スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

セイヨウニワトコ・ブラックレース。 

2013-05-23 追記:
どうやら、セイヨウニワトコ・ブラックレースで検索して訪れる方は
この記事へ飛ばされているらしく・・・。
今年の記事アップしてますので、どうぞ こちら も見てくださいね。
2012-04-09
芽吹き前のブラックレースです。もう 3 m 超えちゃったかな。
赤線が昨年の芽吹き時の高さなんですが、
これでも 2 回ほど一番上を切り詰めています。
お友達のところでは、消えてなくなっちゃったとか、
あんまり大きくならないとかよく聞くんですが、
場所さえ合えば、夏に何度か切らないといけないくらい伸びまくります。
IMG_6315.jpg
最後に切り詰めた時に、左右から枝が出ちゃって
ちょっと不恰好な樹形になっちゃいました。
こりゃー花が咲いたあとに一度剪定だな。( ̄▽ ̄;;

んで、これが花芽。
Sambucus nigra “Black Lace” 2012-04-12
IMG_6406.jpg
芽吹きと同時に花芽が見えてきます。
芽吹き直後は赤っぽい葉と花芽なんですが・・。

2012-04-28
IMG_6890.jpg
二週間もすれば、葉は真っ黒になります。
ブラックレースというだけあって、ほんとにレースのような黒葉です。
IMG_6889.jpg
枝が重なったところは、少し色が違って黒緑になるんです。
これがまたグラデーションになって綺麗なんですよ。

今度葉が綺麗に出たら、全体の写真をアップしてみますね。
関連記事
スポンサーサイト

category: tree, shrub

tag: セイヨウニワトコ  黒葉  花芽  カラーリーフ  花木 
Posted on 2012/04/28 Sat. 22:51  edit  |  tb: 0   cm: 10  

なーんと。 

あのツリバナの株元から出てきた エゴノキのチビちゃん に花芽が出来ました w(゚д゚)w オォー
まさかまさかの開花になりそうです。

Styrax japonica  ( 英名:Japanese snowbell )
IMG_6590.jpg
過去記事は冬に撮ったので枝 1 本のみすぼらしい写真でしたが・・(^^;;
今回は葉が展開してエゴノキらしい姿になっています。
こんな後ろからニョキッと出てきちゃったんですが、これからどう仕立てようかなぁ・・・。 
支柱立てて斜めに伸ばしてある程度ツリバナから離して上に伸ばしてあげるしかないかな。
IMG_6588.jpg
この間の記事で、まだ咲かないよねーなんて話をしていたんですが、
小さなつぼみがいくつもついています。 
何色かな~( ̄▽ ̄* 楽しみです。

関連記事

category: tree, shrub

tag: エゴノキ  花芽  花木 
Posted on 2012/04/28 Sat. 21:56  edit  |  tb: 0   cm: 2  

イワカガミダマシと黄金葉バイカオウレンのその後。 

2 年前だったか、デンパークの道の駅で 200 円でお持ち帰りしたイワカガミダマシが
なんとか生き残ってくれています・・(^^;;

Soldanella alpina 2012-03-11
IMG_5662.jpg
花数は増えるでもなく減るでもなく・・。
でもちゃんと咲いてくれるので嬉しいですね。

2012-03-24
IMG_5952.jpg
つぼみは濃い紫です。

2012-04-09
IMG_6330.jpg
スラッと伸びた先に花が俯いて咲きます。
かわいいなぁ・・( ̄▽ ̄*
花数増やしたいんだけど、夏に疲れちゃうのかな・・
ということで、昨秋、花後お隣の葉の影に隠れることが出来るように
タツタソウの横に植えました。
タツタソウは、花後ぐぐーっと大きな葉を広げますからね。

で、お次は黄金葉バイカオウレンのその後です。
以前、花の写真をアップしたときから一ヵ月半経ちました。
花の写真は こちら です。

Coptis quinquefolia Aurea
IMG_6563.jpg
冬に痛んだ葉の間から、綺麗な葉が出てきました。
葉色も黄色く変化してきましたよ。
IMG_6566.jpg
種もそろそろ採れそうです。
欲しい人・・コメに書き込んでくださいね。
お二人の方にほんの少しですがお送りしますよ (^^


