スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

タツタソウ。 

何年前だったか・・豊橋の園芸店の店主が
大事そうにハウスから出してきたのが、このタツタソウで、
それ以来、わたしもポット苗を購入して育てています。

タツタソウには二系統あって、
あの時見たタツタソウは、花が先に咲く葉前性で、
花が株を覆い尽す様は見事の一言に尽きました。
わたしのは、残念ながら葉が先に出る葉後性。
株を覆い尽すように咲く葉前性をもうずっと探しているんですが、
ないんですよねぇ・・・。

いつか手に入るといいな。

Jeffersonia dubia 2012-03-06
IMG_5609.jpg
真っ赤な芽吹きと共に小さな花芽もあがってきました。

2012-03-12
IMG_5838.jpg
花だけで株を覆う葉後性がいい、なんて言ってますが、
こうやって真っ赤な葉を見ると、あぁ、なんて綺麗なんだろう・・と
溜息交じりで長時間鉢の前で鑑賞するんですよ・・(^^;;

2012-03-16
IMG_5956.jpg
気温が少しずつ上がるにつれ、葉には緑が差してきました。
これくらいの葉色も幻想的で美しいです。

2012-03-24
IMG_5970.jpg
咲き始めの花色はうっとりするほどの美しさです。
なんて表現すればいいのかわからないので、
どうぞ写真をご覧になってくださいね。
透き通るような美しさをもつ花です。

2012-03-29
IMG_6343.jpg
この花は咲き始めるとあっという間に終わってしまう感じがします。
待ちわびれば待ちわびるほど、早さ倍増って感じ。
今はもう葉だけになりました。

この間記事にした黄金葉のバイカオウレン、昨秋アップした細葉ミツバシモツケ、
タツタソウ・・と他に極姫ヤハズススキなどなど、山野草の寄せ植え鉢で育てています。
土は鹿沼や火山礫など水はけ重視で作ってあります。
まだ本格的に全ての植物が動いていないので、もう少しして葉がワサってきたら
全体の写真をアップしてみますね。

関連記事

category: perennial

tag:     タツタソウ  山野草 
Posted on 2012/04/17 Tue. 01:15  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

近々、タイツリソウの記事をUPしようと思っていたので
勝手に、目が「タイツリソウ」と読んでいました(^^;)
タツタソウですね。
赤い芽も、青い花も、幻想的な感じで
ほんとうに素敵ですね。

待ちわびて待ちわびて・・・
咲き始めると、アッという間に終わる・・・
花の美しさの真髄かもしれませんね。
それを人間が改良して
長く咲くものを作ったり・・・
まあ、それもいいんですが
こういう儚い花は、胸がキュンとなりますね。

みー #93tm7Y9E | URL
2012/04/17 10:00 * edit *

またスゴイのが出てきた~。
最初の真っ赤なところから、ゆっくり読んでスクロール。
3枚目の写真でフムフム、黄色花か~と。
4枚目で驚きです。
青い!!
しかもガラス細工のような花。
こんなスリガラスありますよね。
とってもキレイなタツタソウ。
写真で見せる起承転結って感じがしました。
一日花ではないんでしょうが、こんなキレイな花だと数日では惜しいですね。

 ホスタとポリゴナムがうまく交代してくれるんですね~。
 ねらったんでしょうか?
 偶然の産物でしょうか?
 でもどっちにしても良い循環してますね。

tg戸笠 #- | URL
2012/04/17 20:57 * edit *

みーさん~*

> 近々、タイツリソウの記事をUPしようと思っていたので
> 勝手に、目が「タイツリソウ」と読んでいました(^^;)
あははー
わたしもよく同じことやりますよ~
読んでてあれ?ってなことがあって、
みーさんのコメント読んで笑ってしまいました。

花の美しさの真髄、たしかにそうですね。
一瞬の輝きというか、そういうものが、目に焼きつくから
追い求めちゃうんでしょうね。
その花の一瞬の輝きを逃さないよう、
どの花も大切に育てたいなと思います。

なんかいい言葉聞いたな~
みーさん、ありがとうです(^^

chiko #- | URL
2012/04/18 09:39 * edit *

tg戸笠さん~*

おはようです、戸笠さん(^^

この花は昨年もその前の咲いていたんですが、
なぜか咲いてもいちばん綺麗なときを逃してしまって
お蔵入りしていたので、今年は綺麗に撮ってあげることができて
こうしてブログにupできたことがとても嬉しいんです。
おまけに戸笠さんにも喜んでいただけてよかったです。

>こんなスリガラスありますよね。
そうなんです。
触ると壊れてしまいそうな、とても華奢な花びらなんですよ。
夏は鉢ごと日陰に移動しますが、
案外強くて育てやすいです。

雑草対策ではないですが、
ポリゴナムは引っぺがすことができるので意外と重宝しています。
引っぺがしても元が残っているので、時期がくると芽が出てくれます。
真夏ものびすぎたところは、かまわず引っぺがすことも可能ですしね。

もちろん、隙間から雑草は生えてくるので、
見つけたら取ってますよ^^

chiko #- | URL
2012/04/18 09:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greenflolal.blog.fc2.com/tb.php/96-03220298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。