スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

今がいちばん綺麗です。 

あれは何年前でしたっけ?
国バラで初めて登場したときに、お友達がレポートしてくれた
シルバークラウドの写真に一目惚れして、翌年にお迎えしました。
当時あまり流通していなくて、岐阜の 花と木の総合センター まで車で走ったっけ。
東海最大の花木センターで、一日で全部見てまわれないほど広い敷地に
たくさんの花や樹木がたーくさん販売されているところです。
買い求めた当初、樹高は 1.5 m ほどで、後部座席を倒して
無理やり押し込んで連れ帰ってきました・・(^^; 
それも今では途中剪定しながらも、倍以上の高さになってくれて、
大分見応えのある樹姿になってきました。

Cercis canadensis ‘Silver Cloud’
2012-04-09
IMG_6409.jpg
枝に直接花芽がつきます。
あまり見ないのでおもしろいですよ。

2012-04-20
IMG_6665.jpg
大分膨らんできました。

2012-04-25
IMG_6768.jpg
日本のハナズオウに比べ花色は若干淡いピンク色。
優しい色の花が枝いっぱいに咲いてくれました。
IMG_6773.jpg
かわいい花です。

2012-04-25
IMG_6895.jpg
花が終わる頃に葉が出てきます。
出始めは半透明の肌色のような葉が出てきて、
黄緑色に白斑の葉を広げます。

2012-05-01
IMG_7216.jpg
少しずつ青味が出てきました。
この頃の劇的な葉色の変化は、とても感動的ですよ。
IMG_7218.jpg
このアメリカハナズオウは、ひとつひとつの葉が大きく
よく茂るので、どうしても頭が重くなっちゃうんですよね。
それが原因で、昨年台風が通過したときに、倒木寸前になりました。
暴風雨の中、びしょ濡れになりながら紐とレンガで倒れないように補強して、
次の日、庭師さんに頭が重くなる木なので少し枝をすきましょう、と
枝をすくように剪定してもらいました。

2012-05-21
IMG_7607.jpg
一ヶ月近く経つと、葉色も大分濃くなると同時に、
白斑も一層真っ白に・・。
IMG_7610.jpg
ホンッとに真っ白の葉が出てくるので、ご近所の方が
たまに木の近くまで寄ってマジマジと見ていかれます。
知らずにドアを開けると、人が葉に顔を近づけているので
びっくりすることがありますが・・・(^^;; 

まだまだ珍しい樹木のようですね。
IMG_7609.jpg
青い空にも、白い壁にもとてもよく合います。

でも一番綺麗な 5 月を過ぎると、あとは強い陽射しに負けて
どんどん葉が汚くなってきます。
美しく保つにはもう少し日陰に植えてあげてもよかったのかもしれません。
でもどうしてもメインに植えたい木なので、
これはもう 『 葉も一時期の鑑賞用 』 と割り切るしかないかな?
関連記事
スポンサーサイト

category: tree, shrub

tag: 花木  ハナズオウ  斑入り葉  花芽 
Posted on 2012/05/29 Tue. 16:26  edit  |  tb: 0   cm: 6  

袖編んでます。 

あれから 20 日経過しました。
身頃が完成し、只今袖を編んでいます。

夏日だなんだと暑い日が出始めたのに、真冬のカーディガンですよ笑
今はまだ我慢できますが・・真夏にこれがひざの上に乗るのは・・
うーん、中断か? 頑張って編むか悩みます。
つか、そうなる前に編みあげちゃえばいいのよね。( できるか? )

Fair Isle Cardigan
a.jpg
一段 320 目を編まなきゃいけなかった身頃に比べ
139 目編めば一段終わる袖はサクサク進みます。
当然袖はふたつあるので、もう片方もあるわけで。
結局は倍編まなきゃなのですが ・・笑

b.jpg
前立て・両袖・前衿ぐり・後ろ衿ぐりにスティークを施してあります。
袖を編むときはスティークを切り開いて袖を編み出します。
c.jpg
脇にマチを入れて編むのは今回が初めてでしたが
なんとか形になりました。
d.jpg
あー早くこの前立てをハサミでザクザク切りたーい。

