スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

いろいろ咲いた花 ( 宿根草編 2 )  

今日は朝からとても爽やかな よい天気になりました。
一昨日梅雨入りしたばかりだから、梅雨の中休み・・とは言わないか・・(^^;;
4 月の初旬から殆ど降っていなかったので、初日の雨は文字通り恵みの雨で
樹木も花も何もかもが生き生きして気持ちよさそうでしたが、
昨日の雨はというと、もうお腹いっぱい感満載で、雨はもういいかなって感じでした。

今日はいろいろ咲いた花 第二弾いきますね。

ブルンネラは昨年いっぱいアップしたので割愛・・笑
葉模様がいろいろあって、楽しませてくれますね。
お花はどれもよく似ています。
Brunnera macrophylla 'Variegata'
380_1580.jpg

Brunnera macrophylla‘King's Ransom’
黄金葉のホスタ ( Hosta 'St.Elmo's Fire' ) にもよく映えますよ。
380_1635.jpg

Chaerophyllum hirsutum 'Roseum'
ヘアリーチャービルです。セリ科。
優しい淡ピンクの花が花火のようにたくさん咲きます。
380_1922.jpg
4 年ほど前におぎはらさんから購入。
とてもかわいい花だったので、何度か追加購入を試みたものの毎年 生産されなかったり、
入荷しても品薄で完売だったりで、追加注文出来ず今日に至ります。
幸いとても丈夫で、枯れずに毎年花を咲かせてくれ、
こぼれの小さなチビちゃんも育ってくれているので、なんとかなりそうです。
380_1924.jpg
そして今年はついにおぎはらさんの販売リストからも消失・・orz
大切に育てて絶やさないようにしなければなりません。
380_2028.jpg
機嫌がよいシーズンは夏の間もずっと咲いてくれるんですよ。

Linum perenne
宿根アマとかリナムとかフラックスとか・・いろいろ呼び方がありますね。
4 月の中旬頃から咲き始めました。
380_1961.jpg
一日花ですぐに花は落ちてしまいますが、次から次へと花を咲かせ、
一ヶ月以上経った今もよく咲いてくれています。
380_2821.jpg
380_2823.jpg
艶やかな薄い花びらがとても綺麗な花です。
380_2144.jpg

Linum perenne‘Alba’
こちらは白花の宿根アマ。
380_2143.jpg
青花より少し遅れて咲き始めました。
380_2741.jpg
白い花も綺麗です(^^*

plectranthus 'pinkcricker'
お初な花です。
よく見るプレクトランサスは紫の花も葉も大きなタイプですが、
この子は葉も花もミニサイズ。おまけにピンクとくれば買いでしょうw
380_2394.jpg
プレクトランサスにもいろんな花季があるようなので、
繰り返し咲きしてくれるかはちょっと分かりません。
秋に咲いてくれると嬉しいな。

Festuca glauca
青みがかったシルバーな葉色が綺麗な小型のグラス。
フェスツカ・グラウカにもかわいい花が咲きました。
目立ちませんけど・・・(´・ω・`)
380_2400.jpg

Anemone multifida 'Rubra'
2 年ぶりの開花です。嬉しいなっ。
昨年咲かなかったときは、今年はもう消えてると思っていたので
葉が出てきたときは狂喜乱舞でした。
380_2465.jpg

Phyteuma orbiculare.
黒花タマシャジンも久しぶりの開花です。
この手の山野草系は毎年咲かせてあげられなくてかわいそうです。
夏の暑さにやられて、虫の息になることがあって、
そんなときは、次の年案の定咲けないんですよね。力がないままで(^^;
今年はなんとか咲いてくれたので、ほっとしましたが・・
今度会えるのは再来年かしらと思うととても愛おしくなります。
380_2200.jpg
380_2476.jpg
太陽の加減でしょうか。
実際はもっと黒っぽい青です。

