スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

Galanthus Ophilia と、小球根さんを少し。 

今日は暖かいですねー。
肩の力も抜けて身が軽く感じます。
でもまた 3 月 3 日頃に南低がプチ寒波を連れてやってくるようです。
何度か大雪を降らせたのもこの南岸低気圧が原因ですからね。
あのような大雪はもうないかもしれませんが、毎年 3 月に入っても
ドカ雪がどこかで降るので、気をつけなくてはいけませんね。

ヘレボルスが咲くかなーと思ったら、つぼみのまま動きませんw
少しずつ膨らんではいるんですけどねぇ・・この暖かさで
一気に綻んでくれるといいのですが。

ということで、今日は先日咲き始めた
スノードロップのその後の様子です。

Galanthus Ophelia
2014-02-21
Greatorex Group のダブルの大輪花で、
鮮やかなグリーンの斑模様が豪快に内花被片に入ります。
380-02773.jpg

2014-02-22
鮮やか~(*´∀`*)
380-02805.jpg

2014-02-25
更に開いてきました。
逆ハートの緑の斑模様が可愛らしいです。
DSC02826.jpg
フローレプレノに比べて深い緑の色がとても綺麗です。
380-02828.jpg
ダブルは不完全な被片が入るものが多いのですが、
この花は整った花を咲かせてくれます。

晩秋に 一度紹介した オレオゲナ のその後・・。
Lapeirousia oreogena ( ラペイロージア・オレオゲナ ) の今の様子です。
ものすごく大きくなりました。昨年の倍の大きさじゃないかな。
細い基部に比べてゴロっと・・w フリル葉が重なって大きく成長しました。
380-02812.jpg
よく見ると濃紫の花芽がみつかります。

ちなみにこれが 昨年 の花芽が見えてきたころ・・。
ね?この頃に比べたら葉の数といい、太さといい、すごい違いでしょ?
IMG_0494.jpg


そんでもってこの子は
Puschkinia scilloides var.libanotica ( プシュキニア スキロイデス リバノティカ )
真っ白のアルバと水色のラインが入るものと両方咲くのですが
これはどっちかな~。もう少ししてラインが出てきたら水色さんの方ですね。
DSC02746.jpg
どちらも咲くとブーケのようで綺麗な花なんですよ。
もう少し大きくなったらまた・・(*´∀`*)

こちらは昨年のプシュキニア。
記事は ココ です。
3801111.jpg


春は すぐそこまで来ていますね。
来週からはサッカーも始まるし、いろいろと忙しくなりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

category: other bulbous plants

tag:   プシュキニア  ラペイロージア  スノードロップ  Galanthus    球根 
Posted on 2014/02/25 Tue. 11:10  edit  |  tb: 0   cm: 6  

今日のスノードロップ。 

少しずつ寒さも落ち着いてきて、来週は平年を上回る暖かさになるんだとか。
そしたら小球根さんもあれこれと動きだしてくれるかな。
あともう少し・・だといいのですが。

これはこの間の雪のときのスノードロップです。
あれから背丈も伸びて、雪に埋もれることなく綺麗な姿を見せてくれていました。
雪の帽子がかわいらしいですね (・´∀`・)♪
380-02712.jpg

Galanthus 'Ophelia'
Galanthus nivalis のダブルと、plicatus を掛けて作られたんだそうです。
外花被が真っ白のものと、弁端が緑に染まる固体があるようで、
うちにいるのは、緑に染まる固体です。。
超綺麗なんですよ・・・(*´ω`*)
380-02771.jpg
内花被は豪快な逆ハートの緑斑が入りますが、
外花被が開いてこないので確認できませんね。
明日にでも開いてくるかと。またアップしますね。

Galanthus plicatus 'Wendy's Gold'
1973 年に発見されたまだ歴史の浅いスノードロップです。
今年も無事花を咲かせてくれそうです。
380-2774.jpg
夏の水遣りに神経遣い過ぎて・・笑
今年は思い切って落葉樹の足元に植え込もうと思います。

