スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

冬のバイカオウレン。 

今日でブログを閉じようと思います。
そう書いたのが一週間前で、あれからたくさんのコメントをいただいて
どうしようか更に考えての 今日のブログ更新です。
レスポンスがあったり、何かしらの手応えがあればそれが力になる・・
その手応えを人に押し付ければ、今度は反対に相手にプレッシャーを掛けることになる・・
だとすれば、やっぱりブログを更新しないで、終わりにした方が
自分にも相手にもいちばんいい方法なのかもしれない、などと考えたり、
じゃあ、いっそのことコメント閉じちゃえばいいんじゃね? (o・∀・)b゙ なんてことも
考えましたが、あれやこれやと考えている自分がバカらしく感じてしまったりと
無限スパイラルに嵌りつつある自分に気付き、、
初心に戻ることがいちばんなんじゃないかと思うようにしました。
じゃあ、新しく別のブログを立ち上げようか、刺繍やなんかは別に移して
お花だけにしようか・・なんてことを考えたりしましたが、
数年分のデータをどうこうするにもかなりの労力を要するなど、
考えれば考えるほどこんがらがってくる始末・・orz

結局ここで、このまま続けよう、気持ちだけは初心に戻って
リアルなお友達も、これから新しくここで、出会うかもしれないお友達への
期待とワクワクを持ちつつ、少しずつ更新を続けていこうと思います。
終の棲家・・なんて言葉は大げさかもしれませんが・・笑
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

プチ寒波の昨日、黄金葉のバイカオウレンの葉が
黄金色から銅葉へと変ったので記録を残しておこうと思います。

Coptis quinquefolia Aurea
これは昨年咲いた花です。 ( その時の記事は こちら )
今年はというと、、なぜか写真を撮り忘れ・・(^^;;
どこにも見当たりません。
baika.jpg
厳しい冬を乗り越えた早春、小さな白い花をたくさん咲かせます。

春の終わり、いちばん綺麗な葉色の季節です。
380_2201.jpg

夏には少し緑が差した明るい葉色に変化します。
水遣りにいちばん気を遣う時期ですが、日陰でたまにたっぷり、
あとは葉水程度に軽く・・が うちには合っているようです。
baika2.jpg

そしてプチ寒波を向かえた晩秋の葉。
これから暫くはこのまま寒空の中を耐え抜きます。
寒さにも強い植物なので、真冬も軒下に入れずお日様に当て続けます。
土が少々凍っても気にする必要がないくらい強い植物です。
DSC01591.jpg
来年は葉もかなり残っていますし、たくさん咲いてくれそうですよ。
関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

Posted on 2013/11/30 Sat. 14:03  edit  |  tb: 0   cm: 9  

袖がくせものであった・・。 

風邪をぶり返してしまったチビは、今日は学校を休みました。
予定していた 親子歯みがき教室なる学校行事にも参加できません。残念・・

熱はないので安心ですが、一度 肺炎一歩手前まで悪化させてしまったので油断できません。
( その時の様子は コチラ )
咳がひどくなってきたら、病院に連れて行った方がいいかな。

編み物はというと、やっと片袖が終わってもう片方の袖を編み始めています。
袖を脇まで編んで、さぁあとは減目!!と編んでいたら、終わりの目数と
今の目数が合わなくて、あれれれれ?と・・。
編み目を目を皿のようにして見返すも、指定どおり増し目は出来ています。
なのになんで合わないんだろ??と何度も見返すこと小一時間・・
机から本を落とした拍子にぴららーんと出てきた一枚の紙に正誤表なる字が書かれていて・・。

も、もももしやこれは!と見ると大当たり。 合わなかったわけがやっと分かりました。
ということで、せっかく編み上がりかけた袖を全てほどき編み直すことに。
これは痛い。テンションはだだ下がり、やる気もなくしてしまいまして・・(^^;;
思いなおしてやっと片袖が編みあがったというわけです。
DSC01589.jpg

結局、両袖分編んで片袖とか。笑える・・・
もう片方編むと袖 3 つ分も編むことになるのか・・と思うと辛い・・(≧∇≦) けど ガンバルー。
380-01470.jpg
ラグラン袖なので端二目は立てて減目します。
繋げるのが楽しみではありますが・・
袖編むのがこんなに辛いとは思わなんだ・・orz
380-01466.jpg
早く編まないと自分の編み掛けフェアアイルが編めません。
シーズン終わっちゃう!!と少々焦っています。

