スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

フリチラリア・グラウカ。 

今日は朝から投票に行ってきました。
思ったより人が多く、受付に列が出来ていました。
それでも選挙に行くという人は減ってきているんですね。

若者が投票に行かないことについて[反応・理由]
ここ読んで唖然。
今はこんな若者ばっかりなのか・・。

わたしはというと、小さい頃から選挙のたびに両親について投票所へ行ったり、
若い頃にあるご縁があって、元外務大臣の選挙事務所のお手伝いに何度か行ったこともあって
選挙に行かないという考えは一度も起こらずここまで来ました。

むしろ、そのご縁がきっかけで、政治に対して、国に対して少しは考える機会が
増えたりもしたので、それはそれでよかったのかもしれない。
いろいろ考えどころがあるでしょうが、今日は選挙に行きましょう。ねっ。


今日の花は 3 年目にしてやっと咲いた、フリチラリア・グラウカです。

Fritillaria glauca
ユリ科
北半球の温帯地域に約 100 種が存在する。
栽培は難しく、夏越しに失敗することが多々ある。
よくやらかすのが、腐らせて芽が出てこない・・など。
堀りあげて管理する場合は、球根が乾燥しないよう、
おがくずやミズゴケに包んで乾燥を防ぐこと。

2013-04-17
380_1703.jpg
今年もダメか・・と諦めかけていたら出てきました。
色ないじゃん!とがっかりした頃。

2013-04-20
380_1786.jpg
うっすら花色が現れてきました。
初めての花が咲くときは、毎日何度も観察しちゃいますね。

2013-04-25
380_1917.jpg
臙脂色のようななんともいえない色になりました。
黒百合よりも赤っぽい色です。

2013-04-27
むちゃくちゃ大人っぽい花が咲きました。
大鉢に突如咲いた、フリチラリア・ミハイロフスキー の半分ほどの小さな花です。
380_1957.jpg
夏越しはいつも鉢に入れたまま、忘れた頃に適当に水やってます。
ドバドバあげないことが腐らせないコツかな。
かわいがらず、適当に・・がいいのかもしれません。
関連記事

category: other bulbous plants

tag:   フリチラリア  球根 
Posted on 2013/07/21 Sun. 11:30  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/246-9a7466aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。