Design : ten old
「 ソラユキ 」

Jamieson & Smith 2 Ply Jumper Weight
Jamisons Shetland Spindrift
colour : 10 colors
輪針 4 号 80 cm, 40 cm
    3 号 40 cm

関連記事

category: Fair Isle

tag: FairIsle  フェアアイル  カーディガン  Cardigan 
Posted on 2012/05/28 Mon. 21:12  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ふたつのミツバシモツケ - 春 - 

『 ミツバシモツケ 』 で検索されて
こちらに来てくださる方が増えてきました。
今が季節ですもんねー。
・・ということで、春の芽吹きから
蕾が膨らむまでの経過をアップしておきますね。

Gillenia stipulata ( ホソバミツバシモツケ )
2012-03-29
IMG_5954.jpg
芽出しの始まりは真っ赤な葉です。
ぴょこぴょこっとあちこちから真っ赤な芽が出てくる様子は
見ていてとても面白かったです。

2012-04-09
IMG_6329.jpg
赤から緑の葉へ変化してきました。
細い葉がとても綺麗で感動します。( ̄▽ ̄*
IMG_6340.jpg
上から。

2012-04-18
IMG_7168.jpg
菊葉ミツバシモツケという名前を持つのも頷けます。
細くて柔らかくてとても繊細な葉なので、アブラムシの格好の餌食に・・。
気をつけないとすぐに葉先にアブラムシが付いてしまいます。

2012-05-08
IMG_7623.jpg
スッっと立ち上がった茎に涼しげな葉がとても印象的。

2012-05-18
IMG_7788.jpg
前庭に植えてある普通種のミツバシモツケに比べ、
若干遅めの開花になりそうです。
そろそろ開花かな~。

Gillenia trifoliata ( ミツバシモツケ )
2012-04-18
IMG_7171.jpg
こちらは前庭のミツバシモツケ。
( 芽出し前の冬の芽は 過去記事 を見てくださいね。)

2012-05-20
IMG_7456.jpg
蕾も涼しげですね(^^
一昨日あたりから咲き始めましたので、また今度アップしますね。

そうそう、過去記事でホソバミツバシモツケに種がついていたので
蒔いてみよう・・と書いたのですが、その結果です。

4 月の始め頃に無事発芽しましたよ。
IMG_6602.jpg
チビちゃんのくせに親に似た細い葉が出てきました。
関連記事

category: tree, shrub

tag: シモツケ  花芽 
Posted on 2012/05/28 Mon. 20:41  edit  |  tb: 0   cm: 6  

深呼吸したくなる香り。 

もう 5 月も終わろうとしているのに、まだ 4 月の花をアップしていますが・・、
実はまだまだ続くんだな、これが・・(^^;; 

原種の フリージア・レフラクタ・アルバはうちに来てかれこれ 7 年ほどになります。
球根は爆発的に増えるので、毎年どなたかに貰っていただいています。
これ、路地に植えたらすごいことになりそうだなぁ・・と思うと
なかなか思い切ることができず、うちでは鉢栽培です。

Freesia refracta 'alba’
2012-03-29
IMG_5995.jpg
一年で鉢が窮屈になるので、毎年球根を整理しています。
今年も等間隔に植え込んだ球根から花芽が見えました。

2012-04-09
IMG_6316.jpg
交配種のフリージアと違って、背丈も低く、扱いやすいです。

2012-04-20
IMG_6685.jpg
花芽が出てから約一ヶ月で開花が始まりました。

2012-04-25
IMG_6741.jpg
近くを通るたびに、甘くてフルーティーな香りが
フワンフワンっと漂ってくるんです。
とってもよい香りですよ。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: 球根  フリージア  花芽 
Posted on 2012/05/25 Fri. 11:50  edit  |  tb: 0   cm: 4  

