スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

あともう少し。 

お花の方は久しぶりの更新ですね・・・ (´Д`;
すみません、ポケモンのステッチに没頭してしまい、
気付いたら一週間経っちゃったというw

あちらの方はポケモン一体出来ればアップと、更新頻度も高いのですが
こちらはヘレボが咲かないので放置という、なんともお恥ずかしい状態です。

あともう少しなんだよね~
蕾も膨らんできたものがチラホラありますが、殆ど立ち上がってきていない状態でして・・
毎年開花が遅くなっているような、そんな感じです。
デンパークの展示会も昨年からなくなったし、開花が間に合わない!というような
焦る気持ちもないので、のんびり開花を見守ることにしています。

グリーンスマイル。
昨夏の猛暑でやられたと思っていたらゴロゴロ花芽を付けて登場です。
意外と強いのね。
380-02474.jpg

アトロ交配さん。
花芽は少し少なめでした。暑さの影響でしょうか。
株分けもしてあげなくちゃかな・・もう 6 年くらい同じ鉢に入っています。
380-02472.jpg


フライングで咲いたイエローなセミダブルの二番花。
整ってホッとしました・・ε-(・´∀`・)

岐阜のナーセリーさん作です。
この方が作るヘレボルスは、どれも可憐で優しくて綺麗で・・
女心のあちこちをくすぐるような、そんなヘレボルスが多いですね。
ここ数年はこの方が作るヘレボルスばかりが増えています (´∀`*
380-02477.jpg
ちなみにこれが一番花。
ネクタリ少なくあっさりな花が咲きました。
DSC02323.jpg


こちらはいただきもののヘレボルス。
この間お渡ししたヘレボルスの刺繍のお礼にと何株か送ってくださいました。
刺繍のお代はいただかず、額装代だけをいただいたのですが、せめてものお礼に・・と。
お心遣いに感謝です。
HGC Pink Frost
380-02489.jpg
全てラベルがついていなかったので、品種はいまいちよくわかりませんが・・・
たぶん、ピンクフロスト? かなーと思います。
ニゲル(niger)とリビダス(lividus)の異種間交配なんだそうですよ。
そんで、日照条件で花色も変化するということで・・
どんな条件でピンクに発色するんでしょうね。
何年か育てたらこの花の癖みたいなものもわかってくるかな?
送り主に聞けばいいのですが、聞いてしまうと面白くないような気もするし・・笑

HGC Silver Knife
こちらも同じくいただきもののヘレボルスです。
葉がほんとにシルバーな輝きなんです。これはスゴイ。w(@▽@)w
380-02496.jpg
このシルバーナイフは実は小さな株を同じ方から昨夏送っていただいているんです。
こちらはとても小さなポット苗だったので、今年の花は咲かないと思っていたのですが・・
なんと花芽を付けたんです。今開花をひたすら待っているところだったり。
昨年 11 月の記事 からの写真・・
写真右下に小さな銀葉が見えるでしょう?
お花は咲かないだろうと、葉物の寄せ植えにと使ったのです。
38001112.jpg
それが小さな花芽を覗かせているんですよ。
今回送ってくださったものは、さすがナーセリーパワー・・というか
葉もたくさん広がっていて力強さを感じます。
DSC02352.jpg
どちらも大きく育ってくれますように。

そしてこちらもいただきもの・・(^^;;
HGC Snow Fever
アーグチフォリウスの交配種なんだそうですよ。
斑入り葉がとても綺麗なヘレボルスは、花がないときに楽しめますね。
380-02523.jpg
よく見ると、お花も少し斑が入ったような・・かわいいです。

まだまだたくさんいただいたのですが・・今日はこれくらいにしておきましょうか。

長くなりましたが、読んでいただいて感謝です。


関連記事
スポンサーサイト

category: helleborus

tag: ピンク  クリスマスローズ  Helleborus  原種 
Posted on 2014/01/31 Fri. 10:21  edit  |  tb: 0   cm: 6  

