スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

花、いろいろ。 

夏、セミが鳴き始めると同時に園芸熱もダウン、そのまま夏が過ぎ、秋が過ぎ・・
冬が訪れても尚、園芸熱が冷めた状態が続き、\いつ庭弄りするの!/と
心の叫びを聞きつつも全く動けなくて、小球根が動き、小さな花を咲かせる頃になって
やっとこさ、園芸熱も沸いてくるというありさま・・ (´・ω・`)
ヘレボは別ですぜ。 ウヒヒエヘヘと発しながら、ニヤニヤ顔で寒空のした覗き込んだりしています。
そしてタイツリソウの大量の蕾をギュッと抱え込んだこの姿を見るあたりから
うわーーーっと沸点に達するというねw
ということで、拙庭も毎年同じ顔ぶれですが、春の花が一斉に咲き始めました。

Dicentra Spectabilis 'Gold Heart'
タイツリソウ・ゴールドハート。
黄金葉にピンク、ドぎついですが、春にはいいものです。
パーッと明るくなりますね。
380-06663.jpg
うしろの細い緑の葉は花もすっかり終わったスノードロップ。
緑が多い中、この黄色い葉は目にも鮮やか、とても綺麗ですよ。
380-06749.jpg

常連のモロッコナズナ ( Aethionema armenum ) も満開です。
横浜にお引越しされたうもーりーさんで買ったのが
チビがヨチヨチ歩きの時でしたから、もう7年・・8年になるかな。
それからずっとここにいます。
380-06716.jpg
いつも書いていますが・・日当たりバツグン、真夏はかわいそうな場所ですが
ほとんど雨の水だけ、それでも春になると元気に咲いてくれます。


Pulmonaria officinalis
みーさんからの戴きものの鉢から出てきた斑点入りの葉・・
( 過去記事は こちら )
プルモナリアが出てきたので地植えにしておいたら、ものすごく大きくなったので
昨年株分けして小さくしました。コボレでも増えるようであちこちから出てきました。
380-06678.jpg


Phlox amoena. 'Variegata'
判明しました・・(^^;; 
斑入りの這性フロックス。
フロックス・アモエナ・バリエガータのピンク花でした。
一年作落ち、葉だけの状態だったので、ずっと斑入りのアラビスだと思ってましたら
咲いたらフロックスでして。 なにかなーと facebook にあげたら、
ちょっとした議論になりまして。
もうどっちゃでもええがな・・と思ってましたが名前がわかってスッキリ。
380-06768.jpg


Viola pedata 'Eco Artist Palette'
作出者は Don Jacobs 氏。( 2010 年没 )
アメリカのアイリス協会の第一人者でもある彼が
最後に世に送り出した品種だそうです。
380-06760.jpg
アメリカのナーセリーから値段合わせにポチったビオラ。
もう6年になりますかね。長い間楽しませてくれています。


Rhodanthemum gayanum 'Mercury'
ローダンセマム・マーキュリー。かわいいピンクの花がたくさん咲いてきています。
相変わらず生育旺盛で、株分けしたものが3つほど。
満開まであと少し・・かな?
380-06764.jpg
ぐぬぬ・・写真がどれも曇り空でしか撮れなくて輝きがない・・orz
昨年はもっと輝いて咲いてたゾ・・。
380-06763.jpg
うん・・・かわいい(*゚∀゚)  お花最高。

新学期が始まり、PTAの役員決め、個人情報の第三者提供、
子ども会による個人情報の利用目的の変更・・
問題山積ではありますが、お花見ると癒されますな・・。

関連記事
スポンサーサイト

category: perennial

tag: ピンク    花芽  宿根  タイツリソウ  ビオラ  フロックス  プルモナリア  ローダンセマム  モロッコナズナ 
Posted on 2015/04/24 Fri. 13:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春の樹木。 

やっと晴れた!!(゚∀゚)!! 文句なしの青空が広がりました。
何日ぶりだろうか・・というくらい久しぶりの青空です。

今年は雨のせいで写真撮る間もなく、なんとか雨の止み間や曇りの日に
撮りためたものをアップすることが出来そうですが・・
いい加減雨や曇りあきました。水遣りもちゃんとするからずっと晴れて!

