スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ローダンセマム・マーキュリー 

珍しく 今日二回目の投稿です。

冬の寒さに耐え、すくすく育ったその姿に感動しちゃったので
お花咲いてませんがアップしておこうかなと思ったわけです。

これ、昨年咲いたマーキュリー。
かわいいピンクの花です。
IMG0649.jpg

昨秋 夏越しした様子 をアップしました。この記事の下の方です。

んで今日・・・。
大量の蕾が出てきましたよ (*°∀°)=3
380-03412.jpg

この間の記事と見比べてくれるとわかるのですが・・
冬の間に随分成長しました。縦にじゃなく横にね。

直径 50 cm はあります。巨大化し、10 号鉢から溢れましたww
380-03413.jpg
目を凝らして見てください。
これ、ぜーんぶ蕾です。

早く咲かないかな。とても楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

tag: ピンク  冬越し  ローダンセマム  花芽 
Posted on 2014/03/27 Thu. 16:19  edit  |  tb: 0   cm: 2  

今年の小球根さん。 

昨日は雨が降り続き、今日は朝から霧が立ちこめ・・
記事を書いているこの時間はスッキリ青空が広がっています(^^*

春ですねぇ。←毎回書いていますがw

少しずつ小球根の花が咲き始めています。

Chionodoxa forbesii 'Pink Giant'
2014-03-17
南側に植えてあるチオノドクサは 3 月になってすぐに芽を出し始めました。
ヤマボウシの足もとにスノードロップと一緒に植えています。
スノドロの花が終わった頃に咲き始めてくれるので、この辺は 2 月ごろからずっと賑やかです。
380-03128.jpg

2014-03-23
ポコポコっと芽が出てくる様子は見ていても楽しいです。
380-03282.jpg

2014-03-25
南側は日当たりもいいので花が咲き始めるのも早いです。
春らしい、淡いピンクの色あいに癒されます。
380-03351.jpg

Chionodoxa gigantea
チオノドクサ・ギガンティアは北側に植えています。
380-03328.jpg
まだ蕾が固いかな?
こちらはピンクジャイアントと違ってあんまり増えないんです。
いつの間にか消えることがあるので、数年に一度補充しています。
なんでかなー暑さに弱いのかな?

Crocus vernus'Pickwick'
クロッカス・ピックウィックは 2 年ぶりに咲きました。
球根はよく分球するようで、毎年葉ばかり増えていきます。
( 下の葉はゲラの葉ですよ )
380-03360.jpg
でも咲かないんですよね~ 肥料不足でしょうね。
肥培させてあげないといけません。日当たりも悪いのかな。
そんなこんなで、うわっと一斉に満開・・とはいかないのです。
ごめんね。たくさん咲かせてあげられなくて。

ピュア・ベインというだけあって、このベイン模様にはほれぼれするものがあります。
ベインふぇちにはたまらない花です(*°∀°)=3
380-03362.jpg

Puschkinia scilloides var.libanotica
昨年はもう咲いていたのですが・・
土が凍りつく日が多くて今年は少し遅めです。
380-03327.jpg
関連記事

category: other bulbous plants

tag: チオノドクサ  クロッカス  プシュキニア  球根 
Posted on 2014/03/27 Thu. 10:04  edit  |  tb: 0   cm: 1  

今日の樹木。 

悠長に構えていたら、あっという間に春本番w
気持ちが追い付いていないまま、拙庭の木々はもうすぐ咲きそうな勢いで。

とりあえず写真に撮ってブログにアップすれば
わたしの気持ちもやる気出るんじゃないかと・・・(๑´・ω・`๑)

Purpleleaf Sandcherry (Prunus x cistena)
ベニバスモモ・プルヌス・システナ。
やっと動き始めました。
植えて 4 年目の春を迎えます。
60 cm ほどの樹高は今では立派に育って 3 m ほどになりました。
お花が咲いたら全体をアップしますね。
DSC03346.jpg
そうそう、今年は南側のパーゴラやフェンスを全て塗り直しました。
ところどころコケが生えていたりしていたのが、とても綺麗になりました。
塗料はオスモカラー。今は一度塗りのものがあるのですよ。

Aronia arbutifolia
西洋カマツカ。
気付いたら節々の花芽が膨らんで蕾が見えてきました(*°∀°)=3
まったくわたしときたら・・気付くのが遅い笑
380-03383.jpg

