スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

アネモネ・リブラリス・グラシア。 

すっかり花も終わり、すでに休眠に向けて葉が枯れてきています・・(^^;;

お花アップしていなかったので今頃ですがアップしておきますね。

何年か前におぎはらさんから届いたグラシアは翌年咲いた時は
しべが真っ白で、問い合わせたところ、
『 実生なのでしべが白いこともありうる 』 とのこと。
青いしべに惚れ込んで購入しただけに、とても悔しい思いをしたのですが、
その年に数株リベンジのために購入・・
これが大当たりで、とても綺麗なしべで咲いてくれています。

Anemone rivularis 'Glacier'
5 月末に咲き始めました。
花名のグラシアは、氷河を意味するだけあって、
清廉とした印象をもち、凛とした表情がとても綺麗な花です。
380_3058.jpg

年々花数が増えてきています。
380_3057.jpg

数日後には青いしべが広がってきました。
この頃がいちばん綺麗。
380_3181.jpg
猛暑だった今年の夏をなんとか乗り切ってくれました。
見かけによらず逞しい花です。

関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

tag: アネモネ   
Posted on 2013/09/26 Thu. 11:34  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 ) 3  

昼間は暑い日が続きますが、朝晩はぐっと気温が下がって
とても過ごし易い日が続いていますね。
そのまま東進するかと思えた台風 20 号もフラフラと西へ進んでいるようで
このあと東へ向きを変えるかは今後の予報に注意ですね。

この間の台風で倒れかけた木々は綺麗に起こしてもらってしっかり支柱をしてもらいましたが、
もうあんな強風は勘弁です・・ ε-(;-ω-`A

フレメはというと、ここまで出来上がっています。

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
380_4321.jpg
図案は計 4 枚、そのうち下半分の葉の部分だけ先に刺し進めました。

斜めから・・。
フレメは刺繍枠をしないで刺すというのが本来の姿なのですが、
わたしはすぐに片付けられること、皺を防ぐこと、
汚れをつけないようにするために刺繍枠を使っています。
380_4320.jpg
葉の茂り具合が最高~(´∀` ♪

ピンクの花は、Lychnis flos-cuculi ( リクニス・フロスククリ )
・・・だと思うのですが花色はセンノウやシレネの方に似ています。
その横の緑の花 ( というか穂 ) は
Agrostis gigantea ( コヌカグサ ) or Poa trivialis ( オオスズメノカタビラ )
草原に咲くものですから、雑草もありですね。
これはこれで、素朴な感じがして好きです。
雑草系はこれからいくつか刺していきますよ。
380-00029.jpg
作品によっては、花名がしっかり明記されているものがあるのですが、
この作品にはそれがなく・・(^^;;
想像して検索しながら刺しています。

Myosotis scorpioides ( 勿忘草 )
かわいい花がたくさん咲きました。
380-00031.jpg 
勿忘草は毎年春にうちでも咲くごく身近な花です。

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
fremme L.N. 30-4654
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 22 color
関連記事

category: Gerda Bengtsson

tag: クロスステッチ    ゲルダ  花糸  フレメ  リクニス  雑草  勿忘草 
Posted on 2013/09/24 Tue. 14:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コレオプシス。 

3 日掛けてやっと庭の片付けが終わりました・・ε-(・´∀`・)
夏の暑さで痛んでしまった宿根草の葉を整理したり
倒れた花を起こしたり・・
やることてんこ盛りだったので、終わってホッとしています。

庭の花も少しずつ復活し、夏休んでいた花が咲き始めています。
そんな中、休むことなくずーっと咲き続けているのがコレオプシス。
そういえば、コレオプシスをアップしていませんでしたので
今日はいくつかまとめてアップします。

ものすごーく長いですが・・どうぞ最後まで見て行ってくださいね。

今咲いているのはこれ。
コレオプシス・ピンクリボン
( Coreopsis rosea×verticillata 'pink Ribbon' )
380_4335.jpg
甘くて優しい雰囲気のピンクのコレオプシスです。
結構早く咲き始め、夏に切り戻し、今また咲き始めました。

Coreopsis 'Sienna Sunset’
上が初夏、下が切り戻し後、今咲いているもの。
380_3853.jpg
気温が下がってくると微妙に色にも深みが出てくるようです。
大人っぽくて素敵な色です。
380_3767.jpg

coreopsis sweet marmalade
380_3544.jpg
スイート マーマレードは黄色で咲き始め、
オレンジが混ざった色に少しずつ変っていきます・・が、
色変わりした写真が見当たりません・・(´・ω・`) 撮り忘れた・・。