関連記事

category: perennial

tag: バイカオウレン  黄金葉  イワカガミダマシ     
Posted on 2012/04/28 Sat. 00:02  edit  |  tb: 0   cm: 6  

キルタンサス。 

キルタンサスがやっと開花しました。
みーさんのところではとっくの昔に咲いたのに、
うちのキルタンサスはいつも 4 月の遅い時期に咲き始めます。

Cyrtanthus mackenii  2012-03-11
IMG_5715.jpg
調べると冬咲き種と夏咲き種があるんだそうですが、
うちのはそのどれにもあてはまらず、中途半端な時期に開花します・・(^^;;
なので、あちこちで開花報告を耳にするころにはまだ花芽があがっていないことの方が多く
いつもやきもきしながら観察しています。
IMG_6311.jpg
優しい色のキルタンサスもあったはずなんですが、いつのまにか消えちゃいました。
この元気色のキルタンサスは植えっ放し 4 年目ですが花つきは年々多くなっています。
まだ暫くいけそうですね~(^^

2012-04-18 やっと開花です。
IMG_6647.jpg
近所のおばさまが、「 変わったスイセンね 」 と話しかけてくださったのですが、
これはキルタンサスっていう花ですよ、と返したら、難しい名前ね、と・・(^^;;
まだあまりメジャーではないんでしょうかね。
かわいい花なのにね。
IMG_6646.jpg
たしかに・・スイセンみたいでもある・・。笑
IMG_6645.jpg
初夏になる頃には白や青の花が多くなってきますが、
春は黄色や赤など元気な色の花が多いです。
キルタンサスの向こうの真っ赤な花はアネモネです。
アネモネも・・アップしなくっちゃね。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: キルタンサス   
Posted on 2012/04/27 Fri. 16:04  edit  |  tb: 0   cm: 4  

タイツリソウ。 

今年も前庭で白いタイツリソウが咲き始めました。
前庭に植えて 4 年、とても大きくなったので、株分けして小さくしましたが、
それでも 7 本ほどの釣竿を伸ばし、たくさん花を咲かせてくれました。

タイツリソウの芽吹きから開花までの力強い動きが好きで
写真を撮り溜めておきました。 

Dicentra spectabilis Alba 2012-03-11
IMG_5702.jpg
元気に芽吹き始めました。毎年この子が一番に動き始めます。

2012-03-22
IMG_5854.jpg
芽が動き始めてすぐ、株元に小さな花芽を確認。

2012-03-29
IMG_5989.jpg
透き通るような明るい若葉の色が目に眩しいです。
少しずつ釣竿らしくなってきました。

2012-04-06
IMG_6191.jpg
もうすぐ開花~。この時期の葉色がとても綺麗なんです。

2012-04-16
IMG_6397.jpg
咲き始めました。
白い花と明るい葉色でまだ動き始めたばかりの前庭では目立つ存在です。
結構日当たりのいい場所で、夏もガンガン陽が当たりますが、
この場所があっているようです。 葉は秋遅くまでつけていることが多いです。

2012-04-27
IMG_6857.jpg
今のタイツリソウです。
7 本ほどの釣竿だったと思ったら、10 本以上はあるようです。
株分けしたんだけど、まだ大きいな・・(^^;;
隣の花がいつもタイツリソウの葉に隠れて日当たり悪くなっちゃうんですよね。
花が終わったら少し葉を整理しないと・・ですね。

昨秋、初めてお迎えしたバレンタインも、小さな株ながら花を咲かせてくれました。
Dicentra 'Valentine' 2012-03-29
IMG_5969.jpg
小さなポット苗でしたが、そのまんま地に下ろしちゃいました。
夏越ししてくれるか消えちゃうか・・・今年の夏が勝負ですね。

2012-04-06
IMG_6184.jpg
むちゃくちゃ小さな苗というか根塊だったので、期待してなかったのですが。
花芽発見したときは嬉しかったです。

2012-04-18
IMG_6507.jpg
アルバに比べてむちゃくちゃ背が低いまま花が咲きました。
草丈 15 cm もないまま咲いちゃったので、驚いてます。
もともと背丈はそんなに高くならないのか、株が小さいからなのか、
未だによくわかってませんが・・(^^;

