スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

おだまき。 - 今さら編 - 

春に咲いた花がたくさんあるのに、まだほんの少ししかアップできてなくて
さぁ、それをどうするか・・アップはやめようかなーとも思ったのですが・・(^^;
花たちにとっては年に一度の晴れ舞台だったはず。
一生懸命咲いてくれたので、ここにアップしていこうと思います。

ということで、4 月の花から順にアップしていきますね、

2012-04-12
Aquilegia ecalcarata f. alba-plena
八重の風鈴オダマキです。
IMG_6273.jpg
今出回っている風鈴オダマキの殆どは、イギリスで何度か交配を繰り替えされ、
園芸種として改良されたものだと聞きます。
うちで咲く八重の風鈴オダマキには、
距(花首のところに見られる突起)がほんの少し見られます。
この距が殆ど見られない八重の風鈴オダマキをずっと探していますが
なかなか出会えません。いつか出会えるといいな。


2012-04-19
Aquilegia viridiflora'Chocolate Soldier'
IMG_6584.jpg
昨年、いっぱい写真をアップしたので今年は一枚・・(^^;
今年もたくさん咲いてくれましたよ。
後ろの大きな葉はクリスマスローズの葉です。
結構日陰になる場所ですが、あまり影響ないようで、
毎年よく花を咲かせてくれます。


昨年、旧ブログでも開花写真をアップしました。
今年も無事に花を咲かせましたので紹介しますね。

2012-04-18
Aquilegia flabellata var. pumila ( full double )
八重咲き深山苧環
IMG_6568.jpg
毎年この時期になると花芽がついたかどうか株元を見るのですが
あまりの小ささで、分かり難いんですよね。
花芽が見つかって暫くしてからでないと、写真には写らないほどの小ささで
わたしのカメラではこれより早いものは撮れません・・(^^;;
これくらいの大きさになってやっと写真を撮れるようになりました。

2012-04-25
IMG_6787.jpg
上の写真から一週間で開花に至りました。
わたしの小指と比較してみました。爪の大きさくらいでしょうか。
つぼみが膨らんで開花してこの大きさですから、
上の写真のつぼみがどれくらい小さいか、想像できると思います。
IMG_6786.jpg
前から・・。
開花直後は、まだ黄色が強いですね。
これから花びらが開くにつれて、少しずつ優しい藤色がのってきます。
IMG_6784.jpg
うしろ姿・・。
このふっくら加減がなんともいえず可愛らしいのです。

2012-04-27
IMG_6808.jpg
風に向かって何か語りかけてるような、そんな姿に見えますね。(^^

IMG_6813.jpg
優しい藤色がのってきました。
IMG_6809.jpg
うしろ姿・・。藤色が綺麗に出て別人のようです。
ずっと咲いていて欲しいですが、開花から 2 週間足らずで
ハラハラと花びらは落ちてしまいます。

この花はもう何年も前に、北海道の恵庭で高山植物の研究をされていらっしゃる某氏から
小さな株を譲り受けたもので、やっと昨年から花を咲かせてくれるようになりました。
花を見てもわかるように、花粉が出ないので種をつけません。
一時期、生長点培養された株が極少量出回ったようですが、栽培の難しさからか、
その流通もなくなってしまったようです。
種で更新できないので、増やすには株分けしか方法がないのですが・・
なかなか大きくなってくれないので、手を焼いています。
だからこそ、枯らせないプレッシャーが大きく、真夏はすぐに見える窓際の、
日陰になった特等席に鎮座しております・・笑

今夏も猛暑が続いて夏越し出来るか、彼女の体力に掛かっています。
頑張ってくれるといいのですが・・。
関連記事

category: perennial

tag: オダマキ    八重 
Posted on 2012/07/30 Mon. 12:35  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

No title

とっても素晴らしいオダマキたち。
貴重な物を公開ありがとうございます。
黄色にあとから藤色が出てくるのはスゴイですね。
結婚当初の賃貸マンション時代に飼ってた熱帯魚で、イエローピーコックという魚がいました。
まるでピーコックカラー。
幻想的な色ですね~。
うっとりします。
特等席もうなづけるー。

tg戸笠 #- | URL
2012/07/30 21:57 * edit *

No title

chikoさんちの子は、オダマキも特別な感じがしますよね。
この美しい藤色と黄色の子は、以前もUPされましたよね。
とてもよく覚えています。
なかなか大きくならなくて繊細な子とは
ほんとうに希少価値が高まりますね。
特等席に鎮座・・・よくわかります(^^;)
今年も、無事夏越ししてくれるといいですね。

みー #93tm7Y9E | URL
2012/07/31 00:02 * edit *

tg戸笠さん~*

おはようございまず^^
今日も暑いですね~。

貴重なこのオダマキは、たぶん殆ど育てられていなくて
一部の山野草マニアさんしか実物を見たことがないかもしれませんね。
かなり昔の山野草の百科事典のような本に、
白黒で写真が載ったくらいで、幻のオダマキとも言われているようです。

イエローピーコック、どんな魚かなーと検索してみました。
そう!色の濃さはあれど、こんな感じの黄色ですよ~。
藤色が徐々に出てくるところは、いつ見ても感動しますよ^^

また来年もブログにアップできるといいな。

chiko #- | URL
2012/07/31 10:40 * edit *

みーさん~*

おはようございます^^
みーさん、昨年の記事のこと覚えていてくださいましたか。
ありがとうございます。

たしか、昨年初めて開花して大喜びでアップしたんです。
たくさん写真も載せて・・笑

株分けして保険を作っておきたいのですが、
なかなか増えてくれなくて、ドキドキしながら育てています。

みーさんのお宅も特等席ありますか?
どんな子が鎮座してるんでしょうか。気になるなぁ笑

chiko #- | URL
2012/07/31 10:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/129-a027a51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。