スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

入院中のこと。 

今日書くのは、チビのことじゃなくわたしのことです。

病院によっては、面会時間の面会以外は付き添いを許可しないところもありますが、
チビが入院した病院の小児科病棟は、表向きは完全看護でしたが、
低学年の小学生は 付き添ってもいいことになっています。
ナースさんも親が付き添ってくれた方が、細々したことを気にしなくていいので、
ぜひ付き添ってください的な感じでした。(^^;; 

チビの入院から退院までの 10 日余りは、自転車での往復が日課となりました。
付き添い者も病棟でシャワーを浴びたりチビのパジャマの洗濯も出来るのですが、
自宅でゆっくりする時間 ( といっても 1 時間ほど ) も必要なので
ほぼ毎日往復がんばりました。 自転車で片道 10 分足らずですが
結構いい運動になりましたよ。 日頃運動不足なのもあってか、
10 日間で 3 キロ 減 ♪ ・・・でもすぐに戻っちゃいましたけどね。

毎日病棟に居続けるとストレスも溜まるので、一日一度自宅に戻るようにすることで
いい具合に気分転換が出来ました。シャワーも毎日浴びてリフレッシュ。
これ、付き添い者にとってはかなり大切なことだと思います。

あとは、好きなことをして過ごす・・ですかね。
わたしの場合は編み物でしたが・・。
ストレスを溜めて、子どもにイライラをぶつけないようにしたいですね。

で、これがチビが入院中に編んだフェアアイルカーデ。
IMG_9814.jpg
もちろん、チビのです。
『 退院したらこれ着ようね。 』 とチビに語りかけながら編みました。

入院中の殆どを編み物に費やすことは出来ないし
長く編むことが出来ても、一日せいぜい 2 時間くらいでしたけど、
暇で暇でどうしようもない、ということはありませんでした。

何かひとつ、趣味のものを持って入院に付き添うのもいいかもしれませんね。
関連記事

category: Syringomyelia ( 脊髄空洞症 )

tag: フェアアイル  カーディガン  FairIsle  手術  脊髄空洞症  キアリ奇形 
Posted on 2013/02/12 Tue. 13:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/155-73848cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。