2012-04-27
IMG_6855.jpg
今はどうなってるかなと思って写真撮って来ました。
おぉ~あまり気にとめてなかったのですが、2 本ほど花が咲いたようです。
咲きながら伸びてきたようで、少し背も高くなったようですが、
まだアルバに比べたら低いです。今で 20 cm くらいでしょうか。
画像検索したら、そこそこ背丈は高くなるようです。

赤いハート型だからバレンタインなんでしょか。
かわいらしい花ですね。
関連記事

category: perennial

tag: タイツリソウ      花芽  カラーリーフ 
Posted on 2012/04/27 Fri. 12:35  edit  |  tb: 0   cm: 4  

NZ パープル とギブソニー の種を蒔きました。 

先日、みーさんが NZパープルの種が出来た と記事をアップされ、
送るねーとお返事をいただいていました。
今日ポストを見ると、みーさんからの種が届いていました~
IMG_6793.jpg
お手紙には、お友達の inabayaさん からしっかりした種を分けていただいたこと、
ヒマの輪が広がってとても嬉しい・・こと、みーさんの過去記事から
今の種があるのは、いろんな方が関わってきたことがわかり、
大切な種を分けていただいたことに、感謝、感謝でいっぱいです。
IMG_6795.jpg
左のうずらの卵みたいなのがギブソニーで右の黒いのが NZパープルです。
最近、ポピーなどの小さな粉みたいな種しかご縁がなかったので、
この大きさの種はそれだけで、とても新鮮です。
IMG_6796.jpg
こんな大きな種、だいぶ前にひまわりの種を蒔いた以来なので、
なんだかドキドキしてきました・・(^^;;
発芽する頃には長い根がニョローっと出てくることを想像して・・笑
クレマチス用のロングの黒ポットに一粒ずつ蒔いてみました。
ヒマは初めて育てるので、手探り状態からのスタートです。

まずは発芽させることが大切ですね。

ヒマの輪のブログで勉強しながら、頑張ってみたいと思います。

大切な種を分けてくださった、みーさん、inabayaさん どうもありがとうございました (^^*
関連記事

category: sow , seedling

tag: NZパープル  ギブソニー  種蒔き 
Posted on 2012/04/25 Wed. 17:30  edit  |  tb: 0   cm: 8  

ゼブラブルー。 

何日か前に、ブログで仲良くしていただいている tg 戸笠さん が、
ゼブラ・ブルーの花模様がくっきりしなくなってきた・・と
ブログにアップ されていました。
わたしのはどうかなーと思って、写真に撮ってみました。
時間があったらブログにアップします、とお伝えしてから
随分時間が経ってしまいました・・(^^;; ごめんなさい。

5 日前の写真ですがどうぞ見てくださいね。

Primula 'Zebra Blue'
IMG_6579.jpg
どうかなー? べったりと模様がなくなってるところもありますが、
くっきりストライプが残っていました。
tg 戸笠さんのところには、うちもくっきししてないような・・と
コメントに書いたんですが、写真見る限りは大丈夫・・なのかな?
IMG_6577.jpg
模様が薄れてきた花はこんな感じです。
ぼやーっとはしてますが、ストライプ模様も残っています。

こちらは 以前ブログにアップ したときのもの。
IMG4848.jpg
こうやって比べると、こっちの方がくっきり、色鮮やかですね(^^

春になって気温が上がると共に、花模様もぼやけてくるのかな。
これから花が終わったら、大鉢から出して、軒下に移動させます。

Boronia pinnata
IMG_6514.jpg
こちらはプリムラの後ろに寄せ植えしたボロニア・ピナータ・プレシャス 2 です。
たくさん花を咲かせてくれました~♪
IMG_6513.jpg
とても可愛らしい花を株いっぱいに咲かせてくれています。
関連記事

category: perennial

tag: 寄せ植え  プリムラ  ベイン  ボロニア 
Posted on 2012/04/25 Wed. 16:23  edit  |  tb: 0   cm: 2  

