スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ストレス解消してきました。 

GW 真っ只中、皆さま如何お過ごしでしょうか。
わたしはというと、前半夏日になる前に明治村へ行ってきました。
もちろん、チビのリクエストで。
中盤は私のリクエストで豊田にあるお花屋さんへ。
近所にはホームセンターのガーデニングコーナーしかなく、
あまりに多くて店員さんの水遣りが行き届いていないのか、
花苗の状態はあまりよくないものが多く、なにより万人受けする
無難な花しか置いていないので物足りなくてしょうがない。
スッとした立ち穂が美しいベロニカなんてのは置いてないし
白い小花といえばアリッサムしかなく・・欲しいものがないぞーということで
トヨタガーデンさんに連れていってもらいました。

ほらね、トヨタガーデンさんにありました♪

Veronica longifolia'Charlotte'
白い花が咲きあがる美しい花穂のベロニカ・シャーロッテ。
白い縁取りが入った葉がとても涼しげな印象です。
380-09077.jpg
夏になると涼やかな青や白の花が恋しくなるので、
白い花のコンテナを作りました。

タナセタム・ニベウム・ジャックポット ( Tanacetum niveum 'Jackpot' )
のシルバーな葉色が綺麗だったので少しの間一緒に入ってもらうことにしました。
ベロニカはもう1ポット買ったのでもうひとつは地植えに。
地植えにすると80~100cmになる高性種とのこと、
どれだけ高くなるか自分の目で確認してみようと思います。
380-09101.jpg

足元にはバーベナ・テネラ・ライム ( Verbena tenera lime ) と
シレネ・アルペストリス・スターリードリーム (Silene alpestris 'Starry Dreams') を。
この子の緑葉の子は簡単に夏越しできましたが・・この子はどうかな。
380-09072.jpg

アルペストリスは 2 年前に八重の花を育てていましたが
暑かろう、ムシムシするだろうと、短く切ったらそこから
暑さがダイレクトに伝わったのかあっという間に弱ってしまい・・・
わさわさしていた葉は暑いからとバッサリいっちゃいけないと
身をもって学んだので今度はうまくいけるかもしれません。
(でもたぶん、愛知の暑さには耐えられないかも)
380-09073.jpg
とりあえず寄せ植え用に・・一年草扱いのつもり!と心に言い聞かせておけば
枯れたときのショックは少なくて済みそうですね。

涼やかな白い花が恋しくなる・・とかいいつつも
赤い花も欲しくなり・・(^^;;  というか、ビオラを整理した鉢に
もともと植えてあったアルテルナンテラが寂しそうにしていたので。

ダイアンサス・ブラックアダー ( Dianthus barbatus nigrescens ) を
一緒にしてあげました。
380-09080.jpg


夏に欲しくなるのがコレオプシス。
拙庭には以前からいくつかのコレオプシスがいますが
この花色の子は今までになかったのでお持ち帰り。

Coreopsis 'Chaos'
お店にコレオプシスがたくさん並んでいた中でこの花色の子はひとつだけ。
なんとなーく、連れて帰って!とお願いされたような、見つめられたような・・w
目があったような気が・・。そんな気がしたこと皆さんあるでしょ?(´・ω・`)?
380-09087.jpg
380-9095.jpg

で、夏といえばロベリアも はずせず・・w
この子とも目があっちゃってー ( 白目 )  連れ帰ってきました。
栄養系ロベリア マリーあいす
なんで あいすだけが ひらがな なのかはナゾ。
けど綺麗。ホームセンターではまず見かけない花色です。
380-09074.jpg

ホームセンターで買ったロベリアはこちら・・2週間ほど前に連れ帰りました。
380-09088.jpg
青と白が混ざってひとつ280円だったかな?
この子もとても綺麗な色です。

GW が明けたら、お正月用コンテナの模様替えをアップしますね。


関連記事

category: perennial

tag:   ピンク    ベロニカ  ロベリア  ダイアンサス 
Posted on 2016/05/03 Tue. 21:38  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ヒイラギナンテンモドキ。 

葉ザクラの前に嵐がやってきて殆どの花びらが散ってしまいました。
庭ではベニバスモモが咲き、ハナズオウも満開になりました。

今日は同じく満開になったイトスグリを・・。

Xanthorhiza simplicissima,
ヒイラギナンテンモドキ ( 柊南天擬き )
キンポウゲ科クサントリザ属
落葉低木
英名 : Yellow root
キンポウゲ科では珍しく木本となる植物です。

2016-03-06
つぼみが見えてきた頃。
小さなとんぶりのような粒粒がいっぱいで
近づいてみるとかなりグロいです・・・・笑
380-08635.jpg

2016-04-07
一ヶ月ほどで満開になりました。
小豆色の小さな星型の花が無数に咲きます。
380-08817.jpg
花が咲き始めると緑の葉が展開してきます。
380-08818.jpg

うーん・・綺麗じゃ。
380-08820.jpg
たしか過去記事をアップしてたぞ?と思って調べてみたら2012年にアップしていました。
あれから4年、当時は小さな鉢植えに入れていましたが、今では10号鉢に・・。
見応えのある姿に生長しました。

