは編み応えがあります。
一週間でやっと脇まで編めました。
これからエキストラステッチを入れながら減目に入ります。


黒ゆきこ著
黒ゆきこのフェアアイル・テキスト
p 58 : 草原のベスト

Jamieson & Smith 2 Ply Jumper Weight
colour : # 203, # 65, # 82, # 29, # 202, # 2
輪針 3 号 60 cm, 40 cm
    2 号 40 cm
    1 号 40 cm
鈎針 2 号, 3 号


関連記事

category: Fair Isle

tag: FairIsle  フェアアイル  ベスト 
Posted on 2012/02/10 Fri. 21:25  edit  |  tb: 0   cm: 2  

咲かない。 

チビは今週の火曜日から、元気に登校しました。
インフルエンザが治った頃から、徐々に咲き始めるかな・・と思っていたヘレボルスも
未だに咲く気配もなく、今か今かと開花を待ちわびる日々を送っています。

コロンコロンの蕾も、固く閉じたまま。
IMG_5102.jpg
ほんの少しでも気温が上がってくれると、一斉に咲いてくれそうですが・・。
IMG_5086.jpg
早く花を見せてー。

そういえば、デンパークの展示会って終わっちゃったんですねぇ。
ちょうどおたふく風邪やインフルエンザでバタバタしていた時期で
気づいた時にはすでに展示会が始まっていました・・orz
いつもお世話になっているデンパークの担当の方に電話すると、
『 この調子だときっと咲いていないだろうと思って、引き取りの電話を
控えたんですよ。ハウスも無加温なので、昼間はいいとしても
夜は氷点下近くまで下がるので、結局咲きませんでしたから、
○○さんにお願いして、展示にこぎつけました。 』 と。

ということで、昨年に続いて今年も展示会への出展はありませんでした。
会期が早いのよねー。来年はもう少し遅めにして欲しいな。

関連記事

category: helleborus

tag: Helleborus  クリスマスローズ 
Posted on 2012/02/10 Fri. 12:57  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。