イチゴと枝垂れ桜。 

この間の土曜日、チビを連れてイチゴ狩りに行ってきました。
IMG6690.jpg
この辺でイチゴ狩りといえば、知多や半田、西尾辺りに多いんですが、
今回は豊田のイチゴ園に行ってきました。
大きなイチゴがいっぱいあって、チビも私も ( 笑 ) 興奮しました。
IMG6698.jpg
チビの手のひらくらいの大きさのイチゴ。
もちろん、これもチビが取って食べました。
無言で黙々食べるチビ・・。食べ過ぎないよう注意しても
これだけのイチゴを目の前にすると、制御できませんね・・(^^;;
案の定、お腹いっぱいになって、気持ち悪くなり、戻しはしませんでしたが
元に戻るまで大変でした。

豊田のイチゴ園のあとは、昨年開花直前だった あの枝垂れ桜を見てきました。
hiyo1.jpg
義母の実家にある、岐阜県が天然記念物に指定している枝垂れ桜です。
hiyo2.jpg
FaceBookでは実名交流なので、あちらにアップした写真には
名前にぼかしは入れていないんですが、こちらではぼかしを入れてあります。
まぁ、「 ひよもの枝垂れ桜 」 と入れれば、名前は出ちゃうんですけどねー。
でもまぁ 一応、ここでは名前は隠しておきますね。

昨年はふらっと立ち寄っただけだったので、携帯の画素数の少ない
ぼやけた写真だったのですが、今年はカメラを持って行きました。

ひよもの枝垂れ桜
hiyomo2.jpg
咲き始めの頃は昨年のピンクの蕾の色同様、濃いピンク色なんだそうですが、
わたしたちが行ったときは、ちょうど満開で、すでにピンクから白へと色が変わったあとでした。
降り注ぐように咲く枝垂れ桜に威圧感さえ感じるほど、堂々とした咲きっぷりです。
いやもう、なんて表現したらいいのか、どうぞお近くの方も遠くの方も、
ぜひ見にいらしてください。それほど、見る価値のある、とても綺麗な枝垂れ桜です。
hiyomo3.jpg
推定樹齢 300 年とありますが、桜の際に立っているお墓は、
それよりも古い年代のものがあります。
初代の墓守桜として植えられたそうですから、300 年は超えるんじゃないかな。
400 年と解説されているところもあります。
検索すると、優麗、神々しい、威厳に満ちた・・いろんな言葉でこの桜が表現されていますが、
どれもピッタリな表現なんじゃないかな・・と思います。
300 年以上にもなる巨木ですが、支柱はひとつもありません。
桜守である家主が、岐阜県からの勧めに、「 支柱がない方が綺麗だから 」 と、
支柱をするのを拒否し続けています。
hiyomo4.jpg
昨年もチビと旦那さんに立ってもらったんですが、今回も桜の下に立ってもらいました。
チビが精一杯、自分を大きく見せようと、「 バンザイ 」 してもこの大きさです 笑
hiyomo5.jpg
今度は旦那さんにも立ってもらいました。
20 m 以上の高さから降り注ぐ桜のシャワーに、チビは大喜びでした。
hiyomo-6.jpg
桜は、民家の敷地内を通った裏庭 ( 裏山 ) の墓地に立っていますので、
このように一般の方はここまで・・と、規制線が張られています。
ここより中へは入らないようにしてくださいね。
関連記事

category: family trip

tag: イチゴ狩り  ひよもの枝垂れ桜  チビ 
Posted on 2012/04/24 Tue. 21:24  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ムスカリ ( 3 )  と ベレバリア。 

またまたムスカリですみません・・(^^;;
これで終わりなので、あともう少しだけお付き合いくださいね。

Muscari armeniacum cv. Lady Blue
IMG_6336.jpg
淡い水色と白とのグラデが綺麗なレディーブルー。
初めて植えたとき、この花がいっぱい咲くのが見たくて、
ギュウギュウ詰めにして植えたら、案の定球根が太ってくれずに
次の年は葉ばかりに・・。
昨年も結局殆ど花が咲いてくれず、今年はどうかと思ったら、
今年は、5つほど花が増えたようですが、まだまだ葉だけの方が多いです。
来年はどれくらい咲いてくれるかな。

