スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ギボウシ。 

久しぶりの更新です。
PTAブログ の更新に時間が掛かってしまうことが
ここのところ多くなっていて、なかなか更新が出来ずにいますが
ぼちぼちアップしていきますね。
といっても夏はもう殆どが葉壇になってしまっていて
咲くといえばギボウシかツルバキア、ポツポツ咲くゲラニウムに
宿根ポピーくらいでしょうか。あー青いベロニカやセージ関係があったかな?

たぶん2、3週間経つ頃にはセミも鳴きだし・・
水遣りだけで引き篭もる日々がやってきますので
ネタ切れ間近といったところでしょうか・・(≧∇≦)

Hosta 'Blue Mouse Ears'
2014-06-14
青味の強い丸くて小さな葉の中から
ぴゅーっと伸びてきたのが花芽です。
手前の斑入り葉はブルンネラ。
画像上の少し明るい葉がタイツリソウのゴールドハート。
この頃には黄色味が減ってライムグリーン色になってきます。
380-05001.jpg

2014-06-19
ステムを伸ばしながら蕾が色付いてきました。
めっちゃ綺麗な色です。
380-05031.jpg
朝方ほんのお湿りがあった日。
お湿り程度なのでしっかり水遣りしないといけなくて。
今年は本当に雨が降りません・・・(´・ω・`)
来週も曇りマークが消えて晴れマークに変わってしまい
まだ暫く雨は期待できないようです。
380-05032.jpg
雫が綺麗だったのでアップで撮ってみました (・´∀`・)♪

2014-06-26
開花~♪
株張りもミニサイズ、お花も小さくてコロンとしていてかわいいです。
380-05076.jpg

Hosta 'Hydon sunset'
ホスタって本当に強いなぁ・・と思うのがこの子を何度も切り刻んでから。
切り刻むってのは株分けのことねw
何年も前に植え込んだこのハイドンサンセット、
毎年晩秋に堀りあげては、シャベルでざっくり株分けして
あちこちのお宅へお嫁に出しています。
それでも毎年必ず花をあげ、ホスタの中でもいちばん元気なんですよ。
380-05030.jpg
ニョキニョキ出てきました。
ハイドンサンセットはとても濃い紫の花を咲かせます。
昨年の様子はこちら。
380-05078.jpg
昨年よりすこーしだけ遅いかな・・?
朝日が照る方へお行儀よく首を傾けていますね(*´ω`*)♪ かわいい~
380-05081.jpg


Hosta 'St.Elmo's Fire'
セント・エルモス・ファイアーの発色、めっちゃ綺麗なんですけど。
夏頃になると少し明るめのグリーンに変わっちゃいますね。
380-05084.jpg
お花も普通です・・(^^;; 春の芽出しは最高ですよ。

まだいくつかホスタはありますが・・
長くなるのでまた今度アップしますね。

関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

tag:   花芽  斑入り葉  Hosta  ホスタ 
Posted on 2014/06/28 Sat. 19:22  edit  |  tb: 0   cm: 8  

白い花と紫の花。 

日本、予選敗退しました。
チビは昨夜はとても早く寝て、今日は朝5時に起きて応援しました。
ポケモンステッチに嵌り寝るのが遅くなってしまい、わたしは後半から参戦・・(^^;;
残念ではありますが、これからまだ決勝トーナメントが始まりますからね。
世界各国のスンゴイ試合がまだまだ観られますから。
あと半月ほど愉しみたいと思います。

日本は・・来年早々 AFCアジアカップ 2015 が控えています。
下を向いてる場合ではない。
来年に向けて頑張って欲しいですね。
4年間、また積み重ねていくしかないのですから。

ということで~
今日は一ヶ月前の花ですが・・(^^;;; 遅いっちゅーねんw

Gillenia trifoliata
ミツバシモツケはもう何年目だろう。
うもーりーさんが豊橋に居た頃に、寄せ植え用に買った小さな苗。
7 年目を迎え、たくさん花を咲かせるようになりました。
380-04746.jpg