冬越し中のコリウス。 

今日はまた一段と寒い朝。お昼は暖かくなるそうですが
窓の結露がすごくてね・・(๑´・ω・`๑)
手袋も昨日無事にママ友ちゃんに渡せたし、
やっとポケモンの刺繍の準備に取り掛かりました。
・・・が!これがすごいのなんのって、
刺繍糸をオーガナイザーにセットするだけでもうあっぷあっぷなんです。
今日は生地の端の始末やらをして、うまくいけばステッチスタートです。

実は数日前に朝方に部屋が大回転するという、珍事に見舞われ・・w
あー大回転したのはわたしかなぁ・・
良性発作性頭位めまい症なるもののようで、寝返りうった途端、
ぐるーぐるーーーーと天井が回転し始めたんです。
よくお酒飲んでふわんふわん状態で帰ってきたような状態といえば
わかる人にはわかるかな(*´∀`∩)

起立性のめまい ( 瞬間的に白くなるような ) はよく経験しましたが
この数十秒もの間、大回転を起こすめまいは初めての体験で
最初はもう、頭の血管切れてこのまま死んじゃう!!と
本気でビビりました。
長い人は数ヶ月続くこの症状も、数日でよくなりまして・・
恐る恐るではありますが、普通に生活できるようになりました。

今日は久しぶりに植物の話題ですよ。

Coleus blumei
6 月初旬に 3 号ポットを植え込みました。
選んだのはブロンズカンプと可愛らしい名前の ときめきリンダ。
c1.jpg

夏の終わりには 10 号鉢を多い尽くし、フェンスを越えてお隣まで
伸びまくり・・・たくさん葉が広がりました。
銅葉ヒマの株元に植え込んだんですよ。
c2.jpg

こちらも銅葉ヒマの株元に植え込んだ ときめきリンダちゃん。
c3.jpg
二度ほど切り戻したのですが、節々からものすごい勢いで伸びるんですね~
鮮やかな葉色がとても綺麗な品種です。

これはまた来年も頑張ってもらいたいなと、
初冬にいくつか切ってガラス瓶に生けて部屋で飾りましたら・・
380-02305.jpg

数週間で発根 (・´∀`・) ♪
DSC02307.jpg
今は暖かい部屋で充電中です。
春になったらまた外で頑張ってもらいますよ。

関連記事

category: perennial

tag: コリウス  冬越し  発根 
Posted on 2014/01/24 Fri. 09:10  edit  |  tb: 0   cm: 6  

フェアアイルのキャップ付き手袋。 

なんだかハンドメイドブログになってしまっていますが・・(^^;;
ヘレボ咲かないしぃ~
アマリリス咲いちゃったし~
ヒヤシンスはゆっくりだし~でしょうがないよね (๑´・ω・`๑)

昨年の夏にママ友ちゃんに編んであげる約束してシーズン突入・・
今シーズンは無理かも~と伝えてはいたけど、よく考えたら
4 年生になったらクラスも離れちゃうかもだし、そうするとなかなか会える機会もないだろうと
こりゃ 3 学期終了までには渡さなきゃと、お正月明けてすぐに編み始め、
片方まで順調に編み上げたあと、急遽クリスマスローズの刺繍の依頼が入ったので
あえなく中断・・・ 23 日 ( もう明日じゃん! ) の参観日には渡したいと、
刺繍の納品を終わらせてすぐに編み物再開・・ 3 日で残り片方も編み上げました。

指なし、5 本指、指出し、ミトン・・
選択肢はいろいろとあった中で、ママ友ちゃんからの依頼は
指先が自由になるもの & ミトンみたいになるもの・・でした。

じゃあ、キャップ付きかな? ということで、こうなりました。
指出し手袋を編んだあとに、指の付け根からキャップ部分を編み出します。
DSC02264.jpg
編んでる途中はゴワゴワしている手袋も・・・
編みあがったあとに水通ししたらふわっふわで柔らかくなるんですよ (・´∀`・) ♪
キャップをはずした時の手の平側。
鍵の開け閉めなんかはキャップはずすとやりやすいですよね。
DSC02289.jpg

そんで、こっちが手の甲側・・。
DSC02290.jpg

キャップをするとミトンになります。
ボタンつけるかどうするかは、明日ママ友ちゃんに聞いてからにしよう。
DSC02291.jpg

こっちは手の甲側。
キャップの編み出し部分の境目は、水通しすると殆どわからなくなります。
指出し手袋なので、親指は開いたままです。
でもこれくらいなら寒くないよね。
DSC02292.jpg