糸スグリ ( イトスグリ ) として流通している所為か、
ユキノシタ科スグリ属として紹介されているところもありますが
そうじゃないですよ。


関連記事

category: tree, shrub

tag: 小豆色  キンポウゲ科    花木 
Posted on 2016/04/08 Fri. 13:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春の葉牡丹。 

昨年お正月用に植え込んだ葉牡丹。
( 記事はこちら→ 今年の葉牡丹さん。 )
明日から少し寒の戻りがあるものの、先日の花起こしの雨以来、
葉牡丹は ぐぐぐーーんと 薹 ( とう ) が立ち、花を咲かせようとしています。

昨年植え込んだ葉牡丹:シルキーパールは・・・
380-08382.jpg

じゃじゃーんw こうなりました。 
薹が立ち過ぎて全部撮れなーい(;´∀`) (伸びすぎなんだよw)
380-08753.jpg
シルキーパールの横に植えたギザ葉の子は光子MIX.。
こちらはそう背を高くしないまま、花芽をつけています。
380-08754.jpg

もうひとつ一緒に植えたブラック・マジェンタ ( Black Magenta ) も
可愛らしい花芽をつけています。
380-08379.jpg

さすがにあの綺麗な葉脈は影も形のなくなりましたが・・(^^;;;
鮮やかな薄紫の葉色がキラキラ輝いて綺麗です。

こっちは過去写真↑の奥の葉牡丹。
380-08738.jpg

こっちが手前の葉牡丹ね。
380-08740.jpg

一緒に植え込んだビオラ・フロステッドチョコレートもたくさん咲いています。
380-08741.jpg
葉牡丹はお正月のイメージが強くて用済みになると抜いてしまうという方も多いですが
薹が立ち、花を咲かせる姿も春らしくていいものですよ。


関連記事

category: annual

tag:   葉牡丹  葉ボタン  カラーリーフ  花芽  ビオラ   
Posted on 2016/03/23 Wed. 15:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春のにおいがします。 

すごいなぁ。天気予報があたった。(←めずらしい)
暖かいですね。ポカポカの陽だまり、久しく感じなかったこの開放感。
外に出ると懐かしい春のにおいがぷわーんと香ってきて
心がふわっと軽くなりました。

毎年咲くので変わり映えしませんが。
一応 chiko 庭にも春が訪れたということで記念あっぷ。

Narcissus romieuxii subsp. romieuxii
ニゲルの大鉢のいつもの子ですが・・
数年前にオキザリスが大繁殖して整理したはずなのに
昨年また大繁殖してしまい・・・。またまた鉢をひっくり返して整理したときに
いくつかダメにしてしまったので今年の花は少なめ。
それでも 20 ほど咲いてくれましたが。
380-08618.jpg
すぐに増えるので来年に期待・・かな。

Narcissus cantabricus subsp. tananicus
カンタブリクスの亜種。
副花冠はあまり広がらず、落ち着いた印象。
380-08609.jpg
2014 年までは2つ、2014、15 年は3つの花が咲きましたが今年は4つ。
植え替えもせず放置ですが、順調に花数も増えています。
380-08610.jpg
綺麗だなぁ・・べっぴんさんです。

Narcissus triandrus X Narcissus cantabricus subsp. cantabricus var. petunioides
名前が長いな・・w
380-08621.jpg

タナニクスとは違ってこの子は花被片が大きくて華やか。
この子も順調に花が増えています。
380-08624.jpg
真夏は引きこもって水遣りもまったく出来ないときがありますが
それでも元気に毎年花を咲かせてくれます。
手の掛からないいい子。

アネモネも咲き始めました。
一番手は毎年この子だな。濃ピンクのフルゲンス。
380-08608.jpg

アネモネはまた今度・・。


関連記事

category: other bulbous plants

tag: ピンク    球根  原種 
Posted on 2016/03/04 Fri. 15:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

完成しました。 

久しぶりに編み物ネタ(゚∀゚)!
・・・っていきなり完成画像ですが。

これは旦那さんの。チビのと旦那さんのと毎年一枚は編もうと思っていたので
これでノルマ達成・・(;´∀`) ヤットデキタ。

編めば編むほど違った模様が出てくるようなアランではなく
編んでも編んでも同じ模様の変わりゴム編みみたいな模様なので
途中飽きてしまって何度も放置しそうになりましたが、なんとか出来てホッとしています。
380-08599.jpg
まだ寒いからあと1、2回は着られるかな?

ボタンは水牛のボタンを使いました。
濃い色のが多いのですが、薄めの色のいいボタンがあったので。
380-08600.jpg
リブ編みって伸ばしてスチーム当てるのかどうすりゃいいのかわからないまま
完成に至ったような・・・試着した限りだとあまり伸ばさずにスチーム当ててもよかったかも。

次は自分の編んでますが、これはもう間に合わないな・・・。


- リブ編み ヘンリーネックのセーター -
 毛糸: ORIGINAL Moke Wool B ( ておりや )   
 色番: 05
 編針: 8号 10号
 デザイン: M・L・LL サイズで編めるメンズニット




関連記事

category: other knit

tag: 手編み  編み物  セーター  sweater  knitting 
Posted on 2016/03/01 Tue. 12:06  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。