遅くなりましたが・・・ 

金環日食の話題を・・(^^;;

前日の天気予報では愛知県全般、朝は晴れマークでした。
それが朝起きたらどんより分厚い雲に覆われ、6時過ぎになっても
まったく雲の切れ間も薄い雲も現れず、諦めかけていたんですが・・。
自称気象オタのわたし、前からお気に入りに入れてあったサイト を見ましたら
豊田の方へ行けばなんとか見られるかもしれない・・と
6:50 急遽豊田へ向かうことにしました。
目指す場所は豊田勘八インター辺り。
map.jpg

金環日食が始まる 7:29 まで あと 40 分しかありません。
ちょうど通勤の時間帯とも重なって到着できるかは微妙な時間・・。
でも、ここにいても見られないのは確実です。

『 だったら行こうっ 』

ということで、まだパジャマのままのチビを車に放り込み、
目的地へ向けて車を走らせました。
あ、わたしは免許持ってませんので旦那さんが運転しましたよ。
ちょうど週末運動会だったので、チビは代休、旦那さんは有休でした。

7:26 頃、SA 辺りを通過・・
雲に覆われた太陽を見ながら 『 ダメか~ 』 と旦那さん。
チビはというと、その言葉を聞いた瞬間、半べそ状態・・(^^;
と同時に、なーんと太陽が奇跡的に顔を出してくれました。

高速の途中で車を止めて見ることはできませんので、
高速を出なければなりません。
目指す豊田勘八インターまではあとちょっとです。

7:29 ピッタリにインター到着。
出口すぐの空き地に車を止めて、外に出て日食メガネで太陽を見たら
すでにゴールデンリングになった日食を見ることができました♪♪

金環日食はチビにどうしても見せてあげたいと思っていたので、
間に合ってよかったです。
あと 1 分でも出るのが遅れていたら金環は見られなかったかも。

あとでわかったんですが、
安城は 8:00 過ぎから部分日食だけは見られたとか・・。
あの時の決断がちょっとでも遅れていたら、
あのリングは見られなかったと思います。

ほんの数分だけのゴールデンリングでしたが、
みんなで見ることができてよかったです。

なによりチビのキラキラした笑顔がいちばん輝いて綺麗でした。

画像は前日旦那さんが準備していたボードを通して映し出された日食です。
少しずつ変わっていく様がわかりますか?
ピントもアングルもバラバラですが・・(^^;
どうぞご覧になってくださいね。

1.jpg
2.jpg
3_20120523115202.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
9.jpg
ピンホールから投影されているので、欠け方は逆になっています。
『 なんで逆になるの? 』 と聞かれて言葉に詰まったわたし・・・(^^;;
うーん、説明しろと言われるとできないんだなぁ・・笑

8.jpg
帰宅後、忘れないように描いとく!と一生懸命描いていました。
ちょーっと、時間が一時間ずれてますね。
朝が早すぎて寝ぼけちゃったかな?笑
関連記事

category: other

tag: 金環日食 
Posted on 2012/05/23 Wed. 11:59  edit  |  tb: 0   cm: 6  

八重咲きコデマリ。 

久しぶりの更新です・・(^^;
今日からやっと平常に戻りました。
週末はチビの運動会で体力使い果たし・・笑
昨日は金環日食見たりデンパークへ行ったりとイベントいっぱいで更新する間もなく、
写真がどんどん溜まる一方ですが、なんとか少しずつ更新を続けていきますね。

八重咲きコデマリも 花後の剪定も終了して すっかり葉だけになってしまいましたが・・
今年もたくさんの花を咲かせてくれましたよ。

Spiraea cantoniensis var.plena , ( 英名 ) Double Reeves Spirea
2012-03-23
IMG_5925.jpg
小さな花芽がたくさんあがってきました。

