スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

術後の傷について。 

脊髄空洞症の記事を掲載し始めてから、検索でこちらに来る方が増えています。
その中でも、傷のことで検索されて訪れる方が多いです。
そういえば、わたしもチビの手術が決まる前後に
傷はどれくらい残るのかが気になって、ネットを彷徨いましたし、
手術を受けられるご本人も、ご家族も皆さんそういうところが知りたいんだなと思うわけです。

ということで、ひとつの情報として、画像を残すことにしました。
チビはというと、『 お顔出さないならいいよ 』 とのことで了承済みです。
ちょっとというか、かなりショッキングな画像が含まれているので、
トップに出ないように、二層目に画像を載せました。
ここから先は 『 Read More 』 から読んでくださいね。
-- 続きを読む --
関連記事
スポンサーサイト

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: 脊髄空洞症  手術  縫合創  術後  抜糸  キアリ奇形 
Posted on 2013/01/30 Wed. 14:47  edit  |  tb: 0   cm: 0  

術後 7 日め と 8 日めと退院の日。 

10/22 (月) 術後 7 日
今日はいよいよ洗髪の日です。
頭部のオペなので当然、長い間シャワーを浴びることが
出来ないのは分かっていたので入院前に綺麗に散髪しておきました。
お陰で髪の毛が固まったり、いやな匂いを放ったりすることもなく、
この日を迎えることが出来ました。

いつもどおり起床、朝食が済んだあと、
外来に入る前の主治医が部屋に顔を出してくれました。
『 今日か明日の時間がある時に抜糸しようね。 』

退院は抜糸の時期によって前後しそうですが、明日か明後日には
退院となりそうです。

11:00 シャワーの前にガーゼと術創を覆っているテープを剥がそうね、と
    ナースさん登場。
    チビの顔が強張る。もう傷がくっついているとはいえ、怖いよね。

    案の定、粘着力の強い保護テープを剥がすのに大騒ぎ。
    怖いのもあるのでしょう、大泣き & 抵抗・・・( ̄▽ ̄;;;
    ナースさんもわたしもチビもみんな汗だくになってのバトル開始です。

12:00 お昼ごはんもそっちのけでテープ剥がしに格闘。
    過呼吸一歩手前までいき、慌てる場面も・・。
    泣きすぎると苦しそうにすることがあるんです。

13:00 少し残ってはいるものの、やっと剥がすことができました。
    十数センチの傷を覆ったテープを剥がすのに
    2 時間ですよ、2 時間・・ ( ̄д ̄;; 疲れました。
    遅いお昼ご飯を食べる。
    チビはというと・・・・泣き過ぎて食べられませんでした。

15:00 いよいよシャンプーです。
    美容院でシャンプーするみたいに寝転んで洗髪です。
    入院してから 8 日ぶりのシャンプー♪♪
    髪の毛、とてもよい香りがします。

17:00 抜糸を待っていましたが、主治医が救急対応だとかで
    明日にずれ込むことになりました。

    抜糸がないなら、売店へ行こう!と。
    小児病棟は最上階、売店は一階。
    エレベーターが何度も止まっては動き・・を繰り返したのが
    悪かったのか、病室へ帰ってくるなり、『 頭痛い・・・ 』 と。
    37.8 ℃ の熱発あり。氷枕もらって横になる。


10/23 (火) 術後 8 日
心配していた熱も、一過性のものだったようです。
朝には 36.1 ℃ と平熱に戻り頭痛も治まって一安心。

今日も外来前に主治医登場。
『 今日こそ抜糸するよっっ! 最後がんばってね。 』
チビ、『 はーいっっ!! 』 ・・・と、
元気に返事していたくせに、いざ抜糸となると逃げる逃げる・・。
病室から処置室へ移動するのに廊下を歩いていたら、
隙を見て部屋に走って戻り布団へもぐって隠れる。

抜糸ヤダっっ!! 』 と布団から出てこない。
ふとんを引っぺがして、力づくで連れて行くことに。
最後の足掻きなんでしょう。
でも糸つけたまま、ずっと生活するわけにはいきませんもんね。
ここは最後に頑張ってもらうしかないのです。

処置室には 主治医と研修医のドクター、
ナースさんが 2 人、あわせて 5 人の白衣来た人が待っていました。
それを見るなり、『 いやだ いやだ いやだ いやだあああああ !! 』 と
処置室に入るのを拒みました。


・・・・これだけいれば いやだよね・・( ̄▽ ̄::: 