Linaria purpure
宿根リナリア・プルプレアも 4 月からもう一ヶ月以上経ちますが
ずっと咲き続けています。
380_2534.jpg
一番最初に咲いた花。
気温がまだ低めの時期だったので、長い穂が咲きあがるまで時間が掛かりました。
たくさんの穂が上がったので、何本かはオルレアと一緒に前の保育園へお裾分けしたり
お部屋に飾ったりと、いっぱい楽しませてもらいました。
380_2717.jpg
今は一番花をカットしたあと、その脇から出た花穂がとても綺麗に咲いています。
花穂短めですけど、脇から出た花は数も多いし華やかです。
380_3082.jpg

Lychnis flos-cuculi‘White Robin'
あれれ、なんか以前アップしたようなしていないような・・。
被ってたらごめんなさいです。
リクニスは親玉がいつのまにか消えてしまい、
この子はそのコボレちゃんが育ち花を咲かせて 2 年目を迎えました。
コボレ狙いで花後もそのままにしてありますが、うまく育ちません。
あれは奇跡だったのか・・笑
380_2674.jpg
380_2687.jpg
もう少しボリュームが出てくれると嬉しいのですが。
来年に期待ですね。
関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

tag:   ピンク      リナム  リクニス  ブルンネラ  宿根  リナリア 
Posted on 2013/05/31 Fri. 18:37  edit  |  tb: 0   cm: 2  

フェアアイル手袋。 

かなり前に編み始め、すでにお友達に送ってしまって手元にないのですが、
編み物の記録としてここに残しておきますね。

旦那さんとチビのカーデを編んでいる合間など、
空いた時間を見つけてはちまちまと編みました。
IMG_9973.jpg
ニットプロの 6 本棒針のセットを使っています。
これ、いいですね。
普通の棒針よりも先が細くて目が拾いやすいので
ストレス感じずにスイスイ編めます (^^*
IMG_9980.jpg

手の甲・・・
トナカイに樹木の模様など、北欧感たっぷりなデザインです。
IMG_0112.jpg

手のひら・・・
総柄です。手のひら、指の表と裏、すべて模様が違います。
少しややこしかったですが、なんとか出来上がりました。
IMG_0113.jpg

指先のアップ・・・
地糸の黒に対してブルー、トーンの違う茶色の合計 3 色を使用しています。
指先の模様も凝っていて綺麗です。
IMG_0115.jpg

編みあがったあと、水通しして仕上げをしてから着画を撮ってみました。
IMG0126.jpg
わたしが着けると少し大きいですが、
お送りした友達からはピッタリだったと嬉しい報告がありました。
出来上がったのは 5 月の初旬で、もうシーズンも終わってしまいましたが・・(^^;;
来シーズンにはしっかり活躍してくれると思います。

Design : ten old
「 No.G39-13 chapter3 」
Jamieson & Smith 2 Ply Jumper Weight
4 color
棒針 2 号

関連記事

category: Fair Isle

tag:   FairIsle  フェアアイル  手袋  Gloves 
Posted on 2013/05/31 Fri. 09:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ポピー。 

少し更新が停滞気味です。
Galaxy S4 を手に入れてからの数日間は端末と戯れたり、
お友達に編んで差しあげていた手袋が完成したあと、
自分のカーディガンを再開したりと
いろんなイベントが重なっていたのもあるのですが・・・(^^;;

梅雨入り前に庭作業を一通り終わらせておこうと、
先日は朝から夕方までずっと外に出ていたりと、久しぶりに頑張っちゃいました。
チビが大きな手術をしてからは、何かあってはと一人で外出しないんですよね。
学校へすぐにお迎えできる体勢を整えて毎日を過ごすので、
必然的に自宅待機・・・が続いています。
なので、動く量も限られてしまい、半日作業するともう大騒ぎですよ。
普段動かないので、次の日は筋肉痛ですし・・笑
完全に運動不足です。