2012-04-06
IMG_6226.jpg
少しずつ花芽が大きくなってきましたが、開花まではまだまだですね。

2012-04-19
IMG_6650.jpg
このころ、油断した隙にアブラーがどっさりついてしまいました。
テデトールも出来ず、薬剤使ったんですが、たくさんついてしまうとしぶといですね。
一部変色してしまったり、つぼみがそれ以上膨らまずに落ちてしまったり・・。

2012-05-07
IMG_7091.jpg
IMG_7099.jpg
花芽が膨らんでから開花までがまた長いのなんのって・・( ̄△ ̄;ナゲーヨ。
やきもきしながら見守っただけあって、咲くと嬉しいものですね。
バックの青い花はブルーデージーです。
こちらもまた今度アップしますね。

2012-05-12
IMG_7290.jpg
途中、アブラーの被害もありましたが、花数にはあまり影響はなかったようで、
心配したのが嘘のように、たくさん花を咲かせてくれました。
IMG_7289.jpg
花の重みで大きなコンテナからこぼれるように咲いてくれました♪
関連記事

category: tree, shrub

tag: 八重    コデマリ  花芽  花木 
Posted on 2012/05/22 Tue. 09:33  edit  |  tb: 0   cm: 8  

今更ですが・・遅咲き原種チューリップ。 

原種チューリップ、これで最後です。

4 月終盤になって開花した遅咲きの原種チューリップです。
以前アップ したものより 2, 3 週間遅いですね。

Tulipa batalinii Salmon Gem
IMG_5904.jpg
チューリップって秋には葉を出して、そのあとが長いですよね。
咲くまでの長い間楽しめる葉ってあまりありませんが、
この子の葉は、エッジが真っ赤に色づいてとても綺麗なんですよ。
IMG_6744.jpg
目の覚めるような明るいオレンジです。
IMG_6746.jpg
開ききることもなく、綺麗な花姿のままです。

Tulipa sylvestris
IMG_6595.jpg
またしても昨年と同じ花数・・笑
相変わらず増えないシルベストリスです。
IMG_6601.jpg
どこもかしこも黄色!な花です。

あまりに花数が増えないので、今年はブドウ糖あげました。
まだ堀りあげていませんが、肥えてくれてるといいな。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: 原種  チューリップ  球根  黄色  オレンジ 
Posted on 2012/05/16 Wed. 20:35  edit  |  tb: 0   cm: 4  

ブラックレース開花。 

ブラックレースの花が咲き始めました。
たくさん花芽を確認しているので、これから暫く楽しめそうです。

Sambucus nigra “Black Lace”
IMG_7181.jpg
あじさいみたいに、たくさんの花が集まって咲くので
ひとつの花がとても大きいです。
直径 15 cm は軽く超えるでしょうか。
IMG_7031.jpg
咲き始めが一番ピンクが濃くて綺麗な色です。
IMG_7075.jpg
2 日ほどで全部開きます。開くと結構白っぽい色ですよ。
IMG_7076.jpg
アップで・・。
今まで咲いてもアップで撮ったこともまじまじと見ることもなかったのですが、
ピンクの花というか、しべがピンクなんですね~。

この間、葉が広がってきたらまた全体を・・と書いていたので今の様子をアップしますね。
わかり易いよう並べて画像を配置させるのにサムネイルで表示しているのでボケてますが、
画像をクリックすると大きくできますよ。
IM6315.jpg IMG_7345.jpg
左が前回の画像、右が今です。
当たり前なんですが、骨っぽい枝に葉が展開すると、こんなに表情が変わるんですよ。
剪定は、出来るだけ横に伸びた枝を残すようにすると、( 中央から下 )
いい具合に茂ってくれて綺麗ですね。上は枝をあまり残さなかったので、
ちょっとスッキリしてるような・・。
それと、一番右上、びよーんと伸びてるところはやっぱりあとで切ろうと思います。

花が咲いたあと、花の下で切ると、またその脇から葉がたくさん出てくれますよ。

関連記事

category: tree, shrub

tag: セイヨウニワトコ  黒葉  花芽  カラーリーフ  剪定  花木 
Posted on 2012/05/15 Tue. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 6  

