スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

Galanthus 'Hill Poe' 

今日は朝から暖かいですね。
お米を研ぐときのお水が辛くない (^^)♪
明後日からまた寒の戻りがあるようですが、着実に春は近づいていますね。

今日はまたスノードロップが咲きました。
この間の レディー・ベアトリクス・スタンレー よりも大きな緑の斑が入ります。

Galanthus 'Hill Poe' ( Hill Poë )
IMG_9968.jpg
外花弁の弁端に薄っすらと入る緑も可愛らしい。

ちなみにこちらがスタンレーさん。
控えめに入る緑の斑模様がいかにもな感じですね。
IMG_9970.jpg

Galanthus nivalis'Flore pleno'
IMG_9960.jpg
こちらは庭に植えて楽しんでいるフローレ・プレノ。
開花はまだ先のようです。
関連記事
スポンサーサイト

category: other bulbous plants

tag: 球根    スノードロップ  snowdrop  Galanthus 
Posted on 2013/02/28 Thu. 08:44  edit  |  tb: 0   cm: 0  

サンシャインと音ノ葉さんと小路苑さんと。 

先週末、チビを連れて 5 年ぶりに東京へ行ってきました。
チェルシーが会場だったころに行ったっきりのヘレボルス倶楽部の展示会、
会場が音ノ葉さんに変わってからもう何年も経つというのに
今まで一度も行ったことがなかったので・・(^^; 初めて観に行ってきました。

Helleborus vesicarius
IMG_9901.jpg

サンシャインで開催された、クリスマスローズの世界展
会場入り口すぐに展示されていたヴェシカリウス。
写真は実はこれだけ・・(^^;; 人が多すぎて写真撮るのを断念。
チビがいるとじっくり見ることができなくて ( 見たつもりでいたけど )
あとでお友達に見せてもらった写真には、こんなのあった??? なヘレボルスがいっぱい。
今度はチビはお留守番かな。

Petit Doll
IMG_9911.jpg

音ノ葉さんでのヘレボルス倶楽部の展示会で見つけた
とてもかわいらしい花。
プチドールなんだそうですが、こんなかわいいの初めて見ました。
剣弁で大きな花が多い中、この花は小輪のカップ咲き、
色もかわいいピンクでおまけにピコが入っていて・・
咲き進んだ花色と咲き始めの花色との絶妙なコンビネーションに
ぐっときました (*´ω`*)

音ノ葉さんから 2 km ほど離れたところで、大木さんが展示即売会をされていたので
倶楽部の皆さんと岐阜から参加された某ナーセリーさんと一緒に
歩いて観にいってきました。
2 km といっても坂が多くて、しかも最後の坂は心臓がバクバクいうほどの
とてもきつい坂でして・・ ← わたしだけ?
足の古傷も痛みだして、痛みを堪えながら小路苑さんへ・・。
会場にはたくさんのヘレボルスが並べられていて、どれも素敵な花でした。

お財布と相談しながらですが、各会場でいくつか購入しました。

サンシャインで・・
H.multifidus hercegovinus
IMG_9922.jpg

音ノ葉さんから
IMG_9926.jpg
∩゚∀゚∩ なななんてラブリーな花なんでしょ、と即買いしたダブル。
ラベルを見たら・・なんとご一緒した岐阜のナーセリーさんところの花でした笑

H. croaticus
IMG_9950.jpg
べたっとした花色からバイカラー気味の子といろいろありましたが、
この子を選びました。
IMG_9953.jpg
バイカラー気味でベインも入っていて綺麗な花ですね。

大木さんの即売会から・・
さくら色のリバーシブルダブル。
IMG_9916.jpg
この優しいさくら色が来年も出せるかどうか・・笑
IMG_9917.jpg
ほんとうに優しい色です。

H. dumetorum
IMG_9919.jpg
うちにデュメが 3 株もあるくせに買ってしまった・・w
好きだからいいよね。

さぁ、また来年にむけてへそくり頑張るよっ(`・ω・´)ゝ



それから・・
東京来るなら・・とせっかくお子様の学校行事のあとに
時間を作ってくださったのに、わたしの不手際で会えなったお友達・・
すみませんでした。今度こそ、絶対会おうね。
関連記事

category: helleborus

tag: クリスマスローズ  Helleborus  ピンク    原種   
Posted on 2013/02/27 Wed. 09:35  edit  |  tb: 0   cm: 0  