今シーズンのポピーはこれで最後のアップです。

綺麗に整列した花びらがなんとも愛らしいポピーです。
380_2699.jpg

相変わらずな確立で咲いた底白ポピー。
たくさん咲いても綺麗は綺麗♪
380_2700.jpg

スモークがかった優しいピンク。
380_2701.jpg

やっぱり底白・・笑 かわいい花です。(^^*
380_2703.jpg

科は全然違いますけど、ヘレボに通じる何かがあるのはこの儚げな印象かしらね。
俯いて咲く姿もいいです。
380_2704.jpg

くすんだピンクのしっかり八重。
落ち着いた花色もやっぱりいいですね。
380_2893.jpg
結局、どの花色でもポピーはポピーで、
たくさん楽しませてくれる素晴らしい植物だと思います。
来年もたくさん咲いてくれるように、秋には種を蒔こうかな。
関連記事

category: papaver rhoeas

tag: ピンク  オレンジ    ポピー  poppy 
Posted on 2013/05/29 Wed. 09:43  edit  |  tb: 0   cm: 4  

すごい勢いで検索されているようなので。 

春の花第二弾いこうかと思いましたが、急遽今年のブラックレース up します。
セイヨウニワトコ ブラックレースで検索して訪れてくださった方、
どうもありがとうございます。(*´ω`*)

樹形やら花やら、いろんなものがお知りになりたいのだろうと思いますので
昨年のブラックレースのリンクを貼っておきますので、どうぞご覧になってください。
・今年の春の芽出し時期の記事は コチラ
・昨年の開花は コチラ
・昨年の芽吹き前から花芽が見えたよの記事は コチラ

Sambucus nigra 'Black Lace'
2013-04-25
蕾が膨らみ始めてから寒の戻りがあったりでなかなか咲いてくれませんでした。
380_1930.jpg

2013-05-09
長い蕾の時期を終えてやっと開花が始まりました。
開花の時期は水をとても欲しがります。
葉に勢いがなくなってきたら、たっぷり水をあげてくださいね。
380_2531.jpg

2013-05-19
花数は年々順調に増えています。
重みで斜めってくるので、支柱し直そうかと思いましたが
もう今からじゃ難しいので、咲かせたあと一度剪定して支柱し直します。
380_2886.jpg

2013-05-23
今日ブログにアップすると決めたので、早速写真を撮ってみました。
真正面から撮ろうと試みましたが、逆光で上手く撮れないので
玄関付近から上の方を撮ってみたんですが・・。
相変わらず葉が黒いw
黒葉と、優しいピンクの花の組み合わせはとても美しいです。
芽出しから、秋の落葉までずーーーっと真っ黒な葉です。

実をつけさせる予定のない方は花後すぐに思い切って強めに剪定しましょう。
花後もどんどん枝を伸ばしてきますので、その方がいいです。
380_2918.jpg
この間も書いたのですが、新梢は太いくせにとても柔らかいので結構樹形が暴れます。
わたしのように、スッと上に伸びるように仕立てるなら、
どうぞしっかりした支柱で支えてあげてください。

シュラブ樹形にされるのであれば、そのまま自然な形でいいと思います。
この場合は、横にかなり広がるので、広いスペースが必要です。
関連記事

category: tree, shrub

tag: セイヨウニワトコ    黒葉  花芽  カラーリーフ  花木  ピンク 
Posted on 2013/05/23 Thu. 11:16  edit  |  tb: 0   cm: 2  

何日か前のポピー。 

先週末はチビの運動会があって、紫外線で目がやられたのか
ショボショボが治らなくて、調子が悪い。
疲れも年々回復しにくくなってしまい、歳はとりたくないですねぇ・・。

今日からまたブログ再開します。
何日かお休みするといつのポピーだったか忘れちゃって・・(^^;;
タイトルがアバウト過ぎて自分でも笑えてきちゃった。

全部 One stop poppy seeds double mix から・・。
優しいオレンジのダブルポピーです。
昔食べたシャービックのオレンジ味のあの色に似ています。
そういえば、オレンジはもう販売されてないのですねぇ・・。
イチゴとメロンしかないのはちょっと残念。(なんのこっちゃ)
380_2665.jpg