明日はママ友ちゃんの手に・・
間に合ってほんとによかった。 待っててねーん (・´∀`・) ♪
DSC02422.jpg

キャップ付き指出し手袋
Jamieson's Shietland Spindrift 8 color
参考 : シェットランドのちいさなニット
book2.jpg  
5 本棒針 1 号, 4 号
とじ針 etc

関連記事

category: Fair Isle

tag: FairIsle    フェアアイル  手袋  Gloves  mittens  ミトン 
Posted on 2014/01/22 Wed. 20:55  edit  |  tb: 0   cm: 2  

額装しました。 

寒かったですね。雪こそ降りませんでしたが土が凍ってカチカチです。
根があがったりしているようなので、明日ゆっくり様子をみなくてはなりません。


今日は、昨日額装をお願いしていたのを取りに行ってきました。

JULEROSE
380-02383.jpg
明日の朝の自然光で撮ればいいのに、
待ちきれなくて室内の白熱光の下で撮ったので
ちょっと黄色っぽく写っちゃってますが・・(^^;;

白地に白いお花なので、花が目立つようにと、淡い黄色のマットを選びました。
早春の優しい光に包まれたような、柔らかな雰囲気に仕上がりました。
380-02387.jpg

マットの切り出し部分に細く黄色いラインが入ります。
柔らかでいて、キリッと引き締まったような感じがしますよ。
380-02389.jpg

実は、昨日お願いしたときは、黄色いマット一枚だけだったのですが・・
あれで良かったかなーと、夜中ずっと考えてしまって・・笑
飾る場所によって、違う雰囲気も出せた方がいいかなと思い、
翌朝になって、額縁屋さんに電話して、もう一枚マットをお願いしました。

これなんですけど、白地に切り出し部分は緑のラインが入るマットです。
こんな感じです。
380-02392.jpg

キリリとした、大人っぽい印象になりますよね。
お渡しする方のナーセリーのコンセプトに近いのは、もしかしたらこちらかもしれません。
380-02394.jpg
マットは簡単に取り換えられますので、ご本人にお任せいたしますね (・´∀`・)
展示される場所の雰囲気に合わせて換えられてはと思います。
380-02395.jpg
額の色はというと・・黒く写っちゃってますが、
青のような緑のような艶のある綺麗な色にしました。
見る方向や光で表情を変えます。
380-02398.jpg
皆さんもどこかで、直接この額飾りを見ることがあるかもしれませんね。
また、見られた方はどうぞご感想なり教えていただけると、嬉しいです~(*´∀`∩)

JULEROSE
fremme L.N. 30-3888
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 14 color

関連記事

category: Gerda Bengtsson

tag: 額装  クリスマスローズ    Helleborus  fremme  フレメ  クロスステッチ  ゲルダ 
Posted on 2014/01/19 Sun. 21:02  edit  |  tb: 0   cm: 10  

完成~(・´∀`・) ♪ 

昨夜遅く完成しました。
完成図をパッと見たときは、ニゲルかしらと思ったけど
蕾の周りの葉の付き方なんかは
オリエンタリスかしら・・なんて思いながら刺していました。

お題の JULEROSE = Christmas Rose だし、
クリスマスローズは本来ニゲルを指す・・とどっかで読んだし、
てっきりニゲルかと。

今となってはどっちでもいいやーって思えるほど
とても美しいヘレボルスの花が咲きました。

JULEROSE
完成図はもっと暗い葉色で、あまりパッとしませんでしたが
刺してみるととても綺麗で動きのある色白美人さんなヘレボルスが咲きました。
380-02371.jpg

葉色のグリーンは多色使いでこんなに立体的に表現できるのですね。
380-02372.jpg

古葉や新葉の表現も豊かですね。
380-02373.jpg

この間も書きましたが、ぎっしり詰まった広がる前のしべがとても綺麗に表現されています。
白だかグレーだかわからないくらいの薄いグレーは、真っ白な花を立体的に表現するためには
とても大切な役割を果たしてくれたようです。
刺している間はもう苦痛のなにものでもなかったですが・・w
真っ白な糸で刺すと、この薄いグレーが浮き出るように出現します。
380-02374.jpg