花もかわいくて紅葉も綺麗で、実の色付く様は見ていても飽きません。
今年もまるっと一年、楽しませてくれそうです。
380-03382.jpg

そしてそして・・・♪
二年ぶりに春に開花してくれそうです。
Amelanchier x grandiflora 'Robin Hill'
380-03384-2.jpg
このジューンベリー、なかなかのへそ曲がりさんでして・・
春咲いて秋にも咲くという。。
狂い咲きするんですよ。 夏の終わりから晩秋まで、一斉に咲かずに
チラホラと小出しにしながら咲いてくれるもんだから、
前の保育園に木を切りに来る庭師さんたちが、珍しそうに見にきては
写真に撮って行かれたりするんですよね。

それが昨年はというと、咲き始めが遅く晩秋ごろにいくつか咲いたと思ったら
あっという間に寒さが来たので、辛うじて狂い咲きは少しで済みました。
そのお陰もあって、この春無事にたくさんの花芽を膨らませてくれたんです。

昨春は一昨年の狂い咲きのせいで咲きませんでしたから、とても嬉しいです。
380-03384-1.jpg
ピンクの花が咲くロビンヒルという品種です。
蕾も可愛らしいピンクですね。

開花したらあっという間に白くなりますけどね・・(´・ω・`)

残りの樹木はまた今度。
関連記事

category: tree, shrub

tag: ベニバスモモ  アロニア  カマツカ  ジューンベリー  花芽 
Posted on 2014/03/25 Tue. 16:00  edit  |  tb: 0   cm: 4  

雪割草。 

春です。朝少し冷え込みましたがぐんぐん気温も上がってきました。
チビの小学校は今日が修了式で、これから 2 週間ほど春休みになります。
その間に一度、浜名湖花博 に行きたいなと思っていますがどうかな。
とにかく会場がふたつに分かれていて広いので、
全て観て回るには、数回に分けて行かなくてはなりません。

雪割草は今が満開で、咲き初めから約一ヶ月が過ぎ、そろそろ見納めです。
昨年とは少し違う花だけアップしていきますね。

この間の記事で最初にアップした白の雪割草はというと・・
380-03156.jpg
こうなりました笑 
株全体が真っ白になってとても綺麗でしたよ。


雪割草のこれくらいの開きかけの時が大好き(*°∀°)=3
あ、前も同じこと書きましたね。
DSC03034.jpg

数日かけてゆっくりと開いてきます。
淡い紫の斑模様の白い段咲きの雪割草です。
380-03161.jpg
全部開ききるとこんな感じ♪ かわいらしい花です。
380-03160.jpg

ピンクの段咲き。
FB の雪割草のフォーラムにアップしたので
見た方もたくさんいらっしゃるかもですが、ブログにもアップしておきますね。
380-03132.jpg
咲き始め。
380-03140.jpg
咲ききるとこんな感じ。
花色や花びらの雰囲気が時間を追うごとに変わってくるので
毎日見ていても飽きないのが雪割草のいいところです。
380-03133.jpg

ケスハマソウ(Hepatica nobilis var. pubescens)
厳密に言えば、オオミスミソウ(雪割草)とは違うらしいのですが・・
この辺の細かいことがわたしは全くわかりません・・(^^;;
380-03144.jpg
ややっこしいことは置いといてw
頬紅という雪割草の種を、大叔父からいただいて蒔いたものです。
今年初花で、花は少ないですが・・これ、たくさん咲かせたら綺麗だろうなぁ~。
380-03142.jpg

こうやって見ると、ピンクがやたらと多いですね。
雪割草のピンクって淡くても濃くても、どれも輝くような色で目が覚めますw
380-03147.jpg
お気に入りの花です。
弁化したしべの先端が濃い色に染まってとても綺麗な雪割草です。
380-03148.jpg

この間アップした 雪割草のその後です。( いちばん下 )
たくさん咲くととても豪華になりました。
380-03146.jpg
ところどころに入る白い斑がアクセントになっていて面白いです。

先にアップした花とよく似ていますが違う花です。
弁端が染まるところは似ていますが、長いでしょう?
こちらの方が華やかではあるけれど、細くて長いからか華奢な感じがします。
380-03152.jpg
年に一度に一斉に咲く姿はまるで宝石を散りばめたようです。
phepa.jpg