- アラン模様のカーディガン -
 毛糸:ハマナカ Sonomono ツィード ( 指定糸のゲージと似たものを使用。)
 編針:5 号棒針
 knit_20131023103947fda.jpg
 日本ヴォーグ社
 こどものニットワードローブより

関連記事

category: Aran

tag: カーディガン    Cardigan  アラン模様 
Posted on 2013/11/28 Thu. 11:51  edit  |  tb: 0   cm: 5  

小球根あれこれ。 

大荒れの天気から一転、昨日は少し暖かくて一息つけましたが・・
明後日からはまたプチ寒波がやってくるようです。

GFS の予想では、金曜日は西のち西北西で上空 750 メートル は -1℃ ・・・
もしかしたら 岐阜 で初雪が降るかもな予想になっています。
ここ西三河は・・またスカかなぁ~。

寒さが強くなるにつれ、咲く花も少なく、
春の開花を待つ緑の草ばかりが目立つようになってきました・・(^^;;

一応 成長の記録ということで、書いておきますね。

Lapeirousia laxa blue form
発芽後約一ヵ月後のブルーの姫ヒオウギのチビちゃんです。
( 播種後の様子は こちら )
だいぶ大きくしっかりした葉を出してきました。
380-01584.jpg
周りより幾分明るい葉色が元気よく見えます。
そろそろ追肥が必要かな。

Polyxena corymbosa ( ポリキセナ・コリンボーサ )
南側と北側の日当たりでどれだけ違ってくるか、実験中です。
芽出しはあまり変らなかったのですが、花はかなり様子が変りました。
球根の充実度もあると思いますが、南側の方が、
ずんぐりと茎が短く、しっかりした感じに咲きました。
380-01578a.jpg

球根もよく増えているようです。
花は咲いていませんが、かなりしっかりした葉がいくつも出ています。
来年はいくつか咲いてくれるかもしれません。

こちらは北側で栽培したコリンボーサ。
お日様が欲しくてそっちに伸びようと・・ステムが斜めっています。
何より 徒長気味に咲いてしまいました・・(^^;;
お花もスッキリ、弱々しい印象ですね。
これはこれで、綺麗かもしれません。こっちの方が好きだったり・・笑
DSC01453.jpg
球根はあまり増えていないようで、
隣にちょろんと小さな葉がいくつか出ている程度です。


Lapeirousia oreogena ( ラペイロージア・オレオゲナ )
春の開花に向けて、フリル葉を重ねていきます。
これからどんどん大きく葉を広げてくるので、見るのが楽しみな品種です。
380-C01583.jpg

Lapeirousia silenoides ( ラペイロージア・シレノイデス )
オレオゲナと同じラペイロージアですが、こちらは明るいピンクの花が咲きます。
葉にあまり芸はありませんが、細かく重なった葉が上に伸びてくる姿が面白い品種です。
380-01268.jpg

Galanthus elwesii ( エルウェシー )
昨年よりも 7 つほど芽が増えたようです。
( 昨年の様子は こちら )
酷暑、多雨・・と球根には過酷な地植え組でしたが、
普段の水遣りを絶つことで、なんとか凌げたようですε-(・´∀`・) ホッ♪
380-01574.jpg
手前からもまだ出てきているので、最終的にはもう少し花数は増えそうです。


まだまだほんの一部の球根植物ですが・・
また機会があれば別のものもアップしていきますね。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: ピンク  球根  Galanthus  スノードロップ  ラペイロージア 
Posted on 2013/11/27 Wed. 10:43  edit  |  tb: 0   cm: 8  

個展に行って来ました。 

台風みたいな強風が吹いていて、紅葉したジューンベリーはあっという間に丸裸にされました。
朝は たくさん葉が残っていたのに、かわいそうに 今は枝しか残っていません(≧∇≦) 

今日はチビの学校が代休だったので、ギャザリングとトールペイントの個展に西尾に行ってきました。
お友達が一緒に如何と誘ってくれたのですが、お花に触れるお出掛けは本当に久しぶりで・・
とても綺麗な寄せ植えとトールペイントの大作、とても綺麗な作品がいっぱいで
楽しい時間を過ごすことができました。

