スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

スミレ。 

先月行ったクリスマスローズ展でスミレのブースがあったのですが、
そこでとても綺麗なスミレがたくさん展示されていました。
その中で一目惚れしたのが黒葉のヒゴスミレ。
これはたくさん咲かせてみたい!と何度もポットを手に取っては眺め・・笑
クリスマスローズと比べて、お値段的にはとてもリーズナブルなのに
なかなかカゴに入れられなかったのは、チビを連れての移動に荷物が多くなることは
どうしても避けたかったから。
悩んだ末に諦めたのですが、帰って来てからもあのスミレが頭に浮かび、
小さなポットなんだから買ってくればよかった・・と後悔。

それがこの間通販で販売されているのが分かって思わずポチっ。
花が終わったら、植替えてあげようかな。

黒葉ヒゴスミレ ( Viola. Chaerophylloides var. Sieboldiana )
IMG_0766.jpg
出始めは黒いようですが、気温のせいか濃緑に。
淡いピンクの花に濃ピンクのおヒゲが可愛らしいです。
これは絶対大きく育てたいな。

紅花 ナンザンスミレ ( Viola chaerophylloides var. chaerophylloides )
IMG_0768.jpg
ヒゴスミレを注文したついでにうちに来てもらった。
IMG_0770.jpg
どうやら固体によって花色が微妙に違うようです。
こちらはべったりとした濃紅色。
どっちかというと上の薄紅色の方が好きだな。

Viola pedata 'Eco Artist Palette' 
このスミレは、4 年ほど前にアメリカのナーセリーから送ってもらったもので
すでに株分け 2 回ほどして、ひとつは兵庫のお友達に貰っていただきました。
株分け後もスクスク成長し、かなりの大株に成長しました。

2013-01-28
北側の屋根無し吹きっさらしの過酷な場所に置いていました。
連日霜が下りた状態。お砂糖まぶしたような葉を写真に残しておいたもの。
IMG_9448.jpg

2013-02-18
葉は寒さで黒光りしていますが、それがまたとても綺麗でした。
IMG_0014.jpg
上から・・。
鳥足スミレですから、葉も鳥の足みたいでおもしろいですね。
花がない時期も楽しめるっていいですよ。
IMG_0015.jpg

2013-03-29
春になって葉色も元通りになりました。
土にへばりつくようにしていた葉も、幾分立ち上がるようになり
上から触るとふわっふわです(^^ ♪
IMG_0755.jpg
少し葉を除けてみました。
どっひゃーなくらい花芽が出来上がっています。
IMG_0756.jpg
昨年もたくさん咲いてくれましたが、今年は更にたくさん咲いてくれそうです。
関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

tag: スミレ  ビオラ  ピンク   
Posted on 2013/03/30 Sat. 22:26  edit  |  tb: 0   cm: 2  

シラー・シビリカ。 

実はブログをやめようかどうしようか悩んでいます。
ここはリピートの方が少なくて、季節の花々の時期に
検索をされてフラッとお立ち寄りになる方が多く、
コメントも殆ど入らないし、正直虚しさばかりが募り・・
だったら facebook のアルバムに写真をどんどん
放り込んでいくだけでいいんじゃないかなとか
いろいろ考えるわけです。

ただ、その時期の花を検索して訪れてくださり、
欲しい情報がもしもこのブログで手に入っているのなら、
少なくとも役にはたっているのかな・・と思うと、
踏ん切りがつかないでいます。

もう少し続けてみて、それでもこの虚しさというか
やる気に繋がるものが見出せずにいたら、
そのときは、すっぱりと止めてしまおうかなと思います。

・・・と独り言というか愚痴を書いてみました(^^;;
お見苦しくてすみませんね。



ということで、今日の花いきます。

フロントガーデンの花壇の中は、宿根草が動き始めたばかり。
植物たちが本気出す前の短い間のこの時間は小球根があちこちから
ポコポコと芽を出し、花を咲かせる時期でもあります。

今日はシラー シビリカです。

scilla siberica alba
IMG_0510.jpg
真っ白なアルバが咲き始めたのは、3 月 21 日頃。
後ろの枯れた細い葉は、ツルバキア・シルバーレースの冬の葉。
斑入りの明るい葉が、たくさん出てきました。
IMG_0744.jpg
そのツルバキアの影になるところに、たくさん咲いていました。
右の黒葉は、昨年の夏にコボレで育ったのを発見した夕霧草。
しっかりと越冬し、今夏の開花を待っています。