花のステッチ。 

ちょっと前のことですが・・記録残しておきます。

編み物の合間なんかに、クロスステッチもやってます。
お互いのモチベをあげるために、両方やるのも早く仕上げるコツなのです。

クロスステッチはクリスマスものを覗いて、殆ど植物ばかりを刺しています。
花糸刺繍の柔らかい雰囲気や、Thea さんの何色も使う淡い色遣いの作品が好き。

今刺してるのはこれ・・。
フェアアイルの合間に少しずつ進めてます。

THEA GOUVERNEUR -- Wilde kruiden Herb Panel --
6 枚のチャートのうち、2 枚目終了。
1 枚が大体一週間で刺し終わるペースです。
IMG_9547.jpg

Achillea millefolium
アキレア(セイヨウノコギリソウ)
IMG_9501.jpg

Hypericum perforatum ( St John's wort )
ヒペリカム
IMG_9503.jpg

Pimpinella major 'Rosea'
ピンクレースフラワー
IMG_9508.jpg
これだけで 6 色ほど使ってます。意外と細かい。
IMG_9513.jpg
鬼のように入るバックステッチにうんざりしながらも
刺し進めると綺麗なレースフラワーが咲きました。

咲き始めから咲き終わりの花色の変化が美しいです。
IMG_9548.jpg
2 枚目は花が多くて楽しめました。
これから下に移動するのですが、これがまた緑ばかりでして。
大量の緑にうんざりしながら刺すことになるのかと思うと憂鬱です。
関連記事

category: Thea Gouverneur

tag: ハーブ  クロスステッチ  crossstitch  Thea  テア 
Posted on 2013/02/20 Wed. 09:49  edit  |  tb: 0   cm: 0  

咲いた。 

何年か前にオキザリスに嵌ったのと同じ時期に、
スノードロップにも嵌りまして・・笑
でもスノードロップは 1 球数千円するものもあって、高価なものが多く、
毎年少しずつだけ注文しては増やしています。

注文しても開花球が届くかというとそうではなく、
開花するものもあれば、2 年ほど葉だけを楽しむというのもざらで、
このレディー・ベアトリクス・スタンレーもそのひとつでした。

今年初めてふっくらした芽が出てきたので、
ワクワクしながら経過を見守りました。

Galanthus 'Lady Beatrix Stanley'
elwesii と G. nivalis 'Flore Pleno' とのハイブリッド種と云われています。

2013-01-10
20130110.jpg
1 月には地植えのスノドロよりも早く芽を出し始めましたが、
ここから先が長い・・・。

2013-02-03
IMG_9688.jpg
芽出しから約一ヶ月掛かって、やっとガクが見えてきました。

2013-02-05
IMG_9689.jpg
少しですが開いてきました。
フロレ・プレノよりも小さな緑の斑は、繊細で美しい。

2013-02-14
IMG_9844.jpg
頭が垂れてきました。
焦らすのが上手ですね。

2013-02-19
一度下を向いたのにまた上向いてます・・(´・ω・`)
IMG_9871.jpg
フロレ・プレノよりも整った花姿です。
外花弁はまだ開きそうですが、今が一番綺麗なときかな。

内花弁に規則的に入る小さな斑模様につい見入ってしまいます。
弁端が少し外向きに反る姿も可愛らしいですよ。
関連記事

category: other bulbous plants

tag:   球根  スノードロップ  Galanthus  snowdrop 
Posted on 2013/02/19 Tue. 19:16  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ちらほらと咲き始めました。 

今年は当地、本当に寒くて、
いつもなら 1 月初旬にはちらほら咲き始めるものが出てきて
2 月初旬にもなれば、満開とはいかずとも、
いくつかの鉢で一番花が咲き始めるのですが、
今年は 中旬を過ぎてもほんの数株しか咲いてくれません。
1 月の中旬にフライング気味に咲き始めた白のセミダブルから
今咲き始めているものをまとめてアップしますね。

あら ? ちょっと早かったかしら?
ひとり寂しく咲きはじめました。
IMG_9465.jpg
まだ花芽がちらほら見え始めた株もある中、フライングで登場w
少々黄緑色が気になりますが、無事咲いてくれました。

毎年遅めに咲く花が、今年は他の株を抑えて二番手だったり。
IMG_9828.jpg
豊橋の園芸店から何年も前に連れ帰った株。
ハートなロングネクタリの糸ピコは今でもあまり見かけないので
枯らせない一鉢です。
IMG_9825.jpg
もうだいぶ保険を作りました。 
保険株は岐阜の FB 友達のところへ 2 株、うちに 3 株あります。
暫くは大丈夫かな・・( ̄ー ̄*

