スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

夏越し中。 

連日の 37 ℃超えの猛暑も一息つき、昨日は最高気温 31 ℃ととても過ごしやすくなり、
猛暑に慣れた体には、エアコンのいらない一日になりました。
大体、30 ℃超えで 『 今日はむちゃくちゃ涼しいね 』 と
自然に言葉に出てくること自体が異常なんだけども、猛暑続きだとそうなっちゃいますね・・(^^;;;

暫くはこの気温に慣れてしまって、次に来る猛暑に、こてんぱんにやっつけられるんでしょうけど
今のうちに涼しい夏を謳歌しようと思います。謳歌っつってもセミがいるのでうちに篭るんですけどw

今日はその連日の猛暑で絶対逝ってしまわれると思っていたフランネルフラワーが
思いのほか頑張ってくれているので、もうお花の時期は終わってしまいましたがアップしようと思います。

2013-04-07
爆低が来るというので、ポーチに取り込んだときのフランネルフラワー。
ピピという品種で、小輪で葉も細く、華奢な印象の花です。
fflower.jpg
寄せ植えして楽しみました。
左は、以前 ブログにアップした ローダンセマム・マーキュリー。

今の様子。
380_3776.jpg
株元 10 cm くらいまで切り戻し、汚くなった下葉は全て整理、
寄せ植えに使っていたものも全部どけて、単植にして管理しています。
その方が株元に風が通って、気持ちよさそうですもんね。

花は恐ろしいほどもちがよく、花柄の整理もしないままでしたが、
いくつか種が出来たので、そのままバラバラっと株元に蒔いておきました。
採り蒔きってやつですね。
380_3777.jpg
いつ蒔くといつ出てくる・・というのが分かれば適切な時期に蒔くのですが、
わたしは、わからないときは大概この方法で種を蒔いちゃいます。
フランネルフラワーの種まきで検索すると、
発芽までに時間が掛かるとか、発芽温度は 15 ℃ - 18 ℃ とか
ややこしいことがたくさん書いてありますが、
うちの場合、そのまんま種を採って蒔いて、大体 1 ヶ月ほどで発芽し、本葉も出てきました。

こんなチビちゃんが夏越せるかは微妙ですが・・( ̄▽ ̄;;

もう少し大きくなってきたら、大きめに堀り上げてポットに入れ替えた方がいいのかな。
そのまま放置で頑張ってもらうかは、もう少し様子をみてから決めようと思います。
関連記事

category: perennial

tag: フランネルフラワー  発芽 
Posted on 2013/07/16 Tue. 11:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/244-6437603b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。