清楚な白。
380_2664.jpg

白抜けのダブルもよく咲きました。
380_2655.jpg

綺麗に並んだ花びらが印象的なポピー。
380_2653.jpg

この暑さで鉢のポピーは水切れが著しく、
ちょっと気を抜くとすぐにダラーっとなってしまい、
かなり乱れてきたので、そろそろ終了・・かな。
少し前に予約して買っておいた、インテンシアと交代してもらおうと思います。

次回の更新でポピーも終わりにしようかな。
まだ花壇のポピーが未開花のものが少し残っているので
それが開花したら、様子を見てアップしますね。
関連記事

category: papaver rhoeas

tag: ピンク    オレンジ  ポピー  poppy 
Posted on 2013/05/20 Mon. 22:31  edit  |  tb: 0   cm: 2  

いろいろ咲いた花 ( 宿根草編 ) 

長い冬を終えて待ちわびていた春があっという間に駆け抜けていき
もうすぐ夏がやってくるような勢いで・・・
今日は幾分暑さも和らぎましたが昨日はジリジリと焼けるような、そんな暑さでしたね。

このところ、ずっとポピーばかりをアップしていて、
今まで咲いた花をアップしそびれているので、
そろそろここらでまとめアップしておかないといけないかなと・・(^^;;

とりあえず、4 月 20 日頃までに咲いた花をアップしますね。
少し長いですが、暫くお付き合いください。

Epimedium diphyllum 'Variegatum'
梅花イカリソウの斑入り種です。
何年か前にアメリカのナーセリーから送ってもらいました。
あ、お値段合わせですので、もしかしたら国内でも手に入るかもです。
380_0943.jpg
なにやら今年は斑模様が薄いような・・?

こちらは、斑入り種ではない、普通種の梅花イカリソウ。
380_1308.jpg
斑入り種も普通種もお花は同じです。
380_1428.jpg
満開・・♪
イカリソウにもいろいろとあって、
花色も形もそれぞれで、コレクターがいるほどですね。
わたしも一時期嵌りかけたのですが、結局は白いこの梅花イカリソウの
丸くて優しい花形に惹かれ、この種に落ち着いてきたところです。
でもお友達が、この間 FB で、イチゴミルク色のイカリソウをアップされていて・・
それがとても可愛くて、今度ご縁があれば、買ってみようかなと思っています。
380_1720.jpg

Phlox stolonifera 'Sherwood Purple'
ツルハナシノブも宿根草の花壇の間を縫って伸びた蔓から
たくさんの花を咲かせてくれました。
380_1314.jpg
微妙な・・・ほんとに微妙な色合いなんですよ。
ピンクだかブルーだか紫だかよくわからない色なんですが、
マットで落ち着いた色合いなんです。 不思議。
380_1907.jpg
後ろのブルーグレーの葉に小さな蕾が付いているのは、オンファロデス・リニフォリア。
この間星模様のオンファロデスをアップしましたが、これは白い花。
一年草なので、また今度の機会にアップしますね。


Nemesia Sweet Princess Blush
流通名は、宿根ネメシア・プリティードール
この春の新商品ですが、昨秋の試験販売の時に手に入れました。
昨秋ギャザリングに使い、早春にリメイクした際、
思いっきり短く剪定しておきました。
380_1140.jpg
ものの 2 週間ほどで小さな蕾を無数に付け始め・・
380_1448.jpg
あっという間に開花です。ヽ( ゚∀゚)ノ ハヤイ!
380_1801.jpg
4 月の終わりにはほぼ満開になり・・
380_2027.jpg
5 月の初旬には花で埋め尽くされました。
花色の変化・・気付きました?
咲き始めは赤みがつよくて、ピンクっぽい花色で咲いていたのですが、
満開になるころには、紫色になりました。
気温の変化が花色にも影響するのかどうかよくわからないんですが、
二度楽しめた感じがして、得した気分になれました。
380_2243.jpg
また咲いてもらいたいので、そろそろ剪定しましょうかね・・(*´∀`*)


