スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

細葉ミツバシモツケ。 

ここ数日、朝晩の気温がぐっと下がってきました。
宿根草の葉色が鮮やかな赤や黄色になってきましたよ。
そんでもって、こちらは爆ぜた姿が可愛らしい細葉ミツバシモツケの種です。

Gillenia stipulata
380-06008.jpg
細葉ミツバシモツケは軽やかで涼しげな葉が印象的で
紅葉がとても綺麗な宿根草のひとつです。



関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

Posted on 2014/10/29 Wed. 12:31  edit  |  tb: 0   cm: 6  

今年も。 

夏の間休眠するので、端っこの方にいつも追いやられる球根植物たち。
秋咲きのクロッカスは私の園芸熱低下中に咲いたようで
今年はお花の写真さえ撮ってあげられませんでした。ゴメンヨー((+_+))

そのかわりといっちゃあなんですが・・w
ポリキセナくらいはちゃんと撮ってあげなきゃと。
( 過去のポリキセナの様子はこちら )

Polyxena ensifolia ( ポリキセナ・エンシフォリア )
380-05951.jpg
過去記事見てもらえばわかるんですが・・
年々花数が増えてごつくなってきています。
そんでもって今年は花のついていない小さな芽が
ふたつほど出てきました。
球根が増えてくれたようですね。

鉢の中の様子をまったく見ていないので、球根が増えたことすら分からなかった・・w
少しずつ園芸熱アップ中~(*´ω`*)まだまだだけどー

関連記事

category: other bulbous plants

Posted on 2014/10/26 Sun. 10:32  edit  |  tb: 0   cm: 6  

エリカの夏越し株。 

ちょうど昨年の11月頃に寄せ植えしたエリカを見てもらいました。
( 昨年の記事はこちら )
このエリカとダスティーミラー、ビオラで寄せ植えたのですが
春、花が終わったあとに全てバラしまして、
各自お部屋を与え夏越しさせました。
さすがにビオラは真夏にとろけてしまいましたが、
シクラメン・ベリッシマ ( bellissima ) は無事に夏を越し、
葉を掻き分けると小さなつぼみがたくさん控えていました。

このエリカも花後切り戻し半日陰の場所で無事に夏を過ごし
花芽がたくさん見えてきました。 (・´∀`・) おかえりー♪

エリカ・ホワイトデライト
Erica colorans 'White delight'
ツツジ科エリカ属

10日ほど前、あぁ、エリカ生きてたんだなぁ・・・と
今シーズン最後の台風の後片付けをしたときに白い花芽を確認・・。
380-05958.jpg

花後どこで切ろうか迷いに迷って結構短めに切ったんですが
脇から枝がたくさん出て伸び初めて、
途中不恰好になったので、早めに形を整えました。
結構チョキチョキ切ったので花が咲くか心配だったのですが・・
真夏も水枯れしないようにたくさん水をあげました。
鹿沼多めにして水はけ良くしたのがよかったかな。
380-05953.jpg

アップ。
380-05954.jpg

10日ほどでこれくらいつぼみが伸びてきました。
花が咲く前の、つぼみが出てくる様子は見ていて楽しいですね。
ニョキニョキって感じが可愛らしいです。
380-05959.jpg

先端だけちょっと開くだけですが、咲くまでにはあと少しかかりそうですね。
380-05957.jpg
幸い昨年一緒に寄せた、ダスティーミラー・シルバーレースもベリッシマも夏を越しているので
また一緒に寄せてあげようと思います。
『 久しぶり~ご無沙汰ね(*´ω`*) 』 ってな感じになるのかなぁw

少しずつ園芸熱も上がってきました。
回復が遅くて自分でもドキドキしましたが
少しずつ遅れを取り戻そうと思います。

関連記事

category: tree, shrub

tag:   エリカ 
Posted on 2014/10/24 Fri. 15:03  edit  |  tb: 0   cm: 2  

夏に見たもの。 

花や刺繍の写真ばっかりのところに気持ち悪い写真を投下しちゃいます。

この小さな虫を発見したときに facebook には UP 済みなんですが。
こちらにも夏の記録として残しておこうと思いまして。

今年もツリバナにたくさんの花が咲き、今は爆ぜた赤い実がたくさんぶら下がっています。
これは 7 月初旬の写真ですが・・
たくさん実が成ったな~と膨らんできたツリバナの実を眺めていると
小さな黄色い虫があちこちお散歩してるではないですか。
なにこれ・・・(・_・;)? いい虫じゃなさそうだな・・と思って調べてみたら
カメムシの子どもでした。 
カメムシといっても キバラヘリカメムシ という よく見る緑のカメムシとは
科が違うカメムシ。

