スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

そういや今年のハナズオウは・・ 

なーんか大きいものアップし忘れてるなと思ったら・・
今年のシルバークラウド、アップし忘れていました。

Cercis canadensis ‘Silver Cloud’
今年の開花はいまいちでした。
寒の戻りで蕾がぽろぽろ落ちたり、花芽が膨らむはずの枝から
葉しか出てこなかったり。

2013-04-22
冬の間にちゃんと寒肥あげればもうちょっとしっかり咲いたかもです。
380_1867.jpg
それでも春の芽出しの半透明な葉は青い空に映えてとても美しかったので
花がなくてもこれだけで花が咲いたような華やかさがあります。

2013-05-14
380_2684.jpg
やっぱりシルバークラウドの春の葉は最高~(*°∀°)=3
380_2685.jpg
半透明な新葉から真っ白に、そして最後は緑と白の斑入りの葉に変化します。
劇的な葉色の変化は春の間中楽しめます。
真っ白な葉のアップは 昨年の記事 にありますよ。

夏は徐々に斑入りの葉は緑へ・・
陽射しの関係もあると思います。

2013-08-28
IMG_4198.jpg
強く日が当たるところは緑一色、酷い時は葉焼けしてとても汚くなります。
今年は・・あんなに暑かったのに葉やけはあまりしませんでした。
その代わり、お水が切れないように必死で水遣りに励みましたが、それがよかったのかな。

IMG_4199.jpg
樹の下の日が当たらない部分は、辛うじて斑模様が残ってるものもあります。

夏、もう少し冷涼な地域だと、斑模様の葉がしっかり残るんじゃないかな。
愛知だと綺麗なのは初夏までと考えていいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

category: tree, shrub

tag: 花木    ハナズオウ  斑入り葉  花芽 
Posted on 2013/08/28 Wed. 14:33  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ピピのその後。 

涼しい ~(´∀`~)
二日連続エアコンなしで寝られました!
お陰で熟睡、目覚めもよくてなんて幸せ♪
昨日は晴れ予報がまさかの雨。
下がった前線から愛知へ雲が流れ込んだようで、
こんなに見事に予報をはずすなんて、気○庁、しっかり仕事してください 笑

久しぶりに雨が上がったので、お庭を見て回りましたが・・
コレオプシスにジュズサンゴ、バーベナ・ハスタータ、ツルバキア以外は
殆ど花も咲いていなくて・・夏の疲れで葉もぼろぼろ、
みすぼらしいお庭になってきました・・(^^;;;
まぁ、セミの所為で庭のメンテナンスもまったくしてないので仕方ないですね。


フランネルフラワー・ピピ ( Actinotus helianthi )
『 梅雨~夏の暑い時期は雨に当てない 』 が鉄則のフランネルフラワーですが
雨の度に重いスクエア鉢を移動させるのが辛くて、外に置きっぱなし・・(^^;;;
380_4184.jpg
それでも シルバーな葉は相変わらず綺麗で、他の植物が
えらく疲れた感いっぱいなのに、この子だけはとても元気にしています。
このあとの秋の長雨で急激に弱るかもしれないので、
その辺はもう少しちゃんとお世話してあげないといけませんが。
とりあえず、梅雨も夏も ( あと少しかな ) 乗り切りつつあります。

そしてこれが株元で発芽したチビちゃん。
ちょうど 一ヶ月前の記事 にも登場しましたが、
チビちゃんでもちゃんと夏を乗り切りつつありますよ。
380_4185.jpg
セミが鳴かなくなったら、ポット上げしてあげようかな。
関連記事

category: perennial

tag: フランネルフラワー    発芽 
Posted on 2013/08/27 Tue. 10:52  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 ) 

口を開けば 『 暑い 』 しか出てきませんが・・
今日でその暑さも一息ついて、明日から恵みの雨の予定・・
雨を境にカラッとした暑さに変り、蒸し暑さからは解放されるでしょう・・とのことですが
ホンマかいな、と少々疑いの念を抱いています。

