スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

出来上がってます。 

朝から頑張って庭仕事 & 編み物。
夕方からは、体験版の wii fit u を DL して、チビと遊ぶ・・と
いつもより忙しく過ごしました。
この時期にジワッと汗が出るほど遊べるなんて、これはいい運動が出来ますね。
続けられるかどうかわかりませんが、暇をみつけて頑張ってみようと思います (・´∀`・)

そういえば、この間からアップしているフレメの草原の花は、
実はもうとっくに出来上がっていて額装も済んでいます。
今日は額装に出すまでのものをアップしておきますね。

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
380-00459.jpg
じゃーん。 出来上がりの図です。

この細かい葉、なんという花か分からなかったのですが、
検索しまくってやっと判明しました(*°∀°)=3

ハナタネツケバナ ( 学名:Cardamine pratensis )
英名 : Cuckoo flower, Lady's smock
アブラナ科タネツケバナ属の多年草
380-00447.jpg
国内には北海道の東部のごく一部のみに自生。
1970年とかなり近年に発見されたそうです。
380-00478.jpg
ダイコンソウにしては葉が違うなとか、分かるまで悶々としましたが
わかってスッキリ♪ もうこの作品に思い残すことはありません。

380-00481.jpg
ブルーや黄色、ピンクに緑・・たくさんの色を使っていますが、
一定のトーンを保っていて、ガチャガチャせず落ち着いた感じがします。
これもゲルダさんの色のマジックでしょうか。

最後はラナンキュラスですね。
学名:ranunculus acris flore pleno
和名:ミヤマキンポウゲ
380-00456.jpg
これだけでしっかりと八重を表現出来るなんてすごいと思いませんか。

あとは額装ですが・・
記事が長くなりますので、また今度アップしますね。

ENGENS BLOMSTER ( 草原の花 )
fremme L.N. 30-4654
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 22 color

関連記事
スポンサーサイト

category: Gerda Bengtsson

tag:   クロスステッチ  ゲルダ  花糸  フレメ  キンポウゲ  ハナタネツケバナ 
Posted on 2013/10/31 Thu. 23:23  edit  |  tb: 0   cm: 0  

初めましてな花でした。 

雨上がりの今日は朝からめいっぱい庭作業しました。
抜いて抜いて、切って切って・・そればっかり繰り返し、
チビの下校時間までみっちり頑張りましたが、
球根植えるまではいかず・・・orz

明日はギャザリングのリメイク中心に、
鉢植えのメンテを頑張ろうと思います。

もっと早くからやっておけばよかったかなーと後悔半分、
あまり早くやっても結局また雑草に覆われることになるので
時期的には今からがいいのかもしれません。

今日は FB にアップしたら、
『 おかんな花 』 でひとしきり盛り上がったお花をアップしますね。

春に、岐阜の伯母からもらって帰ったパイナップルリリーの鉢から突如出てきた葉。
雑草でもなく、見たことのない葉を期待いっぱい、ドキドキいっぱいで成長を見守りました。
380-3523.jpg
どこかで見たような、見たことないような・・
なんだろう、なんだろう・・??と様子を見ていた 6 月。

最初の花が咲いたときは、小さな豆粒ほどの花で
( といっても不完全な、花とはいえない花でした。)
葉にも白斑が入らず、なんの花か判明しませんでした。

ハツユキソウ ( Euphorbia marginata )
2013-08-10
花も白斑模様もしっかりして、何の花かはっきりしました。
この花を見て、これはおかんな花だよね?ってな話になり・・
FB のお友達のおかあさまの家や近所のおばさんのところに
必ず植わってるよねーww なんて話で盛り上がったのですが、
わたし、この花好きですよ。夏は特に涼しげでいいじゃないですか(*´ω`*) ね?
380_4201.jpg

夏の終わりの 9 月下旬。
380-_4319.jpg
あとで知ったのですが、もっと早い時期に ( 芽が出てから 6 月くらいまでに 2 度ほど )
摘心をすれば、もっと背丈低く、花もたくさん咲かせてあげられるんだって。
花が咲くまでわからず、摘心しなかったので、1 m 以上伸びた先で分枝してしまいました笑
種はとってあるので、来年の春にまた蒔いてみようと思います。
今度は、早めに摘心してたくさん咲かせてあげられるかな。
関連記事

category: annual

tag:   ユーフォルビア  ハツユキソウ 
Posted on 2013/10/30 Wed. 20:42  edit  |  tb: 0   cm: 2  

姫檜扇 ( ヒメヒオウギ ) 発芽。 

台風シーズンも一段落、そろそろ本気出して庭作業・・と思ったら
今日は 時々雨が降るという・・( ̄▽ ̄; ンモー。
明日からは晴れるようなので、球根植えたり宿根草の剪定したり、
いろいろ忙しくなりそうです。
今日は台風が来る前に蒔いた種が発芽してきたので、記録しておきますね。