今日咲いた花・・
なんだか変わった花が咲きました。
380-03314.jpg
動きのあるとても可愛らしい花です (*´∀`*)
380-03313.jpg
雪割草って難しいでしょ?とよく言われますが、そうでもないんですよ。
とにかく遮光です。特に愛知のような、ジメジメ酷暑なところは
遮光に努めることで、夏越しは意外と簡単に出来ますよ。
夏の半休眠のときは、水遣りは葉水程度、4, 5 日に一度、たっぷりあげます。
あまりあげ過ぎるのはよくないですよ。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク        雪割草  Hepatica 
Posted on 2014/03/24 Mon. 15:47  edit  |  tb: 0   cm: 6  

今年も無事に咲きました。 

拙庭もここのところの暖かさで、やっと球根さんが動きはじめ、
まずはわたしと、原種スイセンが咲き始めました。

といっても、もうロミエウクシーは花盛りも終わって
代わって真っ黄色のテータテートが咲き始めました。
相変わらず のろまな更新でして。
このあと始まるであろう、怒涛の開花に更新が間に合うんだろうか・・・・(´・ω・`)

Narcissus romieuxii subsp. romieuxii
2014-03-01
昨年よりも一週間ほど早く咲き始めました。
380-02912.jpg
ステムをしっかり伸ばす前から咲き始めるので、最初は葉が邪魔で。
花色も咲き始めは濃くてとても綺麗な色です。

2014-03-04
2 月 にニゲルが咲き始めた大鉢は、3 月になるとこのロミエウクシーから始まって
ティタティタ、ムスカリ、ベレバリア、エリゲロンが咲き続けます。
380-02972.jpg

2014-03-07
むっちゃくちゃたくさん咲きましたw
全部咲ききってから数を数えたら・・68 個の花が咲きましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
昨年は全部で 40 個だったから来年は・・?w
380-03037.jpg

Narcissus 'Tete-a-tete'
雨が降る前にと、今朝撮りました。
昨日あたりから咲き始めましたよ。
ティタティタやらテータテートやらいろいろ呼ばれますが、
どっちが多いのかとぐぐってみたら、テータテートの方が多いのですね。
わたしはずっと昔からティタティタと呼んでいますが。ま、どっちでもいいかな。
380-03200.jpg
淡い黄色のロミエウクシーと、濃い黄色のティタティタ。
とても賑やかな鉢になってきました。
380-03203.jpg
向こうの薄い黄色の山は大量に咲いたロミエウクシー。
ニゲルはそろそろ終わりです。


Narcissus cantabricus subsp. tananicus
カンタブリクスの亜種です。
副花冠はあまり広がらず、落ち着いた印象の花です。
380-03173.jpg
ひとつのポットには長い間、2 つしか咲かなかったのですが、
今年は嬉しいことに 3 つの花が咲きました。
これが 3 つめの花かな。他のものより小さめの花が咲きました。
380-03176.jpg

Narcissus triandrus X Narcissus cantabricus subsp. cantabricus var. petunioides
毎年花をアップしますが・・
な、長いっww 名前が長すぎるw
380-02951.jpg
蕾は結構大きなものが房でつきます。

咲き始めはクリーム色。
花被片は大きくて華やかさがあります。
380-03001.jpg

徐々に真っ白へと変化。
房で咲くのでむっちゃ綺麗です♪
380-03219.jpg
今年は 4 つ咲きましたよ。

バルボコとナイロンはまた今度。
関連記事

category: other bulbous plants

tag:   Narcissus  原種  スイセン  球根    黄色 
Posted on 2014/03/18 Tue. 14:37  edit  |  tb: 0   cm: 2  

なんとか、繋いだ。 

『 サクラサク 』 の季節です。
甥っ子たちもめでたく大学合格を決め、
4 月からは新しい道へとそれぞれ進むことになります。
ということで・・こちらとしては出費が多くて痛い季節でもあるのですが・・笑
少しでも新しい道へ進む彼等のお手伝いが出来ればと、
週末はお祝いを渡しに大阪へ出かけていました。

この花・・わたしのお気に入りのヘレボでした。( 昨年の花 )
デュメの交配種と思われます。
ハート型のロングなネクタリ、葉姿はデュメそのまんまで、
柔らかい印象をもつ、とても綺麗なセミダブルの花でした。
380-5736.jpg

んで、こちら・・w
同じ鉢です。お花は咲きませんでした。
昨夏弱って逝っちゃいました・・。
株分けするまでには至らず・・あまり大きくならなかったんですよねぇ・・
今はその子どもたちが 13 個ほど双葉を広げています。
380-03050.jpg
少し弱っていたのがわかっていたので、
種を採ってそのまま株元に蒔いておきました。
採り蒔きってやつです。