だって今の時点で 38 ℃超え・・・orz
台風が原因の灼熱フェーンのお陰でお盆過ぎでこの暑さ・・。
もうすぐ学校も始まるし、早く暑さが和らぎますように。


今日は新しく始めた刺繍をアップしますね。
久しぶりのフレメです。

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
2013-08-20
380_4146.jpg
センターの特徴あるウズラ葉は、オルキス・ラティフォリア。
学名: Orchis latifolia Scop.
( 英名は broadleaf orchis 、異名は Dactylorhiza latifolia )
ラン科の植物で、ヨーロッパや北アフリカ、ヒマラヤに分布する植物です。
日本ではウズラバ ハクサンチドリなんてのがありますね。
ウズラ葉の下の丸い葉は、アルケミラかな。
学名: Alchemilla molis ですね。


花も一緒に刺していけばいいのですが、綺麗な色なので後の楽しみに置いておきたいな・・ (^^;;
ということで、葉だけを横に刺し進めていくことにしました。

2013-08-22
この葉はなんでしょう?
380_4169.jpg
これは風鈴ダイコン草 ( 学名:Geum rivale L. ) なんですよ。
よく見るダイコンソウとはちょっと違い、これは西洋ダイコンソウの仲間です。
ゲウム・リヴァレ、うちにも植えてあったのにいつの間にか消えてるな・・(^^;;
また植えようかしらね。

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
fremme L.N. 30-4654
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 22 color



関連記事

category: Gerda Bengtsson

tag: クロスステッチ  ゲルダ  花糸  フレメ 
Posted on 2013/08/22 Thu. 09:34  edit  |  tb: 0   cm: 2  

クフェア、強し。 

(υ´Д`)アツー 今日もここは 37 ℃。
お盆を過ぎたらちょっとは過ごしやすくなるかと思ったのに全然ダメ。
それでも時間は過ぎ、チビの夏休みも残りあと 2 週間となりました。

長いお盆休みも終わり、チビとわたしの夏休みもあと少し。
寂しいような嬉しいような、複雑な思いです。

今日は春からずっと咲いている新顔さんを・・。


Cuphea Cuphoric Pink
クフェア キューフォリック・ピンク
ミソハギ科 クフェア属 の常緑小低木
( 2013-04-29 ) 
クフェアの新種ということで、連れ帰ったのが春。
それからずっと咲き続けてくれています。 
380_2068.jpg
夏に入るころに一度刈り込みましたが、その後もずっと咲き続け・・

2013-08-21
380_4159.jpg
こぼれちゃんがあちこちで発芽し、すぐに花を咲かせるんですよ。

あちこちの鉢からこのキューホリックが花を咲かせ・・
380_4161.jpg
グランドカバーのディコンドラの間からも花を咲かせる始末。
うーん・・( ̄~ ̄) どうしようかなぁ。
抜こうかどうしようか、迷うところです。


関連記事

category: tree, shrub

tag: ピンク  クフェア 
Posted on 2013/08/21 Wed. 15:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

忙しい忙しい。 

Phlox hybrid 'Intensia Blueberry'
380_3935.jpg
チビの夏休みに加え旦那さんも夏休みに突入。
帰省したり旅行に行ったりで
今週いっぱいは忙しくなりそうです。

来週には落ち着くかな。

ということで、暫くは更新できないので
お休みしますね。

写真はフロックス インテンシア・ブルーベリー
緑が目立つこの時期の庭には欠かせない花です。




関連記事

category: unclassified

tag:   フロックス 
Posted on 2013/08/13 Tue. 09:52  edit  |  tb: 0   cm: 2  

季節はずれをもうひとつ。 

今日は朝からチビの術後の経過観察に行って来ました。
経過は良好で、小脳の位置も空洞の縮小も順調でした。
まぁ、空洞は消えることはありませんが、かなり小さくなっていましたので、
暫くは安心して日常生活を過ごせそうです。

