花、いろいろ。 

夏、セミが鳴き始めると同時に園芸熱もダウン、そのまま夏が過ぎ、秋が過ぎ・・
冬が訪れても尚、園芸熱が冷めた状態が続き、\いつ庭弄りするの!/と
心の叫びを聞きつつも全く動けなくて、小球根が動き、小さな花を咲かせる頃になって
やっとこさ、園芸熱も沸いてくるというありさま・・ (´・ω・`)
ヘレボは別ですぜ。 ウヒヒエヘヘと発しながら、ニヤニヤ顔で寒空のした覗き込んだりしています。
そしてタイツリソウの大量の蕾をギュッと抱え込んだこの姿を見るあたりから
うわーーーっと沸点に達するというねw
ということで、拙庭も毎年同じ顔ぶれですが、春の花が一斉に咲き始めました。

Dicentra Spectabilis 'Gold Heart'
タイツリソウ・ゴールドハート。
黄金葉にピンク、ドぎついですが、春にはいいものです。
パーッと明るくなりますね。
380-06663.jpg
うしろの細い緑の葉は花もすっかり終わったスノードロップ。
緑が多い中、この黄色い葉は目にも鮮やか、とても綺麗ですよ。
380-06749.jpg

常連のモロッコナズナ ( Aethionema armenum ) も満開です。
横浜にお引越しされたうもーりーさんで買ったのが
チビがヨチヨチ歩きの時でしたから、もう7年・・8年になるかな。
それからずっとここにいます。
380-06716.jpg
いつも書いていますが・・日当たりバツグン、真夏はかわいそうな場所ですが
ほとんど雨の水だけ、それでも春になると元気に咲いてくれます。


Pulmonaria officinalis
みーさんからの戴きものの鉢から出てきた斑点入りの葉・・
( 過去記事は こちら )
プルモナリアが出てきたので地植えにしておいたら、ものすごく大きくなったので
昨年株分けして小さくしました。コボレでも増えるようであちこちから出てきました。
380-06678.jpg


Phlox amoena. 'Variegata'
判明しました・・(^^;; 
斑入りの這性フロックス。
フロックス・アモエナ・バリエガータのピンク花でした。
一年作落ち、葉だけの状態だったので、ずっと斑入りのアラビスだと思ってましたら
咲いたらフロックスでして。 なにかなーと facebook にあげたら、
ちょっとした議論になりまして。
もうどっちゃでもええがな・・と思ってましたが名前がわかってスッキリ。
380-06768.jpg


Viola pedata 'Eco Artist Palette'
作出者は Don Jacobs 氏。( 2010 年没 )
アメリカのアイリス協会の第一人者でもある彼が
最後に世に送り出した品種だそうです。
380-06760.jpg
アメリカのナーセリーから値段合わせにポチったビオラ。
もう6年になりますかね。長い間楽しませてくれています。


Rhodanthemum gayanum 'Mercury'
ローダンセマム・マーキュリー。かわいいピンクの花がたくさん咲いてきています。
相変わらず生育旺盛で、株分けしたものが3つほど。
満開まであと少し・・かな?
380-06764.jpg
ぐぬぬ・・写真がどれも曇り空でしか撮れなくて輝きがない・・orz
昨年はもっと輝いて咲いてたゾ・・。
380-06763.jpg
うん・・・かわいい(*゚∀゚)  お花最高。

新学期が始まり、PTAの役員決め、個人情報の第三者提供、
子ども会による個人情報の利用目的の変更・・
問題山積ではありますが、お花見ると癒されますな・・。

関連記事

category: perennial

tag: ピンク    花芽  宿根  タイツリソウ  ビオラ  フロックス  プルモナリア  ローダンセマム  モロッコナズナ 
Posted on 2015/04/24 Fri. 13:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/387-aeb20957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)