この花は、そのお気に入りの花のお隣でいつも咲いている花・・
今年も変わらずに、元気に咲きました。
380-03083.jpg

デュメ交配のセミダブルの花は、何かあって絶えてはいけないので
株分けできるまではと、毎年種が出来たら少しずつ蒔いていました。
この花は、3 年前に同じ思いで蒔いた種からの花です。
今年が初花(*´∀`*)♪
苞葉の柔らかい感じは親そっくりです。
花色はお隣の花から少し貰ったのかな。
380-03053.jpg
なにもせずに採れた種ではなく、お隣のしべを取って
軽くチョンチョンしたものだったと思います。

週末、大阪に帰っている間に咲いたようです。
ロングなネクタリーは親にそっくりですよ。
380-03109.jpg
花色は・・両方にあるグリーンは殆ど残らずww
でもグレープな色は少し受け継いだようです。
ベインとピコが薄っすら入るとても柔らかな印象のヘレボが咲きました。
38-03107.jpg
ロングなネクタリーはなんとか繋ぐことが出来ました。
3 年前にバラバラっと蒔いた種から綺麗な子が生まれると嬉しいですね。

次は 3 年後。 
13 個のチビちゃんはどんな花が咲くんでしょう。
とても楽しみです。
関連記事

category: helleborus

tag: クリスマスローズ  Helleborus  こぼれ種 
Posted on 2014/03/17 Mon. 10:33  edit  |  tb: 0   cm: 2  

雪割草が動きだして止まりました。 

寒い・・寒すぎる。
アメダス見たら - 2℃とか・・もう勘弁してよ。(´・ω・`)
つい最近までここら辺に来ていた春がどこかへ行っちゃいました。
せっかく凍った土が解けてふかふかな土が戻ってきたと思ったのに
昨日からまたカチカチに凍ってしまいました。
そういうこともあってか、一気に咲き進むと思われた雪割草は
ここに来てペースダウン。
咲いた花も寒さで閉じちゃって不完全燃焼状態なんですよ。

夏の間は日陰の場所においやるので、生きてるのか死んじゃったのかも
普段の生活の中では殆ど気にかけてみることもしないのですが・・
秋になってホッと一息ついた頃に、日陰の場所から引きずり出し・・笑
生きてるかなー逝っちゃったかなーと、
株元を見るのが年間行事となってしまいました。
大叔父からのいわゆる銘品は別ですよ(o・∀・)b 
これは枯らしちゃあまずいので、もう腫れ物触るみたいに
夏中様子を見続けていますw

雪割草の過去記事は こちら。

H.nobilis ver. Japonica
2013-11-12
昨年の秋・・
例のごとく、生きてる? 逝っちゃってる?と株元を確認した頃。
大量の花芽にウハウハの図・・ww
hepa.jpg

2014-02-19
久しぶりの雨の翌日。
凍っていた土がやっと解けて気持ちよくなったのかな。
大きなミョウガのような花芽から蕾がひとつ ひょこっと出てきました。
DSC02748.jpg


2014-02-28
北側の寒い場所に置かれた雪割草たちですが、
少しずつ花芽が弛んでつぼみが見えてきました。
380-02874.jpg

2014-03-04
咲いてきたー(*°∀°)=3 と思ったのも束の間・・
寒の戻りで止まってしまいました。
今朝も同じ、ふたつしか咲いていませんでした。
380-02910.jpg
白の、なんの変哲もない一重の花ですが、
咲き始めは白く、その後少しずつ桜色に変化するんですよ。


この子も順調に花芽が綻んで
380-02882.jpg
ゆっくり咲いてきましたが・・
・・・止まりました。
380-02968.jpg

この、咲きかけの隙間から見えるぐしゃぐしゃした感じ・・(≧∇≦)♪♪
380-02967.jpg
興奮するんだなw

こんな明るくて可愛らしいピンクも・・♪
380-02966.jpg

大人な色の雪割草はいつもより早めの開花となりました。
hepa2_20140307093337f86.jpg

開ききるとこんな感じです。
白い絣が入る、不揃いな八重の雪割草です。
380-02907.jpg
他はまだまだやっと花芽が綻んできたところ。
咲いてきたらまたアップしますね。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク      雪割草    Hepatica 
Posted on 2014/03/07 Fri. 09:41  edit  |  tb: 0   cm: 4  