今日は母の日なので 

カーネーションの写真をアップしますね。

3 年前だったか・・海外から他の苗を取り寄せる際に、
金額合わせのためにポチッたのがこのダイアンサスです。
海外へ注文する時は必ず、『 ○○ドル以上になるように 』 と、
一定の注文金額が定められています。
旧ブログでアップしたトリアシスミレもダイアンサスと同じく、
決まった金額になるようポチッたんですよ。

2012-03-16
IMG_5823.jpg
まだ寒い時期から花芽を確認していたんですが、
寒さのためか、なかなか動きがみられませんでした。

Dianthus 'Raspberry Swirl'
Synonym: Dianthus 'Devon Siskin'
2012-04-28
IMG_6868.jpg
一ヶ月以上経ってやっと一輪開花しました。
咲き始めはピンクに濃赤紫の縁取りで・・
IMG_7304.jpg
数日後には淡いピンクから白へと変化します。

2012-05-12
IMG_7302.jpg
青味の強い葉にポンポンっと花が咲くので可愛らしい雰囲気の花ですね。
蕾はまだまだいっぱいあるので、夏頃までは楽しめそうですよ。


ところで母の日って国によって起源が違っておもしろいですね。
アイルランドやイギリスは、奉公中の子ども達が年に一度、
教会で母親と面会出来る日を母の日として祝ったりするんだそう。

日本は昭和 6 年頃は、香淳皇后の誕生日である 3 月 6日(地久節)を
「 母の日 」としたが、昭和 12 年 5 月 8 日に、第1回「 森永母の日大会 」が
豊島園で開催された後、昭和 24 年 ごろからアメリカに倣って
5 月の第 2 日曜日に行われるようになったそうです。
( 一部 wiki より抜粋 )


今日はお花を貰ったり、食事に連れて行ってもらったり、
お手紙もらったり、いろんな母の日を過ごされると思いますが・・。

家族みんなが元気で過ごせることが、なによりのプレゼントですね。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク    ダイアンサス 
Posted on 2012/05/13 Sun. 11:31  edit  |  tb: 0   cm: 4  

メギの開花。 

今年もメギが開花しました。
うちにあるのは銅葉の立性品種、ヘルモンドピラーです。
真冬は綺麗さっぱり葉を落とし、節々の膨らみも枯れ枝のような色なので
ほんとに春に芽吹くんだろうかと毎年心配になります。

Berberis thunbergii 'Helmond Pillar'
2012-03-22
IMG_5848.jpg
メギは鋭いトゲがあるのですが、殆ど剪定したことがないので、
あまり被害に合うことはありません。
でもチビが、このメギに近づくときは未だにドキドキします。
『 トゲがあるよ!気をつけて! 』 と声を張り上げてしまいます・・(^^;;

2012-04-18
IMG_6536.jpg
暗紫紅色の艶のある葉に黄色い花がたくさん咲きました。
年々花数が増えているのは、根がいっぱいになってきたからかなぁ・・。
花つきよくするために、根を締めて咲かせるって聞いたことがあるんですが
うちではもう 5 年くらい植え替えてないので、
そろそろ根の整理をしてあげたほうがいいかもしれませんね。
IMG_6535.jpg
少しアップで・・。
昨年に比べ花もしっかりと大きめに咲きましたよ。
IMG_6531.jpg
更にアップ・・(^^*
意外に凝った造りの花だと思いませんか。
赤いガクに黄色い花の組み合わせが面白いですね。

Heuchera 'Tiramisu'
IMG_6542.jpg
メギの株元はヒューケラを植えています。
ラベルがないのですが、たぶん、ティラミス・・かな?
ヒューケラはいくつか育てていますが、この葉がいちばん気に入ってます。
関連記事

category: tree, shrub

tag: メギ  黄色  ヒューケラ  カラーリーフ  銅葉 
Posted on 2012/05/10 Thu. 11:12  edit  |  tb: 0   cm: 8  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。