ひとつひとつの作品を写真に撮ってアップしてもいいのかわからなかったので、
会場の全体の雰囲気だけ載せておきますね。
会場はケーキ屋さんの一角なので、作品を見ながらケーキとお茶をいただくことが出来ます。
380-koten.jpg
綿密に計算された草花の配置や、長い間楽しめるようなちょっとした工夫など、
ギャザリングの先生をされているだけあって、うーんと唸るほど素敵な作品でいっぱいでした。
薔薇を使った寄せ植えはもう夢のような作品でした。
車が運転できれば、教えてもらいに通いたいほどでしたが・・(≧∇≦)
わたしは免許持っていないので、ちょっと難しいかなぁ・・。

そして昨日アップした小さな刺繍の額はお友達へプレゼント。
代わりに戴いたのがこの薔薇たちでした。
なんだか わたしがプレゼントしたものより立派なプレゼントで・・
申し訳ない・・M ちゃん、それからありがとう。

Poulsen Roses / PARADE ( ポールセンローズ・パレードシリーズ )
耐陰性に優れた Indoor(インドア)ローズ だそうで、
明るい室内で育てることが出来る薔薇だそうです。
アウトドアで育てる薔薇もたくさんあるようです。
詳しくは Bromelia ( ブロメリア ) さんのサイトでどうぞ ♪

パレードシリーズのネザという品種。
380-01557.jpg
ミニバラなのに巻き巻きが凄いんですよ。
380-01548.jpg
これくらいの開きかけがとても綺麗な薔薇です。

こちらは同じくパレードシリーズの ビー。
380-01562.jpg
カメラに納めようとすると色が飛んでしまうほど、とても白い薔薇です。
何枚も撮ってやっと一枚・・・(^^;;

今度は春の薔薇が咲く季節に、可児にでもお出掛けしましょう ^^

category: go out

tag: ポールセンローズ  ミニバラ  ピンク   
Posted on 2013/11/25 Mon. 17:35  edit  |  tb: 0   cm: 8  

温かいコメントを ありがとうございました。 

この間の記事へのコメントがたくさん寄せられました。
ブログを残して欲しい、続けて欲しいと、嬉しいコメントを
たくさんの方からいただきました。

こちらへ訪れてくださる皆様のお気持ちをありがたく頂戴して
頑なに告知どおり 11 月までとせず、今度のブログについて
更に悩んで、考えて、そして結論を出そうと思います。

正直、こんなにたくさんの温かいコメントをいただけるとは思っていなかったので
驚きと嬉しさと、少し困惑と・・複雑な気持ちでいっぱいです。
もちろん、嬉しい気持ちがいっぱいです +.。゚(oノω`)゚.+ どうもありがとうございました。


11 月末までは続けると言っていましたので、
ここからは、普段どおり ( 11月末まで ) の更新です。

Fingerhut Fadenspiel Kreuzstichmotive ( 糸遊び ) より。
この間の ピンクの鉢花を額装しました。
380-01523.jpg
額装というほど大げさなものではなく、
100 均のフォトフレームに入れただけですが・・笑

こんな小さなものでも、額の色選びには悩みますね。
結局無難な色に落ち着いてしまいました。

明日、FB のお友達のところへお嫁入りするんですよ。

喜んでくれるかな。

- Pink Flower -
Book :Fingerhut "Fadenspiel"
Design : Christiane Dahlbeck
Linen : HF-Linen 12B 15 X 20 cm
Design size: 5.5 X 8 cm     
Thread: Danish Flower Thread ( HF ), OOE 9 color


関連記事

category: Fingerhut

tag: フィンガーフート    Fingerhut  crossstitch  クロスステッチ 
Posted on 2013/11/24 Sun. 17:39  edit  |  tb: 0   cm: 8  

そろそろ決心しなくちゃです。 

ブログを閉じようかどうしようか迷いながら
また、決心しなきゃと思いながら、
細々と続けてきたこの場所でしたが、
そろそろどうしようか決断しなくちゃと思います。

以前からここに綴ったように、
発信のみで、得られるものがあまりなく、
暖簾に腕押し状態というか、
虚しさがなくなることもなかったので、
11月末をもって、ブログを一旦閉じることにしました。