Galanthus nivalis 'Flore Pleno'
少しずつですがだいぶ白い蕾が見えてきましたよ。
380-02789.jpg
ヤマボウシの足元に植えてあります。年々増えてくれるいい子です。

ひとつだけ咲いていました。
かわいいなぁ。
380-02785.jpg

Galanthus 'Lady Beatrix Stanley'
2 週間前は こんな感じ。← 過去記事のいちばん下ね。
DSC02694.jpg
関連記事

category: other bulbous plants

tag:     Galanthus  スノードロップ  八重 
Posted on 2014/02/20 Thu. 14:41  edit  |  tb: 0   cm: 2  

咲いてきた。 

週末に重い雪が降り、直接雪が積もった株に被害が出たので
次に降ったときは軒下に移動・・・したのが裏目に出てしまい
屋根からドッサリと重い雪がヘレボの上に落ちて、
半分以上のステムが折れたり斜めったりとかなり被害が出てしまいました。

ただでさえ今年は花数が少ないのに・・(´;ω;`)

でもまぁ、咲いてくれる花もあるので。
ありがたく写真に撮りつつアップしていきますね。

多弁なスポットダブルは毎年上向いて咲きます。
今年も・・・変わらず上向いて咲いてきましたよ (・´∀`・)
380-02764.jpg

白のセミダブルのセルフから出てきました。
株元に生えてきたコボレ種の子を数株育てたうちのひとつで、
この種からは、ピコったダブルとシングルも出ました。
いろいろ出て面白いですね。この子がいちばん別嬪さんです。
380-02768.jpg

セミダブルかシングルか・・どっちかっていうとセミダブル?って感じの花ですが、
年々ネクタリが貧相になるのはちゃんと肥培できていないのか。
栄養失調なの?
今年の花はシングルだわねw
380-02757.jpg

ニゲルもやっと咲き始めました。
これからまだまだ楽しめますね。
DSC02759.jpg


そんでもってこの子はデュメのポット苗を数年前に豊橋から連れ帰ったら
セミダブルが咲いちゃったってやつです。
380-02668.jpg
毎年暑さに負けず咲いていましたが、今年はちょっとしか花を咲かせず・・でした。
かなり弱ったようなので、今年はもっと日陰になるところに置いてあげよう。
関連記事

category: helleborus

tag: 原種  クリスマスローズ  Helleborus  ダブル  セミダブル 
Posted on 2014/02/19 Wed. 14:16  edit  |  tb: 0   cm: 2  

雪。 

昨日の天気予報、「 雪が降るよ 」 な解説だったのですが、
いつもは華麗に外してくれるので、今回もそうだろうと思っていたら・・

朝起きてびっくり (@ω@) !!
真っ白でした。
DSC02705.jpg
雪の多い地域の人が見たら、笑っちゃうでしょうね。
こんなちょっとの雪でも大騒ぎなんですよ。

こっちで土が見えないくらい積もるのは、年に一度あるかないかなのでして・・笑
DSC02709.jpg
チビは久しぶりの長靴登校に、「 小さいんですけど 」 と
ぶっすーとふくれっ面で出て行きました・・(^^;;
すみません、ほとんど必要ないので、買い換えてなかった。
急遽中敷外してなんとか対応したけど、ごめんね、週末は新しい長靴買っておこうね。

お花ないです・・全部埋もれちゃったので、
雪が解けたらまた。
関連記事

category: weather, typhoon

tag:    
Posted on 2014/02/14 Fri. 09:06  edit  |  tb: 0   cm: 6  

咲かないなぁ・・・・ 

お題のとおりです・・・(´・ω・`) 咲かないんだなぁ・・。
スノードロップが咲いたよって記事をアップしてから
もう一週間になりますが、次が咲いてこないのだな。
だから、あっち ばっかり更新しています。
380-02650.jpg

