スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ジュズサンゴ。 

近隣の静岡ではニイニイゼミが鳴いたよとお友達から報せがあり、
そろそろこちらでもセミが出始めるんじゃないかと思うと
いてもたってもいられなくなり、昨日は真夏前の庭作業に没頭・・。
今まで体験したことのない、ヤバーな感覚に陥り、
慌てて庭作業を終わらせるという、あららな一日を過ごしました。
たぶん、熱中症の手前だったのかもしれません。
水分補給しないでやってました・・・w
冷や汗とフラフラとボーっと周りが白くなるような、
フワフワした感じはまさしく未知の体験でした・・(^^;;

わたし、セミが嫌いとかの前に、コワイんです。
セミが鳴き始めると同時に、水遣りだけの日々になります。
鳴き終わる 3 ヶ月ほどは、家の中で身を潜め ( ← 大げさw )
夏が終わるのをひたすら待ち続けるわけです。

夏が終わると、真っ赤な小さな実が秋を運んで来てくれます。
それがこのジュズサンゴ。

去年の秋の写真です。
ちょうどチビが退院した頃だったと思います。

Rivina humilis L.
英名:blood berry, rouge plant
    pigeon berry, coralito
和名:数珠珊瑚、ハトベリー
科名:ヤマゴボウ科
属名:リヴィナ属
非耐寒性常緑多年草ですが、赤実は外で越冬しました。
うちでは 2 年冬を越しましたが、もともと株がしっかりしていたからか
問題なく春を迎えてくれました。
red.jpg

2013-06-30
越冬したジュズサンゴは、他の植物が目覚めたあと、
かなり時間が経った 5 月に入ってから、やっと動き始めます。
昨年出来た赤い実は、少し採って株元周辺にパラパラと蒔いておきました。
380_3624.jpg
芽が出て暫くすると、すぐに花芽が見えてきます。
バラバラと蒔いた赤い実も無事に発芽。
大量に発芽したんですが、もう間引かずそのままです。
380_3626.jpg
今年発芽したチビちゃんも、いきなり花を咲かせてくれるんですよ。

先端がピンクの可愛らしい白い花がたくさん咲き始めます。
夏の間、せっせと花を咲かせる姿はとても健気です。
380_3627.jpg
早くも花が終わったものが膨らんできました。
左がこれから膨らんで実になってきます。
右は、これから花を咲かせます。

ジュズサンゴは、実を膨らませながらずっと花を咲かせ、
赤い実と花が混在する、力溢れるダイナミックな姿を見せてくれます。


そしてこれも昨年の写真ですが・・
ピンクの実が成る、桃玉という品種です。
ずっと探していて昨年見つけて大阪から送ってもらいました。
菊葉のフジバカマと秋の寄せ植えを楽しんだあと、
全てばらして冬越しを試みましたが、フジバカマは今現在元気に育ち、
桃玉は残念ながら、消えてしまいました。
小さかったし、力がなかったのかなぁ・・・。
残念ですが、この秋見つけたらリベンジしようと思います。
pink.jpg

ピンクの実もいくつか採ってバラバラっと蒔いたのですが・・
今は赤いジュズサンゴの鉢の、大量に発芽したチビちゃんの中に、
もしかしたら桃玉のチビちゃんがいるかもしれません。
pink2.jpg
花が咲いて実がなれば、それもわかるかな。
関連記事

category: perennial

tag: ピンク    ジュズサンゴ 
Posted on 2013/06/30 Sun. 14:16  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/237-b96766ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。