Filipendula vulgaris Plena
こちらもシモツケ。
ロクベンシモツケの八重です。
こちらもおなじみの花になりました。
380-04676.jpg
零れるようにたくさん咲いてくれました(*´ω`*)♪

Dichelostemma congestum
蕾からしてめちゃくちゃ可愛いのです。
380-04695.jpg
実は一昨年植え込んだコンゲスタム・・・のはずが、
昨年は赤いイダマイアが咲いてしまって。
昨秋、再度購入先から新しい球根を送っていただきました。
380-04757.jpg
コンゲスタムもイダマイア同様、めっちゃステムを伸ばし・・
だらしなく咲いておりますw
でもこの花色といい、形といい、憎めないですよ。

関連記事

category: perennial

Posted on 2014/06/25 Wed. 11:34  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コレオプシスとオオキンケイギクについて。 

5月末に負傷した足は殆ど腫れが引いて、足を引き摺らずに歩けるようになりました。
でもまだ、くるぶしと踵の左側、足首と甲のあたりに鈍い痛みが残っていて、
階段をリズムよく降りることが出来ません((+_+))
長いなぁ、昔階段踏み外して足の甲を折ったときより治りが遅いように思います。
これも歳の所為なんだろか。

さぁ、初戦を落とした代表は明日が正念場ですね。
うちの旦那さんの部屋は今こんな感じw
普段は水色命な人ですが、W杯が行われる4年に一度、
部屋を飾ってテンションあげています( ̄▽ ̄;;
サッカー好きにもほどがあります。
DSC05037.jpg

明日は朝7時から試合です。
みんなで応援しましょう~(o・∀・)b゙♪

では今日のお題、コレオプシスですが・・・
昨年たくさんの花を咲かせた ボルドー色のコレオプシス は
どうやら冬の寒さに耐え切れず、息絶えてしまったようです・・残念。
その時の記事はこちら
そのコレオプシス、冬の寒さに弱いものもあれば、
暑さも寒さも関係ないわよ、なコレオプシスもいるようで・・。

冬を無事に越したコレオプシスが今年もたくさん咲き始めました(*°∀°)=3

Coreopsis 'Graceful Dream'
もうラベルがないのでジャイブなのかグレースフルドリームなのか確定できませんが・・
昨年の記事の画像 と見比べてみると、たぶんグレースフルドリームなんじゃないかと。
380-05017.jpg

BLOOMS 社のフィックルタッチ。
淡いレモン色で咲き始め・・
380-05023.jpg
周りから少しずつピンクに染まり・・
380-05021.jpg
その後ピンクに変わります。
めちゃくちゃかわいいコレオプシスなんですよ。

coreopsis sweet marmalade
めちゃカワイイ~(・´∀`・)♪
黄色からこの色に変わる様子はため息ものでやんすw
380-04992.jpg

そうそう、昨年書き忘れていたことが・・
グランディフロラ (coreopsis. grandiflora)や、ロセア (coreopsis. rosea)、
イトバハルシャギク (coreopsis. verticillata) なんかはよくお店で売られている品種ですが、
オオキンケイギク (coreopsis. laneolata) は、特定外来生物に指定 されている花です。
まぁ、ケシのように間違って売られることはないと思いますが、
空き地や道端で黄色いコレオプシスに似た花を見かけたら、要注意です。
要注意っつっても、黄色い可愛らしい花ですし、これに良く似た黄色い品種のコレオプシスもありますから
素人目じゃわかんないだろうなぁ・・ww
北海道や東北の一部と九州の一部を除いてほぼ全国に分布していますから
これを根絶やしにするのは難しいですね。
固体が確認された地点図はこちらから。
つい最近、名古屋市のホームページでも市民の声に回答されています。
特定外来種オオキンケイギクの花について
綺麗な花なんですけどね・・ ダメなんだそうです。
あまりに綺麗なので観賞用にと持ち帰る方もいらっしゃるようですが、
持ち帰らないでくださいね。
※オオキンケイギクの見分け方
関連記事

category: perennial

tag:   coreopsis  コレオプシス  ピンク    オレンジ   
Posted on 2014/06/19 Thu. 11:20  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コボレちゃん。 