Lapeirousia laxa blue form
2013-04-10
最近までラペイロージア属でしたが、アノマテカ属に分類されるようになったとか。
blue.jpg
赤や白が多いヒメヒオウギですが、ブルーの花を咲かせます。
小さな涼やかな花を散りばめるようにたくさん咲かせます。

2013-06-05
二ヶ月後には種が出来ます。
380_3257.jpg
爆ぜた実。
艶のある宝石みたいな種がとても綺麗なんですよ。
380_3256.jpg

いくつかはそのまま鉢にパラパラ蒔き、
いくつかは保存して秋に蒔きます。
今年はたくさん採って、FB のお友達にも貰っていただきました。
お友達のところはもう発芽したかな?
380_3268.jpg
種は 100 均の、薄くて小さな丸い容器に保存しています。
5 つで 100 円、おまけにスタッキング出来るので便利です。

採取後数ヶ月経過した種は艶も消えてカラカラになります。
播種前に一晩水に浸けて艶感を取り戻してから蒔くと、
かなりの確立で発芽してくれます。
380-00827.jpg
雨の恵み。ずっと湿った状態がよかったのでしょうか。
台風通過後、ポット内にはピュンピュンと小さな芽が顔を出してきました。

発芽後、発育状態が良ければ 5 月には開花し、
そうでなくても、来年に花を咲かせてくれるという嬉しい花です。

今年はどうかな。咲いてくれると嬉しいのですが。
関連記事

category: other bulbous plants

tag:   播種  ラペイロージア 
Posted on 2013/10/29 Tue. 10:46  edit  |  tb: 0   cm: 4  

今年のコリンボーサと昨年のエンシフォリア。 

台風がもたらした雨は、夕方遅くまで愛知バリア発動で
レーダーにもポッカリと空白が出来、本格的に降り始めたのは
夜の 20 時頃からとなりました。
たいした風も吹かず、支柱をし直したジューンベリーもハナズオウも
全て無傷の状態・・葉を少し落としたくらいで済みました。

気になる大島は・・
気象庁のアメダス を見てみると、
データ上はそんなに降ってはいないようですが、
大規模な土砂崩れを起こした後では
これくらいの雨でもとても危険なのでしょうね。
被害が広がらなければいいのですが・・。

夏から天候不順が続いていますが、そろそろ台風も打ち止めの様子。
ECMWF を見るとあとひとつ熱低が発生する予想が出ていますが、
発達することなく大陸へと向かうようです。
台風シーズンが終わったあとは、爆低シーズン突入です。
こちらも気をつけなければなりませんね。

今日はお題のとおり、秋に咲く球根植物を・・。

昨年初開花の ポリキセナ・コリンボーサ は、
今年も小さな花芽を抱えて芽を出してくれました。
380-00765.jpg
掘り上げずに、ポットに入れたまま夏を越しました。
昨年より少し遅めの出葉、冷や汗ものです・・(^^;;

そういえば昨年コリンボーサと一緒にアップした
エンシフォリアの蕾・・開花写真をアップし忘れていたようで
過去記事をいくら探しても見つからなかったので、
今更ですが、アップしておきますね。

昨年の Polyxena ensifolia ( ポリキセナ・エンシフォリア )
IMG_9297.jpg

真っ白な花が咲きました。
Polyxena.jpg
今年も大きな芽が出てきました。
少し中を覗くと小さな花芽も確認されますが、
まだ写真に撮れるまでの大きさじゃないかな。
また今度アップしますね。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: 球根    ピンク    ポリキセナ 
Posted on 2013/10/26 Sat. 11:54  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アラン模様のカーディガン。 

フレメが完成したので、編み物を再開させました。
まずは私の 編みかけフェアアイル から・・・と思いましたが
昨年から毛糸だけ準備していたチビのカーディガンを・・。

編み本のサイズ展開は 120, 130, 140。
120 だと今年着れるかどうかだし、130 だと来年着れてもすぐにサイズアウト。
かといって、140 だと大きくて今年は着れないしで、サイズを選ぶのも悩むところ。