昨日やっと開花を確認。
IMG_9829.jpg
KZ さん作です。
巨大ヘレボでうちに来ましたが、肥料控えめで中輪で咲かせています。

上のハートネクタリからのセルフ。
IMG_9847.jpg
初花です。まだ咲き始めなのですが、セミダブル・・かな?
まだ不完全ですね。来年に期待。

アプリとピンクが混ざったダブル。
細いベインが走る綺麗な花ですが、今年はピンクが強く出ました。
気温がずっと低かったから・・かなぁ。こんな色で咲いたのは初めてです。
IMG_9821.jpg

何度か登場している、大量の球根の中から救出したニゲル。
根の奥の奥まで球根にやられて、息も絶え絶えでしたが、
体力が戻ってくれたようですね。
あと、6 つくらいは咲いてくれそうです。
IMG_9846.jpg

やっと咲き始めたばかりで・・。
IMG_9841_20130218201519.jpg
IMG_9840.jpg
殆どがこんな具合。
今週も冷たい雨でスタートし、寒い日は暫く続きそうですね。
開花ラッシュはまだ先のようです。


関連記事

category: helleborus

tag: Helleborus  クリスマスローズ  ピンク    セミダブル  ダブル  原種 
Posted on 2013/02/18 Mon. 20:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

術後経過 ( 3 ヶ月 ) 

入院中のムンテラでは、数ヶ月、年単位と徐々に小脳が正常位置に戻り、
空洞が縮小してくるものなので、気長に経過をみましょうとのことでした。

退院後は、一週間後、三週間後・・と少しずつ次回診察までの時間を空けつつ
経過をみてきました。 

先月 5 日、三学期が始まる直前に術後の経過を診てもらいました。
それまでは傷口の経過や運動能力、知覚の低下がないかなど
画像診断無しでの診察でしたが、今回は頭部や頚椎など撮影したあとの診察です。
退院後初めて画像で経過をみることになりました。

では画像いきます。( クリックで拡大します )

小脳の位置。
左が今回、右が診断確定時の写真です。
大孔を介して脊髄方向に嵌頓 ( かんとん ) していた小脳が、
大後頭減圧開頭術と頚椎椎弓切除の結果、上にあがってきたことがわかります。
IMG_9815.jpg
これにより、阻害されていた髄液の流れが良くなり、
( 下画像 ) 空洞と水溜りが縮小したのがわかります。
IMG_9816.jpg
右が診断確定時、左が今回撮ったものです。
真っ白で太く写っていた空洞と水溜りが、左の画像では細い空洞に変わっていますね。
この空洞部分がどんどん大きくなってきて神経を圧迫すると四肢症状が出てくるわけですが、
とりあえずは、神経症状など四肢運動障害を回避することが出来ました。
あとは、この空洞が元に戻らないよう注意して、空洞の大きさを定期的に診てもらい、
経過観察に努ることになります。

空洞は縮小することはあっても、消失することはないので、心配はずっと付いてきますが、
今の段階では、ホッと一息・・・ってところですかね。(^▽^*

最後に、費用はいくらくらい掛かったの ? と、
何通かメールをいただいていますので画像あげておきますね。
保険の種類や年齢、各自治体の医療費の助成、個室や大部屋などの
差額ベッド代とかで、手技料や入院費用は変わってきますが、
請求書はこんな感じです。
IMG_9817.jpg
\ 1,207,470 が、手術の手技料や画像診断など手術治療費です。
すごいね・・・15 歳以下で本当によかったです。 
高校生になってから病気が分かったら、これの三割を負担しなきゃだったのです。
負担したのは食事料の三割だけ。これは正直助かりました。

経過はよく順調ですが、今後何年、何十年か後に
経過が悪くなった時のことを思うと頭が痛いです。
いえ、悪くなるとは決まってないんですけどね・・・(^^;
もしものことを思うと・・っていうのは常についてきます。

金銭面もですが、なにより本人の心の負担が大きくなることは予想されますので、
これ以上、悪い経過を辿ることのないよう、フォローしていかなくてはなりませんね。
関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: 脊髄空洞症  経過観察  手術 
Posted on 2013/02/13 Wed. 10:05  edit  |  tb: 0   cm: 0  

入院中のこと。 

今日書くのは、チビのことじゃなくわたしのことです。

病院によっては、面会時間の面会以外は付き添いを許可しないところもありますが、
チビが入院した病院の小児科病棟は、表向きは完全看護でしたが、
低学年の小学生は 付き添ってもいいことになっています。
ナースさんも親が付き添ってくれた方が、細々したことを気にしなくていいので、
ぜひ付き添ってください的な感じでした。(^^;; 