BLOOMS 社のフィックルタッチ。
380_3764.jpg
クリーム色からピンクへの色移りが楽しめます。
とても綺麗なんですが少々株が暴れます・・(^^;;

コレオプシスは冬を越すと、初夏に近いころに咲き始めます。
これは 5 月の終わりのコレオプシスの様子。
緑ばかりが目立ち、まだ殆ど花が咲いていませんね。
380_3064.jpg
真ん中の赤い目のコレオプシスが、いちばん最初に咲いてきます。

上の花のアップ・・・。
coreopsis jive
308_3149.jpg
ジャイブはとてもよく目立ちます。

Coreopsis 'Graceful Dream'
ジャイブとよく似たグレースフル ドリーム。
中心の花色が、ジャイブの濃赤と違ってピンクなんですよ。
380_3813.jpg


Coreopsis 'Limerock Ruby'
2013-06-03
かなりゆっくりと動き始めたのがライムロック・ルビー。
380_3148.jpg
葉ばかり茂ってどうしようかしらと思ったらやっと蕾を上げてきました。

2013-06-09
蕾を上げ始めると早いですね。
どんどん蕾を上げて膨らんできました。
380_3324.jpg
植物の力を感じます。
すごい、と思う瞬間です。

2013-06-10
朝に咲き始めました。
こういうのを見るとこじ開けたくなりますね。
我慢我慢・・w
380_3326.jpg
お昼過ぎにはしっかり開きました。
380_3386.jpg
鮮やかなルビー色♪

2013-06-14
ポツポツと咲き始めました。
緑ばかりの株にひとつひとつの花がよく目立ちます。
380_3432.jpg
少ししか咲いていなくても綺麗でしょ。

2013-06-19
満開~ v( ̄ー ̄)v
よくぞここまで咲いてくれましたって感じ。
これで一株、2 年もすれば、50 × 50 の大鉢を埋め尽くすほど咲いてくれるんですよ。
コレオプシスってすごいと思いませんか。
380_3503.jpg
でもね・・
蜂がすごいんですよ。ミツバチに、なにやらわからんハチ
いろんなハチがこの花に群がるんですよ。
我が家の前はチビの学校の通学班が集合する場所になっているんですが
低学年の子は、ハチがめずらしいようで、
『 すげー蜂いっぱい!! 』 と、蜂の数を数えに近づく始末。
刺されやしないかと、気になって気になって・・
この花が咲いている間は、毎日近づかないように気を使いました。

でもまたやっぱり満開にさせたいなー。
春にまた満開の姿を見せてくれるかな。


そしてそして・・名無しさん・・・
380_3643.jpg
最後もピンクで締めくくりましょうか (^^*
透き通るような、どこまでも優しい花色のコレオプシスです。
実はこのコレオプシス、ホワイトグレースのラベルが挿さっていましたが
なぜか白い花ではありませんでした。なんでしょうね。
関連記事

category: perennial

tag: coreopsis  コレオプシス  ピンク    オレンジ     
Posted on 2013/09/19 Thu. 17:42  edit  |  tb: 0   cm: 2  

うぎゃー。 

台風一過、ムシムシから一転、今朝は寒くて目が覚めるほどの気温で
朝方毛布を引きずり出すほど冷えました。
何事も極端過ぎる気候は今夏の特徴ともいえますが・・。

今日は昨日ほぼ倒木したハナズオウと、強風の中、
小一時間に渡り戯れたことで、全身筋肉痛です。 
えぇ、どこにどう力を入れたらこんなになるのかと問い詰めたくなるほど
背中から腕から、あちこち筋肉痛でして・・(ノ∀`) アチャー

それでも乱れてしまった草花や、前の保育園から飛んできた大量の木の葉や小枝、
いろんなものを起こしたり掃除したりとやることは山積していましたので、
老体に鞭打ち、頑張りました。

ツリバナの下あたりのオダマキなどの山野草エリアを
雑草抜き抜き、作業していたら、何やら頭の上あたりで
ブーーンと大きな羽音が聞こえるんです。
この間、FB 友達がたて続けに頭を蜂に刺されたと聞いていたので、
どこどこ!? (゚Д゚;≡;゚Д゚) と辺りを見回したら見つけてしまいました・・。

