スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

キョウコさんが咲きました。 

昨シーズンはしょぼいのが咲いたので軽く流したんですが
今年はとても綺麗に咲いてくれたので、記事ひとつ分スペース取って載せようと思いますw

Clematis 'Lady Kyoko'
作出者さんの長女さんのお名前がついています。
そんでもって、奥さまのお名前のクレマチスも次女さんのもかなり前からあって・・
長女さんのはないなとずっと思っていたら、
いちばん綺麗な花(私見ですw)に長女さんの名前をつけたのかー。
クレマチスに嵌った当初は何度も春日井さんまで足を運び、
直接ハウスで実生ものを買わせていただきましたが
もう何年も前なので、今も買えちゃったりするのかは不明・・・。
380-04604.jpg
380-04638.jpg

うしろの白い花は蔓ばらのスノーグース。
あと一週間、いや、10日ほどずれてくれればめちゃくちゃ綺麗だったのになぁ。
ドンピシャは難しいですね。来年に期待かな。
380-04663.jpg
一緒に這わせているのは・・
Clematis viticella 'Alba Luxurians'
白に緑の斑が弁端に入るとても綺麗な花です。
380-04658.jpg

後ろ姿も美人さんですね^^
380-04669.jpg

この間の大雨にも負けず、まだ綺麗に咲いてくれています。
380-04778.jpg
関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

tag: クレマチス   
Posted on 2014/05/28 Wed. 16:17  edit  |  tb: 0   cm: 4  

バラが咲いたらこれもよね。 

一週間続いた咳もようやく治まってきました。
咳で数日間寝た感じがしなくて、寝不足気味でして。
今日は久しぶりに咳で起きることなく熟睡できたせいか、
朝までぐっすり、寝坊するところでした(´・ω・`)あーびっくり。

今日はクレマチスね。
毎年同じ花しか咲きませんが・・(^^;; 新しいクレマチスも欲しいのですけどね。
どれか絶えれば・・と思いながら機会を待っているのですが、如何せん強い!
ほんっとにクレマチスって強くてね、殆ど絶えません。

Clematis 'Arabella'
インテグリフォリア系の代表選手ですね。
毎年綺麗に咲いてくれますよ。
380-04595.jpg

Clematis viticella 'Hagelby White'
なんとも涼やかなお姿で咲いてくれています。
華奢な印象のホーゲルビーホワイトさんですが、勢い良すぎてフェンスを埋め尽くしました。
更にお隣のヤマボウシを駆け上がり・・ヤマボウシをも埋め尽くす勢いですw
380-04649.jpg

Clematis 'Kaiu'
這沢との色の対比を愉しんでます。
380-04783.jpg

Clematis florida sieboldii
昨年立ち枯れで楽しめなかったテッセンが白万重と共に咲き始めました。
咲ききる姿よりもこれくらいのが好き。
380-04796.jpg
中心見ると興奮します(*°∀°)=3
DSC04622.jpg

Clematis florida 'Alba Plena'
380-04654.jpg

とてもゆっくり開くので、重なった花びら(萼片)をこじ開けたくなりますw
380-04797.jpg

Clematis 'Odoriba'
相変わらずかわいい花。春、蔓を伸ばす直前にかなり整理しました。
この写真は4日ほど前で、今はすでにウドンコ祭り開催中orz
踊場、ミケリテあたりはウドンコに弱いです。あっという間に粉まみれです。
380-04799.jpg

Clematis Westerplatte
蔓残すより強剪定した方がいっぱい咲きました・・(^^;;
ぶっちゃけ冬の間の誘引がめんどくさくてバッサリ切っちゃったのですがw
380-04629.jpg

Clematis 'Mikelite'
このあと(2日目には)残念なお姿に。
粉まみれ~orz
380-04651.jpg

北側の強剪定組はというと・・春先の誘引時に下の古蔓が気になって
思いっきり強剪定したら芽が出てくるのはめちゃくちゃ遅く・・
ほんの2週間ほどまえにやっと下の方から蔓を伸ばし始めました。
花が咲くのかちょっとわかりません。咲いたらアップしますね。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク      ブルー  クレマチス  clematis 
Posted on 2014/05/27 Tue. 14:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ちょっとだけバラ。 

この時期、ロザリアンさんがたくさんバラの写真を載せてくださっていて
あちこちで目の保養をさせていただいております。
わたしはロザリアンではありませんので、ほんの少しのバラだけ楽しんでいます。

snow goose
このバラのいいところは、晩冬まで咲かせたあとに剪定しても
春になればテンコ盛りのつぼみをいっぱいあげてくれること (*´∀`*
今年は 2 月頃まで咲かせました。 ←ぶっちゃけ剪定さぼってただけですがw
380-04328.jpg
お庭のパーゴラに這わせて 7 年くらいかな。
新しい蔓を更新させながら、毎年たくさん花を咲かせてくれています。
ここからこぼれるように咲いて欲しいな、あそこの角にも花を・・と
春の花を想像しながら誘引するのは楽しいものです。
あ、わたしは指示だけw 
誘引は旦那さんが脚立に乗ってがんばってくれています。
380-04523.jpg
うきゃー(≧∇≦)♪♪ 満開の図。
ほんとにたくさん咲くんですわ。
380-04601.jpg
高芯咲きだったりロゼット咲きだったりなバラらしいバラではない花なんですが。
午前中アプリコット色で開いた花は、午後には真っ白へと変わってきます。
どの姿もとても愛らしくて、数日後には真っ白な花でパーゴラを覆い尽くします。
380-04607.jpg
晴天の設定のままで曇り空のバラを撮ってしまい、
青味が強く出ちゃいました。 残念・・・(´・ω・`)