あかねちゃんのその後。 

今日は朝から結構な雨が降っています。
昨夜遅くから降り始めた雨は夕方まで続きそうです。
しっかり降った雨は、動き始めた植物たちの背中を更に押してくれるでしょうか。
そろそろ忙しくなってきたような・・・部屋に篭って刺繍する毎日から
少しずつ庭仕事も増やしていかなければ、動きについていけなくなります。

あかねちゃん、覚えていますか?
12 月初旬に寄せ植えした、葉牡丹の あかねちゃん です。
関西でしか手に入らないことがわかったので、
今年は種蒔きに挑戦しようと思い、まずは花を咲かせなきゃだな、と
ずっと様子を見守っています。

Brassica oleracea L.var.capitata
あれから 2 ヶ月が過ぎ、だいぶ薹 ( とう ) が立ってきました。
昔から大きな葉牡丹の董が立つ姿があまり好きではなく、
敬遠していたひとつの理由でもあったのですが・・
あかねちゃんの董が立つ姿はとても可愛らしいです(*´∀`*)♪
380-02984.jpg
あかねちゃんの向こうの葉牡丹は艶姿さんですが・・葉色を見てください。
殆ど斑がなくなってクリーム色になりました笑
これはこれで美しいです。
シクラメンは・・寒さでやられてしまった花がそのまんまですね・・(^^;;;
ハイ、あとで花柄摘みしなくちゃです。

ちなみにこれが昨年寄せ植えにしたあかねちゃんです。
380-01711.jpg

今のあかねちゃんの天辺には、小さなつぼみが確認できました。
花を咲かせるまで葉牡丹を置いておくなんて初めてのことです笑
380-02987.jpg
ところがです。
種を蒔いてみようと思っているので、少し種蒔きについて調べてみたら
興味深いというか、えぇぇえええ、そうなの?という記事を見つけてしまいました。
今そのサイトへリンクのお伺いをたてている最中でして、
まだお返事がいただけていないので、リンクや引用は控えますが
お返事をいただいたら、詳しく書いてみようと思います。

種蒔き・・どうしようかな~?
気持ちが揺らぐ記事です・・・(´・ω・`) ドウシヨッカナー
関連記事

category: annual

tag: ハボタン  葉牡丹 
Posted on 2014/03/05 Wed. 09:07  edit  |  tb: 0   cm: 2  

今日もスノードロップ。 

冬終わったと思ったのに寒い・・(( (´・ω・;`) ))
日本付近で冬と春のせめぎ合いが暫く続くようですね。
気象庁 では 明日から一週間ほど冬優勢の予報を出していますから
せっかく萌え出た新芽に被害が出ないか心配です。
昨年は八重咲きのコデマリに被害が出ましたからね。要注意です。
昨年の被害の様子はコチラ。

今日も とりあえずこれで最後なスノードロップです。

Galanthus plicatus 'Wendy's Gold'
380-02871.jpg
内花被片の斑が黄色くてとても可愛らしいスノードロップです。

葉は手前のフローレプレノの葉と同じくらい緑なんですが、
そこからスッと伸びる花茎は黄色いのですよ。
380-02864.jpg
全て鉢で育てていましたが、今年思い切っていくつか地に下ろしました。
全部植えてしまって、夏越し出来なければ最悪なので・・笑
今年は 6 つのうち 2 つだけ植えてみました。
これで上手く冬に芽が出てくれれば、残りも植え込もうと思います。

そして手前に写っていたフローレプレノはというと・・

Galanthus nivalis 'Flore Pleno'
380-02948.jpg
しつこいな・・(´・ω・`) 
ひとつフライングで咲いたっきり残りが咲いてきません。
これで終わりなスノードロップって書いたけど、
こりゃ あともう一回くらいスノードロップをアップしなきゃだな・・w


■ おまけ ■
タネツケバナ ( Cardamine scutata, Syn = Cardamine flexosa )
380-02955.jpg
春先はこれが大繁殖するんですが・・
花つけちゃうとこれがまた可愛らしくて抜くに抜けないのです。
咲いたら抜こうと思っているうちに忘れちゃって
結局あちこちに種を飛ばされて、あとでエライ目にあっちゃうのですが。
わかっちゃいるんだけど、花見ると憎めないの~(´;ω;`)
関連記事

category: helleborus

tag:     Galanthus  スノードロップ  八重  球根  黄金  雑草 
Posted on 2014/03/04 Tue. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。