スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ニゲル救出大作戦。 

先日の原種スイセンの記事で、『 ロミエウクシーは・・・
大鉢に植わったまんまで気にも留めてなかった・・(^^;; 』 と
書いてから、どうなっているかを見てきました。

Narcissus romieuxii.
IMG_4632.jpg
花芽がチラホラ見えていますが、なんだか弱々しい感じがします。

花被片が小さくて副花冠が大きい、クリーム色~黄色の花を咲かせるスイセンです。
ヒラヒラした花は妖精みたいに可愛くて、一緒に植えてあるニゲルと咲いたときは
そりゃもうとても絵になるはずなんだけど、ここ数年、ニゲルと一緒に咲いたことがありません。
スイセンは毎年咲くんですが、ニゲルがねぇ・・もう 2 年開花してないんです。
今年はどうかなと思ったら、案の定花芽らしきものも見当たらず、
地際をホジホジしてもまったくなにもない状態。
かといって、病気かなにかというわけでもなく、夏場も葉を落とすことなく元気なんですよ。

これが問題の大鉢です。
IMG_4630.jpg
お恥ずかしながら、枯れた株を補充するくらいで、
もう 5 年くらい鉢をひっくり返してみたことはありませんでした。

手前から時計回りに
ポリゴナム、エリゲロン、コクリュウ、
( なにもないところにムスカリなど各種球根 )、クコ、
ニゲル、ロミエウクシー、その周りにオキザリス・トリアングラリスです。
この写真を撮る直前、ニゲルの株元を見るために
トリアングラリスの葉をむしり取りました。

このトリアングラリス、一昨年まではサビ病によく掛かって、
あまり元気がなかったんですが、昨年・今年と、やけに調子がよくて、
鉢いっぱいに葉を広げて葉をむしり取る直前まで花を咲かせていました。
この葉が真夏の直射日光からニゲルの株元を守ってくれて、
上手い具合に炎天下の中でもニゲルが夏越ししてくれていたんです。

これが問題児のニゲル。まーったく開花しません。
今年も秋口から新しい葉がたくさん出始めたので、
あぁ、こりゃもう開花しないな、と諦めてはいたんですが、
それでも 2 年咲かなかったんだから、もしかしたら・・と、
淡い期待を胸に株元を覗いてみました。
IMG_4635.jpg
コクリュウの葉の下あたりのポチっとしたかたまり。
おぉ~これはもしや花芽かしら?? と思ったら、
どうやらむしり取ったトリアングラリスの球根のようです。
IMG_4633.jpg
なんかイヤな予感がする・・。
胸騒ぎというか、得たいの知れないソワソワした感じ。
恐る恐る、土を少し除けてみました。


(;´д` )オァァァァァー
調子よかったトリアングラリスが球根を大量生産。
ニゲルの花芽を作るであろうその場所は、ビッシリと球根が詰まっていました。 
IMG_4637.jpg
どんだけ球根作っとんねんっっ!!! 』 と、
ひとり鉢に向かって突っ込むわたし・・。

さぁ、これをどうしよう。
思い切って大鉢ひっくり返して土を全部出して整理するしかない。

今年の台風のときに 3 回ほど移動させたけれど、
それだけで 腰を痛めてしまったほどの大鉢です。
頭の中ではやらなきゃ、という思いでいっぱいなんですが、
糞忙しい年末に腰を痛めたらどうしようという思いもあって、
なかなかふんぎりがつかず、暫く無言のまま大鉢を眺め、

『 どうやって土全部出す? 』
『 出されへんやろ・・。 』
『 じゃあほっとくん?? 』
『 ほっといたら来年も咲かへんで。』
『 そうやんな。咲かへんわな。絶対。 』
『 ほんならやるしかないやんか・・。 』
『 うん。絶対やった方がええで。』

・・・なんてことを、自分の中の人と会話して
やっとの思いで、整理に取り掛かったのでした。

IMG_4638.jpg
とりあえず、横にしてクコの枝を掴んで引っ張り出す作戦をとってみたんですが、
上の土が少し鉢からこぼれ落ちただけで、ウンともスンとも言わず、
しょうがないので、少しずつ土をかき出してみることに・・。
IMG_4640.jpg
ニゲルの葉茎のすぐ傍の白いのは、たぶん葉芽かな。
それにしても栄養不良っぽい弱々しい葉芽だこと・・・( ̄▽ ̄;;
残りはびっしりトリアングラリスの球根です。
IMG_4643.jpg
更に土をかき出して奥の方を見てみると、白くて半透明の塊発見。
あとで調べてみましたら、これは 『 牽引根 』 というものらしく、
球根が土の外に飛び出さないように、下から引っ張る役目をするものだそうで、
これが、鉢の底あたりに大量に入っていました。
IMG_4647.jpg
取り出した牽引根。
たまに新聞とかに写真つきで紹介されてますよね? 笑
変わった形の大根収穫~みたいな形をしています。