ということで、140 サイズで指定の針を 1 号落とすことで、
130 と 140 の間のサイズになるように調整しました。

じゃーん。
今年は アラン模様のカーディガンです。
ラグラン袖になっていますので、減目がとっても簡単です。
380-00704.jpg
もう後ろと前身頃が半分編み終わっています。

脇から上は 3 回巻きのノット編みです。
水玉模様が女の子っぽいような気もしますが、
色が色だけにシックにまとまりました。
380_20131023102155e8c.jpg

右前身頃。
380-00795.jpg
白い一列のメリヤス編みはポケットの編み出し部分。

ポケット口からすぐに縄編みすると目を拾うときに大変そうなので、
ポケット口で隠れる数段はメリヤス編みだけにしました。
380-00796.jpg

後ろと前を合わせて置いてみた。
380-00797.jpg
なんとなく、カーデっぽくなってきましたよ。

- アラン模様のカーディガン -
 毛糸:ハマナカ Sonomono ツィード ( 指定糸のゲージと似たものを使用。)
 編針:5 号棒針
 knit_20131023103947fda.jpg
 日本ヴォーグ社
 こどものニットワードローブより

関連記事

category: Aran

tag: カーディガン    Cardigan  アラン模様 
Posted on 2013/10/23 Wed. 10:54  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ネリネの季節になりました。 

リコリスより遅れて、ネリネの季節がやってきました。
実はうちにはリコリスがいないんですよね。
ですから、お友達のところでたくさんリコリスを楽しませてもらいました (^^ ♪

ネリネがステムを伸ばしてきたときに
すぐに支柱を立ててあげればよかったのですが、
台風やら学校行事やらで延ばし延ばしになってしまい
結局昨日まで支柱を立ててあげられずで・・
案の定、叩きつけるように降った雨で、
ネリネの花茎は先端でぽっきり・・ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
こりゃまずいと、今朝になって慌てて全てのネリネに支柱を立てました。
380-00739.jpg
品種はなんだっけ・・購入当初、ちゃんとお名前があったネリネですが
何年も経つとラベルがなくなってしまい、今じゃなにがなんだかです・・(^^;;

白もピンクも咲き始めです。
ヴェスタルはまだ花茎が伸びてきたところ。
380-00747.jpg
380-00749.jpg
ネリネはとても長いこと咲いてくれるので、
これから一ヶ月近くは楽しませてくれるかな。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: ピンク    球根  ネリネ 
Posted on 2013/10/21 Mon. 14:02  edit  |  tb: 0   cm: 4  

もみの木の森を額装しました。 

寒い・・昨日冬用の布団出して正解でした。
確か先週の今頃は扇風機ガンガン使ってたよなぁ・・
これも台風通過の際の北側の寒気引き込みによるもの、
等圧線混んでましたからねぇ・・
今日からは少し気温も安定するといいのですが、
すでに台風 27 号も発生しましたし、来週には 26 号を追うように
日本へ直撃の恐れが出ています。気をつけたいですね。

気候は一ヶ月ほどずれ込んでいると予報士さんがテレビで言っていましたが、
冬の準備は着々と進んでいますよ。
チビのカーデ編んだり、今年は放置だったクリスマス物の刺繍を完成させたり。

そういうことで少し前に完成させてあった
もみの木の森 の額装を早めに済ませちゃいました。

Fingerhut -- Tannenwald --
Design : Christiane Dahlbeck
青緑に金のラインが豪華な額縁にしました。
クリスマスですからね、少し華やかなものがいいかなと・・。
380-00691_2013101713012582b.jpg

12 月になったら、リビングに飾る予定です。

Fingerhut -- Tannenwald --
Design : Christiane Dahlbeck
Kreuzstichpackunng zum Auszählen, Stickereigröße ca. 37 x 16 cm
Die Packung enthält 12fädiges Leinen, Stickanleitung, Stickgarn und Sticknadel.
color : HF, VH, OE, 8color
関連記事

category: Fingerhut

tag: フィンガーフート  Fingerhut  crossstitch  クロスステッチ  クリスマス  額装 
Posted on 2013/10/17 Thu. 09:35  edit  |  tb: 0   cm: 2  

シュウメイギク。 

台風 26 号は未明から朝方にかけて当地に最接近、
その後の吹き返しの風の方が強すぎて、
またもやジューンベリーが斜めってしまいました・・(゚ω゚; マタカヨ・・・
朝から補強したので大事には至りませんでしたが、
皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか?