子どもの病気のことや低学年で核家族・・そんなこんなで仕事もできなくて、
周りにいつでも話を出来る友達も近くにいなかったので、
PCを通してではありましたが、唯一話が出来る場所がこのブログでした。

ブログの位置づけは多々あって、淡々と情報発信できればいい、
コメントも閉じちゃえ、と、
そういうスタンスのブログ主もいらっしゃると思いますが
わたしはそうではなかったということです。

ブログでワイワイやりたかったな。
これが全てだったかとw

全てのデータを消すか、開けたままにするか、
今後また、再開するかは今現在まったく考えていませんが
更新は11月末まで続けようと思います。

短い間ですが、暫くお付き合いくださいね。

Polyxena ensifolia
咲きました~。
急な気温低下で一時動きが止まったポリキセナも寒さになれてくれたかな。
380-01318.jpg
関連記事

category: unclassified

Posted on 2013/11/22 Fri. 10:29  edit  |  tb: 0   cm: 26  

ピンクの鉢花。 

ちょっとピンクの花を刺してみました。

Fingerhut Fadenspiel Kreuzstichmotive ( 糸遊び ) より。
ピンクの可愛らしい鉢花のサンプラー。
380-01432.jpg

デザインサイズが写真ほどの大きさなので、半日程度で出来上がりました。
刺繍枠は直径 10 cm 小さいよ~。
380-01393.jpg
その分ステッチ数が少ないので、なんの花かはあんまりわかりません・・(^^;;

Die Welt ist ein Garten
voll Rosen wild
welch prächtigen farben
welch bezauberndes bild
刺繍本の写真にこの文も載っていますが、
ドイツ語なので、なにがなんやら・・です・・(´・ω・`)

画像がクリアじゃなくなるので、サムネイルを使いたくないのですが、
量が多いので、画像を小さくしました。 

一番右はチューリップかな。
※ 小さな写真はクリックで拡大します。
380-01431.jpg

左は・・・うーむ。 右はたぶん・・高芯咲きのバラかな。
DSC01437.jpgDSC01438.jpg

小さなデザインですが鉢も凝っていて、これは水色に白でバックステッチ。
花はというと、フレンチナッツステッチ・・上手く出来なくて嫌いなステッチです。
380-01433.jpg
バラかなと勝手に妄想。

なんだろうがいっぱい・・w
380-01440.jpg380-01435.jpg
380-01434.jpg380-01436.jpg
うーん・・・よくわかりませんが、鉢は全部、模様が入っていて
かなり細かいのですよ。明るい色でまとめてあって、
刺していてもとても楽しかったです。

うふふ。かわいい (・´∀`・)

- Pink Flower -
Book :Fingerhut "Fadenspiel"
Design : Christiane Dahlbeck
Linen : HF-Linen 12B 15 X 20 cm
Design size: 5.5 X 8 cm     
Thread: Danish Flower Thread ( HF ), OOE 9 color


関連記事

category: Fingerhut

tag: フィンガーフート    Fingerhut  crossstitch  クロスステッチ 
Posted on 2013/11/19 Tue. 23:35  edit  |  tb: 0   cm: 0  

泉佐野から届きました。 

大阪は泉佐野からお花やら葉牡丹が届きました。
泉佐野といえば、ご存知の方もたくさんいらっしゃるあの園芸店からですよ。
お店の名前を出していいのか分からなかったので、
取り敢えず、名前は伏せておいた方がいいのかな。

毎年、このお店には魅力的なビオラがたくさん入荷し、
入荷仕立ての箱を開けるなり、奥様方の悲鳴にも似た歓声があがるという・・(・´∀`・)
いいなぁ、わたしも一度は参加してみたいと思うのですが、
遠方だとそうもいかず・・
こんな色が入荷したら送ってください、とお願いしていたのです。
希望の色を口頭で伝えるのはとても難しいので、
お店のブログの写真をお互い見ながら、それをお電話で話しながら、
大体の希望を伝えることが出来ました。
店長さん、お忙しいときにありがとう~♪

いちばん欲しかったビオラは、一番下にアップした花です。
なんとも表情しにくい、微妙な色あいのビオラです。
ブルーグリーン?玉虫色?何色??みたいなニュアンスカラー。
オーロラの空を彷彿とさせるような、そんな色です。