ベタベタの重い雪が屋根からドッサーーと落ちて
軒下のヘレボのいくつかの花茎が折れて、
今年はただでさえ花数が少ないというのに、更に少なくなって落ち込んでいます。
少ないながらも、少しずつは咲いてきてはいるのですが、
まだひとつ、ふたつと寂しい限りです。

Green double
数年前に一世を風靡したw あの デュメ X デュメ を更に交配した花です。
縁が白く抜けた微スポット入りのお嬢さんです。
少しフリフリが入ってラブリーな花姿でしょ。
DSC02660.jpg

ほらね。殆どはこんな感じ。
地際に張り付いていた蕾が少しずつ頭を上げてきましたが、
開花まではまだ暫く時間がかかりそうです。
遅いなぁ・・
遅いから開花株が欲しくなっちゃうじゃないか・・(ノ)・ω・(ヾ) ハヤクサイテー
380-02695.jpg
ニゲルの向こうの細葉は Narcissus romieuxii subsp. romieuxii ( ロミエウクシー )
昨年の倍は咲きそう (*°∀°)=3
ちなみに、昨年の様子は こちら です。
関連記事

category: helleborus

tag: 原種  スイセン  ニゲル  クリスマスローズ  Helleborus  花芽 
Posted on 2014/02/13 Thu. 10:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

スノードロップもちらほらと。 

刺繍やってるとあっという間に日が経ってしまって・・ι(´Д`; 
こっちの更新頻度がかなり低い。 咲かないのでしょうがないんですが。

それでも 2 日間ほど春みたいな気温だったので、球根植物がポコポコ芽を出してきたり
スノードロップもニョキニョキステムを伸ばし、やっと開花に至りそう・・と思ったら
なに今日のこの寒さは・・・(ノ)・ω・(ヾ)
- 3 ℃とかもう勘弁。せっかく凍った土がふかふかに戻ったと思ったらこれだもん。
またカチコチに戻っちゃいました。
明日は - 7 ℃だとか。大丈夫かな・・ヘレボもビオラもみんな耐えてくださいよ。

今日は寒暖の差激しいお庭で頑張って咲こうとしているスノードロップ。
以前の記事は コチラ

Galanthus elwesii ( エルウェシー )
2014-01-29
DSC02469.jpg

2014-02-05
今日のスノードロップさん。
今にも咲きそう・・なところまで来たのに、ここに来て足踏みですな・・・・orz
DSC02583.jpg

Galanthus nivalis'Flore pleno'
こっちはまだまだですねぇ・・ガンバレー(*´∀`*
380-02471.jpg

北側、玄関前の花壇のスノードロップ。
宿根草が春を待つ中、白い花が輝いていますね~(人*´ω'*) かわいいよ、スノドロちゃん。
380-02521.jpg
このジャイアントな子は、昔買った 3 球植えのポットにひとつだけ混ざっていた子。
花はなかなか増えませんが、毎年確実に咲いてくれるいい子。
この間の記事 で、やっと咲いた~と書いた子ですが、かれこれ 一ヶ月咲き続けてくれていますよ。
380-02481.jpg

Galanthus 'Lady Beatrix Stanley'
そして レディー・ベアトリクス・スタンレーさんも咲きはじめました。
elwesii と G. nivalis 'Flore Pleno' とのハイブリッド種です。
これからもっと開いてきたらあの斑模様も楽しめそうです。
昨年のスタンレーさんの開花は コチラ
380-02561.jpg

あ、ポケモンステッチ の記事は全て限定公開記事にしてあります。
( 前作のステッチは全公開ですが、今回の大作は念のために鍵掛けています。)

このブログか、あちらのブログにコメントを残された方か、
facebookでお友達登録されている方やグループ仲間さんしかお教え出来ませんが、
パスワーが必要な方はお聞きくださいね。
コメント欄でもメールでも大丈夫ですよ。
関連記事

category: other bulbous plants

tag:     Galanthus  スノードロップ  八重 
Posted on 2014/02/05 Wed. 11:06  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。