ツリバナの支柱に穴・・・。
こ、これはもしや、いや、絶対あれだ!
IMG_4302.jpg
ひぃーん・・写真トリミングしてアップしたら中にいるじゃん。(@▽@;; ヒィィー
目視だと中にいるの全然わからなかったし。

そうとも知らず、カミキリムシの幼虫殺す殺虫剤をぶっ刺してシュー。
IMG_4301.jpg

く、苦しいーー:(´ཀ`;
悶えながら出てきたのは、毛むくじゃらで真っ黒なあの蜂です。
380_4300.jpg
庭作業中に同じツリバナの支柱をカリカリカリカリと大きな音を立てて
穴を開けている得体のしれない真っ黒な蜂のようなものを見つけて
大騒ぎしたのが 5 月頃。 そのとき一度この蜂を退治したはずなのですが・・
愛知県内にはすでに結構な数がいるのかもしれません。

タイワンタケクマバチ ( Xylocopa tranquebarorum )
2006 年、愛知県の豊田市で発見された外来種。
国立環境研究所の 侵入生物データベース にもリストアップされています。
法的扱いとして、愛知県内での放逐等禁止だそうで、追い払っちゃあいけないということは、
見つけ次第、シューして瞬殺・・で問題ないようです。
まだ愛知県と岐阜県での発見例しかないようで、今後広がりを見せるかもしれません。
すでに長野でも見つかっているようですよ。

皆さんのところで、竹製のものに見覚えのない穴が開いていたら要注意です。

参考資料:中日環境 net エコらむ 『 中国からやってきたクマバチ 』
       この蜂が媒介するダニについても詳しく書いてくださっています。

営巣の様子
       
外来種タイワンタケクマバチの最前線  より。    
関連記事

category: bug

tag: 外来種   
Posted on 2013/09/17 Tue. 14:38  edit  |  tb: 0   cm: 4  

台風 18 号さん。 

台風 18 号は、まさかの豊橋上陸で、危険半円を免れたとはいえ
ものすごい暴風が吹き、あっというまに北側の庭木がふたつ斜めってしまいました。
可航半円に入ったと安心してはいけませんね。
台風の目近くの風は、進行方向の右も左も関係ありませんね。

アメリカハナズオウも・・・
IMG_4289.jpg

ジューンベリーも、台風が上陸したあと、ご覧のような有様です。(>ω<)
IMG_4290.jpg
台風が過ぎ去り、午後から落ち着くと思ったら今度は吹き返しの風が半端なく
もしかしたら台風が近くにいたときよりも強い風だったかもしれません。
暴風域はとっくに抜けていたのに、吹き返しの強風で
耐え忍んでいた樹木は、結局耐え切れず、ハナズオウは殆ど倒木状態。
紐とコンクリートブロックでなんとかならないかと頑張るも、
強風に煽られた樹木はとてつもなく重く、強く引っ張った紐が強風でわたしの指から抜け、
そのときに指を摩擦で火傷するという・・おバカな σ(*´∀`私)

紐とブロックじゃあ、もうどうしようも出来なかったので
苦肉の策でこうなりました。(チャンチャン♪)
IMG_4291.jpg
花壇のレンガの縁とハナズオウの幹のわずかな隙間に、
コンクリブロックとレンガをガッチリかませるという、強引な応急処置を施すしかなく・・。
これが思いの他、効いていますのよ。。

午前中に庭師さんに連絡して、今日か明日の夕方様子を見に来てくれることになってはいるものの
こうしてブログのアップ記事を書いている間も吹き続ける吹き返しの風におののきながら、
これ以上ひどくならないように、見守っています。

これからまだ北の方には勢力をほぼ保ったまま北上しているようですね。
そろそろ海に出るのかな?