ベッドには 横になって DVD が見られるようにモニターが付いていて、
ナースさんが優しく 『 何見る? 』 と聞いてくれているのに、
もう怖くてそれどころではなく・・完全無視っっw
しょうがないので、『 ポケモンお願いします 』 とわたし。

ポケモンが流れても、それどころではないチビ助。
『 じゃあいくよっっ!! 』 と威勢のいい掛け声と共に抜糸が始まりました。
抜糸は主治医ではなく、研修医のドクターがしたのですが、
プッチン、プッチンと手際よくはさみで糸を切り、
シュルッシュルっと糸を抜いていきます。
『 がんばれ、もう 3 つ糸とったよ 』
『 もう 6 つ取ったからね、あと少し 』
と、その都度声を掛けてくれます・・・・が、
チビはもう、怖くて仕方がない様子。
ナースさんやわたしに押さえ込まれ、身動きできず、
それを必死で解こうとする状態では声は聞こえてなかったかも。

抜糸開始から 3 分ほどで終了。
実際には短かい時間でしたが、チビにはとても長い時間だったようです。

終わってベッドから起き上がり、『 はぁーー終わった 』 とチビ。
ほんと、お疲れ様でした。母も疲れたよ。

抜糸が終わったあとは、糸で引きつれていた頭皮が解放され、
いやな感じもなくなり、楽になったようです。

『 怖かったけど痛くなかったよ。楽チンになった♪♪ 』 と
無邪気に話してくれました。
昨日からどことなく緊張していた表情は、もうそこにはありません。

いよいよ明日退院です。


10/24 (水) 術後 9 日
抜糸後、明日退院にしようね、と主治医がチビに話すと、
『 えぇぇ~、まだいる 』 と言ったチビ。
早く退院したいってお子さんが多いのに珍しい子だね、と主治医を困らせました。
聞くと、抜糸してすぐに退院は怖い、と。
術後 9 日め、さすがに傷口が開くことはないでしょうけれど、
チビがあと数日、ここにいたいという気持ちもわからんでもない。

でもここの小児病棟は、ひっきりなしに重症患者さんが入ってくる病院なので
抜糸が済んだ以上、長居は出来ないのだ。

『 ryo- みたいに、早く病気を治したい人がいっぱい待ってる。
 ryo-がいると、早く治したい子が治せないでしょ。
 ryo-はもう元気になったよ。 』 と言い聞かせ、今日の退院となりました。


『 脊髄空洞症 手術 傷 』 で検索され、
ここに来られる方がたくさんいらっしゃるようです。
次回更新のときに傷口について書こうと思います。
関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: 脊髄空洞症  手術  抜糸  術後  キアリ奇形 
Posted on 2013/01/23 Wed. 10:58  edit  |  tb: 0   cm: 0  

術後 5 日め と 6 日め。 

昨日は東京都心でも数年ぶりの大雪だったとかで、
今朝も交通機関に混乱があったようですが、
今は晴れて雪も融けつつあるとのこと、皆さん、大丈夫でしたか? 
ここはというと、気温は低かったのにずーっと雨でした。
乾燥していた鉢植えや庭の土もすっかり潤って気持ちのよい朝を迎えました。

では入院生活の記録、続きいきます(^^)

10/20 (土) 術後 5 日
全ての管が取れて初めての夜、何も気にしないで眠ることが出来たからか、
朝食の時間になっても起きず・・笑
食事係さんの 『 りょーくんおはよーー 』 の大きな声でやっと目覚める。

実は、手術のときに気管挿管したんですが、その際に使う喉頭鏡を喉の奥に
突っ込む際、以前から少し動いていた乳歯に強く当たったようで・・
術後更にぐらぐらになってしまい、食事がし辛そうでした。

全麻するときに、起こり得るいろんなことを説明されるのですが、
そのときに、『 歯がぐらぐらになったり抜けることもある。』 と
聞いていました。
なので、『 ちょうど乳歯だし抜けてくれた方がいいよね。 』 なんて話を
麻酔科のドクターと話をしていたんですが・・中途半端に終わってしまいました。
いっそのこと、麻酔から覚醒する前に抜いてくれたらよかったのに・・なんてね。

結局、朝から歯が ( 上下で 2 本 ) ぐらぐらして食べられず・・でした。

13:00 主治医から手術の内容、今後のことなどを聞く。
    ナースセンターの一角で、PC で画像をたくさん見せてもらいながら
    とても詳しく説明してくれました。

   ・後頭部の一部の骨と、第一頚椎の椎弓という部分を切除した。
    IMG9016.jpg
    ※ 左が術前、右が術後です。

   ・このことによって、水の溜まりや空洞が消失することはないが、
    小脳の位置は今後数ヶ月、年単位で徐々に
    正常な位置に戻ってくることで髄液の流れが改善されること。