チビの入院から退院までの 10 日余りは、自転車での往復が日課となりました。
付き添い者も病棟でシャワーを浴びたりチビのパジャマの洗濯も出来るのですが、
自宅でゆっくりする時間 ( といっても 1 時間ほど ) も必要なので
ほぼ毎日往復がんばりました。 自転車で片道 10 分足らずですが
結構いい運動になりましたよ。 日頃運動不足なのもあってか、
10 日間で 3 キロ 減 ♪ ・・・でもすぐに戻っちゃいましたけどね。

毎日病棟に居続けるとストレスも溜まるので、一日一度自宅に戻るようにすることで
いい具合に気分転換が出来ました。シャワーも毎日浴びてリフレッシュ。
これ、付き添い者にとってはかなり大切なことだと思います。

あとは、好きなことをして過ごす・・ですかね。
わたしの場合は編み物でしたが・・。
ストレスを溜めて、子どもにイライラをぶつけないようにしたいですね。

で、これがチビが入院中に編んだフェアアイルカーデ。
IMG_9814.jpg
もちろん、チビのです。
『 退院したらこれ着ようね。 』 とチビに語りかけながら編みました。

入院中の殆どを編み物に費やすことは出来ないし
長く編むことが出来ても、一日せいぜい 2 時間くらいでしたけど、
暇で暇でどうしようもない、ということはありませんでした。

何かひとつ、趣味のものを持って入院に付き添うのもいいかもしれませんね。
関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: フェアアイル  カーディガン  FairIsle  手術  脊髄空洞症  キアリ奇形 
Posted on 2013/02/12 Tue. 13:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

そろそろ・・・ 

春の寄せ植え作らなくちゃね・・と、この間久しぶりにお花を購入~♪

Primula malacoides cv. Double Lilac
IMG_9809.jpg
プリムラ・マラコイデスの八重咲き品種。
一昨年くらいから出始めた花でしたっけ。 咲き始めは淡い紫、
咲き進むとさくらピンク色へと変化して、満開時には淡い花色のグラデを
思う存分楽しめるというお楽しみ感いっぱいのプリムラです。

アップにして初めて気付いたんですが・・
すごいー。粉吹いてて萌える・・・・( ̄▽ ̄*

コオロギ ノブコさん作出の '蒼いウサギ'
IMG_9699.jpg
一昨年、ノブコさん作出の黄色いビオラ ( 名前失念 ) に出会ってから
この方が作るビオラのフアンになりました。
今年はやっと蒼いウサギに出会えたので、迷わず購入 (^^* ♪
耳に入る蒼と、咲き進むにつれて白から紫へと変わる花色がとても綺麗です。

他に自宅で増殖中のコクリュウあたりを混ぜて寄せ植えしようかな。
かなりベタですが・・笑 また出来上がったら見てくださいね。
関連記事

category: annual

tag: ビオラ      プリムラ 
Posted on 2013/02/12 Tue. 12:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

復活の兆し。 

大鉢のニゲルを大量のオキザリスの球根から救出し、1 年ちょっと経過しました。
( 救出したときの記事は こちら 。)
救出したシーズンは開花しませんでしたが、今シーズンは花芽が 5 つほど確認できました。

H. niger
よくぞ復活してくれました。
IMG_9696.jpg
もうダメかと思ってただけに、この蕾はとても嬉しい。
球根から解放されて気持ち良さそうですね。
これからは定期的に球根に悪さされていないか見てあげようと思います。

Narcissus romieuxii subsp. romieuxii
IMG_9697.jpg
開花を待つ大量のロミエウクシーの花芽。
ニゲルのお隣に植えてあります。
関連記事

category: helleborus

tag: 原種  Helleborus  クリスマスローズ    スイセン  球根 
Posted on 2013/02/08 Fri. 10:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

咲いてました ♪ 

今日は朝からいい天気で・・
先の記事をアップしたあと、咲いてるかなーと庭に出てみたら・・

Galanthus elwesii
IMG_9757.jpg
お日様って大事ね~。
ちゃんと咲いてくれました。
( やっぱりサムネイルで表示するとぼやけるなぁ。)

IMG_9761.jpg
ちょっと開いただけですが・・・笑
純白の花は宿根草が目覚める前の冬枯れの庭でよく映えますね。
関連記事

category: other bulbous plants

tag:   球根  スノードロップ  Galanthus 
Posted on 2013/02/07 Thu. 20:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。