他の地域でも被害が出ませんよう。
そして、京都や大阪で冠水の被害が出た皆様、お察しいたします。
くれぐれも、無理なことをせず、まずは非難につとめてくださいね。
関連記事

category: weather, typhoon

tag: 台風  ハナズオウ  ジューンベリー 
Posted on 2013/09/16 Mon. 16:21  edit  |  tb: 0   cm: 0  

実ものをふたつ。 

昨日の夜からムシムシ。
今日も朝からムシムシ。
夏の暑さが戻ってきました・・(´・ω・`; アツイー

今週は二学期再開後のイベントが多くてブログの更新もままならず。
授業参観に研究発表、ママさんたちとのランチに
下校時のパトロール当番・・暑さがぶり返す前で本当によかったです。
今日当番の人は、体に堪えるだろうなぁ・・。

今朝は久しぶりに庭木をマジマジと観察・・
暑さをぶり返しながらも、少しずつ秋を感じる日が増えてきました。
赤く色付く実が、夏の終わりを告げているようで、
少し寂しく感じる反面、セミと一年会わなくて済むと思うと
とても嬉しくもあり・・( ̄▽ ̄;;  複雑な感じです。

Euonymus oxyphyllu
ツリバナの実がほんのりと赤く色付いてきました。
一昨年の記録からだと、真っ赤に色付いて爆ぜるのは、これから一ヵ月後。
それまでにどんどん季節が進むのでしょうか。
380_4257.jpg
この暑さだと、まだまだな気もします。

5 月初旬にはたくさん花が咲きました。
380_2064.jpg
目立たないけど、可愛らしい花です。


Aronia arbutifolia
西洋カマツカも春に花を咲かせ、実が膨らんでいます。
380_4268.jpg
赤く色付くのはまだ先かな・・。

春の花芽が見え始めたのは 3 月後半。
aron.jpg
IMG_1106.jpg

4 月中旬頃、かわいらしい花をたくさん咲かせてくれました。
アロニアの花ってかわいらしいですよね。
380_1636.jpg
関連記事

category: tree, shrub

tag: ツリバナ    カマツカ  花木    アロニア 
Posted on 2013/09/12 Thu. 12:10  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ふわふわ。 

アルバム整理を進めたら、なんだかポロポロとアップし忘れていた花が出てきました。
うーん・・(  ̄~ ̄ ) 順番にアップしていたつもりだったんですが。

ということで、秋の花が咲いて来る前に
今まで忘れていたものをアップしていきます。
季節はずれですがどうぞ見てくださいね。

夏の終わり、秋が始まる頃には葉を落として姿を消すので
春はいつもドキドキしながら息を吹き返すのを待ちます。

Thalictrum aquilegifolium 'Thundercloud'
2013-04-12
380_1507.jpg
春の結構早い時期から葉を茂らせます。
まだ緑の少ない時期に出てくるので、とても嬉しいのですよ。
蕾も葉を茂らせて暫くすると出てきます。

2013-04-21
気温が低い日が続いたので、蕾の成長もゆっくりです。
380_1826.jpg

2013-04-29
タリクトラム・デラバイに比べ、一ヶ月近く早く開花が始まります。
380_2098.jpg
花姿も大きさも、同じタリクトラムでもかなり違いますよ。
こちらは草丈 50 cm くらい。
こじんまりとした株にたくさんの花を咲かせます。

2013-05-07
咲ききった花姿。モコモコ、ふわふわ、とてもかわいらしい花です。
380_2420.jpg

花名の 'Thundercloud' ( サンダークラウド ) は、
直訳すると入道雲とか雷雲です。
kumo.jpg
・・・たしかに、そんな感じですね (*´ω`*)

関連記事

category: perennial

tag: タリクトラム  ピンク 
Posted on 2013/09/06 Fri. 09:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ベロニカをふたつ。 

昨日ブログ記事をアップしようと思っていたところに大雨が降り
それどころじゃなくなったので、今からアップします・・(´・ω・`)
近隣にお住まいの皆様、大丈夫でしたか?
ここ安城市は、一部道路の信号機が停電で消えたり、冠水、突風で瓦が吹き飛ぶ被害が
数件あったくらいで、大きな混乱はありませんでしたが、
名古屋市内は全域で避難準備情報が、その後一部で避難勧告まで出たようで、
その大雨の猛威たるや、あの東海豪雨を思わせるような凄まじさだったようです。

東海豪雨のときは、名古屋市内に勤めていて、電車が動かなくなり、
社用車で同じ方面に自宅がある数人で乗り合わせて名古屋市内から脱出を試みるも、
桜通あたりで車がプカーっと浮いてしまい、突っ込んできた大型トラックに
あわや衝突・・と、死にそうな体験をしたのを思い出しました・・(^^;;;
豪雨のときは無理なことをしてはいけませんよ。
ほんと、非難は早めに、無理なく、がいちばんですね。

今の時期、花が少なくて、咲いているといえばコレオプシスに
ベロニカ、黄色いちっちゃな花、フロックスくらいでして・・・
PC 内のアルバムを整理していたら、今頑張って咲いているベロニカの
咲き始め辺りのが見つかったので、アップしてみようと思います。