青のシラーはうちでは相性が悪いのか、数年に一度のサイクルで補充しないと
いつのまにか消えてしまうので、いつも花壇で咲いたあと、葉が落ちてから
堀り上げ、夏の暑さで溶けないように、一部を保管しています。
IMG_0559.jpg
この青は、堀り上げた球根を鉢で育てたもの。
案の定、花壇の青はこの春、消えて咲きませんでした。
堀りあげておいてよかったです・・(^^;;
IMG_0789.jpg
とりあえず4つのうちひとつ開花。
青はやっぱり綺麗ですね。

今年の秋は補充しなくちゃ・・だな 笑
関連記事

category: other bulbous plants

tag:     球根  シラー 
Posted on 2013/03/29 Fri. 21:08  edit  |  tb: 0   cm: 8  

忘れもの。 

お題のとおり、スノードロップをひとつアップし忘れていました。

Galanthus nivalis Pusey Green Tip
IMG_9873_20130328152842.jpg
弁端に緑の斑が入ります。
IMG_0103.jpg
同じように緑の斑が入るグリーンブラッシュというものもあるんですが、
こちらは開花に至りませんでした。来年には咲いてくれるかな?
IMG_0143.jpg
かわいいなぁ、もう。
関連記事

category: other bulbous plants

tag:   Galanthus  スノードロップ  八重 
Posted on 2013/03/28 Thu. 15:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

原種チューリップ。 

原種チューリップはいくつかありますが、今日は先に咲いた 2 種を・・。

Tulipa pulchella 'Humilis'
プルケラ・フミリスはいつも一番早くに開花します。
昨年、いろんな種類の球根を facebook のお友達に
もらっていただいたので少なめですが、またすぐに増えるでしょう。

2013-03-15
午前中に蕾が綺麗に色付いているのを見つけ、
『 咲くのは明日かな・・ 』 と思っていたら・・。
IMG_0485.jpg
午後には開花・・笑
IMG_0495.jpg
毎年、咲いたのに気付いたときには時すでに遅しで、
ダラーんと咲き進んだ姿しか撮ってあげられずで・・(^^;;
でも今年は、シャキッと咲き始めのいちばん綺麗な姿を
撮ることが出来ました。
IMG_0499.jpg
花粉もまだ出ていない、新鮮なプルケラです。

Tulipa humilis 'Alba Coerulea Oculata'
2013-03-25
IMG_0580.jpg
こちらも開花直後を狙ってました笑
今日無事に開花しましたよ。
IMG_0790.jpg
こちらもお友達のところでいくつか咲いてるかな・・?
関連記事

category: other bulbous plants

tag: ピンク    原種  チューリップ 
Posted on 2013/03/28 Thu. 15:11  edit  |  tb: 0   cm: 0  

庭の花々。 

クリスマスローズや雪割草が終わり、
宿根草が本格的に動き、花を咲かせるまでの間、
昨年の冬に買い求めた苗たちが、賑やかに庭を彩ってくれています。
以前からの持ち越し品もありますが、
今頑張ってくれている花を少しアップしますね。

昨年の冬に寄植えにしたものから・・。
ビオラの碧いうさぎが春になって本領発揮♪
特徴的な小さな花が一斉に咲いてきました。
白に碧い耳の花は、咲き進むと紫へと変化、花色の濃淡がとても綺麗なビオラです。
IMG_0636.jpg
一緒に植えたプリムラ・ダブルライラックも満開です♪
株元にはまだまだたくさん蕾があって、
このまま 5 月くらいまではたくさん咲いてくれそうです。
IMG_0637.jpg
下の青いプリムラはシャルム・ブルーメルローズ。
見元さんのプリムラですね。とてもシックな花色で、
淡い色のビオラやダブルライラックを旨く引き締めてくれています。
こちらも花柄を常に整理することで、たくさんの花を咲かせてくれる優れもの。
まだまだ咲いてくれそうですよ。

宿根イベリス。
こちらは昔からうちにいるイベリスの株分けちゃん。
軒下の暖かいところで管理していたからか、早くから咲いてくれました。
IMG_0624.jpg
花もちよくて綺麗で豪華で、大好きな花です。