Anemone flaccida
勝手に生えてもう何年になるでしょう。
ずっと葉だけだったのが、今年初めて咲いたんですよ。
調べたらニリンソウと判明・・というわけです。
380_1454.jpg
水色の小花はブルンネラ。
また今度アップしますね。

Anemone nemorosa 'Flore Pleno'
八重咲きイチリンソウも今年になって突然咲きました。
380_1735.jpg
クレマチスの株元に春になったらワーッと葉だけが出てきて
真夏にはいつの間にか消え・・を数年繰り返し、
今年初めて咲いたってわけです。
FB で写真をアップしてこの子はだーれ?とお聞きしたら
ものの数秒で 笑 お名前が判明しました。
もの知りさんが多くて、頼もしいです。


Anemone coronaria double Lord Lieutenant
380_1568.jpg
園芸関係のお仕事をされている方が、オランダのフラワーフェスティバルの
お土産にと、球根をたくさんくれたのです。
実はアネモネを植えるの苦手で・・笑 
カチカチの球根を吸水させるときにいつも失敗しちゃうんですよね。
このアネモネも、一度吸水させたあと、油断したらまた固くなっちゃって
植え時を逃して真冬になってからダメもとで落葉樹の下へ慌てて植え込んだものです・・(^^;;
380_1687.jpg
正直、まったく期待していなかったので、芽が出てつぼみを付けたときは
驚きと感動と嬉しさで飛び上がりそうでした・・(^^;;
380_1734.jpg
綺麗な花が咲きました。
380_1737.jpg
この球根からは、淡い色合いの一重のアネモネも咲きました。
可愛らしい感じの花ですね。


Erigeron Karvinskianus
エリゲロン:和名は源平小菊と言いますね。
380_1365.jpg
もうずーっといる古株さんです。
途中何度も何度も株分けされ、種を飛ばし、あちこちで咲いています。
お隣にも飛んじゃって・・・かわいい花ね、と楽しんでくれているのでよかったです。
380_1724.jpg
咲き始めはピンクで、少しずつ白くなります。
380_1832.jpg
このピンクから白に変わるくらいが一番綺麗かな。
380_1991.jpg
満開時には真っ白な小花がたくさん咲きます。
一部雑草化していますが、かわいいのでそのままにしています。


Oxytropis megalantha
レブンソウ。 マメ科オヤマノエンドウ属の多年草です。
春の芽出しは特に美しい。
rebun.jpg
マメ科らしい花ですね・・。
380_1605.jpg
意外と花もちがよく、ずっと咲いています。


Ranunculus gramineus
ラナンキュラス・グラミネウス
和名はイトバラナン。
380_1706.jpg
毎年夏には葉を落として綺麗サッパリいなくなります。
そして秋になってまたひょっこり顔を出し、冬にワサワサしてくるんです。
変わったサイクルですね。
380_1784.jpg
こんな細いところで育ってます・・笑
花壇だと水が多すぎるのか、ここがいいそうです・・大笑
380_1750.jpg
グレーがかった葉に黄色い花が鮮やかです。
よく咲くいい子。


Geranium robertianum.
シオヤキソウは宿根ではないんですが・・笑
種を零し、確実に毎年花を咲かせるので、もう宿根みたいなもんです ←ヒドイw
姫フウロ、シオヤキソウ・・いろんな名前で呼ばれていますね。
可愛らしいピンクの小花を株いっぱいに咲かせてくれます。
380_1799.jpg
ブルンネラの青い小花との競演も毎年楽しみにしているんです。
380_1790.jpg
これだけ見れば可愛らしいんですけどね。
5 月になってブルンネラも終わり掛けてくると、
シオヤキソウの勢力は一層強くなり・・
380_2757.jpg
・・・こうなるわけです。
ブルンネラもホスタもかわいそう過ぎる・・な図。
380_2755.jpg
ものすごい勢いで周りの株を覆うように広がってくるので、
最初に咲いた花の種が零れた頃合を見て、引っこ抜きますww
秋には小さな芽がポツポツ出てくるので、間引いて来年の開花に備えます。