Veronica longifolia
2013-05-31
ベロニカにもいろいろありますが、こちらは立姿が美しい、
立性のベロニカ・ロンギフォリア。
380_3043.jpg
今年はいつもより長く感じます。

2013-06-03
色づいて下からどんどん咲きあがってきます。
380_3157.jpg

2013-06-05
これくらいがいちばん綺麗かなー。
380_3214.jpg
蜜に穂状に咲く花は、長いあいだ綺麗に咲いてくれるのでありがたいですね。
380_3158.jpg
咲ききるころにはすぐ下の脇から次の花穂があがってきているので切ってあげましょう。
サルビアなんかと同じですね。

2013-06-09
奥に見える花は真っ白なアナベル。
ちょうど花の時期があうので、いいですよ。
380_3215.jpg
このベロニカは、2 年ほど鉢で育てたあとジューンベリーの株元に植え、
4 年が経過していますが、とても元気にしています。
半日陰がいちばんいいとのことですが、うちでは終日ガンガン日が当たる場所で
ほぼ、放置状態です。

Veronica 'Aztec Gold'
2013-05-16
こちらは這性のベロニカ。黄金葉というふれこみで何年か前に買い求めました。
380_2769.jpg
芽出しは確かに明るい黄色ですが、咲く頃には気温のせいもあってか
うちでは黄色が抜けて緑が強くなります。
でも他の植物よりは明るい緑でとても綺麗な葉色ですよ。
380_2752.jpg
お花は明るい青紫。葉色に映えてとても綺麗です。


そうそう、記事を書きながら東海豪雨のことを思い出していました。
車がプカプカ浮いて車もダメになり、脱出を断念したあと、社内に一泊し、
翌日、泊まった人たちは朝から一度帰宅するよう社内通達があり
タクシーチケットをそれぞれ配布されて帰ったのですが・・
なんと名古屋駅から安城の自宅まで、高速が大渋滞で 9 時間も掛かり、
途中ガソリンなくなりそうとか運ちゃんに泣きつかれ、
蒸し暑い中、車のエアコン切って窓全開、なんとか帰りついたときには
タクシー代、42,000 円也・・タクシーチケット貰っていたので助かりました。
11 時に名古屋を出て帰り着いたのは、夜の 8 時・・
今ではいい思い出です。

関連記事

category: perennial

tag: ベロニカ  青紫  宿根  カラーリーフ  豪雨 
Posted on 2013/09/05 Thu. 09:36  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 ) 2 

今日でチビの夏休みも終わり。
朝から旦那さんと市のプールへ出かけました。
チビは頭部から頚に掛けて大きな手術をしたことで、
夏休みのあいだ、学校のプール開放へは行かなかったのです。
全学年が入り乱れての自由時間に、もしものことがあってはと、
担任の先生と相談して決めたことですが、さすがに泳ぐ練習もしないまま
4 年生になってしまうのもいかがなものかと、旦那さんにお願いして
市のプールでマンツーマンで特訓しました。
その成果もあって、とりあえずはノルマ達成♪です。

ここのところ庭で咲く花も少なくて更新も滞り気味で、
かなりの頻度でクロスステッチの記事をアップしていますが、
今日もクロスステッチです、ハイw

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
380_4227.jpg
前回は 8 月 22 日でしたっけ。
あれから 約 10日、これだけ進みました。
チャートの下半分を横に刺し進めていますから、
お花は全部の葉を刺し終わってから咲かせようかと思っています。

黄色い花はレディースマントル。
このあいだの刺繍にも登場していますよ。
380_4209.jpg

チャート 1 枚目から 2 枚目へ・・。
380_4229.jpg
左の切れ込みの激しい葉はキンポウゲの葉。
右が・・よく分からないんですよね~。
ノコギリソウやワレモコウに似た小さな葉が集まった感じ。
黄色い花だとノコギリソウかなと思うのですが
チャートでの色指定はなんとピンク!
ピンクでこの葉・・・うーん・・見当がつきません。
どなたかこの花だよーって分かったら、教えてくださいね。

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
fremme L.N. 30-4654
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 22 color


関連記事

category: Gerda Bengtsson

tag: クロスステッチ    ゲルダ  花糸  フレメ 
Posted on 2013/09/01 Sun. 10:51  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。