キバラヘリカメムシの幼虫 ( 学名 : Plinachtus bicoloripes )
成虫は体調 2 cm 前後 
上から見ると褐色、腹部周辺のはみ出した部分は黄色と黒の縞模様。
ニシキギ科が大好きなようで、このツリバナに限らず、
マユミ、コマユミ、ニシキギ、ツルウメモドキなどによくつくようです。
要注意ですよ。
画像などはこちら → キバラヘリカメムシ
DSC05128.jpg
こんなのがうようよ。 ツリバナの実や葉に大量の幼虫が闊歩していて
ゾワワワーとしたのも今夏の思い出となりました。
( このあとしっかり駆除したよ )
DSC05131.jpg

今年はほんとにカメムシが多かった・・
多すぎて薬剤散布を庭師さんにお願いするほどでした。
結局、カメムシの繁殖時にはいくら散布してもまたどこからかカメムシが飛来、
その場しのぎになることから散布は見合わせましたが、
見つけるたびにヒィィーという悲鳴と共に私のテンションはだだ下がりとなりまして・・
追い討ちをかけるようにセミが鳴き始め例年にない園芸熱の落ち込みとなったわけです。
今シーズン最後っぽい台風 19 号が通過したら、少しずつテンション上げていこうかな。


関連記事

category: bug

tag: カメムシ    ツリバナ 
Posted on 2014/10/09 Thu. 08:58  edit  |  tb: 0   cm: 2  

フレメの花刺繍。 

先にアップした リンネソウ の続きです。
ケマンソウ科フマリア属 / 南部ヨーロッパ原産 の可愛らしい花です。
ポルトガルの花として知られる花だそうですが・・よく似た花は見ますが
よく見るのはコリダリス(コリダリス属)だから、属が違うのね。
フマリアは見た事ないなぁ。

蔓性の花なんだそうです。
こちらもリンネソウと同じく、葉が飛び飛びなので
順序をよく考えて刺す必要があります。
380-05813.jpg

蔓性の植物で、伸びた先に小さな花を咲かせます。
丸いのは種だそうです。
花は下から少しずつ咲きあがり咲きながらタネも付けていくようです。
380-05815.jpg

花のアップ。
かわいい花です。
380-05816.jpg


WILD FLOWERS 3
Erdrauch (Fumaria muralis) フマリア ( カラクサケマンの仲間 )  
和名 : ニセカラクサケマン
英名 : Fumitory (Common Ramping)
Design : GERDA BENGTSSON
Linen  : HF-Linen 12 B
Thread : HF-Flower Thread / 6 color


関連記事

category: Gerda Bengtsson

tag:   fremme  フレメ  クロスステッチ  ゲルダ  ピンク 
Posted on 2014/10/07 Tue. 09:14  edit  |  tb: 0   cm: 0  

シュウメイギク。 

夏に大きなブランクが生じるのは、セミの所為だな・・・
セミさえいなければ、暑くてもせっせとお世話して
そんでもってモチベを維持したまま秋に突入・・園芸三昧なのに。

セミのせいで水遣り以外はヒッキーになってしまうので
なかなかスイッチが入らない。この間からやる気スイッチを探してはいますが
見つからなくて困っています。
そんなこんなで台風シーズンも終盤に・・来週明けに19号が日本に来たあとは
ようやく落ち着いてくるようですよ。

それでも秋の花は毎年変わりなく咲いてくれますね。
シュウメイギクも8月の終わりにはしっかり蕾をあげて、
綺麗に花を咲かせてくれました。

Anemone japonica 'momoiro bouquet'
ももいろブーケは大和園さんのお花。
昨年小さな苗を庭のあちこちに植え込みました。
意外と早く花芽をあげてきたのですが・・
少雨が続き、気付いたときにはいくつかチリチリになっちゃって
慌てて水遣りしたものの、復活したものもあれば
咲かずに終わってしまったものもちらほら。
地植えだからと油断していました・・・(๑´・ω・`๑)
380-05795.jpg
この蕾は復活したけど、葉が汚くなっちゃいました・・
完全に水切れさせてしまいました・・

9月の初旬から咲き始めました。
DSC05846.jpg

そして今日のお昼前・・
台風一過、雨に打たれて花は散ってしまったかと思いましたが
辛うじていくつか残っていました。
まだ暫く愉しめそうです。
DSC05920.jpg

日陰の花ですが、明るい日差しにも映える花ですね(^^)♪
DSC05921.jpg


関連記事

category: perennial

Posted on 2014/10/06 Mon. 13:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。