では最後です。(第 2 弾ありますけどねー)

Gentiana verna
ゲンチアナ・ベルナは昨シーズン作落ち、
今年久しぶりの開花となりました。
スイス・アルプスの三大名花のひとつというだけあって、
この花の美しさは群を抜く美しさです。
380_1820.jpg
どこまでも青く澄んだとても綺麗な青い花で、
小指の爪ほどの小さな花をたくさん咲かせてくれました。
花後はひたすら日陰の涼しい場所で過ごさせます。


ここまでお付き合いくださりありがとうございました!
諸事情ありまして、2, 3 日お休みしますが、
また近いうちに第二弾アップしますね。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク          宿根  リナリア  エリゲロン  レブンソウ  アネモネ 
Posted on 2013/05/15 Wed. 11:26  edit  |  tb: 0   cm: 2  

昨日と今日のポピー。 

今日の愛知県西部の予想気温は最高 32 ℃とか・・(*´・ω・`;ゞ
外に出るとジリジリしますので、今日は水遣りしてすぐ引き篭もりました。

昨日ちょっとバタバタすることがあったので、
今日もまた、2 日分まとめてポピーをアップします。

全部大鉢ポピーです。

よくある色ですが、色の組み合わせでお洒落なポピーになりました(*´∀`)
380_2586.jpg

上の賑やかポピーも綺麗で好きだけどこっちの方が好き。
3802593.jpg

オレンジ底白セミダブル。
380_2594.jpg

オレンジのこの手のポピーもよく咲きます。
380_2595.jpg

なんとなくヘレボを想像させるのは、このピコとダブル・・でしょうかね。
380_2609.jpg

これ好き:*・゜(*´∇`*)゚・*
380_2610.jpg

一昨日の大鉢ポピーの様子です。
ホント、赤率高いです。
今年のポピーの種はハズレだったかなと思うほどですが、
それでもかすり模様や淡い色もポツポツ出てくるので、
楽しいといえば楽しい・・かな?
380_2614.jpg

再掲・・
ヘレボみたいね・・笑
380_2615.jpg
関連記事

category: papaver rhoeas

tag:     オレンジ  ポピー  poppy 
Posted on 2013/05/14 Tue. 09:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

昨日と今日のポピー。 

マジで追いつかなくなってきたので、二日分まとめてアップします。
昨日の雨、結構強い雨が長い間続いたので、
地植えにしてあったポピーがいくつか倒れてしまいました。
修復不可能なので、残念ですが 4 株ほど処分。
鉢植えは雨を避けて軒下に入れてあるので、被害ゼロでした。

今日は軒下組の大鉢から。
全てOne stop poppy さんからの花です。

くしゃくしゃの花びらが紙細工のようです。
咲き始めたところかな?
380_2514.jpg

優しいセミダブル。
380_2516.jpg

咲いたころはこの底白が綺麗で見入ってしまいましたが、
出現率高いので、大分見飽きてしまいまいした・・(^^;;; ゴメン
でも綺麗だ~。
380_2525.jpg

淀みのない原色なポピー。
380_2554.jpg

優しいサーモンピンクのセミダブル・・。
380_2555.jpg

底白、縁白、鮮やかポピー。
380_2556.jpg

このピンクはあまり見ないピンクだったり・・。
380_2558.jpg

カワイイピンクの八重。
380_2579.jpg

美人さんです・・(*´∀`*)
380_2581.jpg

こういうセミダブル好きだな。
弱々しそうな、儚げなポピー。
380_2561.jpg

底白多めな淡いオレンジのポピー。
これも好きかも。
380_2566.jpg

和風なポピー。
380_2568.jpg

地植え組が混ざってました・・笑
この子たちも One stop さん。

まんまるセミダブル。
380_2549.jpg

無難なシングル・・。
380_2550.jpg
関連記事

category: papaver rhoeas

tag: ピンク      オレンジ  ポピー  poppy 
Posted on 2013/05/12 Sun. 14:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