   ・髄液の流れがよくなってくれば、症状が出てくることを
    抑制できること。

   ・症状が出なければ、今後は病気のない方と同じように
    日常生活を送れるようになること。

   ・サッカーのヘディングやラグビー、マット運動など
    首に負担が掛かるスポーツは控えること。
    
    などなど、安心できる内容でホッとしました。

15:30 今日は土曜日、午後から来てくれたお父さんと一緒に
    術後初めて売店へなにやら物色しに行く。
    アイスが食べたかったらしく、ソフトクリームを買ってもらい
    病院の中庭のベンチで食べて帰ってきました。
    『 歯がぐらぐらだけど、柔らかいものなら食べられる 』 と、
    病室に帰ってからも、シュークリームをパクつく。
    中身が落ちたと思ったら、ぐらついていた歯でした・・笑

17:30 1 本抜けたけどまだぐらぐらな歯が残っていて
    かなりの量の食事を残す。

21:00 消灯・就寝

10/21 (日) 術後 6 日
特になんのイベントもなく、静かに過ごす。

hana.jpg
花札はよい時間潰しになりますね。
関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: 手術  脊髄空洞症  キアリ奇形  術後 
Posted on 2013/01/15 Tue. 12:34  edit  |  tb: 0   cm: 4  

術後 3 日め と 4 日め。 

毎日寒いですね。
春はまだかしら。暖かい春が恋しくなってきました。

術後ずっと続いていた熱発がやっと治まりました。
主治医からは、術後想定していることなので
何の問題もないです、と説明があったんですが、
親としては、38 ℃前後をうろうろされると、とても心配でした。
本人辛くはなかったようですけど・・ね (^^;;

10/18 (木) 術後 3 日
体温:36.5 ℃
血圧:109 / 59

朝食の白飯に 『 飽きた 』 と。
プラス 20 円でパン食に変更可能だったので変更願を出す。

術後すぐにたくさんついていた管も、一日ごとに取れていき、
今日は最後の持続点滴も終わると期待していましたが・・
主治医不在で勝手に終了させることも出来ず、
小児科医の指示で一日延びてしまいました。

主治医は脳神経外科の Dr なので、小児科病棟に入院しているチビであっても
この主治医の指示がないと、なにも出来ないのです。
小児科病棟に常駐している小児科医の一存ではなにも出来ず、
恐縮しながら 『 ごめんねー僕が取ってあげたいんだけど、
主治医の〇〇先生じゃないと取れないんだー。
だからあと一日頑張ってね 』 と、、チビ、うるっと来てたけど、
『 あと一日頑張る 』 と。
肝心の主治医は・・というと、緊急オペが続き病棟へは現れず・・。
脳神経外科のドクターはとても忙しいようです。

11:00 4 人部屋 一番奥の窓際のベッドに移動。
    スペース的には少し狭くなったけれど、
    点滴が取れればスタンドがなくなるので、広くなるかな?

医療用麻薬は昨日で終了。点滴に痛み止めを入れてもらい、
それでも痛いときは、内服で対応していましたが、
今日は一日痛み止めを使わずがんばりました。

17:30 夕食 
    大好物のタラの照り焼きが出て大喜び & 初めての完食♪

明日は起床すぐに採血、お昼から皮膚科受診です。

zoro.jpg
長い持続点滴生活の間に、
ぞろ目が出て親子で大喜びするという・・w
ささやかな楽しみもありました。

10/19 (金) 術後 4 日
昨日あれだけ 『 朝起きてすぐに採血だからね! 』 と
言い聞かせていたのに、朝になって起きて、
ナースさんが迎えに来ると、『 イヤだっっ!! 』 と大いにごねる。
病棟内の処置室まで行くはずが、ベッド上で採血となりました。

あれだけ痛い思いして、点滴も未だに刺さったままで
更に採血・・となれば、嫌であたりまえですね・・。

それでもなんとか採血終了。
退院までにあと何回あるかな。憂鬱だね。

7:30 朝食 今日からパン食です。
   『 久しぶりの パンでおいしいね! 』 とチビ。
   採血の大騒ぎはなんだったのー笑
   うれしそうに食べてくれました。

術後一日めから体拭きがあるのですが、
このチビ助、ナースさんに体を見せるのが恥ずかしいとやらで
4 日目になっても未だにさせない。
しょうがないので、熱い蒸しタオルをもらって、私がしています。