Amelanchier x grandiflora 'Robin Hill'
ジューンベリー・ロビンヒル
昨年に続いて今年も春に開花してくれました。
なんと昨年の夏から秋にかけての狂い咲きもなし。
何がどうなって狂い咲きを回避できたかはよくわからないんですが
とにかく春に一気にドバーっと咲いてくれましたが
満開写真はなし・・・ (´・ω・`)雨のせいだ・・

ぷりっぷりのつぼみ。かわいいねぇ。
380-06490.jpg
蕾が綻んで咲くほんの一瞬はとてもきれいなピンクの花を咲かせます。
380-06560.jpg
すぐに白くなるのですがね。
この後雨が降ってしまいました。
38006569.jpg



Purpleleaf Sandcherry (Prunus x cistena)
ベニバスモモ・プルヌス・システナ
システナはすらっとした立ち姿が美しい品種です。
たくさん花を咲かせてくれました・・ (*´ω`*)♪
380-06708.jpg
スノーグースの明るい緑と落葉樹の新芽とのコントラストがとても綺麗でした。
真っ赤な葉は徐々に黒味を帯びて真夏は緑が濃く出てきますが
秋にはまた綺麗な紅葉を見せてくれます。
380-06709.jpg


Cercis canadensis ‘Silver Cloud’
アメリカハナズオウ・シルバークラウド。
枝という枝にびっしりと咲いた花がそりゃもう見事で、
昨日までは満開だったのに・・。
強風&どしゃ降りの雨で、朝外に出るとピンクの花がポロポロと
道を埋め尽くすように落ちてしまい、半分くらいはお花が減ってしまいました。
残念・・・ 。
それでも青空とピンクの花がとてもかわいらしかったので、
記念に残しておこうかな・・という一枚です。
380-06775.jpg
白い葉も出始めたのでお花もそろそろ終わりですね。
今年はあんまり楽しめなかったなぁ。雨で外に出られない日が多すぎた。
38006809.jpg
日本のハナズオウよりお花は小さめ。花色も淡いです。


Aronia arbutifolia
西洋カマツカも満開です。
これもやっと今日撮れました。
なんていうのかな、雨のせいで、花芽が見えて膨らんで・・というプロセスを
今年はほとんど楽しめていません。
380-06820.jpg
数日後には花びらが落ちて秋に真っ赤な実をぶら下げるために
少しずつ膨らんできますよ。
今年はカメムシ大発生になりませんように・・。
380-06783.jpg


Styrax japonica
英名:Japanese snowbell.
エゴノキ。
覚えてますか? 2012 年の記事でエゴノキがツリバナの株元から生えてきたという記事のこと。
( コレ ね。 )
そしてその春に花芽をみつけて書いた記事は こちら
あれから 3 年目、ツリバナの株元だとそんなに大きくならないだろうと思ったら
すんごい大きくなりまして(^^;;
お隣に侵入する枝を切るほど背も伸び、枝を大きく広げています。
花芽も大量につきまして・・開花を今か今かと待ちわびる日々です。
380-06807.jpg


そしてそして・・
Sambucus nigra 'Black Lace'
セイヨウニワトコ・ブラックレースもたくさんのつぼみを確認(*´ω`*)♪
5 月初旬には開花するかな・・。
380-06812.jpg

天候不順でもちゃんと花芽をあげて開花してくれました。
これからあっという間に夏がやってきますね。
春のたくさんの花を楽しめるのも今しかありません。
(夏はセミが動き出すので引きこもりますんでねw)

関連記事

category: tree, shrub

tag: セイヨウニワトコ    アロニア  カマツカ  エゴノキ  アメリカハナズオウ  ジューンベリー  黒葉  花芽  カラーリーフ 
Posted on 2015/04/21 Tue. 15:32  edit  |  tb: 0   cm: 4  