花や蕾の一部に使われた淡ピンクも花の表情を生き生きとさせてくれる
とても重要な糸だったことが、刺してみるととてもよくわかりますね。
380-C02375.jpg
F さん、気に入ってくれるかな。(*´∀`*)

JULEROSE
fremme L.N. 30-3888
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 14 color

関連記事

category: Gerda Bengtsson

tag: クリスマスローズ    Helleborus  fremme  フレメ  クロスステッチ  ゲルダ 
Posted on 2014/01/18 Sat. 14:29  edit  |  tb: 0   cm: 2  

少しだけ 春。 

なんとなく寒さが和らいだような、そんな朝を迎えました。
今日は阪神大震災から 19 年目。
当時重症の PTSD だった私も、今年のこの日は少し違うような・・。
阪神大震災が起きたこの日の前後は、いつも動悸やそわそわ感、
喜怒哀楽がなんとなく激しくなり、辛い日々を送るのが常でしたが
一昨年くらいからは、それも少し和らいでいるんですよ。

さすがに映像やらニュースを見ると、自然に涙が出てくるし、
相変わらず地震速報で心臓バクバク、トラック通る音でも心臓バクバク、
大震災を思い起こされるものは全て身体が反応しますけどね。

人より異常なほどの地震に対する警戒心なんかは
まだまだ PTSD の名残があるのかなと思うわけです。
でも、私の中の、寒さ = 大震災が起きた日 → 気持ちが塞ぐ・・という構図は、
19 年の歳月を経て少しずつ薄らいできています。

そんなこんなで、今日は少し春めいたお花を・・。
この間は、インドアなお花として アマリリス を紹介しましたが、
まだ育てているものがあるんですよ (・´∀`・)


昨年、11 月に入ってから水栽培をはじめました。

2013-11-20
根が出るまで紙袋かぶせたり、いろいろと方法はありますが、
わたしはいつも何も被せずそのまんまです。
DSC01460.jpg
スタートして 3 日ほどで、球根の底がぶつぶつし始め発根。
あっという間でした。

2013-12-20
発根してから芽が動きだすまでは暫く掛かりますね。
毎日球根とにらめっこな日々が続きましたよ。
380-01975.jpg

2014-01-08
つぼみが見えてきました。
根が長く伸びてくると、動きも早くなりますね。
DSC-02310.jpg

2014-01-17
バルブベースはアンティーク感いっぱいの優しいロゼと琥珀色のロングなガラスポットです。
ひとつ 700 円しないんですよ。お安く手に入れました (・´∀`・)♪
DSC02369.jpg

Hyacinth China Pink
春らしい優しいピンクのヒヤシンスが咲き始めました♪
DSC02366.jpg

Hyacinth Sky Jacket
こちらは開花までもう少し掛かるかな。
DSC02362.jpg

春が待ち遠しい冬の日は、
こうして部屋で楽しめるお花を育てるのもいいですね

ヘレボは・・まだまだ咲きませんねぇ・・
こちらも暫く我慢の日が続きそうです。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: ピンク  球根  水栽培 
Posted on 2014/01/17 Fri. 09:38  edit  |  tb: 0   cm: 4  

本気出せば早いのね・・(´・ω・`) 

FaceBookで仲良くしていただいている、
お花のナーセリーさんからの頼まれものをチクチクしています。
あるところに飾りたいなということで、期限付きのご依頼です。
のらりくらり刺してると、納期に間に合わない!と、
刺し始めから本気モード全開でやってますw

2014-01-09 ステッチスタート♪
DSC02319.jpg
この作品の JULEROSE とは、デンマーク語で
クリスマスローズのことなんだそうです。
レンテンローズとかいろいろ呼び名もありますけど、
ジュレローズなんて呼ぶなんて知らなかったなぁ。
勉強になりました。
ぐーぐる先生でも LULEROSE と入れるとちゃんと教えてくれましたよ。

2014-01-10
DSC02320jpg
葉とステム多めの作品です。
葉色は緑 7 色で刺しますが、これがまたベタ刺しの嵐で・・ι(´Д`)
辛いけどがんばる、がんばるのだーとつぶやきながら頑張りました。