・今日からベッド上に背もたれなしで普通に座ることが出来るようになりました。
 首に力が入るようになってきました。

12:00 皮膚科外来の患者さんがいなくなってから、
    外来診察室にて皮膚科受診。

    点滴スタンドを押しながら、自力歩行にて診察室へ。
    春ごろから足の親指にあった 『 うおのめ 』 は
    なんと 『 イボ 』 でした・・orz
    春に診てくれた先生は、『 うおのめだねぇ・・削っとくね。 』 と
    患部をガリガリ削り、『 どうしてもそこに力が入るようだから、
    サッカーとかやってると更に酷くなるか、取れても再発するよ 』
    なんてことを言ったのに・・全然違うじゃんか。
    
    『 窒素で焼いとこう。二週間後にまた来てね。』 と。
    白い煙が出る大きなめん棒が出てきても、チビには何がなんだかわからずで
    そのめん棒を押し当てられて暫くしてから、何が起こったかやっと理解できたようです。
    『 いったーーーーーーいっっ ヽ(><)ノ
    誰もいなくなった外来にチビの大きな叫び声が響き渡りました・・( ̄▽ ̄;;


16:00 夕方になってやっと主治医現る。
    『 待たせたね。ごめんね。点滴取ろう!! 』 と主治医。
    晴れて持続点滴抜去となりました・・・・が、
    長くくねくね曲がる柔らかい針、その周りにたくさん貼られているテープ、
    産毛がくっついていて、取るのに一苦労です。
    出来れば点滴部位も剃毛してくれればよかったのに、、と思いました。
    
    点滴が取れてからは両手が思うように使えるようになり、
    気分的にも楽になったようです。
    病室前の談話スペースに歩いて遊びに行ったり、窓から景色を見たり、
    入院生活を謳歌し始めました。
    
    『 久しぶりに ぎゅーーーしたい。 』 とチビ。
    そうだね、点滴入ってて、ぎゅーー出来なかったもんね。


入院生活も折り返し点まできました。
あと半分頑張れば退院です。
関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: 手術  脊髄空洞症  キアリ奇形 
Posted on 2013/01/10 Thu. 08:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

術後 2 日め。 

明けましておめでとうございます。
楽しいお正月を過ごせましたか?
わたしはというと・・忙しい日々でしたが、
とてもよいお正月を過ごすことができました(^^ ♪

年始早々ではありますが、今日も闘病記録書きます。
ヘレボルスの花芽が巨大なミョウガの如く膨らんできました。
早く花の記事を書きたいので、ここはちょっと頑張って・・笑

ではいきまーす。

10/17 (火) 術後 2 日
またしても殆ど寝ることが出来ないまま、二日目となりました。
朝のトイレは徒歩にて。そこで割れるような頭痛にみまわれ、
泣いてベッドへ戻ることに・・。
二度目のトイレはまた痛みに襲われるんじゃないかという恐怖感から
徒歩で行くのを拒み、車椅子使用となりました。

起きているついでに、ガーゼ交換。
首周りの産毛がテープに貼り付いていて交換するのに苦労する。
『 痛い、痛い 』 と大泣き & 抵抗。

12:00 泣き疲れて入眠・・。
    食事時間になっても起きず。
    代わりに母がお昼ご飯をいただく。

14:50 お昼寝からやっと起きる。
    車椅子でトイレへ。
    超ご機嫌ななめ。そして泣く。

15:35 『 トイレ、歩いて行く! 』 と。
    こっちがあたふたしてる間に、ベッド横に自分で立ってしまう。
    介助なしで自力で立てたことに、本人の顔が緩む。
    母もホッとした瞬間です。
    『 痛くないの? 』 の問いに、『 大丈夫 』 と。

    車椅子に乗らずスタスタと歩いてトイレへ。
    術後初めての、う〇ち。 スッキリ~(^^
    ベッドへ戻るのもスタスタ。
    
この辺りから、ある程度動かしても、痛くないのが分かったようで、
ベッド上でいろんな体勢を取れるようになってきました
この時点で、仰向け、足組んで 3DS 中・・笑

16:32 頑張りすぎて頭が痛くなりました・・(^^;;
    横になって寝る。

17:32 夕食時間になっても起きないので、無理矢理起こす。
    嫌いなおかずばっかりなので、ご飯とお味噌汁、かぼちゃをほんの少し。
    案の定、摂取量が少なく、点滴抜けないよーとナースさんに脅される笑

痛みはあるけれど、耐えられている。
術後 2 日目の夜、持続点滴のピョロロン音にも慣れて、
母とふたり、初めてぐっすり眠る。
関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: 手術  脊髄空洞症  キアリ奇形 
Posted on 2013/01/05 Sat. 16:14  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。