スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

アネモネ・フルゲンス。 

鉢植えのパボニナに続き、今日はアネモネ・フルゲンスです。
こちらは地植えにしています。
380_1389.jpg
あまり増えませんが、春の訪れと共に
必ず咲いてくれる花なので有難い存在です。

真っ赤なパボニナが消えてしまって寂しい思いをしましたが、
こちらの赤いフルゲンスは毎年元気に出てきてくれます。
混ざり気のない純粋な赤というか、表現出来ない綺麗な赤です。
380_1485.jpg

こちらは蛍光色のような明るいオレンジみたいな花色です。
紫色のしべともよくあっています。
3801482.jpg

優しいサーモンピンクのような淡い色合いが
如何にも春って感じですね笑
380_1015.jpg
開花が始まったのは 4 月初旬、株元には蕾もありますから
暫くは楽しませてもらえそうです。
関連記事

category: other bulbous plants

tag: オレンジ  ピンク    アネモネ  球根 
Posted on 2013/04/16 Tue. 16:28  edit  |  tb: 0   cm: 10  

コメント

No title

こんばんは。いつも楽しみに拝見しております。
コメントは初めてですので、よろしくお願いします。
アネモネ・フルゲンスとパボニナは良く似たお花ですが違いはどこにありますか?
花の大きさなんでしょうか?よくわからなかったので、質問させていただきました。
春のお花がきれいですね♪アップを楽しみにしています。

さくら #mQop/nM. | URL
2013/04/16 20:03 * edit *

さくらさん~*

こんばんは。こちらこそ初めまして(^^)
コメントありがとうございます。

フルゲンスとパボニナの違いは、花の大きさではなく
原種か交雑種かの違いなんですよ。

アネモネは 約 100 種ほど存在しています。
その中にアネモネ・ホルテンシス(Anemone hortensis)、
アネモネ・パボニナ(A.pavonina)の原種があり、
これらの交雑により出来たとされている
アネモネ・フルゲンス(A.×fulgens)があります。
アネモネ・コロナリア(A.coronaria)は
フルゲンスが交雑した中から選抜されたもの・・とされています。

パボニナは原種、フルゲンスは交雑種、と覚えておかれるといいと思いますよ。

また遊びに来てくださいね。
今日はありがとうございました♪


chiko #tHX44QXM | URL
2013/04/16 20:42 * edit *

No title

↑勉強になります。
そうなんですね~。
原種と交配種。
お庭がどんどん春めいてきましたね。
風も少し前より穏やかになりました。
しかし【ヒノキ】めぇ。
今日も作業中、セールス中ともにティッシュが手放せませんでしたよ。
同系色で植え込まれているんですね。
甲乙付けがたいですね~。
後ろに見えるのはタイツリソウ?
もう今週あたり咲きますね、ってかもう咲いてますかねぇ。

tg戸笠 #- | URL
2013/04/16 21:49 * edit *

tg戸笠さん~*

こんばんは。
今日もまた暑かったですね。
もう上着はいらないですね。

戸笠さんはスギもヒノキも両方だったのですか?
長くて辛いですね。

アネモネもいろいろ種類があってややこしいですよね。
どの花も鮮やかで綺麗なので、たくさん増やしてしまいます笑

タイツリソウはもう先まで咲きましたよー。
今度アップしますね。

chiko #tHX44QXM | URL
2013/04/17 21:45 * edit *

No title

こんばんは。
とても丁寧でわかりやすいご説明ありがとうございます!
原種と交雑種の違いだったんですね。
どこが違うんだろうって思ってました。
納得ですっきりしました!
パボニナは毎年、購入しても枯らしてしまうんですよぉ。汗。
今年こそ、夏越ししたいですね。

ありがとうございました。

さくら #- | URL
2013/04/18 20:22 * edit *

さくらさん~*

こんばんは(^^)
違いがわかってもらえてよかったです。
原種といっても、いろんな色がありますからね。
原種系の園芸種みたいなもんですが、
一応そういう括りになっているようですよ。

夏の管理はどうされていますか。
乾かしすぎて球根がカラカラになっちゃうと
夏の終わりに葉が出てきませんので気をつけてあげてくださいね。

chiko #tHX44QXM | URL
2013/04/19 20:42 * edit *

こんばんは~。
夏の管理ですが、他の植物と同じように水遣りを毎日しています。
だから、腐ってしまってるのでしょうか?
一度だけ、翌年も開花したことがあったのですが
その翌年にはやはり開花しませんでした。涙。

夏は水やりを控えめにが基本なのでしょうか?
クリスマスローズと一緒に置いているので
お水を同様にかけているのが、間違いなのかしら?

さくら #- | URL
2013/04/20 21:13 * edit *

こんばんは^^
夏の水遣り、毎日は多いと思いますよ。
わたしは・・・ですが、自然の雨にだけ任せて、
自分で水を遣るのは極力控えています。
殆どあげていません。
カラカラにならないようにだけ気をつければいいので、
4,5日間をあけて、あげてみてはどうでしょう。

パボニナの球根は休眠期は葉もなくなってしまって
土の中にただ球根が入った状態のままですので、
土もなかなか乾き難いと思いますよ(^^)

chiko #tHX44QXM | URL
2013/04/20 22:24 * edit *

こんばんは~。
やはり夏の水遣りは毎日は多かったですね。汗。
アドバイスいただきましたようにこの夏は4~5日に一度くらいの目安で
控えめに水遣りをしてみようと思います。
今年も1鉢だけ、購入した株があります。
毎年枯らしてしまうのですが、ついつい好きで購入しています。
地植えでも大丈夫なのかしら?

さくら #- | URL
2013/04/23 22:43 * edit *

さくらさん~*

おはようございます^^
水遣り控えめで今年は頑張ってみてくださいね。
>ついつい好きで購入
あはは アネモネじゃないですけどわたしも買っちゃいますよ。
地植えはどうでしょう。
フルゲンスは地植え&水遣りなしで毎年花を咲かせてくれていますが
パボニナは地植えにしたことないんですよ。
フルゲンスで出来るなら大丈夫なんじゃないかと思いますよ。

chiko #JalddpaA | URL
2013/04/24 09:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/193-62cd4c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。