ローダンセマム・マーキュリー
花付き苗を買い求めて数ヶ月、
カチコチに凍りながらも生きていてくれました。
案外強いのねぇ・・笑
IMG_0649.jpg
以前育てていたクリサンセマム・マウイという花と色の感じがそっくりで
よく似てるなぁ、とずっと思っていたのですが・・
調べてみて納得、同じものでした。
IMG_0630.jpg
咲き進むと少し色が薄くなるんですよね。
こちらは寄植えしないで単植にしています。
話は変わりますが、ローダンセという花も可愛らしいですよね。
カサカサっとした花で、ドライにもなるあの花。
あの花、また育てたくなってきちゃいました。

Osteospermum 'Sunny Xena'
流通名はオステオスペルマム・ゼナ。
IMG_0627.jpg
同じピンクでも深い色合いが落ち着いた雰囲気の花で、
こちらは寄植えで楽しんでいます。
大輪でパっと華やかな印象の花で、見ていて元気になれる花です。
IMG_0626.jpg
アップで・・。
花びら一枚一枚の濃淡がとても綺麗で、ついつい見入ってしまう花です。

Erica canaliculata
冬の間、株いっぱいに花を咲かせたエリカ ( たぶんジャノメエリカ ) も
春になって花は終わり、新しい葉が出てきました。
濃いグリーンの葉と黄緑色の葉のコントラストが綺麗です。
IMG_0659.jpg

Hutchinsia alpina ( フッチンシア )
アリッサムに似ていますが、こちらの方が野性っぽい感じ。
葉も細かくてこっちの方が私は好きです。
IMG_0660.jpg
昨年の春に地に植えたら虫の息になったので、慌てて鉢に戻しお世話しました。
息を吹き返して今はエリカの株元でたくさん花を咲かせてくれています。
関連記事

category: garden

tag: ピンク    エリカ  ローダンセマム  オステオスペルマム  フッチンシア  ビオラ  プリムラ   
Posted on 2013/03/26 Tue. 21:15  edit  |  tb: 0   cm: 2  

今日は花冷え。 

危うく夏日になりそうだった数日前に比べ、
今朝は寒さで目が覚めるという・・笑
この気温の変化が植物達には必要なのかもですが、
わたしにはキツイ・・orz

風も強いし写真もなかなか撮れなくてイライラな日でもあります。

大鉢のロミエウクシーの間から違うスイセンの葉が出始め、
ちょうどロミエウクシーの花終わりと同時に咲き始めたのがこのテタテタ。
原種の可愛らしい黄色のスイセンは、春の日差しの中でキラキラ輝いています。

Narcissus 'Tete-a-tete'
IMG_0430.jpg
写真に写る細い葉がロミエウクシーの葉。
この花が終わる頃にはベレバリアがたくさん咲き始めます。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: 球根  黄色  原種  スイセン 
Posted on 2013/03/26 Tue. 12:38  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コリダリス。 

ツリバナの株元に植えたコリダリスが
白い斑模様を見せながらわっさわっさになってきました。

うちにはいくつかの種類のコリダリスがありますが、
この品種がいちばん丈夫で育てやすいです。

愛知の殺人的な蒸し暑さにも耐えてくれるコリダリスって
あまりないように思います。

Corydalis leucanthema 'Silver Spectre'
IMG_0445.jpg
コリダリス・シルバースペクターと言います。
5 年前、苗を輸入したときに金額合わせで注文しました。
IMG_0446.jpg
春の終わりから初夏はもう少し青味の強い濃い緑になります。
葉の中心に白く入る斑模様がとても綺麗で、薄い紫色の花を株いっぱいに咲かせます。
愛知では ( うちだけかもしれませんが ) 真夏は葉を完全に落とします。
秋には大きな根塊から葉を出し、そのままの状態で冬を越します。
IMG_0448.jpg
今現在抱えている蕾。大量に花芽を確認できました。

緑と赤のコントラストが綺麗です。

黄金葉のベリーエキサイティングはまた今度・・(^^*
関連記事

category: perennial

tag: コリダリス  花芽  斑入り葉 
Posted on 2013/03/25 Mon. 15:42  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ラペイロージア・オレオゲナ。 

一昨年開花、昨年作落ち、そして今年もいつもの時期に
花芽を見つけられず、諦めていました。
諦めて 2 週間したころ、なにやら花芽らしき白いもの発見(*゚∀゚)=3
その後順調に蕾を膨らませ、いきなりニョーっと花茎を伸ばしたかと思ったら
あっという間に開花してしまいました。
久しぶりに見る豪快な咲きっぷりに思わず笑ってしまいました。