土をかき出し鉢を叩きながらの作業、寒くて寒くて
途中何度 『 やっぱりやめとこ 』 と思ったことか・・。
IMG_4641.jpg
苦労の甲斐があってやっと立派な根鉢が出てきました。
それにしてもすごい根ですね。一体なんの根でしょう。

やっとの思いで救出したニゲル。
根の中に大量の球根が入っていました。
IMG_4645.jpg
根の間に球根が残っていないか、慎重に確認・・。

トリアングラリスはあちこちに繁殖しないように
二重にした黒ポットに数個だけ入れ、
ついでに大きくなったエリゲロンやコクリュウも株分けして、
綺麗に根を掃除したニゲルと一緒に植え直しました。
もちろん、ポットの上部は土から出してあります。
こうしないと、またポットから球根が溢れ出しますからね。
IMG_4648.jpg
球根に締め付けられていたニゲルが、ようやく解放された瞬間です。
『 あ~助かった~ 』 って声が聞こえてきそうですね。

救出に要した時間は 約 4 時間。
『 ちょっとものすごい頑張ったやんっっ♪ 』 と自分を労いつつ
『 オキザリスは隔離すべし 』 と大反省の一日でした。

で、どれだけ球根を取り出したかというと・・
IMG_4646.jpg
6 号のスリット鉢に一杯分の量でした。

以前、みーさんが オキザリス・ボーウィーについて記事にされ
そのときもコメントされた皆さんで、『 恐るべし 』 なんてことで
盛り上がったんですが・・ほんと、オキザリスって 『 恐るべし 』 ですね。

これからは大鉢で寄せ植えするときは、直接植えることはしないで、
必ず ポットに隔離しながら植えなければなりませんね。

よい勉強になりました。

これで、来シーズンこそは開花してくれるかな ?
関連記事

category: helleborus

tag: クリスマスローズ  Helleborus  ニゲル  球根  オキザリス 
Posted on 2011/12/22 Thu. 20:02  edit  |  tb: 0   cm: 8  

コメント

わー、俗に言う根詰まりですかねぇ。
お芋みたい。
こんなのがビッシリしてたら栄養持ってかれますね。
時間かけてやっただけ、来シーズンは期待にこたえてくれるでしょう。
お疲れ様でした~。

tg戸笠 #- | URL
2011/12/22 21:46 * edit *

わわわ\( @o@;)/
大変なことになっていたのですね。
って、わたしも人ごとではないかも・・・。
トリアングラリスは、わたしも、何年もひとつの鉢に閉じ込めて育てていたのですが
最近は、気を許しちゃって、あちこちに植えてるんですよね(@@;)
こんなに球根が増えているとは・・・(ーー;)ゲゲ

あ、ボーウィーの記事のリンク、ありがとうございます。
あの記事の後、オキザリスの球根を欲しいと言われる方がいらっしゃったので
球根を何種類か掘り上げたのですが
ボーウィーの球根掘りは、めちゃくちゃ難しかったです。
葉っぱは元気に育ってるんですが
球根が深いのでしょうね。
それに、葉っぱや花に比べて、球根がとても小さいんです。
掘っても掘っても、出て来なくて、少ししか取れませんでした (≧ω≦*)

セルヌアも、地植えのものを掘ったのですが
こちらは、さらに小さな球根で、苦労しました。
やっぱり、ちょっとだけしか取れませんでした。

そして、今回わたしも初めて知ったのですが
トリアングラリスを掘り上げた時、こんな半透明の塊がくっついていました。
『牽引根』と言うのですね。
球根ではありませんが、オリヅルランの根っこにそっくり!と思ってしまいました。

救出に4時間、お疲れ様でした。
大きな陶器の鉢のものは、抜くのがほんとうに大変ですよね。
それに、作業をされながら、写真もたくさん撮られて、えら~い!
わたしは、夢中で作業して、後から
わぁ!写真撮っとけば良かった~!
と思ってばかりです(ーー;)