前回の台風でほぼ倒れてしまったアメリカハナズオウ・シルバークラウドは
支柱を立て直したついでに、枝をすくように剪定してもらったので、
うまく風が抜けてくれてビクともしませんでした。

10 時現在、強風は残るも塵が消えた空は抜けるような青い空が広がっています。
しかーし!西三河南部の一部の市が暴風警報を出したままで、
チビは学校に行かず待機中。11 時までに解除されなければ、目出度くお休みとなります。
行って欲しいのですけど・・笑
名○屋気象台の中の人、仕事してください!笑


今日は強風で殆ど花が散ってしまったシュウメイギクをアップしますね。

Anemone hupehensis var. japonica
2013-08-30
380_4214.jpg
あんなに暑い夏だったのに、ちゃんと季節を感じて花芽を上げてきました。
すごいですねぇ・・植物って。 感動の連続です。

2013-09-23
380-00189.jpg
開花まで約一ヶ月、途中水切れさせてしまい、ヒヤヒヤしましたが
なんとか綺麗に咲いてくれました。
この子は、岐阜のナーセリーさんのシュウメイギク。
小ぶりの一重の花がとても可愛らしいです。

380-00052.jpg
しべフェチ ( 特にキンポウゲ科の ) なので、必ずアップで撮りたくなります・・( ̄▽ ̄*
綺麗ですねぇ・・黄色いしべがとってもいいです。

DSC00188.jpg
どんどん咲くシュウメイギク。
台風で咲いている花は散ってしまいましたが、
また蕾が残っているのでまだまだ楽しめそうですよ。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク  シュウメイギク  台風 
Posted on 2013/10/16 Wed. 10:38  edit  |  tb: 0   cm: 0  

今年の一番さん。 

台風 26 号が発生しましたね。
今年最後の ラスボスになるか。

今年の一番さんは ( ここでの一番さんというのは量ではなく期間 )
昨年同様、やっぱりこのメカルドニアさんになりそうです(゚∀゚*)

この花に初めて出会ったのは 4 年くらい前でしょうか。
FB でも親しくしていただいているみーさんと
宝塚のガーデンフィールズを散策したときでした。
その時のみーさんの記事はこちらです。
ちぃさんとガーデンフィールズに行きました・・・その1
ちぃさんとガーデンフィールズに行きました・・・その2
あはは・・(^▽^; このときの HN は 『 ちぃ 』 だったのですね。
旧ブログからここに移動したときに、chiko に戻したんだった。
チビもまだ年長さんで、小さくて可愛らしいな。
なんだか懐かしいです。

Mecardonia hybrids 'Gold Dust'
380_3600.jpg
さすがにその時の株ではないです。
この子は 2 代目。
うまくすればちゃんと冬を越します。
寒さに少し弱いので、軒下の霜の当たらないところに移してあげるといいですね。

380_3602.jpg
メカルドニアにもいろいろと種類があるようですが、
このゴールドダストはいちばん花が大きいようで見栄えがします。

380-00350.jpg
早春から休むことなく今もずっと咲き続けています。
関連記事

category: perennial

tag:   メカルドニア 
Posted on 2013/10/11 Fri. 12:10  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ツリバナ。 

暑い・・・エアコン入れずに頑張れますが、10 月とは思えない暑さで
その所為で未だに蚊も多くて、庭に出ようものならあっという間に総攻撃にあいます・・orz

一ヶ月ほど前にアップしたツリバナ がやっと赤くなりました。

Euonymus oxyphyllu
2013-09-23
少しずつ赤味が差してきた頃。
実が爆ぜる筋のところだけが先に色付くのですねぇ・・笑
380-00212.jpg

2013-09-28
真っ赤に色付くものとそうでないものとの色の差が面白かった頃。
380-00319.jpg
今年初めて爆ぜた実。いちばんのりです。
380-00321.jpg

2013-10-08
今年はいつにも増して大量の実がぶら下がりました。
380-00485.jpg
紅葉前の緑の葉に赤い実が映えてとても賑やかです。

爆ぜたあとたくさん実が落ちますが、そういえばこぼれ種って
あまり育った記憶がありません。発芽が難しい樹木なのでしょうか。
380-00484.jpg
台風はかなり遠くを通過する予定・・ということでなにもしていません。
まだまだ楽しみたいので、実が落ちないことを祈るばかりです。

そうそう、西洋カマツカ ( アロニア ) もしっかり赤く色付きましたよ (*^-゚)♪
380-00499.jpg
関連記事

category: tree, shrub

tag: ツリバナ    花木     
Posted on 2013/10/08 Tue. 15:16  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。