基部の青からうっすら水色へと変化する上弁、
側弁と唇弁にはワインレッドのグラデーション。
先進みで紫が強かったり赤味が強かったり・・。
380-01293.jpg

ヒラヒラ可愛らしい白い縁取りが入った、ワインレッドのビオラ。
380-01303.jpg

初めて見たであろう・・・な色のビオラ。
こんな色のビオラを造り出せるんですねぇ・・すごいです。
見れば見るほど、不思議な色です (・´∀`・) 美人さんです♪
380-01301.jpg
俯き加減に咲く姿もかわいいですね。
380-01335.jpg
少し養生してから大鉢に植え替えようと思います。

関連記事

category: annual

tag: ビオラ  泉佐野   
Posted on 2013/11/18 Mon. 16:13  edit  |  tb: 0   cm: 2  

常緑の多年草。 

冬に葉を全て落とすものもあれば、こうして綺麗な葉を残したまま
冬を過ごすものもあり・・そういうものは、
冬の間は葉物として頑張ってもらっています。

Erysimum'Cotswold Gem'
チェイランサスの近縁種で、やっとメジャーになりつつある花ですね。
出始めの苗はお高くて、買うのに躊躇したのを覚えています。
明るいクリーム色の斑入り葉が放射状に広がる豪華な葉です。
これは使わないと損ですね。バックヤードに持って行くには勿体無い葉です。
380-01112.jpg
一緒に植えたカレックスやコクリュウは地下茎やコボレであちこちから出ているものを
引っこ抜いては使っています。ポット苗を買うと結構しますからね。
シルバーな葉は今シーズン咲かないかと思われる、
ある方から戴いた大切なシルバーナイフ ( HGC Silver Knife )。
秋口にニゲルやベロニカなどが入った箱が突然送られてきてびっくりしました。
サプライズですね (・´∀`・) とっても嬉しかったです。
380-01116.jpg
芸術的な葉は上から見ても美しいのです。

こちらは しっかり夏越しさせたローダンセマム・マーキュリー。
春に入っていた鉢が小さくなったので、二回りほど大きな鉢に植え替えました。
( 春の様子は コチラ )
( 更にお花の様子は ココ )
それでも鉢から溢れるように葉が茂っています。
これ以上大きくなったら庭植えにしようかな。
380-01167.jpg

関連記事

category: perennial

tag: ピンク  クリスマスローズ  Helleborus  チェイランサス  宿根 
Posted on 2013/11/16 Sat. 14:33  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ビオラ。 

午後になっても雨が降り・・今日は一日ほどいた袖の編み直しです。

お花がなくなってきて寂しい庭に、ビオラが欲しくなりますね。
ヘレボルスが咲くまでの間、頑張ってもらわねばなりませんからね (・´∀`・)

まだ大阪の あるお店にいくつかビオラをお願いしていますが・・
先に 自力で手に入れたビオラはもう植えました。

といっても 2 株だけですが・・

NOBUKO セレクション ハミングバード
暖か味のある明るい花色が可愛らしいです。
380-01262.jpg
こういう華やかな花色を見ると春が待ち遠しくなりますね。

昨年も愉しんだ、碧いうさぎ。
こちらも NOBUKO さんのビオラです。
とてもかわいいので、たくさん咲かせたかったのですが、
ひとり 1 ポットしか注文出来ずでした。
来年はもっとたくさん出回りますように。
380-01234.jpg
上弁が 3 つの花を見つけました。
昨年育てたときは 3 つに分かれた花は見かけなかったのですが、
これってよくあることなのかな。面白いなーと思って毎日眺めています。
380-01236.jpg
アップで・・・。
上弁が一枚多いだけで、雰囲気がガラッと変るんですね。
380-01240.jpg

Viola mandshurica f.plena
白花の小諸スミレがポツポツ咲いています。
380-01266.jpg
筋模様はヘレボルスのベイン模様みたいで興奮します・・(*°∀°)=3
ベインふぇちなもんで・・笑

最後にこれもビオラということで・・。
Viola pedata 'Eco Artist Palette' 
寒さで黒光りしてくると、とても綺麗なんですよ。
( 真冬の様子は こちら )
380-01248.jpg
関連記事

category: annual

tag: ビオラ  スミレ 
Posted on 2013/11/15 Fri. 14:15  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。