2014-01-11
DSC02328.jpg
フレメ生地、12 B ( 白 ) にするか、
12 U ( 薄茶色 ) にするか迷ったのですが
綺麗に葉色が映える 12 B を選択。
そしたら白い花がむちゃくちゃ見難くて難航・・w

2014-01-12
DSC02329.jpg
花はグレー、薄グレー、白で刺します。
これがほんとに刺しにくい・・刺しにくいんだけど、
少しずつお花が咲くのを見ると癒されるんだな、これが。
うちのヘレボはいつ咲くんじゃいっ (゚Д゚ ) !! なーんてことを
自分に突っ込み入れながら刺すと、楽しくってしょうがないのですよ。

2014-01-13
DSC02335.jpg
しべの部分はクロスとバックステッチで表現。
これがなんていうんでしょう、しべに見えるんですよね。
広がる前の、あの ぎっしりとした しべ・・わかります?
ヘレボ好きさんにはわかるかなぁ。

2014-01-15
DSC02336.jpg
これはまだ FB のタイムラインにもあげていない
本日ほやほやのもの~ (・´∀`・)

ねーすごいでしょう? 6 日で完成にこれだけ近づきましたぜ。えっへん。
納期ありってのはすごい力を出すものなのですねぇ・・
いつもこの本気モードが出せれば、わたしの不良債権もあっという間に
消化できるかな~なんて思います。

JULEROSE
fremme L.N. 30-3888
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 14 color

category: Fremme

tag: クリスマスローズ  Helleborus  fremme  フレメ  クロスステッチ  ゲルダ 
Posted on 2014/01/15 Wed. 20:36  edit  |  tb: 0   cm: 2  

咲きました・・。 

お題の、・・・の意味ですがw
『 怖いー 』
『 なんか見られてる 』
『 視線を感じるんすけど 』
『 デカすぎ 』
・・・・ってな具合で
家族からは微妙な、どっちかというと、いやどっちかではないな
マイナスな感想しか入らないという、そういう 『 ・・・ 』 です (≧∇≦)

Amaryllis (Hippeastrum ) 'Apple Blossom'
アマリリス・アップルブロッサムです。
あれよあれよという間に、びよよーんと伸びて咲きました。
蕾は全部で 5 つありましたが、なんとチビがひとつ蕾を落としてしまいました。
うちのカーテンはご覧のように上から落とすタイプのカーテンでして・・
カーテン越しの光で、窓の方に微妙に傾いたステムの先についていた蕾を
カーテンを落とすときに、スパーンと落としちゃったという・・・orz
DSC02304.jpg
カーテン閉めて、とお願いしたのは私だったので怒るに怒れず・・(^^;;

DSC02300.jpg
お花はかわいいと思いません?
でも巨大なのです。アマリリスって始めて咲かせたから大きさまで気にしてなかった笑
一輪がチビの顔くらいある大きさ。笑えますよ。

そして この間アップした 蕾さん はというと・・
残念なことに途中異臭を放つようになりまして・・
( ちょうど 軟腐 病のような、あの匂いです )
蓋を開けてみると、加湿による根腐れを起こしていたようなので
悲しいかな廃棄処分・・指示通りに週一で水をあげていたのですが
どうやら週一では多かったようです。
部屋で楽しめるように、頑丈に蓋をしたこのようなインドア専用の鉢は
中の状態が見えなくて難しいです。意外と苦戦してしまいました。

廃棄処分にした方はこの花よりは背丈が低く理想的な大きさだっただけに
来年もリベンジするかどうしようか、悩むところです。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: 球根    アマリリス 
Posted on 2014/01/14 Tue. 09:37  edit  |  tb: 0   cm: 6  

Galanthus 

やれやれ・・・やっと学校が始まりました。
三学期ですヽ(^ω^)丿 
昨日始業式だったのですが、今日からは給食も始まりまして
わたしのお昼ご飯もいつもどおりお茶漬けなんかの軽いものになりました。
チビと一緒だと結構な高カロリーなものになるので、体重が増えるのです。
この歳で体重増えると戻すに戻せないという・・w
ということで、暫くはぐでんぐでんモードで過ごそうかと思います。
ありゃ、そうすると更に太るのか? 