出来上がってます。 

もうだいぶ前に出来上がってましたがアップしてなかったので。

細かすぎて何度も投げ出しそうになりましたけど
買ってもらった手前、完成まではと頑張りましたよ(*´ω`*)♪
しばらくは細かい模様のはいいかな。
次はフェアアイル編もう。アランはお休み。

襟は数段ごとに号数の違う針を4本使って、引き返し編みで編んでいます。
ふわふわの大き目の襟が首元を寒さから守ってくれそうです。
380-k.jpg

ボタンはメタルボタンのちょっと凝った柄のものを・・。
今度の冬が楽しみです。
38006687_201504201637324b9.jpg

- アラン模様のカーデ -
 毛糸:HOBBYRA HOBBYRE / Soie Raffine ( ソワラフィーネ ) col: 03
     ピエロ / Lourdes ( ルルド ) col: 03 パールグレイ
           モヘヤ ( キッドモヘヤ ) 60%・ シルク 40%
 編針: 9 号棒針

 keito.jpg
 日本ヴォーグ社
  毛糸だま / 2010 No.148 冬特大号より



関連記事

category: Aran

tag: アラン模様    ケーブル編み  玉編み  カーデ  cardigan 
Posted on 2015/04/20 Mon. 16:44  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ムスカリ。 

今年の春は晴れ間がほんとに少なくて。
撮れたとしても曇り空ばかりでして・・。
やっと撮れたピンクのムスカリもすっかりピークを過ぎてしまい
いまいちなものばかりしか残せませんでした・・ (´・ω・`)
まぁ、こんな年もあるね。
今日はきれいに晴れましたが、黄砂飛んでる?
なんだか黄色くガスってます。

Muscari macrocarpum 'Pink Sunrise'
肥培がちゃんと出来てなくて、年々しょぼい花が咲きますが、
球根自体は増えているようで、むしろ花数は増えています。
あとは立派なお花が咲いてくれるといいのですが、うまくいきません・・
肥料やればいいのですがね。あげどきを忘れちゃうんですね・・ 。反省。
380-06655.jpg
ピンクムスカリを初めて見たのは、うもさんだったかな。
豊橋からお引越しされましたが、8年くらい前に 3 球植えで 3,000 円くらいしたっけ。
今はいくらくらいするんだろうと思ったら、5 球で 500 円くらいまで落ち着いてるんですねぇ。
ものめずらしさで手に入れたのがきっかけですが、絶えることなく増え続け、
何度かお友達に分けてあげるほど、よく増えてはくれます。

Muscari botryoides 'Alba'
あれー?どこいっちゃったかな、たしかあったはずなのに・・
と思って探したらありました・・(´Д`;
枯葉の山に隠れていて、枯葉をよけたら日光不足の
黄緑なネギみたいな葉が大量に出ていまして。
咲くかなと心配しましたけど、ちゃんと咲きました。よかった。
380-06659.jpg
380-06712.jpg
総状花序の先まで白いんですね。
真っ白でかわいい~

Muscari armeniacum 'Valerie Finnis'
バレリーフィネスはムスカリの中でいちばん育てやすいかな。
肥料もあげてません。←あげろよw
完全ノーメンテですw
380-06703.jpg
晩秋には葉を出すのでだらだらと長い葉が冬に凍ってしまうことがありますので
汚くなったら短く散髪するくらいです。短くてもつぼみ出ますよ。
しっかり花が咲くので思いっきりバッサリいっちゃってOKです。
380-06673.jpg

咲き始め。
螺旋状に咲きあがる姿がとてもきれいなムスカリです。
380-06704.jpg
ふんわり優しい水色のムスカリです。
お勧め♪

Muscari 'Touch of Snow'
パンパンです・・球根整理しなくちゃと思いつつ、真夏の暑さに我慢できず
そのまんまの状態で今年の春咲かせちゃいました。
案の定、しょぼい花が大量に咲きまして・・(^▽^;
今年こそは掘り起こしてあげないといけません。
でも色は最高でしょ?
透き通るような青い色がとてもきれいなムスカリです。
380-06555.jpg