梅雨なの?というような晴天が続き、今日の湿度は50%を割りました。
爽やかな風が心地よくて、眠くなってきました・・(*´ω`*)

今日は昨年咲いた花のコボレちゃんをいくつかアップしますね。

Nigella damascena 'Moody Blues' のこぼれちゃん。
この品種は咲き始めからどんどん色が変わります。
満開のときは白から青といろんな色が咲いてとても綺麗でした。
380-04605.jpg
380-04615.jpg
380-04635.jpg

Silene gallica var. quinquevulnera.
マンテマ。
ヨーロッパ原産の一年草で、古く江戸時代に観賞用として持ち込まれ、
その後帰化植物として、少しずつ広がっているようです。
かなり前にお友達からいただいた種が息絶えずにずっと咲き続けています。
380-04637.jpg

Cuphea Cuphoric Pink
クフェア キューフォリック・ピンク
( 昨年咲いたのはこちら。 )
強いなぁ・・・昨年コボレたらすぐ咲くほどの勢いで
今年もまた咲いていますよ。
常緑低木・・ってことでしたが冬に枯れていなくなっていたので
これは大切に鉢上げして育ててみよう。
380-05012.jpg

今年お目にかかれなかったフロックス・インテンシア。
こぼれちゃんがあちこちで小さな花を咲かせています。
種採ろうとがんばったけど、見つからなかったのよね。
今年咲いてるってことは、種出来てたってことよね?
うーん、よくわからん植物だ・・。
380-04818.jpg
関連記事

category: annual

tag: 帰化  シレネ  フロックス  ニゲラ    ピンク 
Posted on 2014/06/13 Fri. 13:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

国立最後のイベントと雷門 &スカイツリー ( 私は受診w ) 

とうとう梅雨入りしましたね。
chiko地方は昨日梅雨入りして夜中に雨が降るも、現在曇り空、雨は降っていません。
レーダー見ると見事にスカw どんだけはずすんだ<気○庁。

ということで、暫くぶりの更新はお花でも刺繍でも編み物でもなく、東京へ行ったお話を・・(*´∀`*)

写真見ると、あーあれね、と思われた方もいらっしゃると思います。
そうなんです。5月31日、最後の国立競技場を目に焼き付けるため、
家族で 「SAYONARA 国立競技場 FINAL “FOR THE FUTURE”」 を観に行ってきました。
ここはJリーグや天皇杯、ナビスコ杯に代表戦・・・サッカーではかなりお世話になった場所です。
サッカーだけじゃなく、アメフトも何度も観に行ったなぁ・・
ライスボウルは92年以降東京ドームになっちゃったけどそれまでは国立だったもんね。
あの頃は青春真っ只中でした・・(ナツカシイ~)

イベントではレジェンドマッチと称して
サッカーやラグビーの往年のスター選手がボールを追いました。
DSC04868.jpg
試合後、選手が一周するのですが、そのときにうちの旦那さんとチビ、会場でばったり会った
ご贔屓チームのサポーターさんとで中山さんに大声で呼びかける・・・の図。
私はちょっと理由があって下まで行かずに座席から写真を撮ったのですが・・
DSC04872.jpg
中山さんの目線の先は、旦那さんが広げたドーハモデルの代表ユニ ( もちろん中山さんの16番 )
それを広げて大声で叫んだようで、それに気付いた中山さん、例の指さしポーズで
何やらお話してくれたようです。