ER セントセシリア ( St.Cecilia )
1987年 David Austin作出
ミルラの香りが強くて、晴れた日、外に出た途端に香ることがあります。
いい香りがするのですが、もっと甘ーい香りのバラはどこかにないかなと
ここ数年探し続けています。 

今年のバラは少し色が濃くて、そんでもって巻き巻きがしっかりしていて
めちゃくちゃ美人さんに咲いてくれました。
380-04553.jpg
春のバラはあっという間に開いちゃうんですけどね(´・ω・`)
秋のゆっくり開く感じがいいなと思うわけです。
380-04575.jpg
もうひとつ、スイートチャリオットがありました。
この子は・・満開になってさぁ、写真!と思ったら雨がポツポツ・・
強雨の予想だったので、花びらは叩き落されると判断、
お隣へ花びらを撒き散らかさないように、
慌ててカットしちゃって写真はありません (о´・ε・`о) シューン。
関連記事

category: perennial

tag:   ピンク  バラ 
Posted on 2014/05/21 Wed. 08:33  edit  |  tb: 0   cm: 4  

発芽後 半年。 

今日は強風が吹き荒れました。
昨年台風で殆ど倒れてしまったアメリカハナズオウはというと・・
大きく右に傾きながらなんとか耐えてくれています・・・( ;´Д`) ひぃぃ
台風シーズン前なのに勘弁してー。
キャンプ用の長いペグ打ち込んでロープ張らなきゃかなぁ・・耐えられないかなぁ。

そうそう、覚えていますか?
昨年の秋に、発芽したよーと記事にした 姫檜扇 ( ヒメヒオウギ ) 
あれから半年、お花を咲かせてくれました。
球根植物でありながら種からも簡単に、早く花を咲かせられる植物です。
過去記事にも、発育状況がいいと翌春には花を咲かせると書きました。
今年はよく土が凍ったので、ダメかなーと思っていたのですが・・(*´∀`* 
小さな蕾がいっぱい出てきました。
380-04537.jpg

Anomatheca laxa blue form ( = Lapeirousia laxa )
親と同じく爽やかな淡い紫の花です。
380-04546.jpg
親はというと・・・いっぱい咲いたのですが写真撮り忘れました (´・ω・`)
代わりに種をば。
種、欲しい人いらっしゃるかな。お送りしますよ。
380-04548.jpg
関連記事

category: other bulbous plants

tag: 球根    ラペイロージア  ヒメヒオウギ 
Posted on 2014/05/16 Fri. 19:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

お花はいっぱい咲いていますが・・ 

PTA ブログの長文記事に時間を取られ ( 文才がないとこうなります・・((+_+)) )
ステッチが面白くてチクチクしてるとこちらのブログの更新がままならずでして。

お題のとおり、フロントも裏のガーデンも花盛りなんです。
花盛りなのにちーっともブログにアップ出来ていなくて(´;ω;`)
とりあえず撮りためた中から印象に残ったものを、
ずらずらーっとアップしておこう・・

コボレのティアレラ。
頑張って蒔いても発芽しないけど、コボれたところが居心地がよかったのか
ここに芽を出して 4 年を迎えました。年々豪華になってきましたよ。
380-04138.jpg

おなじみのモロッコナズナ。
380-03964.jpg

Corydalis leucanthema 'Silver Spectre'
シルバースペクターは、花後ちょっとしたら葉を落とし始めます。
夏から秋は葉が消失。秋にまた芽を出して葉を広げたまま冬を越します。
花も綺麗ですが、葉もとても綺麗なんですよ。
380-03805.jpg

Omphalodes cappadocica 'Starry Eyes'
今年も鮮やかな花色で咲いてくれました。
星模様が可愛らしいお花ですね。
380-03918.jpg
蕾もとってもかわいいのです。
産毛がなんともいえないでしょ?
budsb.jpg


黄金葉のバイカオウレン。
お花は・・咲いた後です(^^;;
春に芽吹く葉はキラキラ輝いてとても綺麗でした。
380-03793.jpg

Soldanella alpina alba
これもお花の終わりかけ~・・(^^;;
もっといっぱい咲いたのですが、撮るのがちょっと遅かったです。
380-03792.jpg

ツボサンゴの赤花種。
名前は・・忘れました。ラベル探してみようかな。どっかにあったかも。
380-04435.jpg

Geranium sessiliflorum
黒くて小さな葉がかわいらしい、ゲラニウム・セッシリフローラム。
お花はというと、目立ちません。葉に負けずとても小さいですw
380-C04310.jpg

Rhodanthemum gayanum 'Mercury'
ローダンセマム・マーキュリーは一年で 8 号鉢じゃ足らないくらいの大きさに成長。
花後の剪定を兼ねて、先日、根の整理と株分けしました。
下葉の枯れこみは、強く剪定することで株の若返りを図ります。
380-04209.jpg

宿根アマの蕾が好きなんですよね~ε-(・´∀`・)ホッとしますな。
380-04205.jpg

原種のフリージアも蕾がいっぱいでした。
お花は咲いて・・この間カット。写真は・・撮り逃がしました(≧∇≦)
380-04179.jpg

とまぁ、こんな具合で紹介しきれないのも含めるとたくさん咲いてくれました。
今はパーゴラのスノーグースが咲き始め、
ヤマボウシがたくさん花をつけたり、クレマチスの遅咲きが蕾を膨らませたりと
まだまだ賑やかなお庭を愉しんでいます。

関連記事

category: perennial

tag: 宿根  フリージア  球根  ローダンセマム  ピンク   
Posted on 2014/05/13 Tue. 11:15  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。