ニゲルちゃん、来シーズンは、咲いてくれるといいですね。

みー #93tm7Y9E | URL
2011/12/22 22:23 * edit *

tg戸笠さん~*

鉢にいっぱい根がまわっちゃって根詰まり起こすことは
よくありますが、球根が原因って・・・(^^;
ほんと、土を除けてみたときの球根ビッシリには
腰抜かしそうになりました。
あちゃーーですね。
気をつけなくちゃ。

来シーズンは上手く開花してくれるといいな。

chiko #- | URL
2011/12/23 23:54 * edit *

みーさん~*

もうびっくりですよ~。
出るわ出るわ・・どんだけーーーです。

この大量の球根はどうしようか、未だに悩み中です。
どなたか貰ってくれると嬉しいのですが、
夏のオキザリスってもうお持ちの方は
みなさん持ってますものねー。

オリヅルランにもこのようなものがあるのですね。
他にもありそうですね。

プラ鉢とちがって、強くトントン出来ませんし、
割れるとこわいので、大変でした。

球根は意外と下の方に移動しちゃうようですね。
ポットでは、底までそんなにないので、
ひっくり返せばすみますが、
地植えは難しいですね。
みーさんもお疲れ様でした(^^

作業しながら写真撮るのって結構大変ですよね。
毎度毎度手ぶくろ脱いだり土が付かないか気をつけたり・・
でも記念につい写真を撮ってしまいます。
今回の大根みたいなのは写真に撮っておいてよかったです。

来シーズンはしっかり花芽を持って欲しいなと思います。
今度咲いたら見てくださいね。

chiko #- | URL
2011/12/24 00:00 * edit *

出遅れですね(^_^;)

おはようございます。そちらも寒いですか?

トライアングラリス、すごいことになっていたのですね(((・・;)
ギッシリ詰まりすぎだわ~。
こりゃ、ニゲルちゃん、窮屈で窮屈で生きているだけで
精一杯だったのかもしれませんね。
助けてもらって、これで恩返しをしてくれるかな♪

我が家のトライアングラリス、野放し地植えなんです。
まずいかしら。。。 心配になってきました。

作業しながらの撮影、手袋の着脱やらカメラに土がつかないようにとか
色々煩わしかったりしますが、
やはりこうして撮っておくと後で嬉しいですよね(^-^)
私も庭に出るときはカメラをポッケにしのばせてます。

ritsu #6.Qxok4E | URL
2011/12/27 08:09 * edit *

ご無沙汰です^^

facebookじゃ見られないしな~と寂しく思っていましたが
涼しくなって復活していたのですね♪

少し遡って楽しく読ませて頂きました^^
ご家族皆さんお変わりなさそうで
相変わらず園芸と刺繍を楽しまれているようで安心しました。

大きな鉢のメンテナンスお疲れ様でしたw
腰は大丈夫でしょうか。
それにしても凄い球根の数!!

あと個人的にはフレッシュwなモズのはやにえの記事が
ツボでしたwww

また寄らせてもらいますね~^^

shimeji #gVTtkwKs | URL
2011/12/27 23:02 * edit *

ritsuさん~*

おはようございます~
お返事が遅くなってしまってすみませんでした。

トライアングラリスはすごいことになっていましたよ。
大変だったけど、思い切ってひっくり返してみてよかったです。
植物は大変でも悲鳴をあげることができませんもんね。
しっかり観察してやるべきでした。
反省です。

ritsuさんの地植えちゃん、大地という器の大きいところだから
大丈夫じゃないかなと思いますが、
お隣の植物の元気がなければ、疑ったほうがいいかもしれませんね。
悪さしてなきゃいいけど・・と思います。

作業しながら撮影するのは大変だけど、
あとで見られるのでやっちゃいますね。
わたしもポケットには必ずカメラを忍ばせて
外に出ますよ~(^^

chiko #- | URL
2011/12/28 10:34 * edit *

shimejiさん~*

わ~わ~♪♪ shimejiさん、お久しぶりです!!!
びっくりした~ まさかコメント残してくださるとは。
ありがとうございます(^^

ブログを再開しますと・・ご報告をしようとshimejiさんのところに
行ったら、ちょうどクロちゃんがお星様になった記事があって
こりゃ能天気に報告してる場合じゃないなと思って
報告しないでいましたね。

今、そちらにお伺いしたら、クレマチスの記事がぎっしりで・・
日常も戻ったようで、ほっとしました。
またうかがわせていただきますねー。
それと、リンク追加させてください!ってもうしちゃうけど笑

これからもどうぞよろしくです!!(^^*

chiko #- | URL
2011/12/28 10:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/52-cded2129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。