これはいちばん立派にさいてくれたタッチオブスノー。
ちょうちん袖のフリルが白くてかわいらしいです。
380-06554.jpg

Muscari Azureum
FBで皆さんアップされていて、うちはどこかなと探しても見当たらず、
咲かないー消えたーと言いましたが、変なところからひとつ出てましたw
咲いたけどショボイな・・。増えないしムスカリの中では弱いのかもしれない。つか弱い!
これは苦手だけど、スプライト模様がきれいなので毎年見たいムスカリです。
今年は補充リストに追加せねば・・と思っています。
380-06679.jpg

Muscari latifolium ( ラティフォリウム ) は咲いたけど悪天候で撮れず、
Muscari armeniacum cv. Lady Blue ( レディブルー ) はちょうどつぼみがあがってきたところ。
Muscari armeniacum c.v. 'Blue Spike' ( ブルースパイク ) は写真が行方不明・・
来年は全部載せられますように。

関連記事

category: other bulbous plants

tag: ムスカリ        球根  ピンク   
Posted on 2015/04/16 Thu. 15:41  edit  |  tb: 0   cm: 0  

いつもの花が咲いてますよ。 

ご無沙汰です。
春休みも終わり、新学期が始まりました。
給食はまだ始まってないので一週間延長気分のわたしですが・・(^^;;

小球根の小さな花々が庭に咲き始めたら、
園芸シーズンも幕開けですね。←遅い?
ということで今年も昨年と同じ花があちこちで咲き始めました。

Puschkinia scilloides var.libanotica ( プシュキニア スキロイデス リバノティカ )
小球根の中でいちばん好きかもしれません。
水色のラインがとても綺麗に入る品種です。
380-06407.jpg
380-06474.jpg
380-06479.jpg
もう1枚・・・。
380-06478.jpg

Crocus vernus'Pickwick'
少しずつ増えてはいるようですが、目立つのか鳥の被害によくあいます。
380-06434.jpg

Lapeirousia oreogena ( ラペイロージア・オレオゲナ )
ジャポニカ学習帳の国語8マスの表紙を飾る花です。
希少な花のようですが、結構丈夫です。
植えっぱなし、放置で OK。 楽チンです(*´ω`*)
380-06496.jpg
ゴッツイ球根の方は花を撮るタイミングがあわなかったのですが、
ちゃんと咲きましたよ。
こちらは、まだ若めの球根で小さいのか、葉もネギのような細葉です。
若干波打ってはいますが、まだまだですかね・・。来年に期待です。

scilla siberica alba
シラーも咲きました・・が、青がいません!
どこ探してもいませんよ・・(´;ω;`) 消えちゃったかなぁ~
380-06489.jpg

Tulipa humilis var. pulchella 'Tete-a-tete'
これも植えっぱなしで放置でじゃんじゃん咲いてくれる原種さん。
フミリスの八重咲き固体ですが、
いきなりゴロっとした蕾が出てくるので見ていて楽しいです。
380-06647.jpg

Tulipa Match
園芸種は掘り起こした方がいいのですが
ズボラな私はそのまんまにしていました・・(^^;;;
それでもなんとか咲いてくれたのですが、
ひとつ昨年より花数が少ないです。
今年はちゃんと掘り起こしてあげよう。
380-06689.jpg

Tulipa pulchella ( humilis ) 'Persian Pearl'
やっぱ原種はいいな。
手が掛からなくって最高~。
強く雨が降って土が下がって球根が上にあがってくることがあるので
そのときは奥に押し込むか上から土かけるかしとけばいいですよ。
それをさぼっちゃったので、ぐらぐら不安定に咲いちゃってますがw
明るくとても綺麗な色の原種チューリップです。
380-06547.jpg

次はムスカリ一気にいくよ。


関連記事

category: other bulbous plants

tag: チューリップ    球根    ピンク    水色  プシュキニア   
Posted on 2015/04/10 Fri. 15:32  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。