昨日のポピー。 

昨日炊飯器壊れたショックで ( ←しつこいw ) ブログ更新する気になれず
今日のポピーお休みしましたので、今日のお題は 『 昨日のポピー 』 です(^^;;

それと、ポピーじゃない花、更新してます。→ こちら へどうぞ。

One stop poppy seeds
Papaver Rhoeas, Shirley Mix から

赤ちゃんみたいなポピーが咲きました。
380_2445.jpg

白の八重、くしゅくしゅ感があるのは咲きたてだからかな。
380_2511.jpg

同じ種から蒔いたものでも、花壇に定植するとお花もしっかりした大きさになります。
これぞ赤、な赤です。とても綺麗です。
380_2449.jpg

これも、これぞオレンジ、なオレンジ色です(´∀`*)
380_2448.jpg


One stop poppy seeds
Double Shirley Papaver Rhoeas から・・。
赤に紫の花粉がエレガントです。
380_2473.jpg
関連記事

category: papaver rhoeas

tag:   ピンク    オレンジ  ポピー  poppy 
Posted on 2013/05/10 Fri. 18:10  edit  |  tb: 0   cm: 2  

作落ちオダマキと、風鈴、ランタン、深山オダマキ。 

昨日は学校の行事があったり、炊飯器が壊れたり、
なんだか落ち着かない一日でした。

今日は朝から曇り空、昨日の暑さも影を潜め過ごしやすい一日なりました。

数日前からオダマキがいくつか咲いています。

Aquilegia ecalcarata
風鈴オダマキです。
距のないかわいらしい花を俯きに咲かせます。
380_2533.jpg

Aquilegia canadensis 'Pink Lanterns'
アクイレギア・カナデンシス・ピンクランタン。
一昨年種をお友達にいただいて、今年初めて開花しました。
380_0890.jpg
蕾かな?
葉色と同じなのでよくわかりませんね。
380_1376.jpg
少しずつ色付いてくるんですねー。
透き通ったような優しい色です。
380_1442.jpg
後ろの距の部分が段々濃ピンクに染まってきました。
超カワイイです。(*°∀°)=3
380_1640.jpg
明るいピンクですね。
スッキリした花姿、俯いて咲く姿は本当にランタンみたいですよ。
380_1641.jpg
長い黄色いしべがアクセントですかね。かわいい~(*°∀°)=3


Aquilegia flabellata var. pumila
深山オダマキも開花しました。
蕾の頃は花色とは違う渋いピンクっぽい色です。
最初、こんな子いたっけ ( ̄~ ̄??でしたが、咲いて納得。
380_0889.jpg
瑠璃色のようなとても綺麗な青紫の花。
白から青紫へのグラデも美しいオダマキです。
380_1431.jpg

こちらは白花。
380_1595.jpg
同じ深山オダマキなので、小型、花もよく似ています。
380_1865.jpg
ふっくら優しい印象のオダマキです。

毎年花を見せてくれていた、八重咲きのミヤマオダマキは
今年は花を咲かせてくれませんでした。
作落ちというやつです・・orz 何が気に入らなかったのか・・
昨夏の暑さが原因でしょうか。
今年は元気に葉だけが出ています。
・・ということで、昨年の花ですが どうぞ。

来年こそ、お花が見られますように(人´ω`*)
IMG_6786.jpg
IMG_6813.jpg
IMG_6808.jpg
IMG_6809.jpg
関連記事

category: perennial

tag:   ピンク    オダマキ 
Posted on 2013/05/10 Fri. 17:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。