スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

京都へ行きました。 ( 三十三間堂~平等院 ) 

二日目はカラッとまではいかないけれど晴れました。
ねずみ色の空より青い空の方が気持ちがいいですね。暑いけど。
チビの頭痛もすっかりよくなったので、三十三間堂へ出掛けました。

正しくは蓮華王院。千手観音信仰の道場です。
御堂内の柱の間数が三十三あることから三十三間堂と呼ばれるようになりました。
DSC07744.jpg
平安時代 ( 1164 年 )、後白河上皇が創建、80 年後に一度焼失したそうです。
鎌倉時代 ( 1266 年 ) に後嵯峨上皇により再建・・とあります。
御堂内には千体千手観音像、千体の観音像を挟むように雷神、風神像があり
その真ん中には中尊千手観音坐像 ( 十一面千手千眼観世音菩薩 ) が鎮座していました。
戦いの多い不安な時代、限りない慈悲を与える千手観音信仰は
この三十三間堂の建立を機に頂点に達したと伝えられています。

昔、母に教えてもらったわらべ歌に出てきたのがこの三十三間堂でした。
京の 京の 大仏つぁんは
天火で焼けてな 
三十三間堂が 焼け残った・・
って唄、ご存知の方も多いのでは。

柱の数・・この写真ならわかるかな。半分だけだけど。
20150814_110735.jpg

頭痛封じのお守り。
チビが三十三間堂に行きたかった理由はこれだったり・・。
境内の楊枝の枝と共に秘呪 「 消伏毒害陀羅尼経 」 一巻を収めたお守りです。
ひどい頭痛持ちだった後白河法皇、頭痛平癒を祈って建立されたのが三十三間堂です。
法皇の前世の骸骨を観音様の頭部に収め、
生えていた柳の木を三十三間堂の棟木に使用した所、頭痛も平癒したと伝えられています。
380-07779.jpg
昨日真っ先に行くべきだったか・・・(^^;; 
これで頭痛が出なくなるといいね。

チビの御念珠も幼児用のもので小さくなっていたので
この機会にこちらで買い換えました。
DSC07786.jpg

新しい御念珠。
チビにはちょっと渋いかもですが、長く使うものなので・・。
DSC07785.jpg

かなり迫力のある堂内、前日からずっと 「 来年も絶対京都来る! お寺回る! 」 と
言い続けていたので、だったら御朱印をいただくか・・ということで御朱印帳を買ってあげました。
御朱印は千手観音像がずらりと並ぶ仏堂の中で授与いただきます。
DSC07780.jpg
洛陽三十三観音第十七番の御朱印です。
DSC07782.jpg
今では納経をしなくてもいただけるようになった御朱印ですが、
本来は写経をし、そのお経をお寺や神社の御仏前や御神前で読経をし、
さらにお寺や神社に写経を納めた証として頂けたものです。
・寺社に参拝したあとで御朱印を頂戴すること
・スタンプラリー化しないこと
・書いていただくところを開いて、お願いしますとしっかり言うこと
・お礼もしっかり。
のよっつを御朱印をいただく約束ごとにしました。
浄土真宗のお寺では云々・・はチビには難しいこともあるので
そのときになったら教えていこうと思います。

京都の最後は宇治の平等院へ。
お昼近くになってよく晴れてきました。
10円玉でおなじみですね。
真っ白な雲と真っ青な空、丹土塗りの赤い鳳凰堂が目を引きます。
古色あふれる鳳凰堂が生まれ変わったのが昨年の春でしたっけ。
DSC07752.jpg

南門から下りてきた鳳凰堂裏側。
20150814_124401.jpg

裏側から鳳凰を望む・・。
DSC07767.jpg

鳳凰をかたどった干菓子。
口に入れた途端、ふわりと溶ける感じ。
まだある。勿体無くてひとつふたつ食べただけでまだ残ってます。いつ食べようかな・・(^^;;
380-07775.jpg

鳳翔館 ( 博物館 ) の階段にずらりと並んだ蓮の濃いめのピンクと百日紅のピンクが美しかったです。
20150814_124328.jpg

参拝したあと御朱印を頂戴しました。
きちんとお願いできました。
・・・・あまりじろじろ見ないように・・(^^;;
でも書いてるところがとても新鮮だったようで
目を輝かせて書き終わるまで見ていました。
DSC07756.jpg

「 阿弥陀如来 」 と 「 鳳凰堂 」
二種類の御朱印をいただきました。
DSC07784.jpg

最後に姫睡蓮を・・。
小さな小さな睡蓮が咲いていました。
一瞬暑さを忘れる瞬間です。
DSC07760.jpg

さてと・・来年はどこに行きたいっていうかな。
楽しみです。



関連記事

category: family trip

tag: 旅行  京都  世界遺産  平等院  三十三間堂  頭痛封じ  御朱印 
Posted on 2015/08/19 Wed. 22:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/399-36dd501a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。