Lapeirousia oreogena
ラペイロージア・オレオゲナ
アヤメ科 南アフリカ

2013-01-23
IMG_9775.jpg
1 月中旬頃。
波打つ葉がたくさん出てきました。
細い茎に比べ上部がボテっとしているので、風にゆらゆら不安定。

IMG_0494.jpg
例年 2 月の終わり頃には花芽を見るのに今年も見られず・・。
やっぱダメかな~と思った 3 月初旬、花芽らしきもの確認。
いきなり暖かくなると、それにあわせる様にオレオゲナもいきなり蕾に色が出始める。

IMG_0516.jpg
上の写真の次の日にはもう開花・・笑
少しずつ花茎が伸びて・・とか花びらが開いてってなこともなく
いきなり咲くのでビックリします。
目の覚めるような深い紫に、黒と白の模様がセンス良く配置された
とても見栄えのする花です。

IMG_0554.jpg
次の日もパカパカっと花を咲かせました。
たくさん咲いてくると更に見栄えがいいです。

IMG_0555.jpg
下から撮ってみました。花茎の色、見えますか? 
紫の透き通るようなステムはまるでガラス棒のようで
とても綺麗なんですよ。
蕾も・・・まだ4つほど控えています。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: ラペイロージア  球根   
Posted on 2013/03/23 Sat. 14:25  edit  |  tb: 0   cm: 0  

今日はセミダブル。 

早く早く・・春の訪れと共に猛スピードで動く植物にお尻を叩かれながら、
ここ数日は庭作業で忙しい日々を過ごしています。

・・昨日は強風と寒さで引きこもっちゃいましたけどね ( ̄▽ ̄:

この間はダブルでしたので、今日はセミダブルを・・。
いくつか今シーズンお迎えしたものがありますが、他は昨年とほぼ変わらず。
あまり変わり映えしませんが、一気にアップしますね。

初花のセミダブルは形が整っていないので殆ど写真に残していません。
来年以降、整って美人さんになったら写真撮ろうかな。

IMG_9862.jpg
IMG_9880.jpg
IMG_9944.jpg
IMG_9783.jpg
IMG_9746.jpg
IMG_9800.jpg
IMG_0255.jpg
IMG_0348.jpg
IMG_0167.jpg
IMG_0089.jpg
IMG_0057.jpg
IMG_0034.jpg
IMG_0293.jpg

やっぱりセミダブルが好きだなぁ・・。
長年育てると、シングルに・・という声も聞きますが
わたしはずっと、セミダブル好きは変わらないと思います。
関連記事

category: helleborus

tag: クリスマスローズ  Helleborus  セミダブル  ピンク    グリーン 
Posted on 2013/03/22 Fri. 09:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

こぼれちゃんの正体。 

2011 年の夏、みーさんが送ってくれた細葉ニンジンボクの株元から突如芽を出した
小さな黒い葉が、少しずつ大きくなりました。

当時、雑草かと抜きそうになりましたが、黒いぺったりと地に張り付く様子が
雑草ではないような気がして、抜くのを止めて様子を見ることに・・。
年が明けた 2012 年の冬、小さいながら葉に斑点が出始めました。
斑点のある葉で思い浮かぶのはプルモナリア・・。
2012-01-27
kobore.jpg
送り主のみーさんにお尋ねしたところ、プルモナリアも育ててたけど
もしかしたら 銅葉のユーフォルビア かもしれないとのこと。
結局そのときは、こぼれちゃんの正体が分からずにいました。

2012-08-10
kobore2.jpg
冬は路地に置いたままでいいのか、夏の過ごし方はどうすれば、、と
右往左往しながら見守り続け・・

2013-03-19
IMG_0458.jpg
正体不明のこの子を大切に大切に育てること 1 年半、
今年、たくさんの花芽をつけてくれました(^^*
ざっと数えただけで、15 ほどの花芽を確認 ♪♪
IMG_0459.jpg
ひとつの花芽にいくつものつぼみが見えますね。
これはもうプルモナリアで間違いないでしょう。
春先の葉模様はとてもはっきりしていて綺麗です。
プルモナリアにもいろいろあって、斑点のないものあるものとさまざまで
品種名まではわかりませんが・・。
花はもう少し先ですがとても楽しみです。
関連記事

category: perennial

tag: プルモナリア  コボレちゃん  斑模様  花芽 
Posted on 2013/03/20 Wed. 14:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。