年末あたりからポツポツ動き始めた小球根。
今日はスノードロップあたりを書きましょうかね。

毎年同じような感じなのでどうしようかと思いましたが
開花時期やら花数やらの記録ということで・・。

Galanthus elwesii ( エルウェシー )
昨年の様子は こちら
他のスノードロップの様子は こちら。
2013-12-15
DSC01967.jpg

2014-01-08
白い蕾が見えてきました。
咲くのは 1 月末くらいでしょうか。
どうやら昨年と同じくらいに咲きそうですね。
DSC02294.jpg


昨年 12 月には白い蕾が見えていたので
年内には咲くかと思ったら・・・焦らされました・・
やっと咲いてくれました。

昨年 12 月初旬。
DSC01947.jpg

今日~ (・´∀`・) やっと咲いたです。
DSC02286.jpg
玄関側の花壇の、ハナズオウの株元にいくつか植えてあったのですが・・
昨年の台風 18 号で倒木寸前だったハナズオウに強力な支柱を施した際に
いくつか球根がダメになったかと思われます。
少し花数は少ないようですが、球根が残っていたので
これから少しずつ増えてくれると思います。


Galanthus nivalis'Flore pleno'
DSC01962.jpg
八重のスノードロップはエルウェシーよりかなり遅れて出てきました。
開花するかしないか別にして、小さな芽を含めると昨年の倍ほどの芽数になりました。
奥の白くぼやけたところもぜ~んぶ芽ですよ~。
こちらはいつも開花は 2 月の終わり頃・・まだまだ掛かりそうですね。


Galanthus 'Lady Beatrix Stanley'
スタンレーさんは昨年も咲いたのをアップしていますが、
緑の斑模様がとても綺麗なスノードロップです。
( 昨年の様子はこちら )
DSC02284.jpg
今年もいくつか咲きそうですね。


Galanthus Ophelia
昨年咲かなかったオフェリアが大きな花芽を抱えて登場w
緑の斑模様が大胆に入った八重の花です。
楽しみに待っていた昨シーズン、咲かなくてガッカリでしたが
今年は咲いてくれそうでホッとしました。
DSC02293.jpg
G. nivalis と G. plicatus とのハイブリッドとのことです。

ゴールドのスノードロップ、今年は一重もダブルも両方咲きそうですよ。
また今度アップしますね・・(^^)♪
関連記事

category: other bulbous plants

tag:     Galanthus  スノードロップ  八重 
Posted on 2014/01/08 Wed. 09:46  edit  |  tb: 0   cm: 10  

豊橋。 

今日は 5 日ですか・・明日から旦那さんは仕事始めで、
明後日はチビの学校も始業式。
わたしの冬休みがもうすぐ始まるのね。(*°∀°)=3 ウレシー♪
チビはというと、口を開けば 『 学校ヤダヤダ 』 ですが・・w
ここは頑張って行ってもらわないと。

そんな冬休み最後の家族でのお出掛けは
チビのリクエストで豊橋の のんほいパークになりました。
実は秋に学校の遠足で一度行っているんですが、
ここは行っちゃダメ、というエリアがあったようで
今日はそのエリアを重点的に攻めてきました。

シロクマ。
DSC02129.jpg

ワオキツネザルの猿団子。
熱帯に属するマダガスカル島の猿ですから、やっぱり寒さには弱いのですね。
屋外にいるのはちょっとかわいそうですが・・団子になった姿がとても可愛らしかったです。
DSC02143.jpg
左端の一匹だけが団子になり損ねた感いっぱいで・・寒そうでしたw

併設されている豊橋市自然史博物館。
DSC02156.jpg
大阪の実家近くの博物館へは実家へ帰るたびによく行くのですが、
大阪市立自然史博物館 に比べて小ぶりながらも、展示物も多く、
見慣れた博物館とは違うので、いろいろと楽しめました。
とても綺麗な博物館でしたよ。