ブルーインパルスの展示飛行。
デルタ隊形
DSC04879.jpg

スワン隊形
DSC04881.jpg

リーダーズベネフィット隊形
DSC04882.jpg
もうひとつ、グランドクロス隊形なる飛行もありましたが・・見当たりません(^^;;
今度のオリンピックでも五輪の花が咲くといいな。

今回、描き物の飛行はありませんでしたが、こちらでいろいろ見ることが出来ます。


最後のピッチ開放。
これも理由があって私は不参加。チビと旦那さんだけ楽しみました。
いいなぁ、芝生触りたかったな。
それにしてもすごい人でした。
ブロックごとにピッチに降りて、15分を目処に別のブロックが・・といった具合でしたが
帰りません!!何度もアナウンスするんですが、そりゃそうです。
こんな機会は滅多にないし、その上これが最後となれば、さっさと帰る人なんていませんねw
チビたちが降りるまでにかなりの時間が掛かりました。
DSC04893.jpg
ピッチ開放では裸足になって芝生の感触を楽しんだり、寝転ぶ人も。
チビも・・・ですね笑 中山さんのユニと一緒に寝転んだようです。
DSC04904.jpg
コーナー。
ここに何人の選手が立ったのでしょう。
そして感動のゴールがいくつ生まれたんでしょうね。
いろんなシーンが浮かんできます。
DSC04908.jpg
わたしはピッチ開放で芝生と戯れることが出来なかったので・・
5cm X 5cm の芝を買うことにしました。
もちろん!国立の芝ですぜw → さよなら国立メモリアルグッズ販売
1,800 円もしたけど。
送料入れたら 3.000 円近いけど・・(´・ω・`) サッカーできるくらい大きく育てるもん。

メインイベントの前には雷門とスカイツリーにも行って来ました。
お題にもありますように、わたしは整形外科へ診察に出掛けましたが・・笑
松葉杖ついて雷門へ。めっちゃ疲れた。
DSC04852.jpg
実は東京に出掛ける直前、( 正に車に乗り込む直前 )
階段で足を踏み外して見事にダイブいたしまして・・ι(´Д`
あまりの痛さに起き上がることが出来ず、暫く悶え苦しむも、
先に車に乗り込んだ二人に申し訳なくて痛みを押して車に乗り込み東京へ向かったのですが・・。
案の定怪我した足は激痛で動かず、ゾウの足のように膨れ上がってしまいまして。
予約してあったスカイツリー近くの駐車場近くに足を診てくれるところはないかとネットで調べたら
すぐ近くに整形外科があるではないか。(*°∀°)=3
藁をも掴む思いで、 湯沢整形外科 さんで診ていただきました。
前に同じような転び方をしたときは、足の甲の骨折っちゃったんだよね。
それよりも痛いとなれば、まさかまさかと思ったわけです。
X-P 単純 三方向から念入りに診ていただき、骨折なしとの診断。
湿布とベルトで足首を固定、事情を説明すると遠方の私にも親切に松葉杖を貸し出してくれました。
ナースさんも皆さん優しくしてくれて、遠方の知らない場所での診察も
嫌な思いひとつせず、無事に終了しました。
先生はじめ、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

スカイツリー近くで足を痛められたら、ぜひ、湯沢整形外科 さんへどぞー (o・∀・)b゙
もちろん、そうでなくてもどうぞですよ。

湯沢整形外科
墨田区吾妻橋3-7-5
湯沢クリニックビル
2F~4F ( エレベーターあり )
都営地下鉄本所吾妻橋
交番うら徒歩1分
駐車場あり

松葉杖ついて国立代々木門の階段を上るのが最後の試練でした(´;ω;`)
これも良い思い出になるかな。
最後の最後まで、わたしに思い出を作ってくれた国立競技場でした。

シミズオクトのスタッフさん、荷物持ってくれたり帰りの代々木門の階段を
一緒に付き添ってくれたり、お手伝いありがとう。
関連記事

category: family trip

Posted on 2014/06/05 Thu. 11:24  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。