Muscari armeniacum 'Valerie Finnis'
IMG_6453.jpg
バレリー・フィネスの花色も、優しい感じがして好きです。
花はしっかりと咲くというか、大きめな印象です。
IMG_6417.jpg
このムスカリも、葉が結構長く伸びるんですが、いつも地際にうじゃーっとあるので、
我慢出来ずに冬にばっさり切っちゃいます。
昔、趣味の園芸で長い葉を切ると花芽のためによくない、と放送されていましたが、
うちでは、切ってもじゃんじゃん花があがってきます。
上から下まで水色なんだけど、ちょうちん袖のフリルだけが白くて
これがアクセントになっています。かわいい花ですね。
IMG_6454.jpg
このムスカリを植えて、すでに 6, 7 年目になるんですが、
今年初めて、バレリー・フィネスに混じって、少し雰囲気の違う花が咲きました。
上が白くて下は紫、ストライプ模様に先端は濃い紫。
何か、種が混ざってたのかなんなのかよくわかりませんが・・。
謎なムスカリが突如咲いて、びっくりしました。
画像を元に、いろいろと調べてはみたものの、結局名前がわかりませんでした。
実生かなぁ・・・? 
IMG_6476.jpg
これはこれで、面白いからいいかな 笑
来年はこの花が増えてるかどうか、こちらも楽しみなムスカリです。

Bellevalia paradoxa
IMG_6389.jpg
ムスカリ属じゃなく、ベレバリア属の植物だけど、
未だにムスカリとして売ってるところがちらほら・・笑
うちの近所の園芸店も、ムスカリ・ベレバリアとか
グリーンムスカリという名前で球根が売らていました。
どちらかというと、ヒヤシンスに近い種なんですけどね。
ムスカリと書いたほうが、売れやすいのかなぁ、と思ったり。
混乱の元なので、しっかりした品種名で販売して欲しいと思うけど、
こんな細かいこと考える人はあまりいないのか・・。
IMG_6391.jpg
この花色は吸い込まれそうな濃い色で、とても綺麗です。
咲き進むとすぐに汚くなるので、これくらいの、咲き始めの頃の写真だけにしておきます。

Bellevalia pycnantha 'Green Pearl'
IMG_6268.jpg
もう少し、ムスカリくらい綺麗な時期が長くてもいいのに。
咲きあがるにつれて、下から茶色く変色しちゃうので、
このつぼみの時期から、開花が始まったぐらいがいちばんいい時期かと。
咲き進んだ汚い写真は・・かわいそうなのでアップしないでおこう笑

このベレバリア 2 種は、あの ニゲルの鉢に植えてあります。
昨年 12 月に ニゲルを救出した際 に、いろんな球根も出す羽目になってしまい、
そのときにいくつかの球根をダメにしてしまいました。
スコップ突っ込んで、グリグリしたりしちゃったからなぁ・・・。
球根が割れちゃったり傷が付いたものは捨てちゃったので、
今年は花数がむちゃくちゃ少なくなりました。
この種は暑さにも強いので、来年、再来年・・と順調に増えてくれるはずです。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: ムスカリ  ベレバリア  水色      球根 
Posted on 2012/04/21 Sat. 00:13  edit  |  tb: 0   cm: 6  

キッズケータイの定型文。 

ガーデニング主体のこのブログに、「 キッズケータイ 」 と検索して訪問される方が
4 月に入ってから急激に増えています。季節的に新一年生になったとか、
新しい始まりの月で、子供さんに携帯を持たせようとされる親御さんが多いのかなと思います。

以前の記事 で、こんなことを書きました。
そうそう、定形文に必要なものがなくて困ってます。 『 わかった 』 とか、『 はい 』 とかのお返事系がないんです。こちらからメールを送ってもお返事が出来なくて、ちょっとなんでこんな簡単な定形文が入ってないのよ・・と思ったり。開発者がコロッと入れるの忘れたか、子どもがいないか、そんなとこだろうとは思うけど、これはぜひ、今後のソフト更新で追加して欲しい。

使ってみて半年、この辺りが改善されました。
いつ改善されたかは定かではないんですが、この間チビのキッズケータイを弄ってたら、
定型文の中に、「 はい 」 「 いいえ 」 が追加されていました。
何度となくソフト更新していたので、そのときに定型文も更新されたのでしょうね。

過去記事で、この辺を気にされる方が もしかしたらいらっしゃるかもしれないと思い、
取り急ぎキッズケータイ情報を更新しておきます。

ご参考にどうぞ (^^*
関連記事

category: other

tag: キッズケータイ  docomo 
Posted on 2012/04/20 Fri. 12:25  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。