博物館前にはこんな恐竜モニュメントがたくさんあります。
その中でもいちばん大きな恐竜がこれ。
ブラキオサウルス ( Bruchiosaurus ) 実物大なんだそうです。
下の方にいるのが、ブラキオサウルスの子どもです。
1601122_663276280390180_766987118_n.jpg
アンキロサウルスやイグアノドン、トリケラトプスなどの
実物大のモニュメントがあちこちに点在しています。
この広場も見ごたえあるのですが・・写真はこれだけです(^^;; 
つか時間なーい。
園内はとても広いので、全部見てると時間切れになっちゃいます。

そして私がいちばん楽しみにしていた植物園。
さすがに冬ですね・・笑 
大花壇にパンジーなどが咲いているだけで、屋外は花が殆どなかったので
大温室の花を少し写真に撮ってきました。

Crassula mernieriana
クラッスラ・舞乙女
DSC02177.jpg
ポット苗サイズをよく見かけますが、ここのは群生していてむちゃくちゃ綺麗でした。

Tillandsia usneoides
チランジア・ウスネオイデス。
これ、買おうかどうしようかずっと迷っていました・・w
実物初めて見たのですが・・綺麗ですね。
買っちゃおうかなぁ・・。
DSC02179.jpg

上のウスネオイデスと品種のわからないエアプランツ。
かわいいですねぇ・・部屋にぶら下げたいな。
DSC02180.jpg

Eucharis grandiflora
アマゾンリリーとかユーチャリスとか言う花ですよね。
結構前 ( 明治時代中頃 ) に日本に入って来た花。
DSC02186.jpg
リリーとついたお花ですが、ユリ科ではなくヒガンバナ科に属しているそうです。
ギボウシズイセンなんて名前も持っているそうですね。ヤヤコシイなぁw

Coleus blumei
コリウスも温室の中ではとても元気に葉を茂らせていました。
DSC02188.jpg
うちのときめきリンダちゃんとブロンズカンプは
数節葉をカットして部屋のコップで春まで待機中~。
根が出てきましたよ (・´∀`・)

ワイルドな感じですね。
男の人が好みそうなコーナーでした。 
DSC02189-1.jpg

Episcia
びっしりと茂ったエピスキアの小さな葉が気持ち悪いとチビ・・( ̄▽ ̄;; たしかにw
別の何か ( ←何かってなにw ) 生き物みたいな感じだと。
DSC02191.jpg

うーん、カッコイイなぁ。
愛知の蒸し暑さだとこういうのが夏いいのかな。
でも冬寒いんだよね。やっぱり無理かなぁ。
DSC02211.jpg

温室ですから熱帯睡蓮も咲いていました。
Nymphaea 'Praow napa'
DSC02202.jpg

Nymphaea 'Pink Pearl'
DSC02199.jpg

Nymphaea 'Queen of Siam'
DSC02205.jpg

Nymphaea 'Dauben'
DSC02207.jpg

Nymphaea 'August Koch'
DSC02209.jpg
睡蓮も手が出そうですが辛うじて手を出さずに済んでいる植物です・・(^^;;
もっとレアな睡蓮は掛川の花鳥園にたくさん咲いています。
また行ってみたくなりました。

睡蓮の部屋の次はハイビスカスとランの部屋へ・・
いろいろ咲いていましたが、品種名はメモっていませんので写真だけ・・(^^
DSC02217.jpg

小ぶりの花で育てやすそうでしたがどうかなぁ・・
今年はハイビスカスデビューなるか? と思うくらい
可愛らしいお花がいっぱい咲いていました。
DSC02218.jpg

なんてお花でしょうねぇ~?
DSC02227.jpg

ランの何か・・かわいいお花でした。
DSC02220.jpg

真ん中の垂れ下がったしべがありませんが、
たぶんフウリンブッソウゲ (Hibiscus schizopetalus )
DSC02214-1.jpg
これはいつも見ると欲しくなるお花なのですが大きくなるのかなと思うことで
なんとか堪えているところだったりして。(・´∀`・)

寒い冬の大温室は暖かくて心も身体もホカホカしていいですね。
園芸熱もあがってきましたよ。
関連記事

category: family trip

tag: 豊橋動植物園  睡蓮  ハイビスカス  温室 
Posted on 2014/01/05 Sun. 17:51  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。