この間クローゼットで見つけたクリスマス物。
あっという間に終わってしまったので、もうひとつクリスマス物を刺していました。

これもあっという間に終わってしまったので、とりあえず記録しておきます。

Fingerhut -- Tannenwald --
Design : Christiane Dahlbeck
詳しい説明書きもなく、お題らしきものもなかったのですが、
検索したら少しだけそれらしいものがヒットしたのでお題にしました。
日本語訳で、もみの木の森・・らしいですw
480_3928.jpg
むっちゃくちゃ鮮やかで賑やかな作品が出来上がりました。
それでいてこの落ち着き感は、北欧独特の余計なものをそぎ落としたデザインから出てくるものでしょうか。
380_3861.jpg 380_3867.jpg 380_3873.jpg 380_3876.jpg
380_3875.jpg 380_3888.jpg 380_3893.jpg 380_3907.jpg
380_3909.jpg 380_3932.jpg 380_3927.jpg 380_3931.jpg
380_3943.jpg
今年の冬はとても賑やかになりそうですよ(*°∀°)=3


Fingerhut -- Tannenwald --
Design : Christiane Dahlbeck
Kreuzstichpackunng zum Auszählen, Stickereigröße ca. 37 x 16 cm
Die Packung enthält 12fädiges Leinen, Stickanleitung, Stickgarn und Sticknadel.
color : HF, VH, OE, 8color
関連記事

category: Fingerhut

tag: フィンガーフート  Fingerhut  crossstitch  クロスステッチ  クリスマス 
Posted on 2013/08/09 Fri. 14:30  edit  |  tb: 0   cm: 2  

マーシャリア。 

8 月に入って初投稿です・・(^^;;
いやぁ~忙しい。 夏休みってこんな忙しかったっけ?w
チビの病気が見つかった昨年の夏休みは、腹をくくって普段どおりに・・とはいえ、
やっぱり自然にお出掛けを自粛してしまったりで、自宅で過ごすことが多かったので
その反動もあってか、今年の夏休みはやけに忙しくて・・笑
嬉しいことではあるのですが、体力が続きませんね。 

先週末は地元の七夕まつりがあって、連日繰り出す始末。
昼も夜も続けてとなると大変ですね。チビはさすがに若い。
人ごみや出店から発せられる熱気もなんのその、お祭りを堪能したようです。(@^▽^@)

今日は久しぶりに自宅でゆっくり出来そうです。

前回同様、白い花が続きますが見てくださいね。

Marshallia spp. ( マーシャリア )
北米原産・キク科 マーシャリア属の多年草です。

6 月初旬、梅雨に入るか入らないかの時期に花芽が上がってきました。
380_3295.jpg

数年前に涼やかな花に惹かれて数株購入して南側の花壇に植えました。
いつ見ても変った蕾です・・笑
380_3347.jpg

筒状の小さな花が丸く密に咲きます。
380_3377.jpg

咲き始めは淡いピンクで、徐々に花色が変化します。
可愛らしい花なのにどこか落ち着いて見えるのは、
しべの色がシックな濃紫だからか・・。
380_3345.jpg

たくさん咲いてきました。
レースのようなとても綺麗な花です。
380_3425.jpg

ステムは細くてしなやか。
支柱というか、麻紐で地際 10 cm 辺りを緩く結んであります。
そうでないと、梅雨時の開花では全て倒れてしまいます。
380_3427.jpg

花色が淡ピンクから白へ変った頃。
ジメジメした梅雨時にはもってこいのお花ですよ。
380_3477.jpg
夏の暑さにも強く、連日霜柱が出来る寒い環境にも強い花です。
種も簡単に出来るので、種まきすれば増やすことが出来ますが、
今年は土砂降りしたときに花が乱れてしまったので、全てカットしてしまいました。
来年は種を採ってみようかな。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク    宿根  マーシャリア 
Posted on 2013/08/07 Wed. 10:53  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。