スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

真夏のシクラメン。 

ご無沙汰しております(*´∀`*
あれから見事に体調を崩しまして。
咽の痛みと鼻水だけで咳は出ないという変な風邪症状と
目の奥の痛み(三叉神経痛みたいな)と歯茎の痛みに長い間苦しみましたorz
眼科で診て貰いましたら、どんだけ細かいの見てるんすかっと言われw
ピント調節不良(調節痙攣)とドライアイの診断をいただき、
投薬治療となりました。
治療開始後10日になりますが、目の奥の痛みは消失、
歯茎の痛みはあれど、自発痛はなくなったので、普段どおりの生活が出来るようになり
やっぱり健康って大切ねぇ・・・と普通に生活できる喜びを噛み締めています笑
大げさかもしれませんが・・ね・・(^^;;

ここ数日何もやる気が出なかったのですが、体調が戻ってくると
やっと花の写真でも撮ろうか・・という気になりまして。
今日久しぶりに庭の隅まで様子を見たのですが・・
真っ赤な花が目に飛び込んできました。
ガーデンシクラメンです。
380-05749.jpg

昨年の冬に寄せ植えで使ったこの子、覚えていますか?
( その時の記事はこちら。)
380-01711.jpg
このシルバーリーフに真っ赤な花を咲かせるシクラメン・・
お気に入りだったので、葉牡丹を最後まで楽しんだあとに
全部ばらして、黒ポットに入れて養生していました。
水を絶つか少しずつ水遣りして葉を残したまま夏越しさせるか
あまりそういうことを考えずに、たまーに水をあげてはいたものの・・
殆ど放置状態だったのですが、咲いてきました。
かわいいですねぇ。
chikoの庭は真夏はあまりお花がないので、この赤い花はとてもよく目立ちます。
380-05750.jpg
色はちょっと薄いですね。花色は冴えませんが可愛さは十分伝わってきます。
このまま夏越ししちゃうのかなー。花咲かせながら。

ただの狂い咲きかしらと思ったらすでに本気モードのご様子・・w
380-05751.jpg
めっちゃいっぱい蕾があがってきています。
かわいいなぁ。冬も咲いてくれるかな?


関連記事
スポンサーサイト

category: other bulbous plants

tag: シルバーリーフ  カラーリーフ  シクラメン   
Posted on 2014/08/18 Mon. 11:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

術後経過を診てもらいました。 

あと 2 ヶ月で脊髄空洞症の手術をしてから 2 年になります。
毎年学校の夏休みを使って、MRI で空洞の様子と
脳外科の診察を受けて経過を見ることになっています。
今日はその経過観察の日。
一週間前の予想 ( GFS ) ではこの日は台風が上陸する日だったので
病院まで行けるか心配でしたが・・
今はまだ奄美大島辺りのようで、予定変更せずに診察を受けることができました。

まずはMRI の結果から・・
頚椎あたりの空洞は少し残ってはいるものの ほぼ消失。
胸椎あたりの空洞は経過を追うごとに縮小傾向にあります・・とのことでした。
来年もう一度 MRI による画像診断を行ったうえで、
今後の診察の頻度をどうするか考えましょう・・とのことでした。
『 とてもいい経過ですね 』 ドクターもニコニコ顔で話してくれたので
ホッと一安心です。

今日いただいてきた MRI 画像とともに、
今までの経過を残しておきます。


右:診断確定時
左:術後 3 ヶ月 ( このときの記事はこちら。 )
診断確定時に言われた 『 決して小さくはない空洞と水溜り 』 は
術後 3 ヶ月縮小はしましたが、空洞と水溜りが残っていました。
                                 ( ※画像は拡大します )
IMG9816.jpg


右:術後 10 ヶ月 術後 3 ヶ月の画像よりも更に空洞は縮小
左:それから 1 年 ( 今日 )
  一部を残してほぼ消失。ε-(・´∀`・)ヤッター!!
  小脳の位置もとてもいいそうです。
                                 ( ※画像は拡大します )
DSC05371.jpg
ただ、手術した時期が小さかったこともあり、成長段階で何かの原因により
減圧が上手くいかなくなった場合は、空洞が大きくなってしまったり小脳が
下がってきてしまったりする可能性も捨てきれないとのことで・・
症状の出現、再手術と心配は消えることはないのですが。

ドクターは来年何もなければ暫く何もしなくていいとは言うのですが、
症状出てからじゃ遅いので、
母親としては毎年何もなくても診てもらいたいというのが本音です。




関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: 手術    脊髄空洞症  キアリ奇形  術後 
Posted on 2014/08/08 Fri. 15:59  edit  |  tb: 0   cm: 2  

セイヨウニワトコ。 

暑い・・
今朝、気象庁の予報にやっとこさの雨マークが出ました。

いきなり襲撃してくるアイツとの闘いから一日でも逃れたい一心で
いちかばちかの賭けに出たのですが・・・
今現在めっちゃ晴れてますww
しかもレーダーには殆ど雨らしいものもなく、
思いっきりスカです。気象庁さん、やってくれたな。
こんなカンカン照りの中で水遣りしたらたぶん追い討ち掛けるように
いくつかお亡くなりになりそうなので、
しょうがないので今日は水遣りなしです・・うう。

夏は殆どお花もなく、寂しいchiko庭ですからブログの更新も滞っていますが
ここはなんとかつなげようと、春に咲いたニワトコの実でもと写真を引っ張り出してきました。

Sambucus nigra 'Aurea'
オーレアなのに今年は黄金葉じゃなかったのです。
いつももっと黄色いのですが、なんでかな。
日照が少なかったかしら?思いつきません。
380-04497.jpg
花は真っ白でとても小さな花が房状にたくさん咲きました。
380-04496.jpg
今年はものすごくたくさん咲きました。

花後の一段落の図。
実が膨らんできた頃・・。
11.jpg

6月頃にはだいぶ大きな実になってきます。
12.jpg

収穫間近のセイヨウニワトコの実。
ツヤツヤの綺麗な実が出来ました。
380-05300.jpg

Sambucus nigra 'Black Lace'
こちらも毎年真っ黒な葉と共に、ピンクの可愛らしい花を咲かせてくれました。
380-04500.jpg
ブラックレースはオーレアのようにたくさんではありませんが
あちこちに実を付けてくれました。
380-05005.jpg
こちらは・・美味しいのかな。
まだ使ったことはありません。黒いと美味しくなさそうですよね。
380-05085.jpg

まだまだ暑さが続きます。
お盆の時期は天候もあまりよくないようですが
残りの夏休み、チビと楽しもうと思います (*´∀`*



関連記事

category: tree, shrub

Posted on 2014/08/06 Wed. 14:27  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。